2011年12月29日

大人より子供の方が優秀か 小学生の書く禁煙啓発

中途半端な大人と違って、依存も無く忌憚のない率直な思いを書けるという意味では、大人より子供の方が優秀だ。

これは別にタバコに対する意見に限らず、他の分野でも案外ある話だ。

例えばキッズダンサーの上位は並の大人のダンサーも敵わないし、日本のキッズは世界でも評価が高く、JusteDebout(世界規模のダンス大会の一つで年齢制限無し)でも活躍している。

逆に「子は国の宝」と言われる子供達をないがしろにしたり、タバコの火を押し当てて虐待して殺すような親がのさばるようでは、その国は末期になるのではないだろうか。

元記事:小学生描いた禁煙啓発カレンダー 岡山の団体、公共施設などへ配布 - 山陽新聞地域ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:入賞者3人に表彰状 禁煙・ポスター標語 - 八重山毎日新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
禁煙を勧める医師や愛育委員らでつくる岡山県禁煙問題協議会(岡山市北区平田、守谷欣明会長)が2012年の禁煙カレンダーを製作した。小学生が描いたポスター作品をあしらっており、県内の学校や公共施設などに2800枚を無料配布し啓発する。

 カラー刷りB2判(縦72センチ、横51センチ)の一枚紙。同協議会が今年、県内の小学4〜6年生を対象に募集した禁煙啓発ポスター211点のうち、最優秀賞の県知事賞に選ばれた朝日塾小4年福田まりあさんの作品をはじめ、8作品を掲載した。

「たばこをやめるといいことたくさんあるんだよ」の標語で優秀賞を受賞した仲底芽衣さん(小3)は「みんなにいいことがあると思ってつくりました」と大喜び。前加良美波さん(小2)はたばこの煙が母子を襲う絵を描き、ポスターの部で優良賞を受賞。「絵を描いて表彰されてうれしい」と話した。

 また、「禁煙席みつけて安心母の顔」の標語で優秀賞を受賞した前加良晴美さんは「この標語のような社会になってほしいです」と話し、親子での受賞を喜んだ。
posted by 美人薄煙 at 17:34 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣言する事で有言実行 2012年こそは禁煙の年へ

言葉には力が宿る。人間不思議なもので、実際には気持ちがそれほど入ってなくても、宣言したり実際に言葉にして意思表明のような事をすると、その目標や宣言などに向かった行動を実行しやすくなる。

もっとも、恐るべきはニコチンのヘロインを超えた依存性。宣言して有言実行を目指しても、禁煙は容易ではないのが現実だ。
nida.jpg
むしろ困難だからこそ挑戦や成功を目指す事の意義を感じて、成功するよう頑張って欲しい。

元記事:タバコを断つ年!一週間禁煙宣言なう(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:「禁煙なう!」宣言で、来年はタバコを「断つ年」 : J-CASTモノウォッチ(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
新年の訪れを前に、「今度こそ禁煙を!」と志す喫煙者諸氏も多いはず。禁煙補助剤の「ニコレット」でも年末年始の禁煙チャレンジを応援するべく、「タバコを断つ年!一週間禁煙宣言なう!」を2011年12月19日からウェブ上で実施している。
Twitter、Facebook、mixiに「宣言文」投稿

まずは「一週間禁煙」から!
年の変わり目を機に禁煙を試みる人、また年末年始の移動や里帰りでタバコを控える必要のある人が、その最初の一歩として「一週間禁煙」を周囲に宣言することができる。「禁煙宣言」の文章は、特設サイトから「禁煙方法」などの項目を選択していくだけで自動的に作成され、TwitterやFacebook、mixiといったSNSやメールを通じて公開される。
posted by 美人薄煙 at 17:13 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソン関係者はランナーの受動喫煙防止推進を 熊本

これも当たり前過ぎる話だが、この当たり前が守られないのが日本のグダグダした悪い所である。

ランナーの喫煙率は低いが、よくあんなものを吸って走れるなと別の意味で驚かされる。

私も一時期は結構走っていたが、排ガスより明らかに路上喫煙者の方が臭く呼吸が乱れる原因になり、非常に迷惑だった。そんなわけでもっぱら室内のルームランナー中心になったが、あれはあれで終了時のふらつく感覚が好きではない。

余談だが、御用物書きやネットで活動をするタバコ関係者はマラソンやスポーツ自体を敵視してるのか、マラソンはかえって不健康だ説、のようなものを吹聴してる。

元記事:大会では禁煙推進を 市民団体、実行委に要望−熊本城マラソン │ くまにちコム(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
県内の医療関係者らでつくる市民団体「くまもと禁煙推進フォーラム」(代表・橋本洋一郎熊本市民病院診療部長)は27日までに、来年2月に開催される第1回熊本城マラソンの実行委事務局と幸山政史市長に対し、同大会での禁煙推進を求める要望書を提出した。

 同フォーラムによれば、ランニング時の受動喫煙は心疾患などの発症リスクを高める。しかし、多くの市民大会で禁煙の呼び掛けはなく、大会スタッフや観戦者の喫煙が目立つという。このため(1)ランナー、大会スタッフの禁煙実行(2)観戦者への禁煙の呼び掛け、などを求めている。
posted by 美人薄煙 at 17:13 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肥満の喫煙者(タバコで太りやすくなる)、被曝で更にリスク

この手の記事を見て、御用学者だとがなり立てるタバコ業界関係者も多いと思われる。実際の所、本当の意味としては肥満の喫煙者(喫煙は代謝やホルモンに異常を生じさせ肥満になり易い)が被曝するともっと酷い事になる、といった所である。

喫煙者は、ノーマルな状態で大きな健康被害を受けてきたが、事故以来被曝が増えてしまい、更なる健康被害に晒されている。

元記事:時事ドットコム:「肥満、喫煙より影響低い」=区域再編基準の年20ミリ−子どもの環境、優先除染(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
政府の原子力災害対策本部が26日決めた避難区域の再編方針は、年間20ミリシーベルトの積算放射線量を基準とした。これは、政府の低線量被ばくのリスク管理に関する作業部会が過去の医学データに基づき、「年間20ミリが健康に与える影響は肥満や喫煙など他の発がん要因に比べて低い」と結論付けたことが根拠とされている。
posted by 美人薄煙 at 17:12 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定健診・保健指導で喫煙などにも対応を- 厚労省検討会

喫煙・肥満・高血圧は、相互に連関する。この魔のトライアングルじみたものに言及するのも当然だろう。

しかしこの3つの中でもタバコは少々特殊だ。例えば肥満の逆である痩せすぎは体に悪いし、高血圧についても逆である低血圧すぎ、というのも支障が出る事も。肥満を気にして痩せすぎる事があるなど、調整が難しかったりする。

ところがタバコはゼロ(マイナスというのは存在しない)にすれば良いだけで、辞めさえすれば調整の必要も無い。その意味では、肥満や高血圧の解消より思い切りやって良いし、それこそ気持ちだけで実行出来て具体的な努力(トレーニングなど)も必要無いと言えば無い。

ただ、簡単と思わせておいてヘロインを超える依存性薬物であるニコチンの威力は凄まじく、禁煙は容易ではないのが現実だ。
nida.jpg

元記事:特定健診・保健指導で喫煙などにも対応を - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
厚生労働省の「健診・保健指導の在り方に関する検討会」(座長=永井良三・東大大学院教授)は27日に会合を開き、肥満以外の健康リスクなどをめぐりヒアリングした。委員からは、特定健診(メタボ健診)・保健指導の見直しで、引き続き肥満者を指導対象とした上で、高血圧や喫煙などのリスクにも対応すべきとの意見が出た。

この日の会合では、非肥満者のリスクなどについて、阪大大学院の磯博康教授から聴取した。磯氏は、「非肥満者について、われわれの疫学研究を統括すると、日本人で一番の循環器疾患のリスクは高血圧とたばこ」と強調。高血圧や喫煙などでリスクが高い人も保健指導の対象にすべきと主張した。
posted by 美人薄煙 at 17:12 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコの吸い殻や食べかす、排せつ物が散乱する不衛生な自宅アパートで虐待死させた両親を起訴 岡山地検

過去記事育児放棄女児死亡 「生活感ない家族だった」 タバコの吸い殻などが散らばるアパートの部屋に、紙おむつ一枚の姿で放置の続きです。

元記事:長女放置し死なせた両親を起訴 岡山地検、保護責任者遺棄致死罪で - 山陽新聞地域ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
1歳長女の放置死事件で、岡山地検は28日、保護責任者遺棄致死罪で岡山市北区今、ホストクラブ従業員小椋卓哉(21)、妻のパチンコ店従業員明寿花(22)の両容疑者を起訴した。

 起訴状などでは、2人は7月末以降、たばこの吸い殻や食べかす、排せつ物が散乱する不衛生な自宅アパートで、生まれつき病弱な長女瑠癒菜(るいな)ちゃんをおむつ1枚で寝起きさせ、8月7日ごろから肺炎を発症したのに医師の診察を受けさせず、同10日、死亡させたとされる。2人の勤務は不規則で、連日数時間も置き去り状態が続いていたという。
posted by 美人薄煙 at 17:12 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娯楽が無く人生に楽しみの無い人は、タバコにふける イランの若者の例

文化的に未発達な人や、スポーツなどの能動的な活動への意欲が低い人は、タバコにふけりやすい事が、イランの若者の行動を通じてわかる。

日本でも、勉強が出来ないとか運動が出来ない、だから学校がつまらないといった子供が喫煙する事もあるし、能力が無く仕事に就けず路上で生活する人々の喫煙率が非常に高い。また生活保護受給者の喫煙問題も無視出来ない。前大阪市長の平松邦夫は生活保護問題に言及する中で「たばこを吸いながら『この仕事は合わない』みたいな人は、大阪市から出て行ってくれ」と語った。

また記事中では、タバコにふけるような若者は、すぐに麻薬に走りかねない愚か者だと疑うような喫茶店店長の言い方も気になるところである。タバコが麻薬へのゲートウェイとなる事は多く、タバコの事をゲートウェイドラッグとも言う。

元記事:娯楽に飢えるイランの若者 : 今を読む:国際 : Biz活 : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
イランでここ数年、伝統的な水たばこを喫茶店で吸うことが若者の間で流行している。

 治安当局はこれを問題視し、水たばこを提供する喫茶店への女性の入店を禁止した。だが、愛煙家の女性や喫茶店などの反発は根強い。

バヒドダストジェルディ保健相は昨年、国内で消費されるたばこ製品のうち、水たばこは以前、約12%だったが、現在は約26%に増えた、と発表した。水たばこを吸う人の多くは若者という。女性の水たばこ喫煙者についての統計は見あたらないが、医療関係者は増加傾向にあると指摘する。

 背景には、イスラムの戒律が厳しいイランで娯楽が少ないことがある。飲酒はもちろん、未婚の男女の親密な交際も禁止だ。ある愛煙家の男性(25)は「スポーツ用具を買ったり、スポーツ施設を使うにもカネがかかる」と嘆く。水たばこは若者の手軽な楽しみなのだ。

愛煙家や喫茶店の反発は強く、「禁止」を無視し、水たばこを女性客にも提供する喫茶店は多い。ある喫茶店では、女性客らが「水たばこがダメだというなら、ほかに何をすればいいの」などと口々に不満を訴えていた。店長は「女性に水たばこを出さなければ、客は半分に減るだろう」と打ち明けた。「水たばこ禁止で若者が薬物に走らないか心配だ」と話す人もいる。

タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 17:02 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9割(7割が禁煙したい、2割が禁煙実行中)がタバコを辞めたい 武田薬品

少々調査数が少ないですが、他の多くの十分な数を調査したアンケートと同様に、圧倒的に過半数がタバコを辞めたいと考えている。

タバコで収益を得ているタバコ会社社員やタバコ屋や、タバコに人格が支配されている喫煙者はよく「タバコだけが槍玉にあげられている!」と言うが、タバコだけが異様なほど厚遇された特殊な法律があり、タバコだけが極端に利用者の罹患率が高くなり、タバコだけが利用者の多くが辞めたいと考えているetc…といったタバコだけが異常である事実も見つめ直すべきである。

元記事:月刊タケダ ニッポン健康大調査「今がやめ時!?みんなの禁煙事情」| タケダ健康サイト(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
禁煙・分煙はもはやブームの域を超えた“マナー” 。
成人男性の喫煙率は38.9%と、ピーク時の昭和41年の83.7%と比較すると激減している。
(厚生労働省「最新たばこ事情」)

2011年10月のアンケートによると、回答者のうち「タバコをやめたい」「実際に禁煙中」と答えたのは何と9割を超える結果に。

理由としては「体調が気になるから」が多数で、続いて「家族の健康が気になるから」「おサイフ事情」という結果になった。

タバコの煙中にはおよそ4,000種類以上の化学物質が含まれると言われ、その内200種以上は有害作用を有するとされている。
また、最近注目されているタバコが原因の生活習慣病「COPD( 慢性閉塞性肺疾患)」は、気管支、細気管支、肺胞の広い範囲に治りにくい慢性の炎症が起こり、呼吸障害が起こる病気。
日本国内の疾患者数は500〜700万人と言われ、その数は糖尿病患者の数に匹敵する国民病となっている。

一度壊れてしまった肺は元の健康な状態にはなかなか戻らないということを念頭にしながら、「いつまでも咳、痰が止まらない」「風邪がなかなかすっきりしない」「冷たい空気を吸うとゼーゼーと音がしたり息切れが激しくなる」などの症状が気になる喫煙者は、本気で禁煙を考えたほうがいいかもしれない。

posted by 美人薄煙 at 17:01 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者にさせられ損 女優チェ・ジウ、「タバコまで吸ったのに!」映画中途降板に涙

映画製作の現場には、タバコ会社が宣伝目的で資金の投入と介入を行うため、俳優にタバコを吸わせる事が強要される。

フィリップモリス「スーパーマン2に42000ドルでマルボロを、007−殺しのライセンスに35万ドルでラークを映画に登場させました。1年で56本もの映画にタバコと小道具を無料で提供しました。」1989年

中谷美紀が、映画スイートリトルライズで、タバコが嫌いで吸いたくないので喘息と言ったのに、喫煙を強制された話があるが、スポンサーなど大人の事情は、個人の事情や疾患がどうあっても、金と宣伝を最優先する。

個人差はあれどタバコは不細工になる。この女優が降板で喫煙を辞められれば良いが、辞められなければ数年後は大変残念な顔になって、仕事を更に失う可能性も高い。

元記事:女優チェ・ジウ、「タバコまで吸ったのに!」映画中途降板に涙 | Joongang Ilbo | 中央日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
女優のチェ・ジウが、主演映画「帰天図」で中途降板した裏話を披露し、涙を見せた。

チェ・ジウは26日に放送されたSBS(ソウル放送)「ヒーリングキャンプ 嬉しいではないか」に出演し、「1996年、『帰天図』にキャスティングされたが、厄除けもして撮影も進んでいたのに途中で交代させられた」と告白した。

続いて「『演技が下手だから交代した』とか『やめろ』とかは、面と向かって言われなかった」とし、「誰も何も言ってくれないから、時間だけが過ぎた。毎日のように映画会社に顔を出し、タバコを吸う演技があると聞いて、その年齢ながらにもタバコを吸う練習もした」と打ち明けた。
タグ:芸能 海外
posted by 美人薄煙 at 17:01 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の誤飲事故、タバコが32年連続1位 不名誉の総合百貨店

タバコ会社とその利益に貢献する人間は、これでもタバコの害や悪影響など大した事無いor無いと言う。

元記事:子供の誤飲事故、たばこが32年連続1位―厚労省 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
厚生労働省は12月27日発表の「平成22年度家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告」で、2010年度で最も多く報告された子供の誤飲事故の原因が、たばこだったことを明らかにした。今回で32年間連続の首位となった。
posted by 美人薄煙 at 17:01 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部下に100万円以上おごらせる、喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせる、市係長らやりたい放題 停職6か月 熊本市

職場での懲戒のみだが、内容を見れば明らかに刑事事件である。

元記事:部下に100万円以上おごらせる、市係長ら停職6か月 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
熊本市は26日、直属の部下に対し、約2年5か月にわたって昼食を計100万円以上おごらせたり正座をさせたりするパワーハラスメント(職権による人権侵害)を続けたとして、同市農水商工局の男性係長(49)、男性技術参事(47)(係長級)の2人を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、パワハラは2009年6月、採用直後の男性職員(20歳代)が公用車を運転した際に道を間違えたことをきっかけに始まった。今年11月初めまでの間、「お前の仕事の尻ぬぐいをしてやった」などと言って勤務日にはほぼ毎日、昼食をおごらせたほか、職場の喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせて説教していた。

 昼食時の飲食店は2人で選び、最近では焼き肉、うなぎ、すしなど高価な店に入っていた。無理やり休みを取らせ、商品が当たる家電量販店の抽選に並ばせたこともあったという。
posted by 美人薄煙 at 17:00 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「20代のうちにやっておくべき対策」一方タバコ広告6ページも掲載のSPA「40までにやるべき事」に禁煙無し

喫煙自体最初からやるべきではないが、喫煙する女性の多くは明らかに顔つきが老ける。不細工になる。

記事では他に運動やヨガについて書かれてるが、それらも重要。

ヨガ自体は男女問わずに非常に良い効果がある。特に日本人が弱いと言われる体幹バランスの強化に良い。アスリートやダンサーにも愛好家は多い。

なお、ヨガを悪用する宗教団体やスピリチュアル系詐欺もある。ヨガ教室などで余計なものを買わされるとか、変な勧誘を受ける場合は、即刻退会して別の所を探すと良い。

一方、SPA!のタバコ広告ページの伸び率は凄い。驚きの6ページ。40までにやるべき事、に禁煙無し。運動が書かれていたのは評価出来ると思うが、実際のところ当たり前過ぎて評価するのも変である。

元記事:escala cafe | オーバー30女子に聞いた、「20代のうちにやっておくべき対策」 【働く女子の実態】(記事全体・ソース確認はリンク先参照)■禁煙(36歳/美容)
「タバコはやっぱりお肌やシワに影響あるような気がしてなりません。30歳過ぎてから禁煙に成功したのですが、20代で止めていたらもう少しお肌の老化も抑えられたのかなぁ……?」

今後も値上げが続きそうなタバコ。早めに止められたら経済的にも◎かも!
posted by 美人薄煙 at 17:00 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校、病院 敷地内禁煙 県検討会 条例化へ報告案了承 千葉県

自債の条例化にあたっては、タバコ利益関係者が例外事項を作ろうとしたり、妨害をするのでしょう。

B&W社Eペプルズ「当社ほか大手タバコ会社は『カリフォルニアの常識』という名の圧力団体を組織し、カリフォルニアの屋内空気環境規制法案を廃案に持ち込みました」

海外の例を見れば、日本のタバコ会社も同じ事を行っていると疑うに十分。例えばタバコの密輸に関与した報道と、密輸を行ったタバコ会社の役員を迎えてる事実を参照すれば、疑わないという選択はまずありえない。参考:JTI役員一覧

元記事:学校、病院 敷地内禁煙 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
県受動喫煙防止対策検討会(会長・羽田明千葉大教授)は22日、公共の場での喫煙を禁止する受動喫煙防止条例の制定を求める報告案を大筋で了承した。子どもや妊婦が利用する学校や病院、公共性の高い官公庁などは敷地内を禁煙とし、屋外でも公園や通学路は禁煙とすべきだと明記した。年度内に報告書を森田知事に提出し、県は条例制定について検討を始める。

 報告案は、子どもや妊婦が利用する頻度などを基準に、施設や屋外を5種類に分けて必要な受動喫煙防止対策を示し、「条例制定などの積極的対策の推進を強く要望する」と明記した。

 健康増進法は、多数の人が利用する施設の管理者に、受動喫煙を防ぐ努力義務を課している。

 こうした施設のうち、子どもや妊婦、健康に問題のある人が定期的に利用する学校、病院、教育施設などは、受動喫煙を完全に防ぐ必要があるとして、建物内だけでなく敷地内を原則禁煙とした。国や自治体が保有する官公庁と、スポーツクラブなどの健康増進のための施設も敷地内を原則禁煙とした。
posted by 美人薄煙 at 17:00 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

ソウルの路上喫煙禁止にかけて世界の事例や対応

国を問わず、業界団体による規制反対は見苦しいものです。どれほどタバコ規制に賛成の声があろうとも、組織力と資金力を駆使して強引に主張を通そうとします。タバコ規制側は組織だったものではなく一人一人の本当の声だけで、金を議員にばらまいて強引に票を投じさせるような真似(JT子会社(スイスのジュネーブに世界本社)は僅か六ヶ月間に、23,000ポンド(5〜11月レートで、約290万円)を20人の議員の接待に使った。この議員の約半数は、喫煙規制法案に反対を投じている。
Car smoking ban: Japan Tobacco International spent thousands on MPs who opposed bill | Mail Online)は一切しません。

前から日本以外の国でも路上喫煙禁止条例が施行されてますので、ソウルが2番目とした中央日報は少し間違ってますが。

元記事:路上喫煙禁止、外国のケースは? Chosun Online | 朝鮮日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:ソウルの路上は禁煙に…日本に次いで世界で2番目 | Joongang Ilbo | 中央日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
ソウル市によると、現在路上での喫煙を禁じているのは日本や香港、米ニューヨークなどだという。

日本が路上喫煙の禁止に本腰を入れるようになったのは、1994年に千葉県で幼い子どもが中年男性の歩きたばこの火でまぶたにやけどを負った事件がきっかけとなった。2002年にも、たばこの火が原因で子どもが失明する事故が起こっている。このため、日本では「たばこを持つ手は、子どもの顔の高さだった」という広告コピーも登場した。

 日本では歩きたばこを禁じる条例が制定されたが、大半の自治体は過料を科していない。過料徴収を明記している場合、その額は1000−2000円ほどだ。ソウル市議会議員が先ごろ発議した「間接吸煙(受動喫煙)被害防止条例改正案」では、路上喫煙者に10万ウォン(約6700円)の過料を科すと定められている。

 香港は07年に「禁煙都市」を宣言し、公園や海岸での喫煙者に最高5000香港ドル(約5万円)の罰金を科している。米ニューヨーク市も今年5月から、市内の公園や散策路、歩道などでの喫煙を禁止しており、違反した場合は50ドル(約4000円)の罰金を科している。

「混雑した路上でたばこを吸うのは、室内喫煙に劣らず深刻な間接喫煙被害を与える。 マナーの次元を越えて、法で禁止する時代が来たのは必然的なこと」(韓国禁煙運動協議会)

「室内だけでなく路上でもたばこを吸うなといえば、いったいどこで喫煙すればよいのか。 外に追い出された喫煙者の居場所がなくなる」(韓国たばこ消費者協会)

早ければ来年からソウル市内の路上が禁煙となり、喫煙した場合は過怠金を科す立法案が推進される。 これを受け、間接喫煙被害を訴える非喫煙者の権利が強まり、喫煙者の居場所はさらに狭まる見込みだ。

路上喫煙禁止の動きに対し、愛煙家は反発している。 愛煙家団体「韓国たばこ消費者協会」の関係者は「たばこを吸うという理由で喫煙者をおかしな人のように扱うべきではない」とし「規制ではなく公衆マナー次元で解決しなければならない」と主張した。

しかしソ・ホングァン韓国禁煙運動協議会長(53)は「路上で生じる間接喫煙の被害は、非喫煙者がこれ以上耐えられない状況」と反論した。

南裁慶(ナム・ジェギョン)ソウル市議員(ハンナラ党)は「間接喫煙の弊害が大きく、国民の7割近くが賛成しているため、条例改正案は無理なく通過しそうだ」と述べた。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 13:38 | Comment(1) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たばこ購入後に「金出せ」 小太りの50代男が強盗

タバコだけは買うあたり、忠誠心の高さが伺える。

元記事:たばこ購入後に「金出せ」 3万円奪って逃走 東京・荒川のコンビニ - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
22日午前5時20分ごろ、東京都荒川区西尾久のコンビニエンスストア「セブンイレブン荒川西尾久三丁目店」で、男が、刃物のようなものをアルバイトの男性店員(32)に突きつけ、「金を出せ」と脅迫。現金約3万円を奪って逃げた。男性にけがはなく、店内に他に客はいなかった。警視庁尾久署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は客を装って入店。たばこを購入し、レジで釣り銭を受け取った後、いきなり男性に刃物のようなものを出した。年齢50代くらいで、身長160〜170センチぐらい。小太りで、黒色の上下に、白いマスクをつけていたという。
posted by 美人薄煙 at 13:37 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通行人にタバコを要求する少年を殴る警官|容疑者にタバコを与える警官

喧嘩両成敗。

元記事:暴行:職質時、少年に 容疑で那須塩原署警部を書類送検 /栃木 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:勾留容疑者に小説本やたばこ…警部補を懲戒処分 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
県警監察課によると警部は「通行人にたばこを要求している」との通報で駅付近に駆けつけたが、少年は質問に答えず、ふてくされていたという。事件翌日、少年の知人から県警に相談があり発覚。県警の調査で、昨年も別の少年2人に暴行を加えるなどしたことを明かした。「頭に血が上ってやった。良い少年になってほしいという思いだった」と話しているという。少年3人は友人同士。

県警幹部によると、警部補は2010年10月と12月に、県西部の警察署で逮捕されていた窃盗事件の容疑者の男に、小説の文庫本5冊を差し入れたほか、同年10〜11月の3日間、共犯とされた別の容疑者の男を捜査車両に乗せて犯行現場に連れて行く際、たばこや缶コーヒー、まんじゅうを与えた。
posted by 美人薄煙 at 13:37 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄養と健康を考え、スポーツで勝利を 王者の食ノート

当たり前と言えば当たり前の話だが、意外にも考えるべき栄養や健康を考えてないスポーツマンは居る。

豪快とか大雑把を美徳であるように考え、タバコを吸って酒を浴びるように飲んで大いびきをかく、これが剛胆な人物だと勘違いされてる例は多々ある。実際にはタバコも酒もスポーツに良い事は無いし、いびきは不健康のサインであり、アスリートに必要な睡眠による休息や回復を妨げる状態である。

スポーツ界にある古い因習や慣習もあり、悪いやり方が続いていたり、悪いとわかってもなかなか改善がされなかったり、困ったものである。

しかし一番困った人というのは、何もスポーツや努力をせずに「アスリートの中にも喫煙者はいる!」と何故か自慢げに吹聴する連中だ。アスリートに喫煙者がいるから、何もしてない喫煙者の自分も強い!という意味で言うから理解に苦しむ。このパターンはいくつかあり、アスリートが高学歴やセレブといった単語に置き換わる例がある。

元記事:箱根駅伝・大学ラグビー「勝利」を導く「勝てる栄養管理」 ――東洋大駅伝チーム、帝京大ラグビー部を「変えた」手法を全部書く| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
12月初旬に刊行されたスポーツノンフィクション「王者の食ノート――スポーツ栄養士虎石真弥、勝利への挑戦」(小学館)には、ジャンクフード好きの体育会学生たちとの「食」を巡る切磋琢磨のドラマの中に、ビジネスマンにとっても有益な最強の食メソッドと実践情報が盛り込まれている。

煙草の臭いが漂ったミーティングルーム

選手は私語もせず一見真面目そうに聞いているのですが、彼らの体からは煙草の臭いが漂ってくる。喫煙がアスリートに与える弊害はトレーナーと一緒に一番最初に口酸っぱく伝えていたのにと、歯がゆい思いでいっぱい。

 勝つために必要な体作りを目的とした栄養サポートをしているのに、一部とはいえ喫煙を止められない選手になんの意味があるのか。
posted by 美人薄煙 at 13:37 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非民主的な広島議員 140万の無駄遣いで作った喫煙所を聖域として身勝手を継続

民意無視と無駄遣いの広島市議決定。

元記事:広島市議の喫煙「聖域」堅持 - 中国新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
広島市議会の議会改革推進会議は20日、議会棟の喫煙問題を議論した。隣接する市役所本庁舎は全面禁煙だが、議会棟では今後も会派控室やロビーでたばこが吸える「聖域」扱いの継続を決めた。

 会議では、本会議場脇の喫煙所の廃止などを申し合わせた。一方、会派控室の喫煙は「自由でいい」として現状維持。1階ロビーにある喫煙コーナーの分煙機を撤去し、新たに140万円かけ煙が漏れない約6平方メートルの喫煙所を設けることで合意した。
posted by 美人薄煙 at 13:37 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前より基準が上がっている… 1箱853円が禁煙ライン J&Jが意識調査

タバコには、ニコチンという強力な依存性を持つ殆ど麻薬のような成分が含まれている。これが禁煙を困難にしている。
nida.jpg
多くのアンケート調査では、概ね半数以上の喫煙者は、すぐにorいずれ禁煙したいと考えている。タバコ会社は、チョコレートやコーヒーや酒と同じ嗜好品、などと主張するがそれら他の嗜好品に、これほど強力な依存性は無い。

また、古来より存在する嗜好品と違い、タバコは古来のタバコとは似ても似つかぬ偽のタバコと言えるほど、人工の化学成分などが加えられており有害性などが強化されている。

元記事:1箱853円が禁煙ライン J&Jが意識調査  :日本経済新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:タバコがいくらになれば"禁煙"する? 平均は「853円」 - J&J調べ | ライフ | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の日本法人、ジョンソン・エンド・ジョンソン(東京・千代田)は19日、2010年10月のたばこ増税から1年たったことを受けて実施した「喫煙者の意識調査」の結果を発表した。増税後に禁煙に挑戦した人のほとんどが失敗。「禁煙するたばこの価格」は平均853円だった。

同調査は、2011年11月15日〜16日の期間にインターネット上で行われ、全国の男女316名から有効回答を得た。

最初に、喫煙者に対してこれまでの禁煙への挑戦経験を聞いたところ、55.1%が「挑戦の経験がある」と回答。挑戦回数は「1回」22.2%、「2回」19.0%、「3回」6.3%、「5回以上」6.3%だった。

次に、上記設問の禁煙経験者174人に対して、タバコ税増税を機に禁煙に挑戦したのかと尋ねると、43.1%が「はい」、56.9%が「いいえ」と回答。挑戦回数は「1回」57%、「2回」31%、「3回」8%となった。

続けて、タバコ税増税を機に禁煙に挑戦した人に対して、禁煙はどれくらい続いたか質問したところ、59%が「1週間以内」に、75%が「1カ月以内」に断念したことが判明。断念した理由については、1位「禁煙によるストレス」65%、2位「禁断症状」43%、3位「飲酒時」27%となっており、多くの人がストレスやニコチン離脱症状に苦しんでいる状況がうかがえる。

喫煙者全員に、タバコを本当にやめるとしたらきっかけは何だと思うかと聞くと、最も多かった回答は「健康上の理由」で63.6%。以下、「経済問題」41.1%、「人生の岐路」29.4%と続いた。また、自分の意志だけでやめることができるかと思うかと尋ねたところ、「はい」は42.5%にとどまり、反対に「いいえ」の22.5%と「どちらともいえない」の35.3%を合わせると、6割弱がやめる自信がないと思っていることが分かった。

タバコがいくらになれば禁煙するかとの質問に対しては、「500〜600円未満」が最も多く37.0%。次いで「1,000円以上」26.9%、「600円〜700円未満」16.1%と続き、平均価格は「853円」だった。
posted by 美人薄煙 at 13:36 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸の質店強盗殺人、無期懲役確定へ 強盗後に店内で喫煙していた事が争点の一つ

タバコでIQが下がるとか(タバコを吸う若い男性は非喫煙者に比べIQが低い傾向が明らかに - GIGAZINE)、タバコに鉛が含まれている事と鉛によって知能が低下する事(タバコ煙の鉛による知能低下)は明らかになっている。

知能が低いと、良い職業には就くのは難しくなり、収入が低くなり易く、短絡的に犯罪に走りやすくなる傾向がある。この強盗は、強盗殺人後にタバコを吸うほど頭が悪かったのだから、相当なものである。この強盗の人生がいかなるものだったか不明だが、僅かでも今より知能が高ければ、強盗殺人などという愚かな行為に至る事は無かったのではないだろうか。

元記事:神戸の質店強盗殺人、無期懲役確定へ : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
裁判で緒方被告は「被害者の店に行ったが、殺していない」と無罪を主張。店内の灰皿に残っていたたばこの吸い殻から緒方被告のDNA型が検出されるなどしたが、1審・神戸地裁は「わざわざ証拠を残すような行為で、被告を犯人とみるには合理的な疑いが残る」として無罪にした。これに対し、2審は「犯人が必ず常識的に行動するとは限らない」と指摘、「被告の弁解は信用できない」と述べ、逆転有罪としていた。

 2審判決によると、緒方被告は05年10月18日、同市中央区の質店で中島さんの頭を鈍器で殴って殺害し、現金約1万円を奪った。
posted by 美人薄煙 at 13:36 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火災原因のトップ3不動の地位はタバコ

全国統計でも火災の原因でタバコは必ず上位3位に入ります。地方では概ね安定して1〜3位です。

火災による損失、人的被害、社会的損失、こういった側面を無視して、税収だ嗜好品だと吹聴する恥知らずな企業がある。社会から収奪し利益を吸い上げ、タバコによって引き起こされるあらゆる問題は捨て置き、しかも顧客(喫煙者)の責任に転嫁する。他にそのような企業はパチンコなどくらいだろう。

ただパチ屋ごときでも、喫煙客が大半であるにも関わらず、喫煙者の生の声でさえ「タバコが悪臭」であると聞いて、禁煙とか分煙をPRしてる事もある。社会的損失を生み社会意義に対する意識の低いどころか、北朝鮮の核開発資金源ともなってパチ業界は、タバコと同様に世界規模の人災と貧困と破壊に繋がるので利用すべきではない。

元記事:過去最多4人に | 宮前区 | タウンニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:救急出動件数:昨年県内、過去10年で最多 夏の熱中症が影響 /愛知 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:初打ちは快適な空間で | 大和 | タウンニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
宮前消防署では、今月12日に神木本町で発生した住宅火災により1人が死亡し、今年区内での火災による死者数が過去最多の4人になったと発表した。

 12月14日現在の火災発生件数は前年より5件少ない42件。主な出火原因はタバコの不始末9件、コンロ7件、放火6件、電気関係5件、火遊び2件などで、放火については前年の19件から13件減少している。

県がまとめた県消防年報で、10年の救急出動件数は28万8460件に上り、過去10年間で最も多かったことが分かった。一方、火災件数は2821件と過去10年間で最も少なかった。

一方、10年の火災件数は前年比11・8%減だった。火災による死者は95人で、前年比で9人少なかった。建物火災は1441件。原因別では、疑いを含む放火が335件と全体の23・2%を占めた。次いでコンロ248件、たばこ185件。コンロやストーブなどの器具の性能が向上したことや、防犯・放火対策が進んだことなどから火災は減少傾向という。

皆さんはパチンコにどのような印象を持っているだろうか?「お金がかかる」「音がうるさい」「タバコのニオイが気になる」等々、マイナスなイメージが多いのでは。
posted by 美人薄煙 at 13:35 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職喫煙者、中年男と間接キス タバコを吸いたくて車上荒らしをし、吸い殻を喫煙 山口県

タバコを吸ってると化学物質の影響もあり、体だけでなく脳そのもの状態も低下するため、物事の判断能力が低下する。

「喫煙者 口腔」で画像検索するとわかるように(グロいので積極的に見る事はおすすめできません)、喫煙者の口の中は酷い事になっています。

それでもその喫煙者の口が触れた吸い殻を吸いたくなる…。普通に考えると軽トラの運転手となると、中年男である事は想像がつく。にもかかわらず、軽トラの灰皿の吸い殻を吸うとは…。全く理解が困難である。タバコは普通の意味だけでなく、変な意味でも恐ろしい。

元記事:窃盗:「たばこ吸いたかった」 吸い殻1本盗み、容疑で無職男逮捕 /山口 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
無施錠の軽トラックに乗り込み、吸い殻のたばこ1本を盗んだとして山口南署は16日、窃盗容疑で山口市鋳銭司、無職の男(46)を現行犯逮捕したと発表した。同署によると、男は「たばこが吸いたかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は16日午後7時半ごろ、同所の駐車場で、男性会社員(36)の軽トラックから吸い殻のたばこ1本を盗んだとしている。

 同署によると、男性が車中にいた男を発見。現行犯逮捕し、「車の中にいた男を捕まえた」と110番した。男は灰皿にある吸い殻を取り出し、車内を物色中で、所持金はなかったという。
posted by 美人薄煙 at 13:35 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狛江市議会、路上喫煙禁止案を否決 市民の安全を守る議員が利権の道具に成り下がる

路上喫煙禁止法案が否決される、異例の事態が起こった。

ただし一部区域でバーベキューや花火を禁止する法案は通過している。

この問題も、JT子会社(スイスのジュネーブに世界本社)は僅か六ヶ月間に、23,000ポンド(5〜11月レートで、約290万円)を20人の議員の接待に使った。この議員の約半数は、喫煙規制法案に反対を投じている。
Car smoking ban: Japan Tobacco International spent thousands on MPs who opposed bill | Mail Online
件を見ればどういう事が裏で行われているか、想像してしまえる。

元記事:路上喫煙禁止案を否決 : 東京23区 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
狛江市議会は定例市議会最終日の22日、同市内の駅周辺での路上喫煙やたばこなどのポイ捨てを禁止する市条例案を、反対多数で否決した。路上喫煙を禁止する条例は、全国でも多くの自治体が導入しているが、議会で否決されるのは異例。

この日の採決では、共産党と公明党の市議10人が賛成する一方、自民党や民主党会派などの11人が反対に回った。最大会派である自民党・明政クラブの石井功幹事長は取材に対し、「条例の趣旨には賛同するが、時間をかけて議論されておらず拙速。選挙目当てなのは明らかだ」と反対の理由を説明。一方、共産党の田中智子幹事長は「十分議論し、市民向けの説明会や意見募集も経ている。否決は『反対のための反対』で納得できない」と憤る。

 日本たばこ産業(JT)によると、同様の条例は、2002年に千代田区が全国で初めて施行し、今年11月末現在で178自治体が導入。都内では狛江市と隣接する世田谷区や調布市など、33市区で施行している。

 NPO法人「日本禁煙学会」の作田学理事長は「市議会が条例そのものを否決したケースは聞いたことがない。時代に逆行しており、残念」と話している。

 また同日の市議会では、小田急線鉄橋付近の多摩川河川敷の一部区域で、バーベキューや花火を禁止する市条例案が、賛成多数で可決された。
タグ:日本の恥
posted by 美人薄煙 at 13:35 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTI(JT子会社)による国会議員への供応に関連する調査要請

JT子会社(スイスのジュネーブに世界本社)は僅か六ヶ月間に、23,000ポンド(5〜11月レートで、約290万円)を20人の議員の接待に使った。この議員の約半数は、喫煙規制法案に反対を投じている。
Car smoking ban: Japan Tobacco International spent thousands on MPs who opposed bill | Mail Online

普通に考えれば、この件だけではないだろうし、氷山の一角だろう。特にJT子会社が密輸に深く関わってる件(JT子会社の密輸事件の要点)など、調べれば相当の金額を対応に使っていてもおかしくない。

元記事:JTIによる国会議員への供応に関連する調査要請 日本禁煙学会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
1) デイリーメール紙によると、日本たばこ産業(JT)の100%子会社のJT international(JTI)が国会議員を供応し、それが投票行動に影響を与えたとされています。
2) これはイギリス、日本など174か国が批准しているWHOタバコ規制枠組み条約(FCTC)5条3項のガイドラインに違反しています。
3) このような買収行為は、隠していてもいずれはかならず明らかにされます。
4) 監督官庁である財務省はこのような活動を直ちに止めさせるべきです。
5) 各都道府県ならびにマスコミはJTバレーボール(ワールドカップ)、ゴルフ日本シリーズJTカップ、JT将棋などで同様なことが行われていないかを精査し、万一あれば結果を公表すべきです。
posted by 美人薄煙 at 13:35 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

逗子市の喫煙者に朗報 禁煙支援教室が無償で開かれる

12月28日(水)午後2時 予約不要
逗子市役所5階の会議室
問合せは市国保健康課【電話】046(873)1111まで

元記事:新年から禁煙はじめよう | 逗子・葉山 | タウンニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
逗子市では12月28日(水)、逗子市役所5階の会議室で禁煙したい市民を応援する教室を開講する。

一酸化炭素濃度測定が無料で受けられるほか、禁煙した暁には卒煙証と粗品が進呈される。午後2時から。予約不要。

問合せは市国保健康課【電話】046(873)1111まで。
posted by 美人薄煙 at 23:41 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売らないなら奪い取る 未成年がタバコ強盗

未成年の間に喫煙習慣が身につくと、こういった事が起きやすくなる。

まだまだ先々で楽しい事があるというのに、タバコを求めれば、若くして暗い将来に近づき人生を棒に振る道となってしまう。

商店とあるし、未成年に売らない、という態度からこの商店はいわゆるタバコ中心の店ではないのだろう。これがタバコ中心に販売するタバコ屋だったら、未成年に平然と販売し、いずれ店主が逮捕されていたかもしれない。

元記事:沖縄タイムス | 4少年たばこ強盗容疑 那覇(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
那覇市寄宮の商店で男性店主(90)を押さえ付けた上、たばこなどを奪って逃走したとして、那覇署は13日、本島南部の無職少女(16)と那覇市内の中学3年の男子生徒(15)を強盗などの疑いで逮捕した。一緒にいた同市内の中学1年の男子生徒2人=いずれも13歳=は同様の非行があったとして補導し、児童相談所に送致した。「たばこが欲しくてやった」などといずれも容疑を認めているという。

 那覇署の調べでは、4人は13日午前10時ごろ、同市内の商店で店主を押さえ付けた上、少なくともたばこ2箱と飲料水1缶を奪って逃げた疑いがある。当時店内に客はおらず、店主にけがはなかった。

近くに住む男性は「未成年にはたばこを売らないなどと(被害に遭った男性が)少年たちともめていたと最近、聞いた。その矢先にこんなことが起きるとは…」と声を落とした。
posted by 美人薄煙 at 23:41 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京大学でタバコの販売と広告が全面禁止される

大学生でも読めない常用漢字「禁煙」

こういった所は見習うべきである。日本は歴史的にも、他国の良い所はどんどん取り入れて、日本向けの形に改良して適用していた。ところがここに、巨額の利権などが絡んでくると、日本が本来持つ他国や他文化の良い所を取り入れる特色が発揮できなくなる。

北京大学での取り組みは、3回の違反で具体的な罰則がつくという点が特に注目できる。大学は社会に出る人間を育てるのが一つの目的であり、社会的意義の無い(無いというより損失を出す)喫煙行為は本来なら奨励されない。

元記事:北京大学でたばこの販売、広告が禁止される(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
規定では、キャンパス内のスーパーや売店でたばこを販売しないこと、たばこの広告を出さないこと、屋内外にかかわらす、喫煙区以外は禁煙とすることなどが定められている。学生、教師にかかわらず、違反者は1度目は注意、2度目は教育指導、3度目は当年の優良評価の取り消しとなる。

  こうした動きの背景には、中国の喫煙人口が3億人を突破したこと、北京の6大学で行われた調査で、北京市の大学生の喫煙率が42.07%であったことなどがある。大学生の喫煙が多い原因としては、喫煙の危険性に対する認識が低いこと、たばこ産業の広告が多いこと、映画やテレビで喫煙が成功や独立などと結びつけられ、喫煙者のイメージが美化されていることなどが挙げられている。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 23:40 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補助金漬けのたばこ農家 廃作でも補助金を希望 JTは高い日本のタバコ農家からの買取をなんとかしたい?

こういった記事の影響で、タバコ農家への保護を無くし、結果としてJTは高いタバコ農家から買い取る義務が無くなり、晴れて海外の安くて児童労働と虐待を通じて栽培される葉タバコ(【プラン・ジャパン】タバコの葉摘みでニコチン被害を受ける子どもたち 〜マラウィより〜 写真4枚 国際ニュース : AFPBB News)を買いやすくなり、原価を抑えて大儲けという事に?

タバコ農家が保護されているのは確かだが、この保護を無くして買い取り価格を下げても、結局得するのはJTだけである。

元記事:補助金漬けのたばこ農家 廃作でも補助金を希望 税金と保険の情報サイト(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
宮崎県で半数の葉たばこ農家が廃作
葉たばこ生産量で熊本に次ぐ全国2位の宮崎県では、5割以上の農家が来年以降の廃作を決めた。

たばこ税増税などにより、たばこの販売量が落ち込む中、廃作奨励金が支払われるためだ。

葉たばこ価格は国際価格の3倍
葉たばこの生産はもともと、たばこ事業法の第一条に基づいて、手厚く保護されてきた。

同法では、「製造たばこの原料用としての国内産の葉たばこの生産及び買入れ」に「所要の調整を行う」としており、補助金拠出の根拠となっている。

JTの葉たばこ購入価格は、国際価格の約3倍に上るが、これも同法により義務づけられているためだ。

小宮山厚労省は就任以来たばこ増税をうたっており、復興財源に充てる方針だが、その前にこういった補助金依存体質を清算することで、無駄な税負担をなくすべきではなかろうか。
posted by 美人薄煙 at 23:40 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本で当たり前のように行われる異様な喫煙、海外ではNG

よく犯罪者の人権と称し、犯罪者の名前すら報道させないよう配慮する事もある日本。喫煙者の権利(他人に受動喫煙させ危害を加える権利など)も非常に保護されている。

他人の敷地に侵入して火をつける行為、火のついた家屋や資産を燃やす可能性のあるものを好き放題捨てても罰則が無い…etc。これが許容されるのは本来おかしいのである。

そこまでムチャをしながら、更に「喫煙者の権利を守れ!」とタバコ業界と御用文化人が音頭を取る動きに、同調する喫煙者も多い。この動きは、ハーメルンの笛吹き男に操られて溺死するネズミを彷彿とさせる。ただしタバコ会社という名の笛吹き男は、元のお話と違って、多額の金を搾り取った上に子供達や大人達までも誘導して殺してしまうのだ。

なお、発展途上国ではタバコ会社が政府高官などに接触し、ワイロなどを渡して、規制されないようにコントロールしている。規制の無い発展途上国から搾り取り可処分所得が減るため、国民が食品など生存に関わる事や、教育や就業訓練など生活や仕事を改善する事を、大いに阻害させる要因となっている。

元記事:これだけは知っておけ! 海外でやるとNGなこと | キャリア | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
■海外に比べれば、日本はスモーカー天国!?

世界的に喫煙スペースは縮小傾向。ビルまるごと禁煙のところも珍しくありません。欧米(おうべい)はもちろん、マナーに厳しいシンガポールや、タイなどでも禁煙が進んでいます。「ここはタバコが吸える場所なのかどうか」というよりも、「タバコが吸える場所はどこなのか」という意識でいたほうがいいでしょう。また、アジアなどでは女性が喫煙すること自体を嫌うこともあります。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 23:39 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国ティーンの喫煙率が過去最低、大麻使用は拡大 米国立衛生研究所調査

タバコ会社が未成年向けに巨額の資金をかけてマーケティングと宣伝を繰り広げてきた事は、タバコ問題に関わる人にはよく知られている。

クリスマスが近いのでこの話を出そう。タバコ会社は未成年向けにタバコの宣伝やDMを送付していた。RJRタバコ社には、それに対する返信が保管されていた「あなた方は15歳の娘に喫煙を促すようなクリスマスカードとクーポンを送りました。どうかうちの娘の名前をあなた方の名簿から削除して下さい」と。

しかしタバコ裁判の中で巨額の懲罰的罰金以外にも、未成年喫煙の削減を義務づけられ(削減目標に達しない場合は罰金)、米国では従来行ってきた未成年向けの露骨な宣伝が行えなくなった。その成果が、未成年喫煙率低下に繋がった。

一方で大麻使用率が増加しているようだ。

nida.jpg
この表だけを見ると、大麻はタバコより問題が無いようにも見える。

また最近の大麻見直し系の主張や論などを見ると、それらにもタバコよりずっと問題が無いとか、効能があるなどと書かれている。合法化を求める声もあるし、大麻について議論されていたり、合法化を求める声が強いアメリカだから、タバコの喫煙率が減る一方で大麻使用率が高まるのだろう。(この手の記事はタバコ会社が「タバコの値上げや規制をすると麻薬に一気に走る若者が増える」という屁理屈を生み出す)

大麻の効能について鵜呑みにするわけでもないし、大麻も用途が喫煙である以上は、周囲への影響も無視出来ないので、また容認論ばかり見ても本当のところは詳しくわからないので、私は大麻容認になろうとは少なくとも今のところ思わない。

タバコと似た面もありつつ違いもあるようだが、日本の大麻に関するアンケート意見などを見てると、どうも大麻解禁希望者は喫煙者と似たような意識を持っていたり、あまり意識の高い人が多くないように見受けられる。結局大麻が良いか悪いか別として、解禁すればタバコと同じくトラブルの元になる可能性は非常に高いだろう。

元記事:世界の雑記帳:米国ティーンの喫煙率が過去最低、大麻使用は拡大=調査 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
[14日 ロイター] 米国立衛生研究所(NIH)が14日公表した最新調査で、2011年における米国のティーンエージャーによる喫煙率が、調査が開始した1975年以来、最も低かったことが明らかになった。一方で、大麻の使用率は上昇しているという。

 調査はハイスクールの8年生(日本の中学2年生に相当)、10年生、12年生を対象に毎年実施されている。今年は400校の4万7000人近くが調査に参加した。

 今年の調査結果によると、過去1カ月間にタバコを吸ったと回答した生徒は19%弱で、最も高い割合を記録した1990年代半ばの36.5%を大きく下回った。調査チームは、禁煙スペースの設置やタバコの値上げがティーンの喫煙率低下につながったと指摘した。

 一方、ティーンによる大麻の使用は4年連続で拡大。12年生では全体の36.4%が過去1年間に大麻を吸ったと答え、6.6%は常用していると回答。過去30年間で最も高い割合を記録した。
posted by 美人薄煙 at 23:36 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。