2012年01月31日

飲酒運転の喫煙者、仕事場にバレないよう無職と偽ったが、本当に無職になった元消防士長

遺伝的には酒依存とニコチン依存の因子は近いらしく、酒とタバコの両方に溺れる人(当然問題を起こす)が多いのも頷ける。

タバコ会社の意向を受けて書かれてる、御用本には大体酒とタバコが並べられている。歴史のある酒と並べる事で、歴史の無い薄っぺらいタバコ(注:ここで言うタバコとは、現在全生産の99%以上でありタバコ会社の主力製品である、歴史の浅く本物のタバコと言えない「紙巻きタバコ」の事)に権威を付けようとしたり、またタバコが規制されるのも仕方ないと思ってる喫煙者に反対させるため、タバコが規制されたら酒も…というドミノ理論のようなものも記載されている。

利用出来るものは何でも利用するタバコ会社だが、客が何か事件を起こそうと、製品が社会的損失を生みだそうと、知らぬ顔をするのもタバコ会社の十八番である。

元記事:【衝撃事件の核心】免許証は「タスポ」 無免許で救急車、消防車100回以上運転の元消防士長(1/5ページ) - MSN産経west(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪府高槻市消防本部に勤務していた男性元消防士長(39)が、約1年半にわたり、無免許で救急車や消防車を運転し続けていた。

問題発覚につながる事故が発生したのは昨年12月2日午後6時ごろ。元消防士長が運転する救急車が、大阪府北部の高槻市内で急病患者を搬送中、車の側面を橋の欄干に接触させる物損事故を起こした。

松村消防司令長が事故を起こした救急車をのぞき込むと、元消防士長が後部座席にうなだれた様子で座っているのが見えた。

 事情を聴くと、元消防士長は重い口を開いた。

 「いやあ、実は、1年半前に飲酒運転で逮捕されまして、免許ないんです」

元消防士長が免許の取り消し処分を受けたのは、一昨年3月に発生した事故。大阪市内でビールを数杯飲み、JR高槻駅からバイクで帰宅途中、前方の軽乗用車に追突する事故を起こした。

警察に対しては一貫して「無職」と偽り、上司にも事故を報告することもなかった。

消防本部の職員は毎朝、朝礼で免許証を取り出して上司に向かって掲示してチェックを受けるが、元消防士長は免許証の代わりにたばこ自動販売機用の成人識別カード「タスポ」を提示していた。

 消防士長は革製のパスケースにタスポを入れ、指で一部分を隠しながら“提示”。周囲はこれに気づくことはなかったという。

 「免許証がタスポだったことを見抜けなかったのは残念。改善策を徹底するよう指示した」(同市消防本部幹部)。
posted by 美人薄煙 at 00:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者の自爆、主にタバコ病代表COPD患者が酸素療法中にタバコで焼死

記事では肺の病気と書かれていますが、酸素療法が必要な主な理由はCOPD。COPDは別名タバコ病。

タバコを吸って(タバコ会社の宣伝に騙されて)自滅させられ、治療中もタバコを吸おうとして(強力なニコチンの依存性と、それを強化するタバコ会社によるニコチンコントロールやアンモニア添加などによる)焼き殺される。

元記事:在宅酸素療法:患者、たばこの火に注意 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:朝日新聞デジタル:自宅で酸素吸入、火災多発 肺病患者、36人死亡 - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
肺の病気のため、酸素ボンベなどから酸素を吸入する在宅酸素療法をしている患者が、たばこの火の引火などが原因とみられる火災で死亡する事例が03年以降、全国で36件起きていたことが装置メーカーの業界団体「日本産業・医療ガス協会」(東京都港区)のまとめで分かった。厚生労働省は10年に注意喚起の通知を都道府県などに出したが、11年にも大阪府や長野県などで5件の死亡が報告された。同省は装置の使用中に火気を近づけないよう、改めて医療機関を通じて患者に呼び掛けている。

協会の集計では、亡くなった36人は60歳以上が31人で、10代が1人、40代と50代が2人ずつだった。出火原因がたばこと推定されるのが19人を占めた。ストーブの可能性が3人、ライターで線香に火をつける際の引火が1人だった。
posted by 美人薄煙 at 00:22 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ祭りでお馴染みの秦野市で、喫煙者が病院に逆恨みで嫌がらせ タバコも嫌がらせも癖になる?

この行動…人格がタバコに支配されている!

元記事:医院逆恨み、敷地に吸い殻11本ポイ…女を送検 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
たばこの吸い殻を民家の敷地に捨てたとして、神奈川県警秦野署は19日、秦野市のパートの女(50)を廃棄物処理法違反の疑いで横浜地検小田原支部に書類送検した。

 同署は「常習性があり、迷惑度が高いので警告の意味で送検した」と話している。

 発表によると、女は昨年9月14日から10月10日までの間、同市堀川の内科医の自宅兼医院の敷地内に前後11回にわたって、吸い殻11本を捨てた疑い。女は、同医院に通院した際、「検査しないで薬だけくれ」と要求したが、断られたために、「ほかの患者の前で恥をかかされた」と逆恨みして捨てるようになった。内科医がビデオを設置し、女の犯行と判明した。女はパートが終了した午後6時半から7時半頃に散歩をしながら吸い殻を捨てていた。
posted by 美人薄煙 at 00:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害のある未成年にわいせつ行為を行い、タバコの火を押しつけるなど、卑劣な喫煙者たち 北海道

弱者や弱い立場の人間に対して、卑劣な行為を行う者達には、不思議とタバコの陰がまとわりつく。

そういった人間はタバコを好む事が多いようで、それだけだとタバコが人格に影響を与えたとは言えない。しかし、例えば子供の頃からタバコを吸う事で、集中力や体力の低下、成長できる時期に有害物質を取り込む事で成長が阻害され、結果として学業やスポーツに支障が出て、人の道を外れる大きなきっかけとなった例もあるだろう。

よく試算される、タバコによる社会的損失には、未来を奪われた子供達の価値は一切計算されていない。

元記事:家出した障害ある女生徒に、男3人わいせつ行為 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
発達障害があり特別支援学校に通う女子生徒(17)にわいせつ行為をしたとして、北海道警札幌西署は24日、札幌市西区二十四軒3の5、無職高橋光男容疑者(27)ら男3人を、道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

 女子生徒には、たばこの火を押しつけられたり、骨折したりした痕があった。アパートでの宿泊代も要求されたという。同署は傷害や脅迫の疑いもあるとみて調べている。

 発表によると、高橋容疑者らは昨年11月2〜6日、西区内のアパートで、女子生徒が18歳未満であることを知りながら、わいせつ行為をした疑い。
posted by 美人薄煙 at 00:15 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29歳無職、強盗でタバコを大量に盗む 熊本県玉名市

タバコと犯罪は繰り返される。刑務所に入ってる間に禁煙出来るものの、出所後に吸いたくなって再び喫煙者になれば、再犯率がぐんと上がる。

タバコは毎日金が出て行くものの、喫煙者にありがちな無職にとっては、喫煙に対して強盗が天秤にかける対象となるほど。国債を信用を超えて発行する破綻国家のように、無職喫煙者がどうなるかは火を見るより明らかだ。

元記事:TKUテレビ熊本(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
去年12月、玉名市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で、警察は別の窃盗事件ですでに逮捕、起訴されている無職の男をきょう再逮捕しました。強盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の池田大典容疑者(29)です。警察によりますと、池田容疑者は去年12月18日午前2時半ごろ玉名市中のコンビニエンスストアに押し入り、店内にいた男性店員に包丁を突き付け、現金3万6000円などを奪った疑いです。池田容疑者は今月18日に玉名市のドラッグストアからタバコ54箱を盗んだ疑いで逮捕、起訴されていて、その後の警察の調べに対し、強盗事件についても自供。また、玉名市では去年12月25日にもコンビニ強盗事件が起きていて、池田容疑者はこの事件についても犯行を自供しているということで、警察は引き続き追求することにしています。
posted by 美人薄煙 at 00:14 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパート火災41歳男性死亡 タバコ原因とみられる 札幌

焼死は最も苦しい死に方とも言われている。

焼身自殺は、抗議の意味合いで使われる事もあり、例えば南ベトナムで仏教徒が抗議のために焼身自殺いた例などは有名だ。

何か大きな目的を持って自ら焼身自殺という苦しい選択をする、その一方で、怠惰で半分ボケたニコチン依存症の人間が不始末で焼死する。その家族や周辺住民は酷いとばっちりを受け、火災保険や法律の関係で補償されない被害となる事もある。酷い話である。

そしてそんな事はおかまいなし、と大儲けし続けているタバコ会社がいる。

タバコによる火災を起きにくくするような製造は可能だ。ところがそれをタバコに施すと、コストもかかるし味が変わる。そういった理由でタバコ会社は、事故を未然に防ぐための安全義務を怠っているのだ。

元記事:札幌でアパート火災41歳男性死亡 たばこ原因か(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
 29日午前2時半ごろ、札幌市白石区で、「アパートの中に火が見える」と通りがかった男性から通報がありました。アパートの一室約8平方メートルが焼け、男性1人が助け出されましたが、死亡が確認されました。男性はこの部屋の鈴木誠さん(41)とみられていて、一酸化炭素中毒で死亡した可能性が高いということです。居間にはたばこの吸い殻が入ったごみ袋があって、その付近の焼け方が激しいことから、警察などはたばこの不始末が原因とみています。
posted by 美人薄煙 at 00:10 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金が無いならタバコを盗めば解決する、喫煙者強盗が後を絶たない 中野

金を盗めないから、直接タバコを盗む強盗スタイル。

喫煙者じゃなければ金欠になりにくいし、強盗するまでに落ちぶれなかった事も十分に考えられる。そもそも、今や就職において人事や役員の約半数は喫煙者を敬遠する。労働効率が悪いから当然である。また採用時の若い段階でも能力においても差があるのか、2010年の新卒者のうち喫煙者は1割。

ジョンソン・エンド・ジョンソン調査:〜全国の経営陣の「禁煙と企業経営」に関する意識調査発表!〜 タバコの吸う・吸わないが、採用に影響?4割の経営陣が、喫煙者を雇いたくないと回答。
たばこは、就活にマイナス? 人事担当者 と 人事コンサルタント(庄司)の意見 - 庄司英尚 [マイベストプロ東京]
新社会人の9割は非喫煙者、世界禁煙デー前にJ&Jがネット調査

社会の要求する能力を満たせない喫煙者は、職と金を失って、強盗する道を選ぶ事もあるのだ。要因の一つを作り出したタバコ会社は、スポンサー活動CMで喫煙者が悪い事にして、一方でタバコ店やコンビニなどは喫煙者のなれの果て強盗の被害に遭う。

元記事:2人組の男がたばこ2カートン奪って逃走 強盗容疑で捜査 東京・中野 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
23日午前9時55分ごろ、東京都中野区新井のたばこ店に男2人が押し入り、女性経営者(79)に刃物を突きつけて「カネをください」と脅迫。女性経営者が「レジにおカネはない。人を呼びます」と拒否すると、たばこ2カートン(販売価格9100円)を奪って逃げた。女性にけがはなかった。警視庁野方署が強盗事件として捜査している。

 同課によると、2人はいずれも年齢20代くらいで、身長約170センチ。黒っぽい服装で、ネックウォーマーのようなもので顔の下半分を隠していたという。
posted by 美人薄煙 at 00:04 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひき逃げで逮捕された喫煙者「車の中でタバコを吸う」と言い、弟の車に乗り込み、そのまま逃走

逮捕の身でありながら、当たり前のようにタバコが吸えると考えたり、タバコを吸うならOKと目を離す警察官など、一体日本の常識はどうなっているのだろうか。(もっとも逮捕されてる時点で被告に常識は無いが)

自動車事故も、よそ見(タバコを取ろうとしたとか、タバコの灰が落ちそうで気になったとか、タバコを咥えるために下を向いたとか、ライターと着火に集中したとか)が原因というケースも少なくないだろう。

元記事:FNNニュース: 和歌山県でひき逃げで...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
和歌山県でひき逃げをしたとして逮捕・起訴され、検査入院していた男が逃走した。
自動車運転過失致死などの罪で起訴されている大阪市の横谷邦彦被告(43)は、検査のため、23日から和歌山・田辺市内の病院に入院していたが、25日午前2時ごろ、付き添いの警察官に「車の中でたばこを吸う」と言い、弟の車に乗り込み、そのまま逃走したという。
posted by 美人薄煙 at 00:03 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職喫煙者、ひったくりやタバコ騙し取りの詐欺を繰り返し逮捕 京都

喫煙者はこの資本主義社会の中で、タバコ会社によって収奪され、タバコの効果によって能力や労働価値を下げられ、更にはタバコ会社のPR手段(マナー広告)によっても、低い立場へと追いやられています。

勿論、タバコと関係無く生まれついての悪党のようなものもあるかもしれません。また喫煙者たちが自ら追い込んでいる側面もあります。

後者の中には、そういった事などに気づいて、大体半数の人はタバコを辞めたいと考えるようになりますが、ニコチンの依存性はヘロインよりも強い(NIDA:アメリカ国立薬物乱用研究所)ために、容易に抜け出せません。精神的にも追いやられます。

そんな喫煙者の中から、無職があらわれ、犯罪者があらわれ、自然な流れとして問題が生じやすくなります。水が低きに流れるが如しですね。

元記事:連続ひったくり:右京署が捜査終結 容疑者を追送検 /京都 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
京都市内でひったくりを繰り返したなどとして、右京署は26日、兵庫県加古川市の無職、斎川欣彦被告(39)=窃盗などの罪で公判中=を9件の窃盗容疑で追送検し、捜査を終結したと発表した。

 送検の容疑は、昨年5月5日午後11時15分ごろ、右京区内で女性(28)の持っていた手提げカバン(約18万円相当)をひったくった、などととされる。

 同署によると、斎川容疑者は昨年10月19日、ひったくったカバンに入っていたクレジットカードを使って伏見区のコンビニからたばこをだまし取ったなどとして詐欺、詐欺未遂の容疑で逮捕された。この日までにひったくりなど7件の窃盗、2件の詐欺・詐欺未遂罪で既に起訴されている。【花澤茂人】
posted by 美人薄煙 at 00:02 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者が女性監禁、頭のおかしい仲間に金で手伝わせる

虐待、DV、といった異常で非道な行為を行う連中は、何故かタバコの火を押し当てるという行動が好きなようです。まるでマニュアルめいた行動を取ります。何故これほどまでに、犯罪・暴力・タバコが好きなんでしょうね。

しかもこの事件のように、人間関係も金で犯罪を手伝う連中がオプションのようにつく事も。周囲に注意するとか諫めるとか、プラスになる人間が全く居ないのでしょうか。

水が低いところに流れるように、パチンコをやったりタバコを吸っていると、世間一般より少しずつ低い連中とつるむようになり、次第に感覚が麻痺していくのかもしれませんね。

後半部分はGoogleキャッシュに残ってましたが元記事は公開終了してました。

元記事:女性監禁で新たに男女3人逮捕「成功すればカネをやる」 警視庁(産経新聞) - livedoor ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東京都清瀬市の路上で、都内に住む女性が車で無理やり連れ去られた事件で、警視庁捜査1課は22日、逮捕監禁の疑いで、新たに埼玉県春日部市粕壁、無職、栗城裕昭容疑者(36)ら男女計3人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは、東京都羽村市羽中、ネイリスト、森田美寿々容疑者(32)と多摩市に住む職業不詳の少年(17)の2人。同課によると、3人は容疑を認めている。

逮捕容疑は、13日午後2時ごろ、清瀬市中清戸の路上で、自転車に乗っていた専門学校生の女性(21)を乗用車の後部座席に押し込み、埼玉県所沢市の所沢インターチェンジ近くの駐車場まで監禁したとしている。

被害女性の知人は「髪の毛を引っ張られて、引きずり回されたとか、火のついたたばこを
投げつけられたとか。ものを投げるのが、日常茶飯事だったって聞いてます。それで
2カ月かそこらで嫌になって、そこから本人も、別れたいということを訴えだしたんですけど」と話した。
犯行は、人通りがある路上で、白昼堂々と行われていた。
連れ去り現場を目撃した人は「女の子が『きゃーっ』て言ったから。(自転車が)車の横に行ったら、
ばっと(車の)ドアが開いて、自転車にまだ乗っている人を、抱きかかえるようにして、降ろして
連れて行った」と話した。
posted by 美人薄煙 at 00:01 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使えない人の特徴と、喫煙者の特徴は一致しやすい 風邪をひきやすい喫煙者

喫煙はビタミンCなどを破壊し、ストレスを増大させ、風邪への抵抗力や免疫を低下させます。使えないというか、弱いと必然的に競争で不利となり、結果機会に恵まれなくなる…悪い事の連鎖に陥りやすい傾向が明らかです。

そして今時は喫煙者の採用が見送られる時代(ジョンソン・エンド・ジョンソン調査:〜全国の経営陣の「禁煙と企業経営」に関する意識調査発表!〜 タバコの吸う・吸わないが、採用に影響?4割の経営陣が、喫煙者を雇いたくないと回答。
たばこは、就活にマイナス? 人事担当者 と 人事コンサルタント(庄司)の意見 - 庄司英尚 [マイベストプロ東京]
新社会人の9割は非喫煙者、世界禁煙デー前にJ&Jがネット調査)です。

企業にとっても、統計や確率的に割の悪い喫煙者を採用するリスクは取れないでしょう。今時、タバコが無ければコミュニケーションも取れない社員は問題だし、むしろ喫煙室で情報漏洩リスクを高める喫煙社員は、企業にとって何一つメリットが無い。勿論、喫煙者でも優秀な人は中にはいますが、良い経歴や資格を持つ集団ほど、喫煙率が下がるのでレアでしょう。

そういえば仕事で東大の某キャンパスに行くのですが、タイミングなどもあるとは思いますが、作業着を着た出入りの業者以外に喫煙者を見かけないほどでした。

東大生の喫煙率は不明ですが、京大生の喫煙率は12%。2000年調査なので、平均の三分の一以下の喫煙率です。(なお、飲酒率に関しては一回生を除けば平均と大差では無かった)

逆に平日の朝から無職が並ぶパチンコに耽る連中の喫煙率は64.8%だとか。

元記事:【今日のストレス】忙しくなると風邪!“使えないヤツ”と冷たい視線 - 政治・社会 - ZAKZAK(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
Jさん(27)は、仕事が忙しくなるとかぜを引く。周囲が臨戦態勢に入る中、ひとり「ゴホゴホ」と咳を始めておでこに手を当てる。腹立たしいことに仮病ではなく、ちゃんと熱も出る。周囲のストレスは爆発寸前だ。

 「年に3、4回はかぜで会社を休む。最初は『病気だから仕方ない』と周りも同情的だったけれど、いまは『まただよ』と冷ややかです。ヒマな時は元気なのに、肝心な時だけかぜを引く。悪いヤツではないけれど“使えないヤツ”であることも確かです」と同僚は言う。

かぜの予防法は手洗いとうがいに尽きるので、まずはこれを徹底すべきだが、鈴木医師は次のように呼びかける。

 「気持ちを前向きに持って、規則正しい生活を送り、健康的なストレス解消法を持つ。Jさんのような人は、この3カ条を守るだけでもだいぶ違ってきます。間違っても、お酒やたばこでストレス解消−なんて考えてはいけません」
posted by 美人薄煙 at 00:00 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

喫煙者の採用拒む企業増える〜病院など 米国

差別でも何でもなく、能力やリスクなどを鑑みて、採用するに値しないだけである。

日本においても
ジョンソン・エンド・ジョンソン調査:〜全国の経営陣の「禁煙と企業経営」に関する意識調査発表!〜 タバコの吸う・吸わないが、採用に影響?4割の経営陣が、喫煙者を雇いたくないと回答。
たばこは、就活にマイナス? 人事担当者 と 人事コンサルタント(庄司)の意見 - 庄司英尚 [マイベストプロ東京]
新社会人の9割は非喫煙者、世界禁煙デー前にJ&Jがネット調査
といった具合であり、喫煙者が企業にとってマイナスをもたらす事が認識されている。勿論企業にとってのみならず、喫煙者・タバコが社員に対しても悪影響を及ぼすのは言うまでもない。

ただ問題として、例えば喫煙者ではないが受動喫煙環境に居る人などが、判定に触れて採用されないなど、濡れ衣の可能性も出る点がある。(米国では日本に比べ、住居の広さや公共施設の禁煙が進んでいるため、そういった事例は多くは無いと思われるが)

また禁煙中の人など、今後伸びる可能性を持つ人までもが、排除されてしまわない仕組みが必要だろう。

元記事:U.S. FrontLine:アメリカ・日本・世界の政治・社会・経済情報速報ニュースサイト(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
USAトゥデイによると、病院を中心とするこうした雇用者は、就職希望者に尿検査を実施し、ニコチン反応が出た場合、原因がたばこか電子たばこ、禁煙パッチかに関係なく採用しない方針を導入している。

 新しい採用条件は、従業員の健康増進に加え、医療保険料の引き下げにもつながるとみられている。1月にはテキサス州の医療機関ベイラー・ヘルスケア・システムで導入されたほか、オハイオ州トレドで今年開業するハリウッド・カジノでも導入される。


ただし、喫煙者は採用しないという厳しい方針に対しては、公衆衛生の専門家からも異論が出ている。ボストン大学のマイケル・シーゲル教授(公衆衛生学)は「雇用差別だ。喫煙者の禁煙を助けるよりも罰しようとする行為で、かなり危険な先例になる」と警告する。

 たばこ産業や米市民自由連合(ACLU)は、アラスカ航空など数社が喫煙者を採用しない方針を導入した数十年前から、喫煙者の権利を守るためのロビー活動をしている。その結果、現在29州とワシントンDCで喫煙者保護法が成立している。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 23:59 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙関連死、推定13万人 東大大学院グループまとめ

この手の記事が出ると、統計や数字に明るくない人たちが、必死にタバコを擁護しようとする。タバコの話題があると必ず見られる珍景である。

他の高血圧などについては何も否定せず、タバコが関わると、そこだけ否定!タバコに関しては否定!の原理主義的な反応を引き起こしている。思考停止と反射である。

統計や数字に明るい人が、こういった統計の結果を否定する明確な証拠や証明を行った事は、未だに一度も無い。

元記事:時事ドットコム:喫煙関連死、推定13万人=45歳以上で増加−東大大学院など(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:asahi.com(朝日新聞社):喫煙関連死、推定13万人=45歳以上で増加―東大大学院など - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
予防可能な生活習慣病や外傷による死亡のうち、関連要因として最も多いのは「喫煙」とする研究結果を東京大大学院の池田奈由特任助教らのグループがまとめ、25日までに米オンライン科学誌プロス・メディシンに発表した。喫煙が関連した死者は2007年、推定で12万9000人に上ったとしている。

 池田助教によると、厚生労働省が07年に行った国民健康・栄養調査や人口動態調査のデータなどを使い、喫煙や高血圧、高血糖、アルコール摂取など16の要因に関わる死亡者数をそれぞれ推計、比較した。

 その結果、喫煙が関連した死亡が最も多く、高血圧関連が推定10万4000人で続き、運動不足関連も5万2000人に上った。 

posted by 美人薄煙 at 23:59 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙、4割減を目標 厚労省案

具体的な数字が出ましたが、達成するための実効的な具体策や、達成出来なかった場合の改善案などはちゃんと出るのでしょうか。

民間においては、予定の数値目標や品質目標管理を達成出来なかった場合は、是正を出す必要があり、また多くの企業が業績連動で賞与などを出すため、目標を達成出来ない責任のツケが明確に出てくる。

公務員にはそういったものは基本的に無い。

話は変わるが、単なるフィクションである「最後の喫煙者」の信奉者(JT関係者が出版した本が妄想から煽動)らは、「喫煙者を減らす」を「喫煙者狩りが起きる」などと置き換え、またいつものデマを飛ばしそうだ。

元記事:朝日新聞デジタル:喫煙、4割減を目標 厚労省案、がん対策の柱に - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:喫煙率:厚労省が数値目標、「10%台前半」で調整 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:喫煙率低下など、たばこで初の目標値 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
がん対策推進基本計画の案で、がん対策基本法に基づいて厚労相が作る。次期計画案では、習慣的に喫煙している成人のうち、「やめたい」と思っている全員が禁煙した状態の喫煙率を目標値とする。具体的な数値は近く公表される国民健康・栄養調査2010年版を基に計算する。09年に約35%だったやめたい人の割合は、10年はたばこの大幅値上げの影響で4割近くに達する見通し。

 計画は閣議決定され、国や自治体は目標達成の施策が義務づけられる。国は、たばこの健康被害を防ぐための国際条約に従い、全面禁煙か喫煙室以外を禁煙とする事業所の割合を現在の64%から100%にすることを目指す。たばこのさらなる値上げや公の場や職場での禁煙の法制化、たばこの広告規制や禁煙補助剤の保険適用の拡大なども検討される可能性がある。

厚生労働省が2013年度から22年度までの次期健康づくり計画に、成人の喫煙率の数値目標を明記する方針を決めたことが23日、分かった。10%台前半で調整しており、09年の23.4%と比べると、半分に近い値となる見通し。

 具体的な目標値は、1月末にも公表される10年の国民健康・栄養調査で、習慣的な喫煙者のうち「たばこをやめたい」と答えた人が全員禁煙すると仮定し設定。09年調査を基にすると目標値は約15%となるが、10年はたばこ値上げの影響などで喫煙率が下がる一方、約34%だったやめたい人の割合は40%前後になるとみられ、目標値は10%台前半となる見通し。(共同)
posted by 美人薄煙 at 23:58 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙しない病院は診療報酬減 厚労省、徹底へ方針

医療機関において、喫煙が容易だった異常性は改善されるべきである。

風邪をひいて喉や鼻が痛い人たちが集まる待合室で、普通に灰皿があった時代。そういった時代は基本的には昭和なのだが、その光景に限れば文明的な時代というより、もっと倫理も常識もかけ離れた大昔のようなレベルである。

元記事:朝日新聞デジタル:禁煙しない病院は診療報酬減 厚労省、徹底へ方針 - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
子どもの患者や、呼吸器疾患や生活習慣病などの大人が通う病院・診療所について、厚生労働省は、屋内を全面禁煙にしていない場合は診療報酬を減額する方針を固めた。禁煙化を徹底するための誘導策だ。時期は検討中だが、2012年度中にも実施する見通し。

 厚労省によると、屋内が全面禁煙の病院は、08年時点で全体の63.8%。残る35%は喫煙室などを設ける分煙で対応している。成人の約23%(09年)を占める喫煙者にも、一定の配慮をしているとみられる。

 厚労省は10年2月、「受動喫煙の健康への悪影響は明らか。公共の場は原則、全面禁煙であるべきだ」との通知を自治体に出した。昨年には同省の補助を受けた研究報告でも、「人の出入り時に喫煙室から煙が漏れる」「喫煙者の肺に残った煙が徐々に吐き出される」といった理由から、「分煙では受動喫煙を防げない」との指摘があり、特に患者が集まる医療機関には、診療報酬を使って全面禁煙を促すことにした。肺がんなどのリスクを減らし、医療費抑制をはかる。
posted by 美人薄煙 at 23:58 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済学で「禁煙」してみませんか?

見かけたら読んでみようと思う。この紹介を見る限り、なかなか面白そうな本である。喫煙と禁煙の健康経済学 - タバコが明かす人間の本性 (中公新書ラクレ)

筆者が元喫煙者で、禁煙成功している本は、良書である可能性も高い(タバコ関連の本、例えば禁煙セラピーやタバコウォーズなど、元喫煙者でタバコの問題に気づいた人が書いたを見れば、明らかに良書が目につく)

元記事:新刊JPニュース - 経済学で「禁煙」してみませんか? - 「話題の本や新刊を耳で立ち読み!─新刊JP─」(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
喫煙という行為と喫煙者の特異な実態を健康経済学の視点から考察した一冊がある。

健康経済学とは、一般には耳慣れないジャンルの経済学かもしれないが、実に興味深い内容だ。データと数字で表される喫煙者の実態とは? 喫煙者のメリットとデメリットとは? 禁煙広告はどのような効果があるのか? 税率を上げると喫煙者は減るのか? ……等々、学術的に興味深い論証が多く盛り込まれている。
 例えば、「喫煙者が増税をどう捉えているか」ということを論じている部分。

 喫煙者にとって増税=タバコの値段が上がることは死活問題に思える。しかし、実際は増税に反対する喫煙者のほうが少ないというデータが出ているのだ。

これは、喫煙者の中でも、心のどこかで禁煙を望んでいる人間に表れる現象だ。喫煙による金銭的・心理的費用を、外的な喫煙規制手段として利用するのだ。他にも「クラシック愛好家には喫煙者が少ない」「結婚すると禁煙動機が高まる」など、一見すると因果関係がわかりづらい論旨を経済学を使ってわかりやすく紐解いていく。

様々なデータを数字で俯瞰すると、喫煙という行為を現実的な視点から見つめ直さざるを得なくなる。
 そして、本書の最後には著者自身の禁煙体験とオススメの禁煙方法が語られている。年始めに禁煙を誓って、早々に挫折している人も、これから禁煙しようと考えている人も、これをきっかけに禁煙を試みるのもいいかもしれない。
posted by 美人薄煙 at 23:58 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本より進んでいても、米タバコ対策評価は“赤点”だらけ

先進国どころか、発展途上国未満のタバコ対策の日本。米国で赤点なら、退学ものだろう。

元記事:米たばこ対策評価は“赤点”だらけ、学会が州別格付け | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
1月19日に米国肺学会が発表した州別のたばこ対策の年次評価報告「State of Tobacco Control 2012」では、大半の州で“赤点”に当たる「F」が付けられる結果となった。同学会のCharles D. Connor会長は「米全土でさらに悲劇的な事態を招くだろう」と危機感を募らせている。

たばこ対策4項目を6段階で評価

 同評価報告は毎年発表されており、今回が10回目。2011年の全米50州およびワシントンDCの州別のたばこ対策について、予算、支出、禁煙施設、禁煙補助医療対策など4項目を、A(優)、B(良)、C(可=平均)、D(平均以下)、F(落第)、I(保留)の6段階で評価している(表)。

「喫煙防止規制と支出」では、Aはわずかに2州(ノースダコタ州、アラスカ州)で、43州およびワシントンDCにはFが付けられている。「禁煙施設と強制力」では24州とワシントンDCがAだが、Fは12州あった。「たばこ税」では2.92ドル(約220円)以上の高額税率を課すニューヨーク州など5つの州がAだが、73セント(約56円)以下のルイジアナ州など15の州がFだった。「禁煙補助事業」ではAはなく、Bが1州(メーン州)のみで、32州およびワシントンDCでFと厳しい評価が下された。

米連邦政府はおおむね高評価

 一方、米連邦政府への評価では、各州とは少し異なる評価項目―米食品医薬品局(FDA)によるたばこ製品規制、禁煙補助事業、たばこ税、たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約―で構成される。

 今回の連邦政府に対する評価は、FDAによるたばこ製品規制ではイメージ写真の掲載やインターネット規制案などが「Completed(完了)」と表されてAが付けられた。しかし、禁煙補助事業ではメディケイドやメディケアの適用が「Partially Completed(一部完了)」としてC、たばこ税(1箱当たり1.01ドル)はD、枠組条約についても“連邦政府は2004年5月10日に合意したものの議会には未提出”としてDだった。

 米国肺学会のプレスリリースでは、昨年1年間におけるたばこ対策は、連邦政府が成果を挙げている一方、州別に見ると大半の州が落第点を付けざるを得ない状況にあると失望をあらわにしている。Connor会長もコメントを寄せ、「多くの州が子供たちを危険から守り切れておらず、米全土でさらに悲劇的な事態を招くだろう」と危機感を募らせている。
posted by 美人薄煙 at 23:58 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは何か

タバコ病の代表格。タバコ会社の意見表明(多くがPRであったり詐欺レベルの発表だが)の中では、肺癌などは出しても滅多と他のタバコ病は出されない。

タバコで生じる無数のリスクや疾病が、明るみになって欲しくないタバコ会社の自衛方法である。

COPDは非常に恐ろしく、よく喫煙者が強がって言う「太く短く生きる」事を許さない、残酷な症状を提供してくれる病気だ。苦しんで死にたい人にうってつけのタバコ病の一つだ。

元記事:慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは何か : 日野原重明ブログ : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
日本人の寿命が延びて高齢化するにつれて増加する慢性病の中で一番注意を要するものだが、いざ「慢性閉塞性肺疾患とは」と言われると、かなりのインテリでも、また皆さんがかかっている開業医の先生方も、これをよく説明できないと本音を聞かされるのである。

 この病気は、呼吸器の病気なので、日本呼吸器学会がこの病気のガイドラインを初めて発表したのは、やっと1999年、つまり13年前のことだった。

 その10年後、つまり2009年、今から2年前に改定3版として次のように分かりよいガイドラインが発表された。

ニコチンなどの有害物質で気道が炎症

 「煙草煙を主とする有害物質を長期に吸入暴露することで、生じた肺の炎症性疾患である」。つまり煙草の煙に含まれるニコチンその他の有害物質に気道が触れることで起こされる炎症のことである。

 呼吸機能検査というと、肺活量を図る時の器械を用い、1秒間に思いっきり早く空気を吐かせ、排出された排気量を数で表す(1秒率)。この検査をスパイロメトリーと呼ぶ。この値が健康者の計測値の80%以下に下がるのを異常とする。

 COPDは息(空気)を吐き出しにくくなる病気であるが、この検査で肺に吸い込まれる空気の量(肺活量)と、1秒間に吐き出される量を調べることで、肺機能低下の程度が分かる。

 先のガイドラインは次のように続く。

 「気道閉塞は、末梢気道病変(気道の奥の気管支−細気管枝)と気腫性病変(肺胞)がさまざまな割合で複合的に作用することにより起こり、進行性である。臨床的には徐々に先んじる体動時の息切れや、慢性の喀痰を特徴とする」。それがCOPDなのである。

COPDには2種類のタイプ

 COPDには、気管支が狭くなるタイプ(気道病変性タイプ)と肺胞が壊れる気腫型とがある。

 COPDは病気が進むまで自覚症状がない。それでつい医師の診察を受けることが遅れる。

 そこで煙草を吸っている人、今は禁煙していても、昔は喫煙していた人はCOPDにかかっている人なのである。日本人は米国、カナダに比べて喫煙率が高いので、日本人の40歳以上のCOPD 有病率は8.6%、患者数は530万人と推定されている。しかし、2008年の厚生労働省の調査では、そのうち17万人程度しか治療を受けていないとのことである。

推定患者530万人のうち、治療は17万人

 煙草を吸う人は肺がんになる率が非常に多いことからも、禁煙者の寿命は短いことは確かである。風邪をひいたり、インフルエンザにかかると、COPDの人の死亡率は特に高いことを併せて伝えたい。
posted by 美人薄煙 at 23:57 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ関連、地域の取り組み 金沢駅・JR九州・大学・那覇

各地域での取り組み。

金沢駅ではタクシー運転手のポイ捨てが問題視されるが、これは全国規模での問題だ。統計的にも学歴などが低いほど喫煙率が高い。雇用の最後の受け皿とも言われるタクシー運転手が、タバコを吸っているのも必然であり、またその時間や金をより良い仕事に就くための自己啓発や訓練に費やさないのも仕方ないのだろう。

JR九州は遅れに遅れてきたタバコ対策をやっと進め全面禁煙。ただ禁煙にしたところで、どうしょうもないクズは平気でタバコを吸う。これは都会でも同じで、個人的な意見では池袋駅構内は何故か高い確率で見る。

大学機関の動きも活発だ。日本の最高学府なのだから当然なのだが。お偉いタバコ会社(RJレイノルズ)重役さんが「喫煙する権利なんぞバカにくれてやる」などと語ったのだから、バカの少ない大学は禁煙を徹底していってやるべきである。実際、京大生の喫煙率は2000年でさえ12%。平均の三分の一以下の喫煙率。頭の良い大学は禁煙を推進しても殆ど問題ありませんし、むしろ推進する方が全ての学生にとってプラスだ。また余談だが、河合塾と名鉄病院の調査では喫煙者は明らかに大学合格率が低い結果となった。

那覇でも禁煙条例の効果は出ているものの、禁煙区域でもかなり多くの吸い殻が捨てられているなど、まだまだ住民のニーズを満たすに不十分のようだ。

元記事:北陸・石川県ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:JR九州、都市圏で全面禁煙 福岡と佐賀、大分の133駅で - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:キャンパスの全面禁煙、続々 10年前7校→新年度124校 / 西日本新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:効果じわり 課題も 那覇・喫煙防止条例3年 (琉球新報) - Yahoo!ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
金沢市では、JR金沢駅がアメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」のウェブ版で、世界でもっとも美しい駅の一つに選ばれたことを受け今回、ごみのぽい捨て禁止の看板を設置することにしました。看板は、縦30センチ・横40センチで、30日は東口に3カ所、西口に2カ所設置しました。JR金沢駅のタクシープール周辺では以前から、タクシー運転手によるタバコのポイ捨てなどが指摘されていて、今回は、看板の設置だけでなく、ぽい捨てを禁止するチラシも配られました。なお3月30日までの間、金沢市では週3回、清掃活動を行う事にしています。

JR九州は24日、4月1日から福岡県内の大半と佐賀、大分両県の一部駅構内を全面禁煙にすると発表した。乗降客の多い駅を中心に133駅で、全面禁煙はJR九州では初めて。

職場や飲食店、公共施設で分煙や禁煙が進む中、大学でも敷地内を全面禁煙にする動きが広がっている。久留米大(福岡県久留米市)が4月からキャンパスや付属の医療機関で全面禁煙に踏み切るほか、立命館アジア太平洋大(大分県別府市)も来年4月に実施予定。ただ、既に実施している大学では学外での喫煙が増えたなどの悩みも出ており、煙を消すのは一筋縄ではいかないようだ。

「タバコのない学校」推進プロジェクト代表を務める中京大スポーツ科学部の家田重晴教授は「たばこは嗜好(しこう)品ではなく依存性薬物という考え方に立って、喫煙の芽を摘みとることは大学の責務」と徹底を呼びかける。

県下初の路上喫煙防止条例に基づき、路上喫煙禁止地区に指定された那覇市の国際通りと沖映通り。罰則指導を始めた2009年度以降3年で指導件数は半減、吸い殻も平均4割減るなど効果が表れてきた。「子連れでも安心して歩ける」と観光客からも好評。半面、両通り沿いの広場周辺などは禁止地区にもかかわらず指導件数が多く、マナーの面で課題が残る。市は今後、往来の増加が見込まれる牧志、美栄橋両駅前広場も禁止地区に指定する方向で検討している。

禁止地区内で調査したたばこの吸い殻は09年下半期は1カ月当たり約2705本、10年下半期が約1947本、11年下半期が1606本。3年間で4割減少するなどマナー改善につながった。
 観光で子ども2人と共に国際通りを歩いた及川麻紀さん(28)=埼玉県=は「歩いていてもたばこを吸っている人を見かけない。子どもにたばこの火が当たる心配をせず歩ける」と喜んだ。
posted by 美人薄煙 at 23:57 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

子供が喫煙して喜んだり、子供に喫煙させよう、と考えるのはタバコ会社とその関係者だけ

不思議なもので、喫煙者でさえ子供が喫煙する事には強い批判や拒否感を覚える。

子供が喫煙して喜ぶ、子供に喫煙させよう、と考えるのはタバコ会社とその関係者だけである。

フィリップ・モリス:今日の子供達は、将来も喫煙を続ける常連客です。事実、喫煙者の大部分が最初にたばこを吸い始めるのは10代です。フィリップ・モリスにとって10代の喫煙習慣は特に重要です。

RJレノルズタバコ:14-18歳の子供達の喫煙人口が増加する可能性があるという証拠があります。RJレイノルズの将来の経営のためにも子供向けの新しい製品を開発すべきです。

ブラウンアンドウィリアムソンタバコ:15歳から25歳の年齢に、重点的に、タバコを売り込むべきです。彼らが見るTV番組や雑誌等にタバコ広告を掲載する効果を調査しましょう。

ローリラードタバコ:私たちの商売は高校生にタバコを販売することです。

USタバコ:わが社の新製品はキャンディーの味がします。キャンディーが好きな消費者向けの商品です。私が何を言いたいのか判りますか?

フィリップモリス役員「経費がかかったとしても若年層にタバコを売り込めばより多くの利益が見込める。若い世代はお互い影響を受けやすいし、最初に吸い始めたタバコの銘柄を忠実にずっと吸い続けてくれる」

ブラウンアンドウィリアムソン社の副総合弁護士によるメモ「タバコ産業には最優先で処理すべき問題がある。それは子供たちに喫煙させないといった教育的な配慮をみせつつ、タバコを吸い始めるように仕向ける事である」

RJRタバコ社「子供にだって口はあるだろ。だったらタバコを吸わせたいね」

インペリアルタバコ社の未成年販売研究資料に記録されてる少年の言葉「顔見知りの5年生くらいの子に勉強を教えてるけど…その子は今タバコを吸ってる。それがほんとにバカげて見えるんだ。始めた頃にこんな愚かしく見えるのを知ってたら、僕は決して喫煙者になんかならなかった」

これらのソースは、悪魔のマーケティング タバコ産業が語った真実にて、裁判や内部告発を通じて表に公開されたタバコ産業の資料。JTからは内部告発者が出ておらず、また内部資料なども一切公開していないため、類似の行為を行ってると疑わしい事は少なくないものの、明確な証拠は残念ながら表に出ていない。JT社員の中で良心のある方の勇気ある行動を待つしかない。

元記事:東京新聞:子ども・妊婦を保護 罰則是非・対象施設に課題も:千葉(TOKYO Web)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:なに〜? 子供たちが堂々とタバコを嗜んでいる衝撃写真だと!? そのアンニュイで渋すぎる表情に注目 – Pouch[ポーチ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
他人のたばこの煙を吸わされる「受動喫煙」に関し、防止対策を考える県の検討会(会長・羽田明千葉大大学院医学研究院教授)が昨年末、受動喫煙防止条例を制定して喫煙を規制する方向性を打ち出す報告案をまとめた。年度内に報告書を県に提出する予定だ。報告案が実現するとどうなるのか。基本的な考え方や狙い、課題をまとめた。

Q 報告案のポイントは?
 A 結論から言えば、「啓発活動などを行いつつ、条例などによる規制に向かうべきだ」と提案した。特に「子どもと妊婦の保護の徹底」を強調している。子どもが利用する施設では、屋外でも対策を求めている。

美味しそうにタバコをふかす、ドレスアップした子供たち。海外サイト『toxel.com』に掲載されたこちらの衝撃的な写真の数々は、喫煙の魅力とタバコが持つ害を広く再認識してもらうために、ベルギーで製作されたものです。

ベルギーの女性カメラマンFrieke Janssensさんが撮影したこれらの写真をみていると、「子供がタバコを吸う」という姿を通じて、自分がどのように見えているのかということを客観的に知ることができます。

人間が喫煙している姿は、時にその仕草やかたちが非常に魅力的に映ります。しかしそれと同時に、健康への大きなリスクが伴うのも事実。このことを広く、そしてわかりやすく知ってもらおうと考えたJanssensさんは、以前話題になった『日に40本のタバコを吸うインドネシアの2歳児』からインスピレーションを得て、このような衝撃的な作品を作り上げました。

「煙も出てるし、この表情……まさかこれ、本当に喫煙してるわけじゃないよね!?」と心配になってしまったそこのあなた、大丈夫、安心してください。撮影に使われたタバコはもちろん本物ではなく、チョークやスティックチーズ。また煙はキャンドルやお香によって発生させたものです。それにしてもチーズでこんな顔ができるなんて、子供たちの演技力、恐るべし。
posted by 美人薄煙 at 02:14 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本全国は勿論、他国でもタバコで火災は止まらない 群馬・国際便・千葉・ソウル

相変わらずタバコによる火災は止まらない。

かつてより喫煙率は下がったものの、今のご時世でさえ喫煙を続けるのは、筋金入りの、フィリップモリス社長の言葉を借りれば「愚か者」だからだろうか。男性の8割が喫煙者だった時代もあったが、今や男性の喫煙率も3割台。逆に言えば、今時でも喫煙を続けるという事は、喫煙者の中でも特に酷い「愚か者」の割合が昔よりもぐんと高まったとも言える。

また航空機にライターなどを持ち込むのも、通常なら喫煙者である。国際線だが、これが外国から出発した飛行機でも日本人が疑われるかもしれない。

かつてボビー・バレンタイン氏(ロッテ監督・千葉大客員教授)は、千葉大の講義では「タバコを吸った瞬間、日本人の美徳である礼儀正しさが損なわれてしまうようだ」と語った(2006年日経新聞)。日本人は、国際的にマナーの良いと評価される一方で、タバコを吸う限りにおいては日本人は日本人の良さを失う事も、国際的にある程度認知されてるのかもしれない。

またソウルではタバコが火災の原因トップである。そして驚く事に放火が少ない。なお、タバコが火災原因の最多になる事は、日本でも市単位での統計ではしばしばある事だが。

元記事:火災:県内出火率は2.96件 昨年1〜6月、全国ワースト8位 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:日航機内で火、座席脇にライター…成田に戻る : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:千葉市消防、救急出動が過去最多 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:昨年のソウル市火災件数 前年比3.9%増 聯合ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
総務省消防庁が発表した昨年1〜6月の火災まとめによると、県内の出火率(人口1万人当たりの出火件数)が2・96件で全国ワースト8位、死者発生率(同10万人当たりの死者数)は1人で同19位だった。

 同庁によると、出火件数は593件(前年同期比150件増)で同15位。火災種別では、建物火災=244件▽車両火災=75件▽林野火災=32件▽その他の火災=242件。原因別では、たき火=71件▽たばこ=49件▽ごみや枯れ草を燃やす「火入れ」=37件▽こんろ=34件▽ストーブ=25件▽放火=25件−−だった。一方、死者数は20人(同1人増)で、けが人は57人。被災世帯数222世帯、損害額は8億494万円だった。

14日午後8時20分頃、成田空港を離陸直後のシドニー行き日本航空771便(乗員・乗客260人)で、機内前方の座席で1センチほどの火が上がったのを客室乗務員が見つけた。

座席脇にはライターが挟まっていた。火は消えたが、安全が確認出来ないため同機は成田に戻った。機内はほぼ満席で、けが人はなかった。

一方、火災の件数は0・3%減の316件。出火原因は「放火」が75件で最も多く、「たばこ」が56件、「火遊び」が27件と続いた。火災による死者は前年と同じ12人だった。

【ソウル聯合ニュース】ソウル市で昨年1年間に発生した火災件数は計5526件(1日平均15.1件)で、193人が死傷、143億ウォン(約10億円)の被害があった。ソウル市消防災難本部が3日、明らかにした。

 火災件数は前年比で3.9%(209件)増加した。死傷者は16.1%(37人)、被害額は1.1%(1億6400万ウォン)減少した。

 火災の原因はたばこの不始末などの不注意が45.7%(2526件)で最多だった。次いで、電気配線の老朽化や過負荷など電気が31.3%(1729件)、放火が8.1%(448件)の順だった。
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコに関し、具体的な目標の検討を 厚生労働省

驚く事に、これほどタバコの害や問題が指摘されてる中で、この日本ではタバコに関する具体的で実効性のある数値目標というものは無い。僅かばかりの予算があるくらいで、改善努力や具体的な目標を立てず、それに対し誰も責任を取らない。

ビジネスマンなら言うまでも無いが、通常の組織活動において予算目標や品質管理、実行計画や目標管理などは欠かす事の出来ない要素だ。

有名なPDCAサイクルを例に取れば、政治家・官僚・公務員などが半分得意で半分苦手なものである。彼らはPlanやDoは得意である。口先で大きな事を言う政治家や、予算を確保したい官僚などの得意分野である。ところが、それに対してCheckやActが機能しないので、例えば行政主導の施設などは赤字が続くし、一度割り当てた予算は問題があっても毎年確保され続ける傾向が強い。

これは彼らの能力の問題だけでなく、例えば記事にもあるように、反発するだけで国が譲歩させられる、タバコ産業が我が国に及ぼす異常な影響力というものがある。こういった一業界の身勝手が、政治や行政を狂わせる一因を構成しているのだ。

元記事:喫煙で「具体的な目標の検討を」 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
厚生労働省の外山千也健康局長は20日の全国厚生労働関係部局長会議で、喫煙に関して、「関係者の合意がなければできないが、できる限り具体的な数字を検討する時期に来ている」と述べた。現在、国のがん対策推進基本計画や国民健康づくり運動プラン(健康日本21)の中でも、喫煙に関する具体的な数値目標は定められておらず、がん対策推進協議会や厚生科学審議会(厚労相の諮問機関)の部会と協議しながら、これを改める必要性を示したものだ。

喫煙に関する数値目標をめぐっては、これまでもがん対策推進基本計画や健康日本21の策定時に検討されてきたが、たばこ業界などが反発したため、最終的に見送られている。
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「喫煙者は非生産的」ドイツでタバコ休憩の廃止を提案 /利用者の半数が成功 ソウル市禁煙クリニック 

1日15分程度の損失で済めばいいが、実際はその程度では済まない事も考えられる。

また社屋の火災や、企業イメージの低下、生産物の品質への影響など、悪影響が及ぼす幅は広い。

喫煙者が言う、喫煙する事で気分転換や集中が出来る、といった馬鹿馬鹿しい話は、非喫煙者なら軽く伸びをするとか深呼吸する程度で十分満たせる。そもそも喫煙者のニコチン切れのような、著しい集中力低下は非喫煙者では通常なら生じない。

企業が社員の禁煙を支援する制度を採用する事もあるが、喫煙によって会社が背負うリスクを考えれば、理にかなっている。国を問わず、禁煙したいと考えている人は少なくないので、成功率の高い禁煙治療などを組織だって推進すると良いだろう。

元記事:独、たばこ休憩も廃止に? 「喫煙者は非生産的」 - 47NEWS(よんななニュース)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:ソウル市禁煙クリニック 利用者の半数が成功 聯合ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
【ベルリン共同】ドイツの経済団体が就業中のたばこ休憩の廃止を提案、論議を呼んでいる。同団体は、たばこを吸う人は吸わない人より休憩時間が長く、非生産的だと指摘。喫煙者1人平均で5分の休憩を1日3回取り、年間2千ユーロ(約19万9千円)以上の損失を企業に与えているとの試算を公表。

昨年に自治区保健所25カ所の禁煙クリニックに登録した市民は5万816人。このうち、49.5%の2万6035人が6カ月間の禁煙に成功した。

 禁煙クリニックの運営を開始した2007年の成功率が44.4%であることを考慮すると、4年間で5.1ポイント上昇したことになる。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚の養殖にタバコ活用を、フィリピン政府機関

かつて殺虫剤として使われた事もあるタバコ、魚を狙う生物駆除にも活用という話。

本当に害が無いのなら、喫煙以外に使われるタバコの有効活用という事で歓迎される事だろう。

広範囲にこの需要が高まると、タバコ産業の葉タバコ仕入れ値が高くなり、タバコ産業の収益に打撃を与えられるかもしれない。逆に問題点として、葉タバコ生産や需要そのものが増えてしまう可能性がある。

元記事:魚の養殖にタバコ活用を、フィリピン政府機関 国際ニュース : AFPBB News(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
【1月20日 AFP】フィリピンの国家タバコ庁が、喫煙にではなく、養魚業にタバコ活用を推進する新キャンペーンを立ち上げた。

 19日会見した同庁経営企画部のレックス・テオソン(Rex Teoxon)部長によると、フィリピン北部ラウニオン(La Union)州で、400の養魚業者が今後半年以上をかけ、魚を餌とする軟体動物などの捕食生物を駆除するのに「タバコ粉」を使用する。フィリピンの養殖業では駆除に化学物質が使われているが、テオソン氏はこうした化学物質は「違法で毒性が高い」と指摘、タバコを使った方が安全だと同氏はアピールした。

「タバコ粉」は廃棄されるタバコの葉を粉末状に加工したもので、無料で養殖業者に配られるが、効果が証明されれば商品として売り出す予定だ。

 実験では、タバコ粉は捕食生物を殺すが、活性成分のニコチンは2〜3日で蒸発してしまい、養殖される魚自体には何も影響がないことが示されているという。その上、海中の養分となり、養殖魚が餌とする海藻類の成長が促進されるという。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出前教室:「全町民を非喫煙者に」 住民グループ、全小学校で−−王寺 /奈良

子供は無限の可能性を持つ。その可能性を潰し、悪い方向へと誘導するものは数多くあるが、影響が大きいものの一つは、間違い無くタバコである。

最も成長出来る時期に、成長を妨げ、集中力を低下させ、考える力を失わせるタバコがもたらす悪影響は決して小さくない。

私もしばしば子供と接するが、大体の子供は素直で可愛いものだ。そしてタバコを大抵は嫌っている。子供ならではの率直な意見は、大人の愚かさを鋭く見抜いている。喫煙者でも例えば親などには、医学や科学の積み重ねた研究結果より、子供の率直なタバコを辞めて欲しいという意見の方が効果的なくらいだ。

逆に素直だからこそ、タバコ会社の仕掛ける子供向けマーケティングは、子供を喫煙へと誘い込むし、徹底して防がなければならない。

元記事:出前教室:「全町民を非喫煙者に」 住民グループ、全小学校で−−王寺 /奈良 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
王寺町の住民グループ「王寺町Get元気21煙バイバイ活動」(山口巌代表)が町立の全3小学校で、タバコの害を伝える出前教室に取り組んでいる。民間団体が小学校で喫煙防止教室を開くのは珍しく、グループメンバーは「この活動を続け、いずれは全王寺町民を非喫煙者にしたい」と意気込んでいる。【熊谷仁志】

 メンバーはスライドを使い、クイズを交えながら、ニコチンの依存性、発がん性物質を含むタールなどタバコの健康への害をテンポ良く解説。タバコを吸わない人の受動喫煙の問題や、火事の原因になるなどの社会的な害についても分かりやすく説明する。

 タバコが原因となることがある病気「肺気腫(はいきしゅ)」の息苦しさを、児童は鼻をつまみながらストローで呼吸するなどして体感。「お父さんが悪いのではなく、ニコチンが悪い」と愛情を込めて家族にタバコをやめてもらう方法や、ロールプレーでタバコを誘われた時の断り方も伝授された。

 「未成年者にタバコの害をきちんと教え、喫煙者にしないことも大切」と小学校では前年度初めて、王寺北小の5、6年生を対象に出前教室を実施。学習指導要領では、6年の体育(保健領域)で、喫煙が健康を損なう原因となることを理解させるように定められており、今年度は王寺南、王寺両小の6年生対象に行った。
posted by 美人薄煙 at 02:12 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙補助薬で軽度認知障害患者の症状が改善―米研究

この手の「ニコチンの作用」を、タバコ業界関係者や頭の足りない喫煙者は、タバコの功績と置き換え宣伝に使おうとする。彼らタバコ関係者はカルト宗教と似ていて、医療関係者を邪教のように敵視しているが、金で転ぶ医学者などは大好きである。またニコチンの効能にプラスの作用があると見る研究に限っては、宣伝や評価する。

ニコチンが脳に何らかの作用を引き起こすのは確かだが、主に喫煙によってニコチンが摂取されるため、従来は害しかなかった。

実際、タバコで認知症(アルツハイマー)リスクは上昇する。50代の頃に1日2箱以上の喫煙でリスク2倍以上。東フィンランド大学ミンナ・ルサネン医学博士。2010年10月米医師会の内科専門誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン」掲載記事によれば、特に中年期以降のタバコの吸いすぎは、人種、性別を問わず、アルツハイマーと血管性認知症のリスクを増大させるとされている。2万1123人調査。喫煙によって引き起こされる酸化ストレスと炎症は、アルツハイマーの発症においても重要なカギとなる事を指摘している。

ただ、もしもニコチンを医学的に完全にコントロール出来て、ストレスを生じさせずに作用させる事が出来たとして、かつ良い効果だけ抽出出来たとしたら、ニコチンが人類にプラスをもたらす可能性もある。

少なくとも現時点では、タバコ会社のニコチンコントロールによって、人類に大きなマイナスしかもたらしていないのが現実である。

元記事:禁煙補助薬で軽度認知障害患者の症状が改善―米研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
アルツハイマー病患者に対するニコチン療法の有用性が報告されている。こうした中、米バンダービルト大学医療センター精神医学科のPaul Newhouse氏らは、軽度認知障害患者を対象に禁煙補助薬(ニコチンパッチ)の効果などを検討した結果、ニコチンパッチを使用していた患者では、偽薬を使用していた患者に比べ、集中力や言語想起力など認知機能の改善が認められたと、1月10日発行の米医学誌「Neurology」(2012; 78: 91-101)に発表した。

Newhouse氏らは、2004〜07年に米国内の3施設で登録された軽度認知障害患者100人のうち、神経疾患や頭部外傷などの既往者や喫煙者などを除く74人(男性45人、女性29人、喫煙経験者40人)を対象に、6カ月にわたる比較試験を実施した。なお、わが国では非喫煙者へのニコチンパッチ使用は禁忌(きんき)とされている。

 対象者を、ニコチンパッチ群39人(男性25人、女性14人、平均年齢76.2歳)と、偽薬群35人(男性20人、女性15人、平均年齢75.7歳)に、ランダムに割り付け、1日当たりの貼付(ちょうふ)時間を16時間以上とした。1日当たりの薬剤の使用量を5ミリグラム、10ミリグラムと段階的に増やし、21日目までに15ミリグラムまで漸増した。

 持続性注意集中力、全般的な臨床評価、言語想起力を試験開始時、3カ月時、6カ月時の計3回測定した結果、偽薬群に比べてニコチンパッチ群で反応時間の短縮が示され、持続性注意集中力の改善が認められた。

 全般的な臨床評価では両群の間に差はみられなかったが、言語想起時間は偽薬群に比べてニコチンパッチ群で減少し、記憶力の改善が確認された。

一方、副作用はニコチンパッチ群で82人、プラセボ群52人に認められたが、大半が軽度であり、重症度で比較すると両群の間に差はなかった。

 またBMI(肥満指数)の変化は、偽薬群に比べてニコチンパッチ群は3カ月時で減少が示されたが、6カ月時では両群間の差がなくなった。収縮期(最大)血圧は、6カ月時までに偽薬群は平均9.6ミリメートルHg上昇したのに対し、ニコチンパッチ群は平均4ミリメートルHg減少し、改善効果が示された。
posted by 美人薄煙 at 02:12 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ好きも3代継承? 正恩氏、テレビ映像に灰皿

親が虐待すると子供も将来虐待する確率が上がるが、これは喫煙も同じ。

タバコを吸うからといって悪人と言い切れないが、どうしょうもないクズは何故か異様に高い確率でタバコを吸う。

愚劣と悪政の連鎖は断ち切れない。

元記事:たばこ好きも3代継承? 正恩氏、テレビ映像に灰皿 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
韓国の聯合ニュースは15日、北朝鮮のテレビ映像の分析から、新指導者、金正恩氏が喫煙者とみられると報じた。父親の金正日総書記、祖父の金日成主席も愛煙家として知られている。

金総書記の専属料理人を10年以上務めた藤本健二さん=仮名=は著書で、正恩氏が「10代半ばから酒もたばこもやっていた」と回想している。(共同)
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 02:11 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"羊水"騒動があったのに...... 妊娠初期の倖田來未、喫煙室でタバコを!?

妊娠中や子育て中の喫煙リスクに無頓着な母親。一方タバコ会社は、喫煙する妊婦の胎内にいた子供から、将来訴訟されるリスクすら考えている。(ブリティッシュアメリカンタバコ社は、ミネソタ裁判で公開された広報に関する方針の、草稿と最終版を見ると草稿の中から「妊娠中の喫煙を推奨しない」が削除されていた事がわかる。妊娠中の喫煙リスクを認めると、胎児が将来訴訟を起こせば負けるからである。)

なお記事中で、初期や安定期などの文言が書かれているが、時期を限定せず喫煙はあらゆる状態の人間に障害リスクを負わせる。

元記事:"羊水"騒動があったのに...... 妊娠初期の倖田來未、喫煙室でタバコを!? - サイゾーウーマン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
「スタジオの喫煙所で、倖田さんは何食わぬ顔でタバコをスパスパ吸っていました。その後すぐに妊娠発表があったので驚きました。まだ安定期に入ってもいない妊婦が、人目のある場所でタバコを吸っていたわけですから。マスコミも出入りする現場だったのに、誰も注意しないのかとこっちがヒヤヒヤでしたよ」(芸能プロ関係者)
 妊娠初期の喫煙について、成城松村クリニックの松村圭子院長は「赤ちゃんの臓器ができる期間であるため、この時期の喫煙は母体にも胎児にも一番危険です。また時期にかぎらず、妊婦の喫煙は胎盤早期剥離や流産といったさまざまなリスクを高めることにもなります」と警鐘を鳴らす。かつての"羊水"失言騒動を乗り越え、人間として成長した後に芸能界にカムバックしたはずの倖田だけに、芸能人としてだけではなく母親としての自覚を持たなくてはならないだろう。
タグ:芸能
posted by 美人薄煙 at 02:11 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんなに好きだったのに…妻の夫の許せぬ癖、の原因にタバコ

夫に対しての不満
(1)整理整頓ができない:喫煙する時間があれば、整理整頓が出来ます。
(2)気が利かない:喫煙はストレスを溜めるので、人に気を配る余裕が無くなってきます。
(3)イビキがひどい:タバコは安眠を妨げます。喉や気道が荒れ慢性的な炎症が起、上気道を狭くするため、非喫煙者に比べいびきが多いです。
(4)たばこを吸う
(5)家事の協力をしない:手伝わないだけでなく、タバコを吸う事で家計を圧迫します。
妻に対しての不満
(1)整理整頓ができない:上に同じ。
(2)朝寝坊:タバコは睡眠の質を落とします。
(3)料理の手抜き:タバコを吸うと味覚が衰え、料理の質も落ちます。
(4)体形が変わってきたところ:タバコは太りやすくなります。
(5)夜更かし:睡眠の質を落とす事と関連。

個人差もあるので、元々そういったものを抱える人もいれば、タバコさえ吸ってなければ緩和や解決出来るケースもありますね。

元記事:特集ワイド:あんなに好きだったのに…妻の夫の許せぬ癖 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
明治安田生命が昨年、11月22日の「いい夫婦の日」を前に行った夫婦に関するアンケート調査でも、配偶者の不満について「特にない」と答えたのは、女性16・5%に対し男性は37・4%に達した。ちなみにこの調査では、配偶者への不満の上位五つは、夫に対しては(1)整理整頓ができない(2)気が利かない(3)イビキがひどい(4)たばこを吸う(5)家事の協力をしない。妻へは(1)整理整頓ができない(2)朝寝坊(3)料理の手抜き(4)体形が変わってきたところ(5)夜更かし−−の順だった。
posted by 美人薄煙 at 02:11 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本叩き?「喫煙者天国」ソウルに広がる禁煙マナー

日本人と言えば海外では礼儀正しい・マナーが良いなど、信用や評判が良い。ただ実際、喫煙者となると日本人だからといってそうとは限らないところがある。

例えば、ボビー・バレンタイン氏(ロッテ監督・千葉大客員教授)は、千葉大の講義では「タバコを吸った瞬間、日本人の美徳である礼儀正しさが損なわれてしまうようだ」と語った(2006年日経新聞)。

国際的にマナーの良いと評価される一方で、タバコを吸う限りにおいては日本人は日本人の良さを失う事も、国際的にある程度認知されてるのかもしれない。

そもそも、こういった禁煙マナーすら守れない人たちは、日本中にも無数に居る。まさに日本の恥である。

となると、反日の毛色が強い国の報道であるとはいえ、捏造ではなくこの日本批判を呼び込むタカフミなる人物の挙動は事実なのかもしれない。

元記事:Chosun Online | 朝鮮日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:Chosun Online | 朝鮮日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
「清渓広場は禁煙区域に指定されているんですが、ご存知ないですか」

 先月30日午後、冬休みを迎えて家族や観光客たちでごった返す清渓広場(ソウル市鍾路区)を訪れたところ、30代の男性がタバコに火を付けているのを見掛け、記者が近付いて質問した。30代の男性は、おぼろげなハングルで「日本人です」と答えた。東京で中学校の教師として勤務しているというタカフミさん(32)は、今度は英語で「広場が禁煙区域に指定されているということを全く知らなかった」とあわてた。

清渓広場でタバコを吸う市民はいなかった

 タカフミさんを除いて清渓広場でくわえタバコをする人は見られなかった。ソウル市は現在、公務員とアルバイト生を使って広場別に取り締まりのための人員を3人ずつ配置している。

 清渓広場で勤務中だった鐘路警察署所属の機動隊員は「外国人観光客がたまにタバコを吸うが、ソウル市民は広場ではない歩道(非禁煙区域)でタバコを吸う程度」と話した。

 記者は先月30日に清渓広場をはじめ3大広場を取材し、先月29日には南山公園で取り締まり委員と共に喫煙の取り締まりに同行した。1月2日にも中央車線のバス停留所でタバコを吸う人がいるかどうか見回ったが、3日間で禁煙区域で喫煙した人は日本人観光客のタカフミさんだけだった。

 ソウル市が昨年6月から10万ウォンの反則金の支払いを義務付ける力強い禁煙政策を展開したことで、徐々に禁煙文化が定着してきているのを感じた。

 ソウル市は昨年3月、主な広場をはじめ9月には公園、12月には中央車線にあるバスの停留所を禁煙区域として指定。3カ月間のキャンペーン期間を経て、取り締まりに乗り出した。キャンペーン期間が終わって以降、取り締まりに遭えば10万ウォン(約6700円)の反則金を支払わなければならない。

イ担当は「取り締まりの最中に喫煙者を見つけたら、すぐ走っていって真正面から顔写真を撮る。この時怒り出す喫煙者もいる」と話した。数日前、公園によく散歩しに来るおじいさんがタバコを吸おうとしていたため、「今後はここでタバコを吸ったら罰金10万ウォンを支払わなければなりません」と忠告すると、酒に酔ったおじいさんは大声で「30年以上もここでタバコを吸ってきたが、罰金とは何事か」と逆に抗議した。
posted by 美人薄煙 at 02:10 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。