2011年10月31日

無職男性(33)、実家を追い出され、腹いせに実家に放火未遂で逮捕。静岡

ニコチン依存者はイライラしやすく攻撃性が高くなるため、家族に対しての暴力や恫喝が非喫煙者よりも多い傾向、例えば児童虐待で殺すような親などもよく虐待の一環としてタバコの火を幼児の肌に押しつけるといった事をやっている事からも、容易に見て取れます。

まとめると、家族に喫煙者が居るだけで、家庭内は暗く臭く危険になるリスクが高まるという事です。(Business Media 誠:20〜40代に聞く、恋愛・結婚とタバコの関係でも明らかなように、喫煙者と家庭を築く事は忌避される傾向が調査によっても示されています。)

さてこの事件の下地を推測すると、容疑者の無職男性は、仕事もせずニートで家族に迷惑をかけ続け、しかも金が無いのに金をせびってタバコ代にして、とうとう家から追い出された…そんな人物像が思い浮かびます。

元記事:実家に火を付けようとした疑い 男を逮捕 静岡 - MSN産経ニュース
静岡県警浜松東署は26日、現住建造物等放火未遂の現行犯で、浜松市中区富塚町、無職、間宮慎一郎容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前4時半ごろ、同市南区大柳町の実家にガソリン約1リットルをまき、たばこで火を付けようとしたとされる。

 間宮容疑者は調べに対し「家を追い出されて人生がめちゃくちゃになったので火を付けようと思った」などと話しているという。
posted by 美人薄煙 at 01:24 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者が毎日就業時間中に平気で職務放棄、そのくせ残業代ばかり請求する事にうんざり「残業代から喫煙時間を引けないの?」

働いてる人の多くが理不尽に思う事の一つです。電話がかかってきた、書類を直して欲しい、打合せをしたい、用があるのに席や社内にいない。

本人の能率が悪く考課が下がるだけなら、本人の自己責任だが、巻き込まれる周囲の社員はたまったものではない。今時は一般的に上場企業や人気の高い企業ほど喫煙率が低い(ただし業種や部署などによって差あり)ため、一人の喫煙者が数人を巻き込んで迷惑をかける傾向が出てくる。

ビジネスの観点から見ても、スピードや省力化などは重要な課題だが、社員に喫煙者が居るほど課題の達成状況を悪くしてしまう。またビジネスチャンスを失う事にも繋がる。問い合わせの電話に迅速に応対できず心証を悪くし、有力な見込み客が競合他社に問い合わせしてしまえば、そちらの方が優位に話が進む事も考えられる。また単純に喫煙者は口臭が臭いので、よほど良い提案が出来なければ相手担当者に避けられる事もありえる。

過去に企業の人事担当者や役員を対象に行われたアンケートでは、喫煙者に対して好感が持てないが過半数を超え、採用の基準に影響があるが約半数。(参考:たばこは、就活にマイナス? 人事担当者 と 人事コンサルタント(庄司)の意見 - 庄司英尚 [マイベストプロ東京]

これを50年ほど前から一般企業が気づいていれば(タバコ会社はタバコの害や問題点などに気づいていたが割と最近まで隠蔽していた)、今のように喫煙する微妙な年頃の社員たちによって面倒が生じる事は激減していただろう。

少なくとも、就業時間中の喫煙は他の社員と平等になるよう禁止する事は重要というか、常識の範疇とするのが妥当だろう。労働者の権利は守るべきもので非常に大事だが、会社に喫煙室を作らせ清掃などのコスト負担を強いらせ、苦情・クレームが内外から出て、火災のリスクまで背負わせる社員とは、一体何様なのだろうか?としか思えない。

また企業や社会は、禁煙を促す事も重要になってくるだろう。神奈川県では卒煙サポートネットワークが発足した。卒煙職場も後押し、県と大手企業10社が連絡会設立/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社

元記事:ヘビースモーカーに同僚うんざり 「残業代から喫煙分を引けないの?」 : J-CAST会社ウォッチ
ある会社では、タバコを吸うために席を外す男性が、就業時間後に残業をしていることに対し、非喫煙者の女性たちが「本末転倒だ」と批判しているという。
「こっちは要領よく仕事してるのに」

喫煙室から漏れる煙の臭いもさることながら、たびたび「タバコ休憩」をしているのに残業もするのはおかしいというのです。
「私たちは仕事中、なるべく早く切り上げようと要領よくやっている。なのにおじさんたちは、のんびりタバコを吸いながら、仕事が終わらないとか言って残業代を請求してる。本末転倒じゃないですか?」
男性側に聞くと、「このくらいの息抜きはいいじゃないですか」「女性にも休んでもらおうよ」という言い分。ホンネでは「うるせえな!」と言いたそうな人もいますが、どうしても禁煙できそうもないということなので、部長は、
「喫煙1回あたり5分かかるとみなして、残業時間から差し引く」
というルールを作ってもいいかと尋ねてきます。1回2本ずつ吸って、1日6回として12本、時間にして30分。その程度なら喫煙者も非喫煙者も納得するのではないかと思いますが、これをルール化してもよいでしょうか――

社会保険労務士・野崎大輔の視点
職場内の喫煙は「労働時間」。残業代から引けない
判例によれば、職場内で喫煙していても「何かあればすぐに対応できる状態」であれば、労働から完全に解放されたとはいえないので、「労働時間である」とされます。

ただし程度の問題として、喫煙が理由で仕事の能率が著しく落ちている場合には、その点を注意することはできます。「休憩時間以外では1日○回、○○分以内」といった目安を作り、守るように呼びかけることも考えられます。

臨床心理士・尾崎健一の視点
「職場は禁煙」が世の流れと理解してもらう

厚生労働省は、臨時国会で労働安全衛生法の改正案を提出する予定です。その中には受動喫煙を防止するために、「職場の全面禁煙あるいは空間分煙」を事業者に義務付ける内容が含まれています。

喫煙室の掃除などにかかる費用は、部屋の利用者が負担するようにしてはどうでしょうか。それ以外に会社負担の費用がかかる場合には、その分、女性たちの休憩用のお茶やコーヒー、お菓子などに会社の補助を上乗せして、バランスを取ってもいいかもしれません。


posted by 美人薄煙 at 01:24 | Comment(1) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血管内のこぶ 脳梗塞の恐れ、喫煙は大敵 合法的な製品単独で、これほど多数の病気やリスクを持つものはそう多くない

「風邪は万病の元」と昔から言われているが、この言葉が出来る前にタバコが登場していたら「タバコは万病の元」と言われるようになっていたのではないでしょうか。

もっとも、大昔は医療技術など殆どなかったのですから、風邪から肺炎などに繋がって大病や死に至る事もありました。だから確かに当時なら「風邪は万病の元」は全く正しい言葉です。

しかし時代は進み、医学が発達しました。その一方で、タバコの添加物調整技術が発達し、有害性や中毒性が高まりました。その結果、タバコの方が風邪よりも危険になったというわけです。

出生時死亡率が減り、国民皆保険で医療の恩恵に授かり長寿化する一方で、タバコ会社はタバコに関係する技術(全体の1割にも及ぶ添加物、アンモニア添加などpH調整で依存・中毒性の向上、=有害性も向上)を発達させました。ニコチンコントロールなどを通じて、一人あたりの喫煙本数は増え、医療が発達した一方で喫煙者だけが非喫煙者の何倍も、様々な病気にかかりやすくなりました。

元記事:asahi.com(朝日新聞社):血管内のこぶ 脳梗塞の恐れ、喫煙は大敵 - 体とこころの通信簿 - アピタル(医療・健康)
今年1月、人間ドックの超音波検査で首の頸動脈(けいどうみゃく)内に、こぶが見つかりました。厚さは、最大で1.9ミリ。いったい、どう対処したらいいのでしょう――。

こぶは血液の通り道を狭めるため「頸動脈狭窄(きょうさく)」とも呼ばれ、最悪の場合、脳梗塞(こうそく)の発作(脳卒中)を招く。何かの拍子で血圧が下がると、脳に血が届かなくなるほか、こぶが壊れて中身が飛び出すと先にある血管が詰まり、脳細胞が死ぬ恐れがある。

頸動脈の内径は約6ミリ。1.9ミリのこぶは3分の1の狭窄に相当する。生活習慣を改善し、服薬などで4大要因を治療すれば、こぶの拡大を阻止できる。年に1回、超音波検査を受け、進展がないことを確認すればいいそうだ。

 「もっとも悪いのは喫煙。たばこの成分は、金属たわしのように内壁に傷をつけるため、ほかの要因をいくら薬で治療しても、台無しにしてしまう」と岡田さん。

 (1)片方の手足がしびれる(2)言葉が出なくなった(3)片方の目がすーっと見えなくなった――。こんな瞬間的な兆候があったらすぐに脳血管障害の専門病院を受診したほうがいいようだ。(斎藤義浩)
posted by 美人薄煙 at 01:24 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海地下鉄で喫煙の男 消防法違反で行政処分

まだまだ緩いと思われる喫煙大国中国でも、ある程度は社会的に禁煙という常識を守らせる動きを見せている。

喫煙者を見たら犯罪者と思え、という言葉もいずれ出てくるのではないだろうか。確かに喫煙と書かずに「個人の勝手な欲求で周囲に害と迷惑を与え、火災など大きな問題を引き起こす行為」とだけ書けば、処罰しろ、取り締まれ、という声が多く出そうなものだ。

よく喫煙者は「肩身が狭い」などと言うが、例えば禁煙でない場所で近くに小さな子供が居るのに吸って、子供の顔に当たりそうになった事に注意をされて「喫煙可なのに注意をするな!」と逆ギレするケースなどがある。あまり価値を感じられない愚かで切れやすい大人と、無限の可能性を持つ子供が一生治らない怪我をする危険性を見れば、殆どの公共性のある場を絶対に禁煙にするべきなのは考えるまでもない問題だ。喫煙可の場であっても、周りに迷惑をかけないか確認してから吸うのが、大人のマナーだろう。だから肩身が狭いなどと不平を垂れる事ではない。

それにしてもタバコは酷い負の産物だ。周囲を巻き込み、人の足を引っ張り、JTの指示を受けた社員やタバコ屋が行政や民間を巻き込んで社会的コストを負担させ、儲かるのはJTとタバコ屋だけで他の殆ど全てが損をする。これに勝る合法的な社会悪となると、パチンコなどのかなりキてる分野くらいになってくるだろう。
読売新聞JT自作自演

元記事:上海地下鉄で喫煙の男 消防法違反で行政処分|毎日中国経済 - 中国ニュース・中国情報・中国経済・中国ビジネス・中国写真・中国マーケットレポート
【新華社上海10月25日=陸文軍】 中国上海市の軌道交通警察は21日午前、上海地下鉄6号線の車内で喫煙していた男を消防法違反で行政拘留処分とした。

今年に入り、上海軌道交通警察から喫煙で処罰を受けた乗客は11人。このうち2人が行政拘留され、ほか9人は罰金刑となった。

(翻訳 王秋/編集翻訳 恩田有紀)
posted by 美人薄煙 at 01:24 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厄介者(タバコ)再生Tシャツ タバコ会社が製造者責任を果たさず、社会的責任を放棄した結果、意識の高い学生が善意で取り組んだ

本来、酒瓶を回収するように、タバコのフィルターにもデポジットなどをかけて、製造者が責任を持って回収するのが筋。

タバコ会社はこういった企業が果たすべき社会的責任を全く果たさなかった。これに対して意識の高い学生たちが苦慮し、リサイクルTシャツを作った。

しかし懸念事項は多い。タバコの有害物質は多種にわたり、更に放射性物質まで含まれている。有害物質を除去して作ったとはいえ、十分に除去しきれているかなど、検証しなければならない点も多いだろう。

通常の一般的なリサイクルも結構なコストがかかる。つまり民間が善意や有志の努力だけで、タバコの吸い殻のリサイクル活用を継続していく事は難しいだろう。これも本来なら、JTが負担するべきものである。

元記事:asahi.com:厄介者再生 Tシャツ-マイタウン滋賀
立命館大びわこ・くさつキャンパス(草津市)の学生起業団体が、ポイ捨てごみの中でも厄介者のたばこの吸い殻を再利用してTシャツを作った。京都で開かれる「国民文化祭」(29日〜11月6日)のファッションショーで紹介する。

立命館大や京都工芸繊維大の教授らの協力を得て、フィルターから有害物質を除去し、ほぐして糸にすることに成功。紡績と布地にする工程は大阪、和歌山の業者に依頼した。
 Tシャツには、フィルターの繊維が3割ほど使われている。太さが均一でないため、布地に凹凸があるが、澤井さんは「専門家から、風通しが良く吸湿性もいいと評価された」という。

ファッションショーは京都きもの連盟主催で11月3日午後6時から、JR京都駅烏丸中央口前の特設ステージであり、AIOはエコ・ビジネス分野で参加する。澤井さんは「国民文化祭でのファッションショーなので、訪れた人たちに楽しんでもらいながら、フィルターの再利用についてもアピールしたい」と話す。
posted by 美人薄煙 at 01:24 | Comment(2) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異常な状態から脱すれば、簡単に気がつく事 禁煙1年の反省 /青森

カルト宗教を脱退した人が、入信していた頃を思い返し、あの教団はカルトだった異常だったと気づくように、タバコや麻薬でも同じ事が言える。

そして恐ろしいものだった、悪いものだった、と痛感しても、何か機会があると再び手を出してしまうリスクが一生つきまとうのが、タバコや麻薬の二重に恐ろしい部分である。

元記事:書ちゃ食ちゃ寝:禁煙1年の反省 /青森 - 毎日jp(毎日新聞)
1年前にたばこのカートンをゴミとして捨ててからは全く1本も吸っていない。

 たばこをやめてから思うのは、いかに町にたばこの煙やにおいが多いかということだ。屋外でもたばこの残り香がして、誰か歩きながらたばこを吸っていたんだなと感じる。正直、不快な気持ちがした。
posted by 美人薄煙 at 01:23 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当はタバコを辞めたい…喫煙者は苦しめられる 喫煙者の半数は「次の増税で禁煙」−国立がん研究センター

いつ頃からかは不明だが、民間の様々な形態で取られるアンケートの調査では、殆どの場合「すぐ禁煙したい」「時期は決めてないが禁煙したい」と考える人が過半数という結果になる。

何かきっかけさえあればタバコを辞めたい。このように考える(苦しんでいる)喫煙者は多いようだ。例えば値上げのたびに、喫煙者側から賛成の意見が出て「禁煙に踏み切れる」といった声が出る。喫煙者は喫煙者で、中には悩んだり苦しんだり考えたりしてる人もいる。

しかしタバコ会社は、顧客を騙し苦しめ金と健康と時間を奪う事が仕事だ。試供品のタバコを送っては禁煙中の人を妨害するなど、顧客無視の営利主義にのみ邁進している。かつては未成年にタバコの試供品を送りつけていた。例えばこれはタバコ会社に保管されていた手紙である「あなた方は15歳の娘に喫煙を促すようなクリスマスカードとクーポンを送りました。どうかうちの娘の名前をあなた方の名簿から削除して下さい」

元記事:喫煙者の半数は「次の増税で禁煙」−国立がん研究センター (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース
昨年10月のたばこ税増税による喫煙行動への影響を調べた。今年8月25、26の両日にインターネット調査を実施。09年度国民健康栄養調査の喫煙率に基づき、喫煙者234人、禁煙者256人、非喫煙者510人の計1000人から回答を得た。

 調査では、過去の値上げが禁煙のきっかけになったかを質問。昨年の大幅値上げについて、禁煙者の14.1%は「禁煙のきっかけになった」とし、さらに喫煙者の29.1%が「禁煙しようと考えた(一時的に禁煙した)」と回答した。一方で、「過去の増税が禁煙のきっかけではない」とする禁煙者は80.3%、「増税で禁煙しようと考えたことはない」とする喫煙者も35.5%いた。ただし、喫煙者のうち、「次に増税されたら、禁煙しようと考えている」とした人は45.3%に上った。

喫煙者に対し、「1箱いくらになったら禁煙すると思うか」を尋ねたところ、「500円」が35.5%で最多。「600-700円」が20.9%で、6割近い喫煙者が700円までの値上げでたばこをやめると答えた。「いくらになっても禁煙はしないと思う」としたのは5.1%だった。
posted by 美人薄煙 at 01:23 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題の先送りと、次世代に負担を残すやり方で、民主党は日本の悪い慣習すらも脱却できない

民主党に投票した人たちには、自民党の昭和的な古いやり方への反発と民主党が何かそういった古い悪い慣習をぶち壊してくれると期待した人たちも居る。

ところが民主党がやったのは自民党のマイナーチェンジが中心。

日本の古いやり方や、日本風のやり方は、良い点も悪い点もあるが、半永久的に経済発展するだろうとか、その条件なら誤魔化し続ける事が出来る制度を取る、という甘い見込みの前提で成り立つような事は改善していくべきである。例えば年金制度も人口と経済の動きを見れば破綻するのはずっと前から見えている。

タバコ税も、それこそ江戸時代や明治時代にまで遡り、戦争があって医学が未発達で、人が自然に早死にする平均寿命が短い社会なら、多少の意味があったとも言えるのかもしれないが、少なくとも昭和でそういった幻想のようなものは破綻している。これが平成まで続いているのだから、日本の変化出来ない体質も厄介だ。

放射能問題や原発問題が叫ばれているが、体や遺伝子へのダメージは、複合的な要素の相乗効果で何倍にも拡大しうる。原発の冷温停止(言葉遊びではなく現実的な意味で)や廃炉は時間もかかるし、放出を即座に止める事も難しい。となると、リスクを減らす事を考えなければならない。

従来のタバコにポロニウムが含まれていた事は多少有名だが、原発事故によってセシウム(つまりプルトニウムやストロンチウムも)が含まれるようになった。JTはタバコにセシウムが含まれてると発表したが、勝手に決めた社内基準で問題無いと宣言し、製造に使う意欲がある。
過去記事:セシウムタバコ

つまり、早急にタバコの製造に関わる規制や、喫煙率を低下させるための政策やタバコ増税を決定しなければならない。しかし日本は「喉元過ぎれば熱さを忘れる」性質があるので、時間稼ぎや誤魔化しによって、問題を先送りにしてぼかしてしまう。

11年度第3次補正予算案:政府が国会提出 - 毎日jp(毎日新聞)によれば、予算案に
政府は、復興債の償還期間を10年とした上で、財源確保法案に▽所得税は4%の定率増税を10年間▽法人税は11年度税制改正に盛り込んだ実効税率引き下げを行った上で、その範囲で3年間増税▽たばこ税は1本2円の引き上げを10年間(地方分は5年間)−−などを盛り込んだ。
とあるが…。一体どうなるだろうか。少なくとも10年間などの期限は不要である。

元記事:日本の政治:古い習慣は断ち切れない(全文はリンク先参照)
(英エコノミスト誌 2011年10月22日号)

新首相は自民党を見習っている。

日本政府は2004年に国際的なたばこ規制枠組条約に署名したにもかかわらず、世界第3位の規模を誇るたばこ会社、日本たばこ産業(JT)の株式の50%を保有している。

 そのうえ、日本の国会では、喫煙者と彼らの悪癖を支える高齢のたばこ農家は、通常は皇族だけに向けられるような配慮と敬意をもって扱われている。

たばこ増税は立ち消えも

1万800軒のたばこ農家など、自民党を支援してきた特別利益団体に屈することを意味するかもしれない――たばこ農家の5人に1人は70歳以上で、4100軒の農家は今年がたばこ生産の最後の年になるかもしれないと話しているにもかかわらず、だ。

その結果、恐らく、その他の人々が所得税の増税を強いられることになるだろう。民主党は最近、1本2円のたばこ増税と、国が保有するJT株の売却を提案した。多くの人はこれを、債務で身動きが取れない政府が津波後の復興にかかる巨額費用を賄う賢明な方法と見なしている。だが、この計画も、自民党とその喫煙仲間に阻止される恐れがある。
posted by 美人薄煙 at 01:23 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

無職男性がタバコとガスボンベを使って爆発を起こす 火災:「爆発音」通報、住人男性やけど−−南区のアパート /福岡

これはもう喫煙者特有の、ある種の自爆テロである。

無職というと、生活保護でも受けてそうだが、世間では生活保護を悪用しながらその不正受給した金でパチンコやタバコにふける連中がいる。ガス爆発も自爆だが、そのようないい加減な審査で不正受給させる国や行政も自爆である。

元記事:火災:「爆発音」通報、住人男性やけど−−南区のアパート /福岡 - 毎日jp(毎日新聞)
24日午前10時ごろ、南区寺塚2のアパート2階の一室で「爆発音がした」と付近の住民から119番があった。この部屋に住む無職、玉井研次さん(43)とみられる男性が顔などにやけどを負い、病院に搬送された。

 南署や市消防局などによると、布団やタンスが燃えた他、部屋の窓ガラスが割れるなどした。部屋にはカセットコンロ用のガスボンベが散乱しており、ガスボンベのガスがたばこの火に引火した可能性があるという。
posted by 美人薄煙 at 16:05 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙しない医療機関、診療報酬マイナス評価へ 衛生面に問題がありアレルゲンを放置すれば当然のこと

禁煙にしていないと言う事は、衛生面に問題があるとかアレルゲンを放置するとか、医療機関として不十分な状態である。要するに当然の評価である。

元記事:禁煙しない医療機関、診療報酬マイナス評価へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
医療機関での禁煙対策を進めるため、厚生労働省は、子どもの患者らを診ている医療機関が屋内全面禁煙を実施しているかどうかを診療報酬で評価する方針を決めた。

 来年度の診療報酬改定で、実施施設にプラス評価をするか、未実施施設にマイナス評価をする新たな仕組みを設ける。

 受動喫煙の害を防ぐことが目的。対象となるのは、子どものほか、生活習慣病や呼吸器疾患の患者らを診療する医療機関。患者の幅が広いため、ほぼすべての医療機関が対象になる。

元記事:子ども受診の病院は屋内禁煙に 厚労省、12年度から - 47NEWS(よんななニュース)
厚生労働省は26日、子どもの患者が受診する医療機関では、受動喫煙の害を防ぐため、原則的に屋内全面禁煙とする方針を決めた。同日の中央社会保険医療協議会(中医協)に提案、了承された。診療報酬の要件にするなどの方法で、2012年度から実施する。

厚労省によると、08年の調査では、屋内全面禁煙になっている病院は63・8%で、分煙が35%、対策なしが0・5%だった。
posted by 美人薄煙 at 16:05 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生が地域清掃。大人の身勝手のツケが子供達に 神奈川県

ダメな大人たちが、自らの欲求や身勝手を追求して、子供達の世代に大きな負債を残している。バブルや原発のツケは今後も残る。それと似たようなもので、日本国は明治より戦費調達のために、タバコを大々的に国民へと広めた。タバコの問題が今でも国民を苦しめ続けている。

タバコ問題は社会問題の縮図として見るなら、良いサンプルになると思う。

元記事:高校生が地域清掃 | 大磯・二宮・中井 | タウンニュース
県立二宮高校の2年生は24日、通学路や二宮駅周辺、緑が丘中央公園などでごみ拾いをした。同校が学年ごとに年3回実施している地域貢献活動。生徒と教諭たちは煙草の吸殻などを拾い集めた。
posted by 美人薄煙 at 16:05 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋川の老人施設「静養ホームたまゆら」全焼:出火は室内から 科捜研職員、可能性高いと証言−−公判 /群馬

この施設では、職員が入所者の喫煙を黙認し、全焼の約一ヶ月前にもぼや騒ぎを起こしていた。

喫煙者と同居する事はリスク増大であり、また悪臭などの不快感も高まるだけでなく、集合住宅などでは全くの他人にまで火災やゴミや悪臭などで問題を及ぼす事がある。これまで、喫煙者の一方的な権利の主張によって(対して害を避ける基本的な人権として重要な権利は殆ど黙殺されている)周囲は被害を被ってきた。

元記事:渋川の老人施設全焼:出火は室内から 科捜研職員、可能性高いと証言−−公判 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)
証人として出廷した県警科学捜査研究所の男性技術職員は、施設北側の赤城棟に入所していた男性入所者(当時55歳)の室内から出火した可能性が高いと証言した。

 職員は当時、焼け跡の現場検証をしており、窓ガラスの割れ方やエアコン室外機などの焼損状況から「火が室内から外に向かって燃え広がったと推定できる」と述べた。

 弁護側は、男性の居室北側の物置から出火した可能性があると主張しているが、職員は男性居室の北西にある柱が焼け残っている一方、この柱の南側にあるタンスが全焼しているため「説明がつかない」と述べた。

 出火場所を巡っては、検察側がたばこなどによる失火の可能性を指摘して高桑被告らの安全確保義務違反の立証を目指している。これに対し弁護側は、物置への放火の可能性もあると主張し、争点の一つになっている。【塩田彩】
posted by 美人薄煙 at 16:04 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフィス街に“禁煙モデル地区” 中国・長春の12社主導で

タバコ規制への取り組み方が、その国や地域の社会的レベルのバロメーターと見なされやすい昨今。中国の取り組み方(表面的なもの含めて)は日本を超えつつある。勿論実態とは違う部分もある。

特に中国は指導力が強い(暴力的な意味を含めて)ので、本気の取り組みと規制と取り締まりを行えば、喫煙大国でありながら強力な禁煙政策を実現可能である。

アメリカと同じで、自国民の健康を守るためにタバコを規制する一方で、外圧をかけて他国への輸出を強化する方針もとり得る。

もっとも、中国といえば環境汚染の代名詞のように言われる国、タバコ問題以上に大気汚染や重金属の汚染といった問題がある。勿論その汚染された環境で栽培した、放射能葉タバコのような重金属汚染葉タバコで製造するタバコもひと味違うだろう。

元記事:オフィス街に“禁煙モデル地区” 中国・長春の12社主導で|毎日中国経済 - 中国ニュース・中国情報・中国経済・中国ビジネス・中国写真・中国マーケットレポート
【新華社長春10月27日=魏蒙 許暢】 中国吉林省長春市に禁煙モデルエリア「無煙執務街」が設置された。同地区の企業12社が主体となって設置したもので、各社が「無煙執務街」の標識を設置。道行く人々もこれを見て煙草を控えているという。

長春市政府は今後、「無煙執務手引き」「無煙オフィスビル基準」などの指導文書を配布し、禁煙対策を指導していく。

同市は大人向けだけでなく、子供向けにも禁煙教育を行っている。小中学校で「志願者」を募り、自らも家族も煙草を吸わないことを宣言してもらう取り組みだ。

(翻訳 劉英/編集翻訳 恩田有紀)
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 16:04 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

タバコを吸って無職43歳男性の部屋が爆発 部屋にはカセットボンベ30本ありガス漏れしていた

よくある、タバコを吸ってるせいで痛い目を見る事件だ。

ドラえもんには天罰ムチという道具がある。

誰かが悪さをしたときに鞭を地面に打ち鳴らすと、悪さの度合いに見合った罰が偶発的にその者にくだる。たとえばジャイアンがスネ夫の顔を殴ったときに鞭をならせば、近くで大工が運んでいた木材がジャイアンの顔に当たって同じ痛みを受けるといった具合。これを何度も繰り返すことで、その者が悪さをしないように調教する。ただし効果には個人差があり、ジャイアンはライオンより物覚えが悪かった為、最後は結局失敗した。

つまりそういう事で、勘の悪い人は永久に自分の生活水準を下落させているものが、タバコだと気づかない場合とか、因果応報が理解出来ない事もある。だから今を良くするために禁煙が必要な状況でも、タバコを辞めるという解決策を見つける事が出来ないのではないだろうか。

タバコを吸ってると、こんなに悪い事が起きますよ、とまとめておく事の重要性を改めて確認したものの、それを見ても何もタバコが悪いと思えない人には、更なるわかりやすさや表現が必要だとも思えた。
元記事:カセットボンベ 爆発? 男性けが 福岡市南区のアパート / 西日本新聞
24日午前10時ごろ、福岡市南区寺塚2丁目のアパート近くの住民から「爆発音がして、アパートから煙が上がっている」と119番があった。市消防局によると、このアパートに住む無職の男性(43)の部屋の壁や布団などが燃え、男性が顔などにやけどを負った。

 消防局と福岡南署によると、部屋にはカセットボンベが約30本あり、何らかの原因でボンベから漏れたガスが部屋に充満。たばこの火が引火し爆発した可能性が高いとみて原因を調べている。
posted by 美人薄煙 at 07:24 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙は簡単だった!?騙されていた脳を正常化させれば楽に禁煙出来る 【 10月26日(水) ためしてガッテン 総合/デジタル総合 20:00 〜20:43 】

珍しくTVで禁煙支援の番組が扱われる。ためしてガッテンは必見だ。

チャンピックスの紹介の他、心理依存などについても解説されるという。

私は一度もタバコを吸った事は無いが、色々とタバコ関連の本を読んで思う禁煙に大事な物は“タバコは必要無い”というあまりにも普通過ぎてシンプルな事に気づく事ではないだろうかと思う。

禁煙セラピーに代表されるように、タバコが吸いたいと思える理由などを常識的に否定していく流れを通じて、実はタバコなんて必要無いのだと気づく事が一番楽な禁煙だと思う。

どうしてもタバコが欲しいと考えるようになった脳を、本来の必要としない脳へと正常化させれば、タバコに対する執着や渇望が、実は錯覚であったり強迫観念に近いもので構成されている事がわかる。

勿論、実際にニコチンは依存性に関しては麻薬最強のヘロインよりも強い(アメリカ国立薬物乱用研究所の評価)と言われるので、脱出は難しいが、タバコを吸いたい気持ちが嘘だった事に気づいて、本当は吸いたくない吸わない方が良い自分に気づくと、タバコの呪いのようなものから逃れやすい。

一度喫煙者はニコチン中毒に陥ってしまうと、タバコ無しではいられないとか、タバコを吸うと調子が良くなるとか、タバコをまるでカルト宗教信者のように信じてしまうようになる。こういった普通ではない状態になると、ニコチン切れになると一切我慢をせずに周囲の迷惑を無視して禁煙エリアでも妊婦や小さい子供がいようとも、タバコに火をつけるようになる。金が無ければ強盗や偽札を作ってタバコを手に入れようとするケースまである。明らかに異常である。

タバコを吸わない人からすれば、何故そこまでして、人や環境に悪影響を与えながら吸い続けるのか不思議で、狂ってると思う事もあるくらいだ。何せ似たような効果を持つものといえば、実際の麻薬のような最悪のものも思い浮かぶ。

いかにして元に戻るか、原点回帰出来るか、そこがポイントではないだろうか。

元記事:放送予定 : ためしてガッテン - NHK
感動!禁煙がこんなに超簡単だなんて!SP(仮)
2011年10月26日 (水曜) 午後8時 〜 8時43分
まずは助っ人に頼れ!ニコチンの魔力を抑える最強の禁煙補助薬
驚きの最新報告!「タバコなしでは何にも喜べない脳」
成功者に学ぶ!タバコなしでもドーパミンが出る脳へ

元記事:禁煙なんて簡単だった!脳をだませばすぐ止められる : J-CASTテレビウォッチ
体に悪いし金もかかる、分かっていてもなかなかタバコは止められない。ところが一方で、「なぜかキレイに止められた」「不思議と吸いたい気持ちはない」という人がいる。禁煙に成功するのは「意志が強い人」と思ったら大間違い。肝心なのは「タバコなしではいられない」と思い込んでしまっている脳をいかにだますか。驚くほどラクに禁煙できるか、これまでのように七転八倒の苦しさを味わうか、その分かれ目を明らかにする。
posted by 美人薄煙 at 00:56 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族の喫煙で受動喫煙すれば、高血圧についてもリスク上昇

副流煙があるため、当然喫煙者の家族など同じ空間にいるだけで悪影響を受ける。

能動喫煙でなる病気の多くは、能動喫煙でもなってしまう事は、タバコ病辞典サポートページを見ればよくわかる。

また特に女性は美を大事にするだけに、喫煙女性に美人が少ない理由もチェック。

元記事:タバコを吸わない女性であっても同居家族に喫煙者がいる場合は家庭高血圧発症リスクが高い| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉
タバコを吸わない女性であっても、同居家族に喫煙者がいる場合は、いない場合に比べて家庭高血圧発症のリスクが有意に高いことが分かった。大迫研究の参加者を対象とした縦断的な検討で明らかになったもので、東北大学病院の井上隆輔氏らが、10月20日から22日まで宇都宮で開催された日本高血圧学会(JSH2011)で発表した。
posted by 美人薄煙 at 00:56 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年後の顔をシミュレーション 酒・タバコ・暴食それぞれ

既に喫煙女性に美人が少ない理由で細かく書いてますが、この記事はなかなか面白い。

酒・タバコ・暴食のそれぞれの10年後をシミュレーションした写真が並べられている。

元記事:酒・たばこ・暴食続けるとこんな顔になるゾ〜 : ギズモード・ジャパン
この女性はマリ・クレールやDaily Mailに記事を書いてるライターのアナ・マギーさんです。38歳の頃からボトックスやってるんですが、半年置きのボツリヌス毒素の注入に行ったらロンドンの皮膚科医にこう言われたんだって。

「40歳の坂を越えたら体が抵抗をやめてライフスタイルがそのまま出る。Botoxと充填もいいけど、たばこ、酒、糖分の高い食事は取り返しのつかないダメージを与えるんだよ」
で、「実際どんな顔になるんだろう?」と知りたくなって、42歳現在の写真をFBIアカデミー出身の法医アーティストオーリオール・プリンス女史に渡し、ライフスタイル別に10年後の予想図を作ってもらったんですね。

次に「1日たばこ20本吸い続けた」10年後の顔。マギーさんの顔からカラーが抜けちまってますよ!
・たばこを吸うと皮膚のコラーゲンとエラスチンがやられるのでシワが増える。
・赤ワイン、オレンジ色の炭酸飲料同様、歯も変色する。
・たばこは歯茎の病気、歯抜けの原因にも。
・血中酸素が減って栄養が十分行き渡らないため、眉・まぶた・頬も急速にたるむ。
・肌がくすみ、目の周りにクマができる。
タグ:タバコ顔
posted by 美人薄煙 at 00:54 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すぐに仕事をサボる喫煙者、監視が必要 同僚が監視役 県警が禁煙マラソン

徳川家康の頃から「たばこを吸うとどうもみんなが仕事をしなくなる」
戦国武将の健康法、家康)と言われたように、実際そこら中で喫煙者が勤務時間中に数分の職務放棄を、毎日10数回ほどやっている。

これにかかるコストは、納税する国民から出ているものだし、民間でも同様に会社の利益を食いつぶす会社の厄介者だ。実際に喫煙者は採用しないとか、タバコを吸う事を好ましくないと考える人事や役員が過半数であるとか、喫煙者を好ましいから採用したいと考えるのは数%しかいない、そういった常識がやっと定着している。(不健康にガリガリに痩せてる人や、明らかに病気になりやすそうなメタボも、当然採用で好ましくないと思われるのと同じ。経営側としては下手なリスクを抱えたくない真っ当な理由なのだが、これが喫煙者にとっては差別に見えるので、思考停止して差別とかファシズムとか叫ぶ)

しかし既存の喫煙する労働者を、普通に扱う(就業規則などに沿った職務専念義務の通りにする=喫煙者から見ると急に厳しく扱われるとか差別だとか)とふてくされたり、権利だけ主張して組合に泣きつくとか、いわゆる「めんどくさい奴」全開になる。

いつも公務員の不正や怠慢のたびに、もっと監視しろとか厳しくしろとか意見が飛び交うが、恐らくこの事例だと、逆の反応が起きるだろう。禁煙を強制するなとか監視するなとか。例えばどこかから指示を受けてすぐに自作自演が出来るほど、準備が整っているタバコ屋系の連中が猛反発するのではないだろうか。

元記事:同僚が監視役 県警が禁煙マラソン - 県内のニュース - miyanichi e press
県警は、警察官、警察職員の喫煙者を組織で協力して減らす「禁煙マラソン」に取り組んでいる。

 参加者には監視役として同僚の“伴走者”が付いて、隠れて吸っていないかチェックしたり、飲み物やあめ玉を渡したりして、挫折しがちな禁煙の道のりをサポート。
posted by 美人薄煙 at 00:54 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコが死因・原因とカウントされない例など タバコに火をつけるため風よけに体の向きを変えたら足が滑り海に転落して溺死/車のそばで喫煙→何故か車が燃えて全身火傷

タバコが原因で年間500万人の死に関わっている。しかしそれはタバコが原因となった、疾病リスクの常勝だけに言及しているものなので、実のところ取りこぼしが多い。例えば下の事件のような例はわかりやすい。他にも、タバコの灰が気になってよそ見したら交通事故を起こしたとか、運転中にタバコを取るために前を見てなかったら一家惨殺したとか、それらはカウントされない。

元記事:風をよけようとして…海に転落死 - 社会ニュース : nikkansports.com
たばこに火を付けるため風をよけようと体の向きを変えた際に足を滑らせ、約3メートル下の海に落ちた。死因は溺死。

死因は溺死なので、タバコは溺死リスクを高めるという研究が(おそらく)無いので、タバコによるリスク上昇といった考えの中に入らない例だ。

勿論元から危ない位置に居たとか、注意力が不足していた、といった別の原因に言及も出来る。ただしタバコが集中力を低下させる事は科学的な研究や統計結果などで判明している。ニコチンを習慣的に摂取する事で依存症となり、ニコチン切れによって集中力は低下していく。また酸欠状態に近くなり、脳の正常な働きを低下させる。

つまり喫煙しなければ頭が働くので、危ない位置取りも選択しない傾向が高まり、喫煙するために危ない場所で不注意な動きをする必要も無く、注意力があるので動く際も周囲に気を配るから、溺死する事は無かった可能性が高い。

元記事:車のそばでたばこ、公務員大やけど…車全焼 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
公務員男性(56)の乗用車から出火し、車は全焼した。

 男性は全身にやけどを負ったが、命に別条はないという。

 小浜署の発表では、男性は出火当時、車のそばでたばこを吸っており、車は整備に出されたばかりだったという。

整備が悪かったのか、タバコが悪かったのか、記事からは伝わらない。もっともタバコが関わる事故でも、スポンサーに配慮して、タバコが関わった事を書かない事も十分あるので、断定的な事は言えない。

とはいえ火気厳禁の場所でも喫煙しては、周囲をリスクに晒す喫煙者も珍しくないだけに、この公務員に全く非がないだろう、などと言うのも無理があるのかもしれない。
posted by 美人薄煙 at 00:53 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金が無くなった時にタバコを吸うためのマニュアルでもあるのだろうか? お決まりのような偽札事件

珍しくも何ともない、偽札を使ってでもタバコを吸いたい喫煙者。喫煙者の間にそういったマニュアルでもあるのだろうか、と思えるほどワンパターン。

元記事:静岡のたばこ店で偽一万円札使った疑い 無職の男逮捕 - MSN産経ニュース
静岡中央署は24日、偽の一万円札を使ったとして、偽造通貨行使の疑いで、千葉市若葉区貝塚町、無職、大橋光彦容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は、24日午後3時ごろ、静岡市葵区の店舗で店主(74)にたばこの代金として偽一万円札を差し出した疑い。

同署によると、手触りの違いに気付いた店主が指摘すると、大橋容疑者は車で逃げたが、間もなく静岡市内で身柄を確保された。「自分で偽造した。他の店でも偽札を使った」と供述している。
posted by 美人薄煙 at 00:52 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

昔から金のために未成年にタバコを販売して、子供達の未来の可能性を潰してきたタバコ屋、逮捕される

タバコ屋というものは、徹底して性根が腐ってる可能性が高い。

例えば2007年2月に行われた、JTが社員とタバコ屋にネット工作するよう指示を出した一件。

社員だけでなくタバコ屋までもが、JTから指示を受け、そこに何も違和感や質問など無かったかのように、異常なほどスムーズに大量のネット工作をした事を考えてみよう。

そこから推測できる事は、日常的に何かタバコ業界に不利になる事を潰す活動を行っていた下地があり、禁煙条例に反対する工作を即座に実行が出来るように、蓄積があった事で手慣れてる思われる。普段から非常にJT社員と密に連絡を取り合ったりして、何か指示があれば即座に動く事が出来る状態を作っていた可能性も十分にある。
読売新聞JT自作自演

また、害がある事をぼかした上で「タバコは大人になってから」の文言を使うと、宣伝効果がある事は以前から判明している。それをわかった上で、そういった文言を駆使しているタバコ会社の意向をくみ取るタバコ屋は、積極的に未成年にタバコを販売していこうと考えていても何も不思議でない。

元記事:未成年者喫煙禁止法違反:高校生にたばこ販売 関署、雑貨店経営者を書類送検 /岐阜 - 毎日jp(毎日新聞)
高校生にたばこを販売したとして、関署は19日、関市東新町1の雑貨小売店経営の女性(75)を未成年者喫煙禁止法違反容疑で岐阜地検に書類送検した。女性は「経営が苦しくなり、未成年者にたばこを売ってでも売り上げを伸ばしたかった」と話し、容疑を認めている。この店は、年齢確認なしで学生服のままでもたばこが買える店として、市内の高校生らに知られていたという。
posted by 美人薄煙 at 22:56 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後まで騙され利用されるタバコ農家 JTと自民に酷使され搾り取られ政治利用される

タバコ農家は、JTによる海外産タバコへのシフト、葉タバコの買い叩きなどを責めるべきだが、タバコ組合や業界新聞や周囲のタバコ関係者に囲まれてる中でその事実に気づくのは難しい。

民主と自民、政治能力自体がどちらが高いかも微妙だが、自民党は旧利権構造に未だに寄りかかっていれば復権できると考えている。

せっかく民主が落ち目の所に、タバコ擁護という自滅の確率が高い道を選ぶ理由がよくわからない。本気で復権する気があるのか意識や倫理に疑問が浮かぶ。わざわざ老害っぷりをアピールして、選挙に負けたいのだろうか?

確かに、経済発展が上り調子で、景気がよい状況ならば、(企業不正による社会的な悪影響を考えなければ)業界と癒着した政治をやっていく事で得票や当座の経済発展が得られ、とりあえずは表面的なメリットが多々ある。

現在のような不景気や国難、経済発展の難しい状況で、自民型の古いやり方は時代にそぐわないし、社会的なメリットは無い。

元記事:九州タバコ農家悲鳴 消費低迷に増税直撃… / 西日本新聞
元記事:葉タバコ産地・南九州3県、千戸が作付け断念 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
元記事:自民、葉タバコ農家と集会 JT株売却に反対  :日本経済新聞
元記事:どうなる!?たばこ増税 大島氏ら反対集会 - 政治ニュース : nikkansports.com
posted by 美人薄煙 at 22:54 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙していると、夜に出歩く事も増えて、犯罪に巻き込まれるリスクも増大する

タバコで夜中にフラフラと外出しなければならない事は、トラブルに遭遇するリスクを増大させる。

このグループホームもどういう管理体制を取っているのか不明だが、入所者が喫煙で夜中に外出するとか、安全管理としてどうなのだろうか?

同じ老人同士、顔見知りの犯行だろうか。それとも喫煙所での喫煙者同士のトラブルだろうか。

元記事:酷い!71歳女性の腹や顔を蹴る - 社会ニュース : nikkansports.com
 19日午後3時10分ごろ、横浜市旭区のグループホーム「ハイツすずらん」前の路上で、ホーム入所者の無職菅野タキ子さん(71)が血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれた。菅野さんは意識不明の重体。

 神奈川県警によると、男が倒れている菅野さんの腹や顔を蹴っているのを、近くに駐車していた会社員の男性(28)が目撃。男性が暴行を止めようと車を降りたところ、男は徒歩で逃亡した。県警が傷害容疑で行方を追っている。

 男は白髪の50〜60代で身長約170センチ、灰色のTシャツ姿。菅野さんは他の入所者に「たばこを吸いに行く」と話して外に出ていた。目撃した男性は「やめて」などと叫ぶ女性の声や口論する声を聞いており、県警はトラブルがあったとみて調べている。
posted by 美人薄煙 at 22:54 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EURO2012、スタジアム内でのタバコ完全排除へ 

世間の喫煙率よりは低いとはいえ、スポーツ選手にも喫煙者が意外に居る事や、自身はスポーツをしないけど、ビールを飲みながらジャンクフードを食べながら観戦するのが好きな、ブクブクと太った喫煙者(客)に配慮してるのか、スポーツの場に完全禁煙という概念は薄かった。

今では、アスリートの喫煙は欧米中心に忌避されやすく、日本では結果を出せずダラダラと言い訳する選手がタバコを辞めないのは意志の強さなどと嘯いては失望される、といった話が見え隠れしている。隠すのは、莫大なスポンサー費用で口止めを促すタバコ産業の力が大きいと思われる。

元記事:EURO2012、スタジアム内でのタバコ完全排除へ:最新海外サッカーニュース|サッカー|衛星放送のスカパー!HD
UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間20日、ポーランドとウクライナの共催で来年6月に開幕するEURO2012において、スタジアム内でのタバコを完全に排除することを発表した。ロイター通信が報じている。

UEFAは「EURO2012の試合会場では、喫煙およびタバコの販売・宣伝をすべて禁じる」との声明を発表。屋内・屋外問わず、全競技場が対象であるとした。これは、WHO(世界保健機関)、WHF(世界心臓連合)、欧州ヘルシー・スタジアム・ネットワークが打ち出したものだという。

UEFAのミシェル・プラティニ会長は「タバコのないEURO2012は、観客と大会に関わるすべての人の健康を尊重するためのものだ。我々は最高基準の健康と安全、快適さを大会の最重要課題に据えており、タバコはそれに適さないと判断した」と説明している。

なお、UEFAはチャンピオンズリーグも主催しているが、この大会では会場での喫煙は認められている。
posted by 美人薄煙 at 22:53 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

フルマラソン完走の100歳、タバコは一切吸わない

もしこのランナーが喫煙者だったら、タバコ業界は大喜びだっただろう。統計的に無意味な特殊な出来事などは、タバコのおかげであるかのように宣伝するのは彼らの十八番だから。

勿論逆に、この人と同じ生活をしたからと言って、必ず100歳でフルマラソンを達成出来るわけではない。

とはいえ、年を取ってからも活動力があり、文化や経済に貢献できるし、良い事は多い。喫煙が実際にはアルツハイマーリスクを高めるリスクである事もわかってきているし、老後もスマートに楽しんでいけるように、健康的な長生きを目指すのは重要だ。

よくタバコ会社の人間は、長生きすると医療費がかかって社会の負担だ、などと言う。ところがこの話もおかしな前提がある。彼らの頭の中ではタバコを吸わなかった影響で可能になった「長生き」は、一切の消費も生産も文化的活動も、何も生み出さずに、医療費や年金だけ発生し続けるという、ありえない前提で勧められている。

他にも、健康で長生きしてもしょうがない、と吹聴する人は、そう言うしかない人生を歩んでいる事は決して少なくない。自分が価値のある人生を送ったり、そのための積み重ねをしていれば、早死にしても良いなどとはネタでなければなかなか人前では言えないものだ。

余談だが、腹筋や筋トレをしてるのに腹が割れない人には、走り込みを提案する。他にも方法はあるが、慣れや覚える事が少ないシンプルな方法として、走る事がすぐに手をつけられる手段として勧めやすい。

元記事:フルマラソン完走の100歳「元気の秘密は生姜入りカレーと紅茶」 (2/2) : J-CASTテレビウォッチ
100年間「禁酒」「禁煙」で骨密度20〜30代並み
体力の秘密は毎日欠かさず16キロを走り続けているほかに、100年間禁酒、禁煙。「食事はショウガを入れたカレーに紅茶が中心で、米でつくった甘い菓子は食べない」そうで、骨密度は右足が25歳、左足は35歳という。
posted by 美人薄煙 at 00:35 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20代喫煙者の、約3割がタバコは金の無駄だと思っている COBS調査【男性編】「無駄遣いだな」と思うけどやめられないものランキング

20代の喫煙率が4割を切るこのご時世で、この調査では11.4%の喫煙者が金の無駄だと思っている事がわかった。つまり喫煙者の大体3割がタバコを無駄遣いだと認識している事になる。

この質問がもし、自分の生活の中でに限らず、他人の生活で、だった場合はタバコはどのくらいの割合を占めていたのだろうか。

さて記事中に、仕事をしているとやめられない、と言う言葉が紹介されているが、浮浪者や無職が働いてもいないのにタバコを吸ってる姿は、橋の下などでよく見る事が出来る。

元記事:【男性編】「無駄遣いだな」と思うけどやめられないものランキング ニュース:@niftyビジネス
Q.自分の生活で「無駄遣いだな」と思うけどやめられないものを教えてください(複数回答)

1位 ペットボトル飲料や缶ジュース 17.7%
2位 タバコ 11.4%
3位 雑誌・本 9.9%
4位 外食 9.3%
5位 お菓子 9.0%

■タバコを買うのはやめられない……

・「無駄だと思いますが、仕事をしているとやめられません」(29歳/そのほか/専門職)
・「タバコの値上げ後も、値上げ前と同じ本数を吸い続けている」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「タバコで月1万円以上使っているから。やめたいけど依存症になっているのかやめられない」(28歳/情報・IT/技術職)

2位の「タバコ」は男性編のみランクイン。2010年10月にたばこ税が上がり、1箱あたり100円以上の値上げが行われました。増税の影響もあり日本全体の販売数量は減っているものの、コブス読者の中にもまだまだ愛煙家の方は多いようです。健康への配慮から禁煙を考えている方も多いようですが、完全にやめるのはなかなか難しいようです。

調査時期:2011年7月14日〜7月25日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:男性244名(そのほかと回答した41名を除く)
調査方法:インターネットログイン式アンケート
posted by 美人薄煙 at 00:31 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ選手の能力を5%も落とすタバコ、逆に言い訳などのネガティブ行動は増加する? 内村航平に禁煙のススメ

生まれつき恵まれた体格や環境にあり、才能と努力をした人の集まる世界で、喫煙を行って悪影響をわざわざ受けるのはリスキーだ。

競技やスポンサーによっては、喫煙率の高いスポーツもあるが、そういった慣習は喫煙者を除けば好ましいと思う人はほぼいない。

スポーツの世界から完全にタバコが無くなっても良さそうなものだが、選手が子供の頃に受けた影響やイメージ、ニコチンの依存性の強さ、日々の勝負ですり減る神経、といった辞めにくい状態でもある。

そして日本は変化の遅い国である。例えばウサギ跳びが体に悪いとか、運動中は水分補給した方が良い、といった事が欧米や学会や研究で明らかになっていても、何年経ってもウサギ跳びをやらせ、運動中の水分補給をさせない体育教師が居たりする。

頭が固く、古いやり方に固執して、大事なものを壊すパターン。

記事中でタバコの影響で喫煙するスポーツ選手は5%の能力を失ってる事に触れているが、喫煙期間が長ければ短い選手生命が尽きる前に能力が戻らない事もあるだろう。

タバコ会社は、スポーツや文化における才能を、自社の儲けのためだけに潰している。

未来の有る未成年が判断のつかないうちに、宣伝を通して喫煙習慣を身につけさせ、多くの可能性を潰している。

いわゆる社会や人類に対する罪とも言える。

しかし犯罪と刑罰は方によってあらかじめ定められてなければならないので、どれほど人の才能や可能性の芽を潰してても、タバコ会社はその事だけで罪に問われる事は無い。

元記事:内村航平に禁煙のススメ:東スポWEB−東京スポーツ新聞社
まさにミスのオンパレードだ。まずは2種目目のあん馬で小林研也(28=KONAMI)が落下。それでも4種目目の跳馬を終えた時点で首位に立った。しかし、最終種目の鉄棒で田中佑典(21=順天堂大)、そしてトリを務めたエース内村航平(22=KONAMI)までが、コバチの際に落下した。
 33年ぶりの金メダルを狙える位置に付けていながら痛恨のミス3連発で2位に沈んだのは、中国との実力差もさることながら息切れによる自滅が原因。3大会連続の銀メダルといっても1位の中国とは2点差以上、3位の米国にはわずか0・01点差という僅差では喜べるはずもない。
 さすがに立花泰則監督(47)も誤算だったのか「内村の鉄棒は失敗ないと送り込んでいたのだが…」と言葉に詰まった。しかし、当の選手たちは1978年ストラスブール大会以来の金メダルに手が届かなかった悔しさもあってか「点数が掲示板に出るのが遅い」「テレビ(の中継の関係)で待たされた」「集中力が切らされた」と、口をついて出るのはグチばかり。だが、ある協会幹部はこれを一笑に付す。
「話にならない。条件は中国も一緒だろ。そんなこと言っているからダメなんだよ。結果には必ず原因がある。それを突き止めない限り、ロンドン五輪でも同じ失敗を繰り返すに違いない」
 そもそも今回は自国開催で、時差はなく食べ物や応援に至るまで、他国にはないホームアドバンテージがあったはず。エース内村が6種目すべてに出場しなければならない層の薄さも含めて、しっかりと敗因を分析しないことには体操ニッポンの復活はありえない。
 では、来年に迫ったロンドン五輪に向けて、どこから手を付ければいいのか−−。33年間スタンフォード大学体操部を指導し、協会から日本代表監督のオファーを受けたこともある現オランダ代表の浜田貞雄監督(64)がこう指摘する。
「まずは禁煙だな。日本代表はなぜか喫煙の伝統があって、世界でも珍しい。今も吸わないのは田中兄弟(和仁、佑典)だけ。やめて持久力が5%上がるのなら、絶対やめるべき。結局、持久力がないから疲れが出てミスにつながる。中国が吸ってるか?」 
個人総合2連覇中の内村も、禁煙すればもっとすごい選手になると浜田氏は言う。必ず結果が出るかは不明だが、少しでも金メダルへの距離が縮まるなら、試す価値はあるはずだ。
「まあ、今までと同じことをやっていても、同じ結果しか得られないのは確かだよ」と浜田氏。
 男子代表はこれをどう聞くのか。
posted by 美人薄煙 at 00:31 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯行の証拠品、犯人のDNA検出されたタバコの吸い殻。大阪母子殺害、差し戻し審始まる。

以前の記事、犯罪とタバコは密接 大阪府警:採取資料、全て保管 凶悪事件の再捜査念頭に 代表的な証拠資料、毛髪の次にタバコの吸い殻が来るでもあがってるように、毛髪の次にタバコの吸い殻が来るほど重要な多数有る証拠のようだ。

凶悪犯罪事件で死刑判決も出たものの、無罪の可能性もある状態。そこで証拠品として管理していたタバコの吸い殻が紛失。警察がこういう時に頼りにならなくてどうする。

元記事:「大阪母子殺害、差し戻し審始まる」 News i - TBSの動画ニュースサイト
2002年4月、大阪市平野区のマンションで森まゆみさん(28)と長男の瞳真ちゃん(当時1)が殺害されているのが見つかり、事件の7か月後に、義理の父親で刑務官の森健充被告(54)が殺人と放火の罪で逮捕・起訴されました。1審は無期懲役の判決、さらに2審は死刑を言い渡しました。

 その決め手となったものは、現場付近にあった72本のたばこの吸い殻。うち1本から採取されたDNAの型が森被告のものと一致したという鑑定結果から、大阪高裁は被告が事件当日、現場にいたと判断したのです。ところが去年4月、最高裁は・・・。

 「吸い殻は茶色っぽく変色している。事件よりかなり前に捨てられた可能性があるのに、その審理が尽くされていない」

 残りの吸い殻についても鑑定を求めましたが、保管していたはずの警察が証拠品を紛失、新たな鑑定は出来なくなりました。

 そして、20日の差戻し審。検察側は、警察官およそ50人にタバコを吸わせた実験結果を新たに提出し、「被告がコーヒーを飲みながらタバコを吸っていても不自然ではなく、その場合、一日でも変色する」と述べました。
posted by 美人薄煙 at 00:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罰則が無ければ機能しない労働者を守る仕組み 「全面禁煙」か「空間分煙」を義務づける労働安全衛生法改正案

日本では労働者は労働基準法違反をかなり強いられる事が多い。大事に扱われる労働者は、一部の大企業と、ごく限られた良い経営者がいる中小企業くらいだろう。

労働者を守ろうという意識が低い会社が多いので、労働環境がタバコの煙に汚染されていても何も対処しようとしない企業もある。毒物及び劇物取締法で指定された毒物が含まれるタバコの煙で、体調が悪くなるのは自然な事なのだが、それが理解出来ない喫煙者がいると、裁判沙汰にもなる。(参考:受動喫煙に700万支払いで和解 北海道の会社と社員 - 47NEWS(よんななニュース)

職場で喫煙可能にする事や、喫煙者を雇う事や、タバコの害に無頓着な事は、もはや経営上のリスクとなる時代である事が見て取れる。

私の場合は社内禁煙だが、外回りなのであまり関係無い。ここは外れだろうな…と思うような会社に飛び込みで入っていくほど、社内禁煙と無縁の酷い会社だったりする。といった具合に社内環境が良くても、労働中に受動喫煙する事になる。

事業所の禁煙が徹底されれば、こういった受動喫煙を避けられるので、全面禁煙の義務化に向けて改正して貰いたい。

しかし気になるのは、飲食店の例外扱い。放射能と同じで、世界基準からかけ離れた濃度までOKとしそうだ。

元記事:すべての職場が全面禁煙か分煙に : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
厚生労働省は19日、すべての事業所と工場に「全面禁煙」か、喫煙室以外での喫煙を禁止する「空間分煙」を義務づけることなどを盛り込んだ労働安全衛生法改正案をまとめた。

 20日召集の臨時国会に提出する。

 同省は2010年2月、飲食店も含む公共の場所を原則禁煙とする通知を出していたが、浸透しきれていない。同省の調査では、全面禁煙、空間分煙のいずれかを実施している事業所は全体の64%にとどまり、半数近くの労働者が喫煙対策の改善を求めているとのデータも得たため、同省は法律で義務化する必要があると判断した。

 飲食店については、一定の濃度を超えない煙の量にするか、十分な換気を行うことを義務づける。
posted by 美人薄煙 at 00:31 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

タバコの事実が広く啓蒙されれば、大体どの国にもタバコの規制や禁止を求める団体が出てくるのは自然 韓国でも

ある程度の経済と教育があれば、タバコが社会にもたらす害が理解される。すると、タバコ業界の関係者やタバコ利権で食っている連中を除いた、概ね社会全体にタバコが忌避される傾向が出てくる。

禁煙を求める社会的な動きや、禁煙を求める団体が活動するのを見て「何々の陰謀だ」などと妄想を駆り立てる人たちが居る。そんな謎の権力を持った陰謀を実行できる団体があったら、とっくの昔にタバコは禁止に成功してるだろう。「何か理不尽で大きな力が働いてるから、自分たちタバコ関係者は迫害され排除されているのだ!」という妄言は割と見るが、その妄想の根拠がタバコの害を示す研究結果並に、明確に理論だって説明された事は無い。

韓国も反日などというバカなナショナリズムを出すのではなく、反タバコをやっていれば正常化も出来るのではないだろうか。

元記事:たばこの製造・売買禁止求める市民団体発足=韓国 聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】韓国でたばこの製造と売買の禁止を目的とする市民団体が発足する。

 同団体の代表を務める朴在甲(パク・ジェがプ)ソウル大医学部教授は17日、市民団体「韓国たばこ製造および売買禁止推進運動本部」を発足させ、たばこの製造・売買禁止に向けた本格的な市民運動を始める計画を明らかにした。18日に総会を開く予定。

 複数の市民団体がたばこの製造と売買禁止を求める請願書を大統領に提出するなどの動きはあったものの、市民団体が発足するのは初めてだ。同団体はたばこの製造と売買禁止のための学術活動やキャンペーンなどを行う方針だ。署名運動や憲法裁判所への提訴なども検討している。

 朴教授は「政府がたばこ事業法を廃棄し、たばこ製造と売買などの禁止に関する法律の立案に積極的に乗り出すべきだ」と主張した。同法案は2006年に国会に提出されたが、審議入りできないまま廃案に。2008年に改正案が提出されたが、継続審議になったままだ。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 00:55 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。