2012年04月21日

タバコ産業が主導するタバコ密輸を規制強化、条約議定書交渉が妥結

タバコの密輸については、JT子会社の密輸事件の要点タバコの密輸は、タバコ会社の自作自演などを参照。

元記事:朝日新聞デジタル:密輸たばこ、規制強化へ 条約議定書交渉が妥結 - 国際(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
公共空間での分煙などを義務づけた「たばこ規制枠組み条約」について、高い税金を免れようと密輸される「不法取引たばこ」をなくすために、国際的な規制を厳しくする議定書案が4日、ジュネーブで開かれた政府間交渉でまとまり、各国が基本合意した。

 11月に韓国のソウルである締約国会議で正式に採択される。40カ国が批准すれば発効する。たばこは健康に害があり、嗜好(しこう)品として高い税金がかかる国が多く、欧州などでは密輸が後を絶たない。税金分安くなれば未成年にも手に入りやすくなる不安もある。世界保健機関(WHO)によると、世界で年400億〜500億ドル(3兆2800億〜4兆1千億円)の税収が失われているという。

 議定書を批准した国でたばこを売る場合、たばこ企業は議定書の元での国際的なライセンスを取得した上で、たばこの数量を把握して報告する義務が生じる。各国にも、税関などで見つかった密輸情報を共有することが求められる。条約本体には日本や中国、ロシアなど174カ国が加盟。米国やスイス、インドネシアなどは未加盟。
posted by 美人薄煙 at 01:42 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコの病気は無数、バージャー病特集

タバコから連想する病気が肺癌くらいしか思い浮かばない人もいますが、実際には無数にある。一気に簡単にころっと死ぬ病気より、長く不便で辛く苦しむ病気も多い。

タバコ病辞典―吸う人も吸わない人も危ないタバコ病辞典サポートページも参照。

元記事:朝日新聞デジタル:血管の病気 バージャー病:6 禁煙が基本、家族も - 患者を生きる - アピタル(医療・健康)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
バージャー病は、手足に血液を届ける中くらいの太さの血管が何らかの原因で炎症を起こし、血栓ができたり壁が厚くなったりして塞がり、血液の流れが悪くなる。国が指定する難病で、閉塞(へいそく)性血栓血管炎ともいう。国内の患者数は7千人余り。9割が男性で主に20〜40代で発症する。大半が喫煙者だ。

 手足の冷たさや足の裏のしびれなどが初期の症状で、悪化すると潰瘍(かいよう)や壊死(えし)が起こり、激しく痛む。血流が良くならないと、手足や指を切断しなければならないこともある。

血流の改善には、血管拡張薬や抗血小板薬を飲む薬物療法、血管が収縮しないよう手足につながる交感神経を切る手術、新たな血行路を作るバイパス手術などがある。これらが行えない場合、骨髄や血液から特定の細胞を抽出し、患部に注射して新しい血管を育てる先進医療も近年、注目されている。

 ただ、治療の基本はあくまで「禁煙」だ。東京医科歯科大の井上芳徳講師(血管外科)は「軽症なら、禁煙と血行をよくする適度な運動、保温と手足を清潔に保つケアで、快方に向かう人が多い」と話す。

 欧米の報告では、禁煙した患者の9割以上は、手足や指を切断せずにすんだ。一方、喫煙を続けた患者の4割が何らかの切断を経験。日本の調査でも、喫煙を続けた人の19%が、手足の切断に至っていた。

 喫煙は、バージャー病を悪化させるだけでなく、血管にさまざまな悪影響を及ぼす。
posted by 美人薄煙 at 01:42 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコを吸うと日本人の美徳は失われ、国民性や民族性を問わず民度を下げる

ボビー・バレンタイン(ロッテ監督・千葉大客員教授)「タバコを吸った瞬間、日本人の美徳である礼儀正しさが損なわれてしまうようだ」。2006年日経新聞

過去記事日本を愛してくれる国をがっかりさせた アジアシリーズで日本選手が禁煙ルールを無視、台湾TV「日本人はマナーを守ると思ったのに」

タバコ女、日本と韓国の対比



元記事:中国のタバコ事情にスポット - 中国国際放送局(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
世界保健機関(WHO)が2010年に発表した報告書によると、中国の喫煙者は3億5千万人に上る。また、中国では喫煙が男らしさの象徴とみなされており、タバコをくゆらす毛沢東やトウ少平のイメージがしばしば登場する。一方、中国では、公共場所での禁煙キャンペーンが実施され、2011年6月には教育部と衛生部が学校でのタバコ抑制活動の強化に関する意見を下達し、幼稚園、小学校、中学校、高等学校を禁煙にするようにと要求した。

 それにもかかわらず、中国では、歩きタバコをする人をよく見かける。さらに、一部のレストランでは、禁煙マークの付いた禁煙エリアでも、平気にタバコを吸っている客が少なからず、周りのお客さんが文句を言わない限り、店の人は進んで止めようともしないようだ。

 日本では、20歳未満の未成年者のうち、実際に隠れて吸う人たちがいるそうだが、中国では、未成年者の喫煙状況も楽観できない。中国喫煙抑制協会の最新調査報告によると、タバコを吸い始めた年齢は12歳から14歳が最も多いという。喫煙対策学内イベントが22日、北京第四中学校(高校)で開催され、全国の小・中学校に向け、「ノースモーキング運動」が呼びかけられた。さらに、女性喫煙者の増加にも要注意。

 一方、世界的調査会社ギャラップはこのほど発表したところによると、中国の喫煙者人口は3億2000万人に達し、世界の3分の1を占めるとの結果が分かった。中国で喫煙が関係する疾患で1日3000人が死亡しており、現在の傾向が続けば、2050年には1日8000人に達するとみられる。受動喫煙の被害者もすでに7億4000万人に達しているという。
posted by 美人薄煙 at 01:42 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧困や格差の継承と同じで、タバコも継承される

貧困家庭が十分な教育を子供に受けさせる事が出来ないために、子の世代にも格差が定着する事が一つの社会問題として話題になる事はある。

海外では当たり前の事で、満足な食事を取るよりタバコを買って栄養不足に陥る事や、教育や就業訓練のための金をタバコに充てて貧困から脱せない層がある。

日本では喫煙率は低下を見せつつも、喫煙する親がいれば子も喫煙する確率が高い。悪い形での格差社会づくりには、タバコは欠かせないマストアイテムとして猛威を奮いそうだ。

元記事:たばこ:児童・生徒、喫煙減少 値上げや分煙・禁煙進み 小学5年の10.9%「家族に勧められ」−−公立小中高調査 /青森− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
県は、今年度の公立小中高校生の喫煙状況調査結果を発表した。調査対象の小5、中1、中3、高3のいずれの学年でも、07年度の前回調査に比べ、喫煙経験者が減少していることが明らかになった。
 調査は昨年8月29日〜9月30日、県内218校を対象に実施。180校が回答した。無記名方式で有効回答数は1万6932人。
 その結果、喫煙経験者は、小5が2・8%▽中1が3・5%▽中3が8・2%▽高3が9・0%−−となり、いずれも前回調査より減少。中でも高3では16ポイントも減った。
 「初めてたばこを吸った時期」の回答は、中2、中1、中3の順で多く、中学生に集中した。「吸い始めたきっかけ」は、いずれの学年も「興味」や「なんとなく」が最も多く、28〜37%を占めた。「友人に勧められて」は、小5が5・9%に対し、中1で14・5%▽中3で23・7%▽高3で26・0%−−と、学年が進むにつれ増えた。一方で「家族から勧められて」が小5で10・9%もあった。
 たばこの入手先は、小5と中1で「自宅」が多く、中3と高3は「友人」が多かった。喫煙している親の子供は、いずれの学年でも喫煙率が高かった。
posted by 美人薄煙 at 01:42 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年の飲酒喫煙防止の裏に、タバコ販売系団体が居ると

未成年の喫煙・飲酒:ストップ! 高校生に啓発−−出雲たばこ販売協議会など…という見出しを見て、タバコ業者側が真剣に取り組んでいると思うのは誤解だ。子供達に喜んでタバコを販売してる連中に、今も昔もタバコ屋の存在は欠かせない。

未成年は経験が少なく好奇心が旺盛で、これを狙ったタバコ産業のマーケティングは大きな問題となっている。タバコ業界と酒業界を比べれば、どれほどタバコ業界が未成年に対して攻撃的な宣伝を行っているのか理解しやすい。

アルコール業界、タバコ業界の未成年への対応を比較すれば、どちらの業界が攻撃的で未成年をターゲットとして狙っているのか、また業界に法令遵守などの倫理や誠意が有るか、明白である。

ビールメーカー大手と、ビール酒造組合の未成年飲酒に対する公知を見てみよう。

人とお酒のイイ関係:危険!問題飲酒 未成年者飲酒の怖さ 未成年者の飲酒はなぜいけない?|アサヒビール
「STOP! 未成年者飲酒」プロジェクトについて

厚生労働省や一般的な医学的な研究、公的機関などで指摘されている害を具体的に書いている。

一方、JTと日本たばこ協会の未成年喫煙を見てみよう。

未成年者喫煙防止活動 | JT ウェブサイト
(社)日本たばこ協会−(社)日本たばこ協会の活動−未成年者喫煙防止活動

単純に言って、禁止されています、とだけ書いている。

あらゆる医療に関わる研究や事実で判明している害について、一切書かない。

タバコ産業ほど不誠実な取り組みは他に無い。それどころか、PRポスターでタバコの名称を扱い実質的な広告ともなっている。(*淡路圏域における未成年喫煙防止のための小・中・高校等の児童・生徒および学校の喫煙状況調査報告 by淡路医師会タバコの害を書かない警告文は広告になっている事実を指摘)

ブラウンアンドウィリアムソン社の副総合弁護士によるメモ「タバコ産業には最優先で処理すべき問題がある。それは子供たちに喫煙させないといった教育的な配慮をみせつつ、タバコを吸い始めるように仕向ける事である」

こういったタバコ会社の本音が、関係業者含めて、意識化に蔓延しているのは想像するに難しくない。

元記事:未成年の喫煙・飲酒:ストップ! 高校生に啓発−−出雲たばこ販売協議会など /島根− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
出雲たばこ販売協議会雲南支部と雲南小売酒販組合は19日、未成年者の喫煙・飲酒を防止するための啓発キャンペーンを雲南市三刀屋町三刀屋の県立三刀屋高校近くで実施した。登校する生徒に「たばこやお酒は20歳になるまではだめ」と呼び掛け、ボールペンなどを配った。
posted by 美人薄煙 at 01:41 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半数が辞めたいと考え、喫煙者含めて多くの人が不快に感じる事が多く、好印象が1割しかないような「(自称)嗜好品」はタバコだけ(要するに嗜好品ではない)

記事のように、概ね殆どの調査で辞めたいと考える人が多い。辞めたいの分類が、「すぐに」「いずれ」でわけてあると分散するが、いずれ辞めたい人を含めるとかなり多い結果が出ている。

また、飲食店などでは喫煙者含めても7割がタバコを不快に感じる(Business Media 誠:飲食店でのタバコの煙、“不快”が78.3%――でも我慢)。

過去記事でも扱ったように、喫煙者含めても好印象は1割程度。

そんなものが嗜好品であろうはずもない。タバコ事業法などで特別保護されてなければ、実際に毒物及び劇物取締法や薬事法などのもとで、毒物・薬物として規定されるような成分が入ってる、ただの危険なゴミである。まるで放射性廃棄物の如き存在、と言いたいがタバコにはポロニウムや原発事故以後の放射性物質が含まれているので、実際にその通りである。

元記事:昨年度県民健康づくり調査 たばこ「やめたい」47.9% 山梨 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:喫煙率半減16% 94年と比べ : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
■喫煙者、16.1%に減少

 健康増進計画「健やか山梨21」の次期計画策定のため、県が20歳以上の県民を対象に実施した「平成23年度県民健康づくり実践状況調査」の結果で、たばこを吸う人の率は17年度の前回調査から7.7ポイント下がって16.1%であることが分かった。たばこをやめた理由は体調への影響や、吸いにくくなった環境などさまざまで、「吸う」と回答した人の半数近くが「やめたい」と考えていることも分かった。

 調査は郵送回収方式で2千人を無作為抽出、このうち1010人から有効回答を得た。

 たばこを吸う人は6年度調査時には31・2%だったことから今回調査では約半数になったことになる。また全体では20%の人が「以前は吸っていたが、現在はやめた」と答えた。調査では現在たばこを吸っている人に、やめる意思の有無について尋ね、47・9%の人が「ある」とした。
がんやぜんそく、気管支炎、肺気腫などの病症別に、喫煙の因果関係の知識について尋ねたところ、7割前後が「吸うとかかりやすくなる」と回答し、関係性の認知度の高さをうかがわせた。

 一方で、胃潰瘍、歯周病については、「かかりやすくなる」との回答がいずれも30%台にとどまった。
posted by 美人薄煙 at 01:40 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニコチン依存で不健康だと昇進出来ず サムスン電子が禁煙強化

社員の健康や安全を考えるのは企業の義務。

元記事:愛煙家は役員昇進できず? サムスン電子が禁煙強化 | Joongang Ilbo | 中央日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
サムスン電子がたばこを吸う社員に対し人事上の不利益を与える措置を取るなど、禁煙対策の強化に動いていることが16日、分かった。

会社関係者は「社員の健康を増進させ、安全かつ快適な勤務環境を整えるため、DS部門で禁煙化を積極推進中」と説明した。禁煙エリアで喫煙した人に懲戒的な不利益を与えるよりは、海外駐在などのチャンスを減らす方向で、禁煙を勧めるという。
posted by 美人薄煙 at 01:40 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国地域別でもトップ3、火災の原因タバコ 姫路市

タバコ産業によって燃焼剤が添加され、火災が起きやすく製造されているタバコによって、火災が多発している。

消防庁が統計を取りだしてから、殆ど不動のトップ3を占めている。

元記事:火災:昨年は302件、21件増 死者は7人減り2人−−姫路市消防局 /兵庫− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
死者は前年比7人減で、2人はともに65歳以上の高齢者。負傷者も25人中13人が65歳以上だった。出火原因は放火が84件で約3割を占め、27年連続でトップ。以下、たき火・焼却とたばこが各34件▽コンロ29件、火遊び24件−−など。
posted by 美人薄煙 at 01:40 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイ捨てしやすい形態で販売し、喫煙者も遠慮無く禁煙の場でポイ捨て、ゴミ問題を人質に喫煙所設置させるJT

タバコの形態は良くできており、小さくポイ捨てしやすく、どこでも遠慮なく吸ってよいと自分に言い聞かせる強力な依存性がある。これを製造販売しているタバコ産業が、生じた問題へ責任を取ったり、問題が生じない形態へと変える必要が本来ならあるはずだ。世界で最も多いゴミは、都市部や人の住む場所に限らず、海岸などでもタバコがトップを独走する。(しかしシーシェパードなどの環境保護団体と称するテロリストは、タバコには寛容であり、テロ活動をしない時は一日中ごろごろしてタバコを吸っているくらいだ)

日本は特に、国が荷担している何らかの悪事に打ち勝つには、何十年も裁判をしたり、膨大な費用を要する事となる。タバコ産業が殆ど野放しとなっている。それどころか、タバコ産業は「悪いのは喫煙者のマナー」だと押し付け、責任逃れとマナーキャンペーンなどを通じた宣伝活動に勤しんでいる。

JTの取る灰皿の無償提供戦略は、第三者の土地を無料で占有して会社ロゴを宣伝出来る。タバコに操られた喫煙者を利用した、実に狡猾な宣伝活動である。

元記事:路上ゴミ拾い:「心が洗われる気分」 宮古・元信金職員の金子さん、17年 今後も続ける /岩手− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:清掃活動:県警察学校生71人、汗流す−−宮崎・大淀川 /宮崎− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:駅前広場に灰皿…市民ら賛否 - 中国新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
宮古市田ノ神の元信用金庫職員、金子幸男さん(74)は自宅近くの住宅街で路上のゴミ拾いを17年間毎週土、日曜日ほとんど欠かさずに続けている。一回りするのに3時間はかかるが、疲れの中にも心が洗われたような気分になるという。

 家を出るのは午前7時過ぎ。コースは五つあるが、いずれも往復2キロは歩く。手にした大きめの買い物袋はたばこの吸い殻や菓子袋、ガム、ペットボトルなどでほぼいっぱいに。吸い殻は特に多く、これまでの最高は526本。
1日に県警察学校(湯地幸一校長)に入校した学生71人が14日、宮崎市の大淀川河川敷で清掃活動に汗を流した。
 奉仕の精神を養い、環境美化にもつなげようと学校が毎年、訓練の一環として実施し、昨年は90リットルのポリ袋3袋分を回収した。学生たちは午後1時から約3時間、橘橋から高松橋の土手周辺をごみ袋を片手に歩き回り、たばこの吸い殻やペットボトルなどを拾った。
福山市のJR福山駅南口の駅前広場に喫煙コーナーができた。灰皿は日本たばこ産業(JT)が20日、寄贈。市は「分煙環境の整備とポイ捨て防止の一環」と設置理由を説明する。しかし現在、各地で公共場所の禁煙・分煙化が進行中。1日約1800便のバスが発着する交通拠点だけに、市民の評価は割れている。

 この日、JT広島支店の浜田耕一支店長が市役所を訪れ、羽田皓市長に目録を渡した。羽田市長は「ポイ捨て防止につながる」と感謝した。

 灰皿は1基。バス案内所脇の縦1メートル、横4メートルの中央に据えた。周囲との境は、コの字形の間仕切りだけ。そのため、たばこの煙は周囲に漂う。

 利用した福山市吉津町の宮百合子さん(65)は、設置を歓迎。「愛煙家はまだ多い。バス停まで距離があり、許容範囲」という。金江町の藤田正三さん(70)は煙の臭いで灰皿の存在に気付いた。「子どもも近くを通る。公共の場であり、ふさわしくない」と反対する。

 市都市部の松枝正己部長は「喫煙所がなければバス停近くで吸う人が出る恐れもある。受動喫煙防止の観点からも設置は望ましいと考えた」と説明している。
posted by 美人薄煙 at 01:39 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税金泥棒への対応、国民の7割が賛成

喫煙者は税金の無駄遣いと、自称高額納税者気分になる事が得意。全国的にこういった無駄が問題だが、強力すぎる労組と、JT&財務省タッグによって綱紀粛正や規制が困難となっている。

本来なら例外なく全面禁煙にするべきであり、タバコのために労働能率を落とす輩には相応の待遇をするべきである。

公務員怠慢の特集記事でも、タバコはによる職務放棄は定番だ。
koumuin2.jpg

元記事:「勤務中の喫煙はNG!橋下市長の采配を69%以上の国民が賛成」 | キャリア | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:県庁舎内 全面禁煙へ : 青森 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
2012年4月3日。大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅で、大阪市の男性助役が喫煙をした際に火災報知機が作動し、列車を停止させてしまったという事件が発生した。

大阪市と言えば、橋下徹市長による大規模な改革が行われている真っ只中。そんな状況にあってのこの問題には、当然人々の関心も集まった。

橋下市長は5日にはこの問題に対して公式のコメントを発表。「この事態は相当重い。許し難い」として助役に対して、懲戒免職を検討していることを明らかにしている。

本来ならば、これは重い処断である。自治体においても、厳密には免職処分を下す理由にはならない。
だが、橋下市長の強気の姿勢は「裁判も辞さない」という発言にも表れているように、以降も変化することはなかった。

この橋下市長の決断。国民はどのように受け止めているのだろうか?

livedoorネットリサーチ「勤務中に喫煙で懲戒免職検討、橋下市長の意見に賛成?」というアンケートの集計結果によれば、69.3%が賛成で占められていた。


県警や議会は喫煙所維持
 県は、県警本部と県議会を除く知事部局の県庁舎4棟の喫煙所計8か所を今年中に全て撤去する方針を決めた。職員の喫煙率低下などが背景にあるが、全国ではすでに33の道府県で知事部局の庁舎の全面禁煙が決定されており、県がようやく重い腰を上げた格好だ。

 昨年度末に担当課長らを集めた会議で、庁舎内の喫煙を「今年中に完全に禁煙とする」と改めた。

50代の愛煙家職員は「冬などは寒くて吸いに行きづらくなる。本数を減らす良い機会かな……」とどこかうらめしげ。一方、嫌煙家の職員らは「喫煙所の前を通ると嫌でもにおいが漏れてきていたので、屋内からなくすことはいいこと」と歓迎している。

 ただ、2か所の喫煙所がある県警本部庁舎は「閉鎖を検討する予定はない」(厚生課)。議会棟は空き部屋1か所を議員たちの喫煙所としている。
posted by 美人薄煙 at 01:39 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつものように愛煙家が詐欺や暴行を働く事件 東京・栃木・和歌山

彼らにとっては呼吸をするが如く、自然すぎる犯罪スタイル。実際に喫煙者の呼気には、喫煙後しばらくの間は有害な成分が多々含まれる。

元記事:木刀や灰皿で殴打…中国人残留孤児グループ「怒羅権」メンバーを逮捕 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:たばこ詐取:容疑で44歳会社員逮捕 群馬県警− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:わかやま新報 ≫ Blog Archive ≫ コンビニで釣り銭、たばこだまし取る(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
経営する飲食店のアルバイト店員を約1カ月監禁して暴行し、金品を奪ったなどとして、警視庁組織犯罪対策2課は、強盗や監禁容疑などで、中国人残留孤児2、3世らの不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」メンバーで、飲食店「SHISHAadl」経営の伊藤正義(30)と妻、金莉娜(りな)(32)=いずれも東京都東大和市上北台=の両容疑者ら男女9人を逮捕した。同課によると、伊藤容疑者ら4人は容疑を認め、金容疑者ら5人は否認している。

 同店は幻覚症状が出る脱法ハーブなどの薬物を販売していた疑いもあり、同課は家宅捜索して実態を捜査。他にも男2人が事件に関与したとみて調べる。

 逮捕容疑は今年1月24日から翌月22日、東京都立川市の同店などでアルバイト店員の男性(22)を監禁。「お前を殺す」などと脅して暴行を加え、約1カ月の重傷を負わせたうえ、男性のキャッシュカード2枚を奪ったとしている。

 同課の調べでは、伊藤容疑者らは男性にたばこの火を押しつけ、顔面にエアガンを発射。木刀や灰皿で殴るなどした。男性の勤務態度に伊藤容疑者が腹を立て犯行に及んだといい、男性に「100万円を払う」と念書を書かせ、解放した。

群馬県警館林署は18日、栃木県足利市五十部町の会社員で毎日新聞販売店アルバイト、楠元喜之容疑者(44)を詐欺容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は1月、同市内のコンビニエンスストアで群馬県館林市の男性(48)名義のクレジットカードを使用し、たばこ1カートン(4400円相当)を購入してだまし取ったとしている。

コンビニエンスストアで、現金を払うように装って釣り銭とたばこをだまし取ったとして、和歌山東署は12日、和歌山市島の無職、浦口貞雄容疑者(73)を詐欺の容疑で逮捕した。
posted by 美人薄煙 at 01:39 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

理研、喫煙によって慢性閉塞性肺気腫の発症が早まるメカニズムを解明

要するに、喫煙によってCOPDを引き起こさない働きを持つ物質の生成が妨げられる、という事です。

タバコ産業の得意な逃げ口上に「病気の発生のメカニズムが解明されるまで、タバコの規制をしてはいけない」という系統のものがあります。これはタバコ産業のやり口を書いた書籍(右の推薦書籍など)などにあるように、内部ではそういった時間稼ぎをして規制を免れようという動きです。

しかし病気の発生そのもののメカニズムを全て解明させるのは無理でしょう。病気は無数にありますし、研究全てが終わる前に何千年かかるかわからないし、下手したら核戦争とか大地震とか隕石衝突で人類が激減・絶滅するのが先ですね。

とはいえ、統計的に喫煙者が明らかに病気、それも致命的な病気に罹りやすい事は明らかです。その上、喫煙によって明確に病気の発生が促進されている事は明らかになっています。タバコ産業に常識や人としての品性がかけらほどでもあれば、タバコの規制に前向きに賛成できる状態になっています。

元記事:喫煙によって慢性閉塞性肺気腫の発症が早まるメカニズムを解明|2012年 研究成果|独立行政法人 理化学研究所(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:理研、喫煙によって慢性閉塞性肺気腫の発症が早まるメカニズムを解明 | エンタープライズ | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
◇ポイント◇
喫煙がコアフコース糖鎖を作り出す酵素「Fut8」の合成・活性を低下
コアフコース糖鎖の減少がタンパク質分解酵素の過剰活性化による肺胞破壊を引き起こす
COPDの予防、早期診断、治療薬の開発の知見として期待
posted by 美人薄煙 at 01:44 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単身赴任の喫煙男性、イライラしがち 東大院が調査

タバコはストレスを増大させる、タバコ(ニコチン切れ)によるストレスを生じさせる、当たり前と言えば当たり前の結果。

家族と一緒に居るとイライラが少し収まるケースが多いようだが、一方で家族に受動喫煙させてぜんそくなどを悪化させたり、タバコの火を押し当てて虐待をするケースもあるため、喫煙者は速やかに家族かタバコどちらを取るか考えた方が良い。

元記事:朝日新聞デジタル:単身赴任の喫煙男性、イライラしがち 東大院が調査 - 科学(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
単身赴任の喫煙者は、家族と同居している喫煙者に比べてイライラ感や不安感などが強いことが、東京大学大学院医学系研究科の森山葉子客員研究員(公衆衛生学)らの調査で分かった。

 森山客員研究員らは、結婚している40〜50代の男性の事務職の3026人を対象に活気、イライラ感、疲労感、不安感、抑うつ感、身体愁訴(身体の不調)の6項目などを分析した。

 その結果、喫煙しない人は単身赴任者と家族同居者の間で差が出なかったが、喫煙している人はイライラ感、不安感、抑うつ感が高い単身赴任者の割合が、家族同居者の2倍近くに上った。
posted by 美人薄煙 at 01:43 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンソールを吸う女性の脳卒中リスクは他の喫煙女性の3倍

メンソール系は通常のタバコよりも、深く吸うとかライトに考えて吸う傾向もあるでしょうし、またタバコ本来の味からかけ離れた添加物による工夫が多く入って吸いやすくなってるため、禁煙の成功率も落ちます。

そういった有害な化学物質によって、癌以外の諸々の病気の発症率も上昇させてるのでしょう。特に女性は有害物質の影響を受けやすい事や、限られた(卵子)が傷つく事で、妊娠において奇形や障害を持つリスクも高まります。

今回の研究では、タバコの害として一般的に知られてる以上の害が実際にある事を裏付ける、一つの結果となりました。

元記事:メンソールを吸う女性の脳卒中リスクは他の喫煙女性の3倍| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
メンソールタバコの常用者は、メンソール非添加タバコの常用者に比べ、脳卒中リスクが2.25倍であること、性別で見ると、リスク上昇は男性では有意ではないが、女性では3.28倍と顕著であることが、カナダSt Michael’s HospitalのNicholas T. Vozoris氏らによる大規模な住民ベースの研究で示された。論文は、Arch Intern Med誌2012年4月9日号のResearch Letters欄に掲載された。メンソールタバコによる脳卒中リスク上昇が示されたのは初めて。

 メンソール添加タバコと非添加タバコの健康に対する影響を、癌以外の疾患に焦点を当てて比較した研究はこれまでなかった。そこで著者らは、喫煙者集団を対象とした大規模な住民ベースの研究を行い、メンソール添加の有無が心血管疾患と肺疾患のリスクに与える影響を比較した。
posted by 美人薄煙 at 01:43 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御用記事2件 

私はタバコを吸わないのだが…などと称して、その後展開する内容は殆どがタバコ産業の広報と同じ。まるでJTの代弁者である…といった事例は多々ある。ロジャー・スクルートン事件やエンストローム論文などが有名だが、タバコ産業から金をもらえれば、(タバコに問題があるとわかった上で)タバコを擁護するスタンス。

養老孟司の著書には「地位や肩書きを悪用して、いずれ返すその地位や肩書きを汚すような真似をするな」といった感じの内容が書かれている。ところが著者の養老氏もJTから講演料を貰っては、最初に禁煙運動をしたのはナチスだから禁煙ファシズムだなんだと吹聴している。(彼に限らず大学教授レベルなら、少なくとも1600年頃に禁煙運動があった事などわからないはずもなく、ファシズムの意味も勘違いする事の方が難しい。彼のような露骨な歴史や事象の間違い・勘違いはありえない。要するに資金を提供してくれる企業の御用学者と成り下がっていると言っても良い。)

よく御用学者らしき怪しい学者や文化人がいるが、彼らの知識レベルならばタバコやタバコ産業に痛烈な問題がある事はわかっていないはずが無い。(ごく希には居るかもしれないが。)その上で、タバコ産業側に便宜を図るのだから、よほど悪質である。

学の無い人がよくやるように、宣伝イメージに騙されてタバコは素晴らしい、とか言う方がよっぽどかわいらしいものである。

この早稲田の教授の言い分も、結構な的外れで当ブログで出してる過去ニュースでも指摘済みの下らない事を根拠としていたり、的外れな話となっている。

もっと酷いのが、「タバコは太りやすくなる」を地でいく体重100kgの巨漢、飯島勲。言う事が悉く面白い。【>厚生労働大臣に就任した小宮山が、日本に根付いてきた「分煙」という社会を飛び越えて、喫煙者そのものを抹殺しようと日々改革に邁進しているのだ。】などのように、規制を分煙で止めたいJTの意図を、分煙前提の日本社会であると決めた上で、喫煙者抹殺という物騒な言葉を用いて妄想と感情で語ってる。

その後は定番の、喫煙率と肺癌のグラフ。タイムラグを無視したお馴染みのタバコ擁護者の論法。海外では同様な形のグラフから、肺癌の減少へと移行している。例えば米国では喫煙率の減少は日本より早く到来し、実際に肺癌死亡率も低下が始まっている。ただ日本は原発事故と放射能葉タバコ使用のタバコの影響で発癌率が高まり続けるリスクも懸念される。

またナスやトマトにニコチンが含まれるという話だが、含有量はタバコ(植物)の0.0001%程度。タバコ産業大手だった、ブラウンアンドウィリアムソン社の副社長、ジェフリー・ワイガンド氏によれば「喫煙者を依存状態に保つには0.4mg〜1.2mgのニコチンが必要。(添加物の使用などでニコチンレベルの操作を行っていた。)」と語ったように、依存を引き起こす土俵にすら乗れない少量。また摂取で危険となる致死量は60mg前後。論外である。

また喫煙者がクレームを入れたり暴れるなどを恐れて、禁煙に踏み切れない事なかれ主義の方が多い現実は無視して、禁煙になるのは事なかれ主義のせいだ、と逆転の発想。

また煙は出ないが害はあるタバコのゼロスタイル擁護も酷い。ANAが禁止された事に怒りを燃やすこの飯島勲、何を思ったか2011年度の単年度の事故件数を唐突に出して、だからANAはダメだと言いたげな主張を始める。ゼロスタイルを禁止しないJALの方が優れてると言いたげだ。

この方は、会社更生法とか知らないのではないか、と一般常識に疑問がわく御仁である。単発や単年度の事故を話題にする事など意味はなく、例えば単純に死亡者数が多い事故はJALが起こしている。また航空機内での火器(マッチ、ライター)による事故は考慮していない。何ともご都合主義である。

更に彼の逆転の発想は飛躍し、タバコ産業から資金提供を受けた無数の御用学者については一切触れず、外資系の企業から金を貰ってる学者は〜とか語り出す。読者が少し賢い人なら、ヤブヘビやブーメランになりかねない話題を出している。浅はかである。

毒物を添加して自然ではありえない有害物質を出す煙と、ろうそくや線香の煙を同列に考えて、それらも有害だから辞めろと言えと言い出す。ネットのコピペでこの手の痛い論法を見た事があるが、タバコに人格を支配されるとコピペレベルのタバコ擁護をするようになるのだろう。

そして危機管理意識の低いダメ議員らしく、タバコ部屋で情報交換と言い出す。情報漏洩で莫大な損失を生じさせるリスクについて考えた事の無い、民間経験の少ない典型的な浅はかな考えが垣間見える。特に【>社内派閥の動向やスキャンダル、倒産などの極めて重要な情報がいとも簡単に手に入るのだ。】などと、仕事をせずに人の顔色だけ伺う事や、人の醜聞を利用する嫌らしい本音をうっかり語ってるあたり、浅はかだ。確かにそのような連中が跋扈して大手を触れるブラック企業では、すぐに倒産するだろうし、口の軽い喫煙者が倒産などの噂を聞けば、すぐ吹聴するだろうから重要な情報がいとも簡単に手に入るだろう。一体どんな物差しを持ってるのだこの人は…。

それにしても手品の種を知ってるネタを見るかの如く、事実を知ってるとこの手の御用記事はお粗末だと失笑するほかない。

元記事:禁煙によるデメリットを直視せよ【前編】 - 分煙ソリューション | 日経レストラン ONLINE(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:「禁煙ファッショ」小宮山厚労相にモノ申す 飯島 勲 「リーダーの掟」:PRESIDENT Online - プレジデント(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 01:43 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学3年生の小説?【おはよう短編小説】歩きタバコをしている人は地獄に落ちてほしい / 二度と太陽を拝めない死に方が望ましい

これは小学生が書いた文章じゃ無いように思えますが。

ただ実際に純粋な子供からすれば、これくらい嫌われても当然なほど臭いですし、今の子供はタバコの害を知ってたりするので、絶対ありえないとも言えません。

内容的には、歩きタバコしない喫煙者らしい台詞は出るものの、室内空間で受動喫煙させる事への批判が無いのも、何か変な感じのする文章ですが。

元記事:【おはよう短編小説】歩きタバコをしている人は地獄に落ちてほしい / 二度と太陽を拝めない死に方が望ましい | ロケットニュース24(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 01:41 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコとスキャンダル系ニュース3件

恵まれた才能も、タバコで色褪せる事がある。

そして臆面もなく、有名人やスポーツ選手の一部が喫煙してる事を、自分の手柄のように・同じく喫煙してる(が何の実績も無い)自分が凄い事であるかのように、恥ずかしい主張をする喫煙者もたまにいる。そういう妄想を煽るのは、タバコ産業から資金を受けた御用文化人の誘導や、タバコ産業関係者が出してる書籍にある言葉などの影響だろう。

元記事:マドンナが激怒! 喫煙した娘ローデスにデビューお預けの罰 - ニュースウォーカー(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:レコードチャイナ:スヌーカー選手が記者会見で堂々と喫煙「中国では気の赴くま...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:朝日新聞デジタル:歌手パク・ワンギュ健康状態に衝撃診断、肺がんになる可能性も… - 聯合ニュース - 映画・音楽・芸能(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
先月、ニューヨークの路上で、マドンナの娘で15歳のローデス・レオンが喫煙する姿をパパラッチされたが、マドンナはかなりオカンムリだ。ワールドツアーに同行させて、ローデスをデビューさせるつもりだったが、その計画を取り止めにしたそうだ。

「最近、マドンナは自分がダンスで奨学金を受けてミシガン大学に入学したように、ローデスにも同じ道を歩ませたいと語っていました。合法かどうかはもちろんですが、タバコは体力や気力を消耗させる要因になります。これからプロになろうとする大事な時期に、娘が本業を外れて喫煙をしていたことにも耐えられなかったようです」

2012年3月30日、ビリヤード・スヌーカーの中国オープンで、4対5でスティーブン・マグワイアに負けを喫したロニー・オサリバンが、試合後の記者会見に煙草をくわえながら登場した。武漢晨報が伝えた。

オサリバンはカメラに向かって煙を吐く動作を続けた。記者からの「英国での試合でも記者会見で喫煙するのか」との問いに対し、「英国では室内は絶対に禁煙だよ。でも中国では気の赴くままにしたいことができる。そんな雰囲気が好きなのさ」と肩をすくめて答えた。しかし場内には赤に白抜き文字で「禁煙」の表示が中国語と英語で書かれていた。

11日に放送されたKBS2「ビタミン」に出演したパク・ワンギュは、検査結果と肺の健康状態が深刻だと診断された。

 出演者のなかで肺疾患の危険度1位になったパク・ワンギュは専門医から禁煙を勧められた。

 専門医は1日にたばこ3〜4箱吸うというパク・ワンギュに「肺活量検査が最も低い。また現在、肺結節の状態にあり、肺がんになることもある」と注意した。続けて「今すぐ禁煙する必要があり、6か月後CTを再撮影して肺結節の状態を必ず確認しなければならない」と強く警告した。

 診断結果を聞いたパク・ワンギュは「(今まで)病気の治療は贅沢だと思っていた。今、治療することができる希望ができた」と淡々と語った。
posted by 美人薄煙 at 01:41 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また大阪でタバコ事件、禁煙の駅構内で喫煙し火災報知器を作動させ業務に支障を生じさせた

少し前に大騒動になって、すぐに事件再発の危機。橋下じゃなくても普通の常識があれば、何とかしようと考えるだろう。処罰や改革を考えない指導者がいたら完全に無能な指導者である。

しかし公務員は労組が強すぎて、高すぎるコストや問題有る人物を抱え込み自滅に向かう状態が酷い。公務員とは色々と縁があるから、真面目に働いてる人からよく酷い同僚の話を聞く。そしてその酷い同僚というのは高い確率で喫煙者だという。

元記事:橋下市長、駅で喫煙の助役指弾…「故意犯だ」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:橋下市長 喫煙助役の懲戒免職検討「許し難い」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:乗務員、たばこ携帯も禁止…大阪市営地下鉄 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:朝日新聞社デジタル:大阪市「喫煙問題」で緊急会議 喫煙・列車停止受け - 関西ニュース一般(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:【激動!橋下維新】勤務中の喫煙はクビ! 激怒の橋下市長が異例の厳罰を指示 - MSN産経west(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪市交通局は3日、市営地下鉄四つ橋線本町駅の男性助役(54)が、全面禁煙の駅構内で喫煙して火災報知機が作動し、列車に遅れが生じたと発表した。

 同局は2月に発生した御堂筋線梅田駅での火災を受け、各駅に禁煙の徹底を強く求めていた。橋下徹大阪市長は、助役を厳しく処分する方針。

 同局によると、3日午前7時45分頃、駅長室の自動火災報知機が作動。駅職員が同室内の休憩室を確認したところ、助役が喫煙していたという。一部の電車を止め、火災でないことを確認後、運転を再開。4本に最大1分の遅れが生じ、約1000人に影響した。

大阪市営地下鉄の駅構内で助役(54)が喫煙し火災報知機が作動、列車に遅れが出た問題で、橋下徹市長は5日、助役の懲戒免職処分を検討する考えを明らかにした。

 市戦略会議の冒頭、「法的に問題があるだろうが、司法で決着すればいい。今回の事例だけは許し難い」と強調した。

 市によると、喫煙を理由に懲戒処分した事例は、市立小学校の男性教諭が全面禁煙の校内で喫煙を繰り返したとして、2010年に減給10分の1(1カ月)になったケースだけだという。

全面禁煙の地下鉄駅構内で、職員の喫煙が相次いで発覚した大阪市交通局は、全ての市営地下鉄乗務員に、たばこはロッカーに保管し、勤務中は持ち歩かないように通知した。度重なる禁煙の指示にもかかわらず喫煙して電車を遅らせた助役について、橋下徹市長が懲戒免職を検討するよう求める事態になっており、もう失敗を繰り返せない同局の苦肉の策だ。

同局は、「喫煙は、地上の喫煙所へ」という従来の方針では生ぬるいと考え、今月6日、全運転士と車掌計約1250人に、たばこは出勤時にロッカーに置くよう求めた。バス運転手約1100人にも、勤務時間中は吸わないよう通知した。同局幹部は「職場での喫煙をやめるか、仕事を辞めるか、どちらかしかない」と語る。

服務規律に関するプロジェクトチームを発足させた直後の不祥事で「服務規律の厳格化が現場に届いてない。免職は法的に問題があるかもしれないが、司法決着をすればよい」と語った。
posted by 美人薄煙 at 01:38 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相変わらずのタバコで爆発や火災などで社会的損失3件

喫煙者の中にはこのように、自分がタバコを吸った事で何が起こるかを予見する能力が欠如してる方々が少なくない。大事故を起こしたり、大病を患って初めて、あわてふためく事となる。

勿論大きな何かが生じるまでに、徐々に能力をそぎ取られるケースが多々ある。例えばこのガス爆発。通常、ガスは漏れに気づくように人工的ににおいがついている。普通の人なら気づく。ところが喫煙によって粘膜がおかしくなっている人は、異臭に気づかない。

勿論、このように人に大きな不幸をもたらすタバコ産業が責任を取る事は一切無い。製造者責任といった概念すら無いのだろう。

それと中央線の火災はモロに影響を受けた。乾燥した季節に自然現象として山火事が起きる事はあるが、この季節に線路沿いのケーブル近くの枯れ草で発火する事はまず無いだろう。普通にタバコの吸い殻が再燃焼(タバコ産業はタバコ巻紙に燃焼剤を添加するなど再発火しやすいように製造している)したのだろう。

元記事:繁華街が一時騒然…銀座で火事 たばこの不始末か(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:アパートで爆発、住民負傷 車11台破損、ガスに引火か - 47NEWS(よんななニュース)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:ケーブル火災で中央・総武線止まり、7万人影響 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東京・銀座で、12日朝に住宅が焼ける火事があり、繁華街が一時騒然となりました。午前9時20分ごろ、中央区銀座4丁目で、歌舞伎座の向かいにある住宅から火が出ているのが見つかりました。火は木造モルタル3階建ての住宅の2階部分、50平方メートルを焼き、約2時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。警視庁によりますと、この住宅は隣の飲食店が従業員向けの休憩所として使っていて、火事が起きる直前に従業員が2階でたばこを吸っていたということです。警視庁は、たばこの不始末が出火原因の可能性もあるとみて関係者から事情を聴いています。

6日午後7時15分ごろ、愛知県大府市横根町前田20の1、アパート「レーブシャトー」102号室で爆発があり、この部屋に住む会社員寺本一也さん(33)が負傷し、病院に運ばれた。東海署によると、搬送前に「部屋でたばこに火を付けたら爆発した」と説明。命に別条はないという。

 付近の住民によると、爆発直後はガスの臭いがしたという。このアパートでは都市ガスを使用。同署はガスに引火した可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。

9日午前10時55分頃、東京都千代田区飯田橋のJR飯田橋駅付近で、線路脇のケーブルが燃える火事があった。

 けが人はなかったが、中央・総武線各駅停車が三鷹―千葉駅間で最大約4時間にわたり運転を見合わせ、約7万人に影響した。

 JR東日本によると、ケーブルは線路に沿って設置され、ホーム近くの計8本が長さ約2メートルにわたって焼けたという。警視庁麹町署幹部によると、ケーブル近くには枯れ草やたばこの吸い殻などが落ちていたという。
posted by 美人薄煙 at 01:34 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域・海外のニュース 足立区・金沢・山梨・平和公園・長崎・英国・釜山

人に害を為す路上喫煙行為には、実効性のある取締りが必要である。ごく一部のマナーがある程度なってる喫煙者も確かに少数は居るが、全体を見ればまだマナーを勘違いしてる喫煙者が多数である。結局は罰金などをルール通りに実施して、いつまで経っても守ろうともしない愚か者には相応の罰が下るようにするしかない。

そして最も規制が必要なのは、マナーが頭から消えるほど強烈な依存性のあるタバコを販売するタバコ産業である。辞めたいと考える人がかなり多数居る(すぐ・近いうちに辞めたい人は3割超、いずれ辞めたいなと含めると6割ほどになる事は、厚生労働省の調査や民間調査からわかる)にも関わらず、実際に辞める事は容易ではない。

そもそも、それほど辞めたいと考える人が多く、世間から規制を求められ嫌われる製品は他にあるのだろうか?そしてそのようなものを、嗜好品などと称する事が適切かどうか…これは常識の問題である。

タバコ販売店で見かける、JT製の販促品やPRポスターを見ればわかる通り、子供の目線の高さを意図したかのような簡易的な陳列台をがある。成人男性にとって製品を手に取るには微妙にかがむような高さだが、足下の派手な広告を一番見るのは子供となる。

そういった子供に見せたい意図が露骨なやり方は、英国ではタバコの陳列を禁止する事で封じたようだ。英国だけに英断である。

元記事:路上喫煙の禁止訴え、大学生らに啓発活動 東京・足立区 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:北國・富山新聞ホームページ - 石川のニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:喫煙率半減16% 94年と比べ…山梨 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:平和公園内の全面禁煙化検討 - 中国新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:路上禁煙違反金3年ゼロ : 長崎 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:たばこの店頭陳列、大型店舗で禁止に 英国 国際ニュース : AFPBB News(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:釜山市 禁煙指定区域での取り締まり開始 | Joongang Ilbo | 中央日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
駅近くに今春、東京電機大千住キャンパスができ、駅を利用する学生に街の美化を意識付けるのが狙い。

区が平成20年度から行っている「ビューティフル・ウィンドーズ運動」の一環。割れた窓ガラスを放置すると地域全体が荒廃し治安悪化を招く「割れ窓理論」を防犯に生かした米ニューヨーク市を参考にした取り組み。

新年度がスタートした1日、金沢市で「ぽい捨て等防止条例」が一部施行された。みだ りにごみを捨てることを禁じ、石川県内で初めて屋外での喫煙を制限する条例だ。

「大いに取り締まってほしい」と歓迎するのは、愛煙家の金田喜友さん(81)=同市 本町1丁目=。

片町周辺へ行くと、くわえたばこの若者を何人か見掛けた。一人に声を掛けると「迷惑 は掛けてない」と、不機嫌そうに携帯灰皿を取り出した。ネオンサインが点灯する時間帯 は、路上で喫煙する人はもっと多かった。

一部施行の現在は努力目標だが、喫煙する場合は人に迷惑がかからないように場所を選 ぶ必要がある。7月以降、市がこれから定める重点地区を巡視員が見回り、違反者から過 料を徴収する。「1万円以下」と規定した過料がどの程度の額になるかは未定だが、市は 「取るのが目的ではなく期待するのは抑止力」(市民参画課)とする。実際問題、夜の繁 華街で取り締まるのは難しいだろう。

山梨県が行った「県民健康づくり実践状況調査」で、20歳以上の県民の喫煙率は16・1%となり、調査を始めた1994年から半減していることがわかった。

 調査は、昨年12月から今年1月、無作為抽出した20歳以上の県民2000人を対象に実施し、1010人から回答を得た。

 調査を始めた94年に31・2%だった喫煙率は、調査を重ねるごとに低下。前回調査(2005年)では23・8%になり、今回は16・1%にまで下がった。

 たばこをやめた人の割合は、前回の13・6%から20%に増加し、「やめる意思がある」と答えた人の割合も、前回の43・0%から47・9%に増えた。たばこをやめた理由を尋ねたところ、「健康チェックや検診結果を見て」が17・8%、「家族や友人等、周囲に勧められて」が16・3%。「職場などで禁煙、分煙運動が実施されたため」が、前回の2・2%から4%に倍増した。

 やめた理由で35・1%と最多を占めた「その他」で、理由を自由記述してもらったところ、「肺がんになった」「妊娠への影響」などが挙がり、自発的にやめた例が多く見られた。

 がんやぜんそく、気管支炎、肺気腫などの病症別に、喫煙の因果関係の知識について尋ねたところ、7割前後が「吸うとかかりやすくなる」と回答し、関係性の認知度の高さをうかがわせた。

 一方で、胃潰瘍、歯周病については、「かかりやすくなる」との回答がいずれも30%台にとどまった。

広島市が、世界遺産・原爆ドームがある平和記念公園(中区)の全面禁煙化を検討することが5日、分かった。公園内は条例で喫煙制限区域に指定されているものの、市が設置する灰皿の周辺で喫煙できる。国内外から観光客や修学旅行生が訪れる祈りの場。喫煙の是非をめぐる議論が本格化する。

市はこれまで、公園内を禁煙化する社会実験や来園者へのアンケートなどに取り組んできた。09年度から毎年度続けるアンケートで禁煙支持は6割強を占める。同じ被爆地である長崎市の平和公園では、09年10月から全面禁煙化している。

長崎市が、たばこのポイ捨てや路上で喫煙した人から違反金を徴収する条例を施行して3年になるが、適用はゼロが続いている。市は「条例を知らない観光客などから、いきなり徴収するのは難しい」と説明するが、識者は「積極的に条例を運用しなければ、効果は上がらない」と指摘している。

県内で同様の条例を設けているのは同市だけだが、違反が減る気配はない。取り締まり強化のため、指定区域を巡回する嘱託職員を10年度に2人から4人に増やしたところ、指導件数は、路上喫煙が前年度の約4倍の4089件、ポイ捨ては約6倍の152件に達した。11年度も路上喫煙が3196件、ポイ捨てが207件と高止まりしており、特に平和公園や中島川公園周辺での違反が目立つという。

一方、北九州市は08年4月に同様の条例を施行。その後、周知期間を置き、09年3月から巡回する嘱託職員が路上喫煙などを確認すれば、すぐに違反金(1000円)を徴収するようにした。徴収は3月末までで2965件に上っており、同市安全・安心課は「路上喫煙が迷惑な行為だと知ってもらうのが狙い」とする。

 長崎市の方針について、受動喫煙防止に取り組む大和浩・産業医大教授(健康開発科学)は「せっかく罰則規定を設けていても、現状のままでは意味がない。条例の効果を上げるために、違反金を徴収して、その状況をホームページで公表するなどすべきだ」としている。

英国で6日、大型店舗やスーパーマーケットでのたばこの陳列を禁じる法律が施行された。今後、商品の販売時および補充時を除いては、たばこを見えない場所に隠しておく必要がある。
 
 対象となるのは280平方メートル以上の店舗で、違反者には最高5000ポンド(約65万円)の罰金もしくは懲役刑が科せられる可能性がある。小規模店舗については、2015年まで規制の対象外となる。

釜山市は4日、公共の場所の禁煙区域に取締員を配置し、集中的に啓発や取り締まり活動を展開すると明らかにした。

同市は5月末まで禁煙区域の指定を広報するなど啓発中心の活動を行い、6月からは過料賦課などの本格的な取り締まりを始める。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 01:33 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

漫画喫茶でタバコとライターを強盗する愛煙家

他人に受動喫煙させ、危害を与える事に抵抗感が無くなった行く末。

元記事:「警察に言うんやったら言え」 尼崎で客の男が女性店員に刃物(産経新聞) - livedoor ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
31日午前1時55分ごろ、兵庫県尼崎市浜田町の漫画喫茶「自遊空間 尼崎浜田店」で、客の男が女性店員(20)に刃物をみせ、「たばことライターをくれ。警察に言うんやったら言え」と脅し、たばこ1箱とライター1本を奪った。通報を受けた兵庫県警尼崎南署員が駆けつけ、男を強盗容疑で現行犯逮捕した。男は60代とみられるが黙秘しており、同署が身元確認を急いでいる。同署によると、男は30日夕方に入店。逮捕時に所持金は持っておらず、かばんの中から小型の包丁が発見された。
posted by 美人薄煙 at 01:26 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都府警:留置場で菓子を与えたりタバコを吸わせるなど便宜供与で処分

犯罪者の喫煙率は高いようで、漫画などでは刑務所に入ってからもあの手この手でタバコを吸おうとするのは定番の一つ。

当然ながら留置所で常にタバコを吸いたいとわめく容疑者は腐るほど居るだろう。そんなものに振り回されていれば、記事のように訓戒など処分されて当たり前である。

元記事:京都府警:留置場便宜供与で処分 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
京都府警田辺署留置管理係の男性巡査部長(55)が、同署に勾留中の男に便宜供与を繰り返した問題で、同係の7人全員が関与していたことが分かった。府警は27日、巡査部長と係長の警部補(44)に停職1カ月▽当時の警務課長の警部(56)に減給10分の1、6カ月▽別の巡査部長(43)に戒告−−の懲戒処分をし、当時の署長(59)やほかの係員ら計5人に訓戒などの処分をした。

 また、男が外部と面会した時間を過少に報告する内部書類を作成したとして、警部補と巡査部長ら3人を虚偽無印公文書作成・同行使容疑で京都地検に書類送検した。

 3人の送検容疑は、昨年12月28日、勾留されていた泰井英仁容疑者(30)=巡査部長に対する恐喝容疑などで逮捕=が知人と面会した際、上限(20分)を超える約2時間の面会を黙認したのに「20分」と虚偽の記録を作成した、とされる。

 府警監察官室によると、泰井容疑者は昨年11月30日の逮捕直後から、留置場内で暴れ、菓子などの要求を繰り返した。巡査部長が12月8日に菓子を与えて以降、約1カ月間に係長を含む7人全員が菓子を買い与えたり、時間外にたばこを吸わせたりするなどの便宜供与を繰り返した。
タグ:税金泥棒
posted by 美人薄煙 at 01:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコなどを供えてたカルト教団、エスカレートして少年ら3人を殺害して生け贄に供える

古代南米では実際に、タバコに対する一種の信仰があった。(ただしそれを今時掲げるのはこの国ではJTとその関係者くらいのもの。歴史も文化も無い工業製品としてのタバコ=大量生産とゴミと添加物で増量して作る紙巻きタバコ、に権威を持たせるため)

・(しばしばある事)タバコを吸うために強盗や殺人に手を染める
・(しばしばある事)小動物の虐待からエスカレートして殺人
・サンタ・ムエルテ=死の聖人
・タバコ産業=死の商人
これらを絡めて何かネタが作れそうだが、時間が勿体ないし面倒なので誰かにお任せします。

参考:
死の聖人
骸骨の聖母サンタ・ムエルテ: 現代メキシコのスピリチュアル・アート

元記事:「死に神」のいけにえとして10歳2人惨殺…メキシコのカルト教団幹部ら8人逮捕:社会:スポーツ報知(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
メキシコ北西部ソノラ州の司法当局は30日、信仰する「死に神」に生き血をささげるため、10歳の少年2人を含む3人を殺害したとして、カルト教団の幹部ら8人を逮捕したと発表した。骸骨の姿をした「サンタムエルテ」を祭るメキシコ特有の信仰だが、このために人が殺害されたのが確認されたのは初めてという。

 発表によると、8人は2009年から今年にかけ、生きている少年2人と44歳の女性の首を切って血液を集めた。大きな鎌を持ち、ローブをまとった骸骨の姿の「サンタムエルテ(聖なる死に神)」を祭る祭壇の周辺にまいたという。

 サンタムエルテ信仰は、先住民の宗教とカトリックが融合した、メキシコ特有の宗教で、多くの教団がある。麻薬の密売人や犯罪組織メンバーのほか、貧しい人々に信者が多い。通常、この信仰で「聖なる死に神」にささげるのは、キャンディーやたばこ、香料。人が殺害されたことが確認されたのは、初めてという。

 今回は、最後の犠牲者となった少年の家族から、捜索願を受けた司法当局が教団の関与を突き止め、幹部らの供述から、ほかの2人も犠牲になっていたことが分かった。

 ソノラ州のスポークスマンによると、犠牲者のうち1人は、2009年に殺害されたと見られる。2人目は2010年、3人目は3月初旬という。
posted by 美人薄煙 at 01:21 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛煙家の強盗強姦犯が残した証拠の吸い殻、9年前に紛失か

捏造するか報告するか、天秤にかけていたとの事。要するに吸い殻がそこら中に落ちてなければ、正直に報告していた可能性は高い。

ポイ捨てしやすいようにデザインされたタバコという形態を取る工業製品と、法的に規制し取り締まらない限りはマナーを守らない喫煙者にも、ある程度の責任があるのは間違い無い。

元記事:大阪府警 証拠捏造 吸い殻紛失 9年前か : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:大阪府警不祥事:警部ら証拠品捏造 隠滅容疑で警部を書類送検 部下だった警部補も - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪府警福島署で昨年、未解決の強盗強姦(ごうかん)事件の証拠品のたばこの吸い殻を刑事課長だった警部(55)らが捏造(ねつぞう)した事件で、府警は29日、この警部と部下だった警部補(45)を証拠隠滅と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで大阪地検に書類送検した。府警はこの日、警部を停職3カ月、警部補を減給(10分の1)1カ月の懲戒処分にし、警部は依願退職した。

 送検容疑は昨年7月、吸い殻の紛失に気付いていたのに証拠品点検簿に「異状なし」と記載し、翌月に警部の家族から入手した無関係の吸い殻を加工して証拠品として捏造した、としている。府警本部が実施する証拠品監査を免れるためだった。当初は調べに対し「吸い殻はバス停で拾った」と述べていた。

 府警によると、吸い殻は事件発生直後の03年3月に府警科学捜査研究所に血液型鑑定に出され、同年6月の返却直後になくなったとみられる。鑑定の際に吸い殻のフィルター部分が切られており、警部らは捏造に使った吸い殻のフィルターも切って形を似せていた。

警部は毎日新聞の取材に対し、「上司に報告すれば面倒なことになると考えた。証拠を作ることと、どちらが面倒になるか、てんびんにかけ、証拠を作ることを選んでしまった」と胸の内を明かした。背景には、事件が約8年間未解決で、証拠品の照合作業がなく、監査をすり抜けてきたことがあるという。
posted by 美人薄煙 at 01:21 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙で乾癬リスク上昇、1日25本以上で2倍以上―米研究

タバコは栄養を欠如させ、抵抗力を低下させ、衛生的に問題を生じさせるのだから、当たり前と言えば当たり前の結果。

タバコ産業は、この手の調査や明らかに関連性を見いだせる結果を、疫学や統計はあてにならない(代わりのあてになる何かを出した事は恐らく一度も無い)と言い張る。

余談だが、最近の調査では恋人や結婚相手は非喫煙者を希望する男女が多い。モテない愛煙家男性諸君らが風俗に通うのは、個人の勝手だが、この記事の調査のように疥癬リスクが増大する=性病リスクも増大する事を肝に銘じるべきである。

元記事:喫煙で乾癬リスク上昇、1日25本以上で2倍以上―米研究 | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
皮膚に発疹(ほっしん)と鱗屑(りんせつ)を生じる乾癬(かんせん)は、命にかかわる病気ではないものの、美容上の問題から患者の生活の質(QOL)を著しく下げる。その乾癬の発症に喫煙が関連していることを、米ブリガム・アンド・ウイメンズ病院のWenqing Li氏らが、米医学誌「American Journal of Epidemiology」(2012; 175: 402-413)に発表した。特に、1日25本以上吸うヘビースモーカーでは、乾癬リスクが2.29倍だったという。

長期喫煙も重大なリスク

Li氏らは、計18万5,836人を対象に、喫煙と乾癬の関係を検討。追跡中の乾癬の発症は2,410人だった。

 喫煙経験が全くない群と比べた乾癬発症リスクは、過去の喫煙者が1.39倍、現喫煙者が1.94倍と高かった。現喫煙者では1日の喫煙本数が多くなるにつれてリスクが高まり、1日25本以上喫煙した場合は2.29倍だった。

 喫煙指数(pack-year=1日の何箱のたばこを何年間吸い続けたか)が高いことと、喫煙年数が長いことが乾癬リスク上昇と関係し、65 pack-year以上で2.72倍、喫煙年数30年以上で1.99倍だった。一方、禁煙した人では、禁煙期間が長くなるにつれ徐々にリスクが低下した。
posted by 美人薄煙 at 01:19 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京、室内公共スペース全面禁煙、一方でタバコ増進研究に「国家科学技術賞」か

本音と建て前が交差する事が特に多い中国。国とタバコ産業が手を結んでいるという点では日本とも似た側面がある。

中国は歴史的に昔からずっと、汚職やワイロといった”慣習”が横行し続けている。今回のちぐはぐな事例もその産物だろう。

元記事:北京、室内公共スペース全面禁煙へ - 中国国際放送局(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:禁煙進める中国、タバコ増進研究に「国家科学技術賞」か 2012/03/31(土) 10:30:04 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
北京市は、禁煙範囲をいっそう広げると共に、罰則を強化することを明らかにしました。室内の公共スペース、室内の職場、公共交通機関など、室内での全面禁煙を実施するほか、違反した人に対し、以前の罰金10元から50元以上200元以下に引き上げるとしています。

中国でこのほど国内科学技術賞の最高峰である「国家科学技術進歩賞」の今年のノミネート研究が発表された。その中にタバコの販売増に寄与した研究が含まれていたことで、禁煙政策を進める関係者らから反発の声が挙がった。中国新聞社が30日、伝えた。

「国家科学技術進歩賞」にノミネートされたのは「中国式巻きタバコの特性理論体系の構築及び応用」という研究。巻きタバコの香りについて数学的モデルを構築したことで、この3年間のタバコ売り上げ1700億元(約2兆2100億円)増に寄与したというものだ。

  中国疾病コントロールセンター副主任で、国家タバココントロール弁公室主任の楊功煥氏はこの研究について「タバコの味を改善するもので、より多くの人を喫煙に誘う」ものであるとし、WHOの「タバコ規制枠組み条約」締結国として「タバコ研究を、一般の賞とは比べ物にならない影響力を持つ政府の科学賞に選ぶのは不適当」「完全に中国の喫煙コントロール目標に背反するもの」と不快感を示した。

  記事はさらに、「タバコ業界はタバコに香料や生薬を配合しているが、タバコの誘惑を増やすことはあっても、喫煙による健康リスクを下げることにはならない」とする専門家の意見も合わせて紹介した。

  中国は2005年にWHOの「タバコ規制枠組み条約」に署名し、禁煙政策に取り組んできたものの、10年の調査で喫煙者数に減少傾向が見られず、専門家が「政策は失敗」と語るなど思うように喫煙コントロールができていない状況が明らかとなった。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 01:17 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTのタバコ農家への買い叩きや廃作誘導は見ない振り、タバコ農家の今後はどうなる

買い上げ制度におんぶにだっこだった農家に責任が無いわけではないが、JTの胸先三寸で買い叩かれいいようにされるタバコ農家だけを非難する事も出来ない。

JTはいわゆる「セシウムタバコ」の問題で、1kgあたり(収穫時)500Bq→100Bqと引き下げたが、狙いは安全であると誤解を招く事と、買取義務逃れや廃作誘導だろう。大企業といえど、最後まで責任を持つ仕事が期待できない例だ。

こういったやり口については、新聞が記載する事はまず無いだろう。

元記事:サツマ芋:JR、芋で救う タバコ廃作地に栽培−−野津 /大分 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:北國・富山新聞ホームページ - 石川のニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
県内の葉タバコ廃作農地救済に、JRが一役買う。JR九州ファーム大分は4月、臼杵市野津町の廃作農地を活用し、大分名産の激甘サツマ芋「甘太(かんた)くん」を栽培する。2ヘクタールを借り上げ、12年度は約50トン、約900万円の売り上げを目指す。

 JR九州の唐池恒二社長は30日、「農業は毎日こつこつとする点で鉄道事業と同じ。事業の柱の一つに」と県庁で進出表明。「大分のにぎわいを取り戻す手伝いを」と話した。

 昨夏、日本たばこ産業が原料需給バランス確保のため廃作農家を募り、県内では、農家数で55・8%、耕作面積では5割弱が応募。休耕による荒廃が懸念されていた。

日本たばこ産業(JT)の廃作募集で生まれた石川県内の葉タバコ廃作地75ヘクター ルのうち、2割強の17ヘクタールで転作作物が決まっていないことが26日までに分か った。転作が未定なのは、志賀町富来など能登に多い。県やJAは、経営規模に合った作 物の栽培を進めているが、春耕の時期が目前に迫る中、高齢化が進む農家からは「跡継ぎ もおらず、体力的にもつらい」との声が漏れており、廃作地はこのまま耕作放棄地となる 恐れもある。
posted by 美人薄煙 at 01:16 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年の愛煙家の犯罪

タバコ産業の露骨な未成年に対する販売路線が、犯罪を誘発している。この記事は高校生だが、幼児とも言える低年齢であってもニコチン切れによって、あどけない子供が手を付けられない暴徒となる事は、別のニュースでも明らかである。

元記事:体罰・盗み関与59人…静岡3高校に改善求める : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
静岡県監査委員は29日、教師による生徒への体罰があったとして、県立静岡南高校(静岡市駿河区)に改善を求める指摘を、県東部と西部の県立高校で多数の生徒が万引きに関与したとして、2校に改善を求める指示を通知した。

 監査結果は「指摘」が最も重く、次が「指示」となる。

 県監査課と静岡南高校によると、昨年5月、同校の40代の男性教師が、1年生の男子生徒の頭を数回たたくなどの体罰を行ったという。男子生徒は右耳にけがを負った。男性教諭はその後、県教委から文書訓告の処分を受けている。

 同校は「生活指導を継続する中で、手が出てしまった。生徒には大変申し訳ないことをした」としている。

 一方、県東部の高校では、2009〜10年度に計35人の生徒がコンビニで菓子やたばこを盗んだほか、学校の備品のノートパソコンを盗もうとした。県西部の高校では、10年度に24人が万引きに関与したという。
posted by 美人薄煙 at 01:14 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無能でも出世できる仕組みがパワハラを生む?いい大人が若手にタバコを押し付ける

過去記事部下に100万円以上おごらせる、喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせる、市係長らやりたい放題 停職6か月 熊本市を受けての調査によって明らかになった。

元記事:熊本市:採用5年以下職員「パワハラ受けた」11.4% 昨年の処分受け調査 /熊本 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
熊本市は採用5年以下の職員を対象に実施した、職場でのいじめや嫌がらせなどのパワーハラスメント(パワハラ)に関するアンケート結果をまとめた。回答者の1割以上が「職場でセクハラ・パワハラを受けた経験がある」と答えた。26日の市職員倫理審議会で市が明らかにした。

 アンケートは、市の係長ら2人が部下の20代男性に飲食代100万円以上をおごらせるなどのパワハラ行為を繰り返したとして昨年末、停職6カ月になった問題を受け1月18日〜2月20日に実施。不祥事根絶に取り組むコンプライアンス担当監の桑原隆広・県立大教授が提案し、対象職員928人のうち586人(63・1%)から回答があった。

 「職場でセクハラ・パワハラを受けた経験がある」と回答したのは67人(11・4%)。なかには▽「飲み会で体を触られた」▽「作業服などにたばこを押しつけられた」−−といった深刻な内容もあった。桑原氏は「問題と考えられるケースは20〜30件あり、既に個人的なやりとりや周辺調査を始めている。
posted by 美人薄煙 at 01:13 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スライドショー】米国の禁煙広告キャンペーン

タバコを吸った人だけが、非喫煙者よりずっと高い確率でこのような目に遭う。

元記事:【スライドショー】米国の禁煙広告キャンペーン - WSJ日本版 - jp.WSJ.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 01:13 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。