2012年12月29日

若々しく健康で力強く、そして老後も良い余生を送るには、最初からタバコを吸わないのが第一、そして卒煙や受動喫煙回避が重要

長生きすると年金が、と念仏のように言い続けるタバコ産業側や、それに乗せられた輩が後を絶たない。この手の話では、年金として支給された金が、まるで全額が燃えたり消滅するかのような扱いがされている。それが生じるのは、例えばタンス預金と寝たきりで完全に死んだ金になり、寝タバコで焼失するケースなどである。

国家が国民の不健康になる自由を侵害してるなどと吹聴する輩さえいる。普通の感覚ならば、国民が健康的なほど個人の自由と幸福を追求しやすいのだが。タバコ産業側に属する人間というものは、本当にわけのわからない事ばかり言う。

老人が元気になれば、消費活動も今よりは活性化する。年金制度自体の問題はあるにしても、死んだ金にならなければ少なくとも今よりは経済効果がある。

タバコで認知症が促進される事も統計的に明らかだが(タバコで認知症・痴呆・アルツハイマー・記憶力低下・IQ低下のリスクを高める)、そうならず元気な老人が正常な判断で生活すれば、これもまた経済にとって良い効果が見込める。振り込め詐欺に対しても判断力を保てる確率は、少なくとも今よりは高くなるだろう。また良い人生経験をした老人が元気ならば、定年後も何らかの形で、労働やそれに限らず、文化的活動や地域社会への貢献も望める。

20代後半以降の美容的な観点については過去記事参照。タバコで老化・美を破壊・不細工に!喫煙女性に美人が少ない理由

元記事:20歳若く見える医師が警告!パスタは美容と健康の大敵 | キャリア | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"さらに、糖質のとりすぎによる眠気を覚ますために、煙草やコーヒーについ頼ってしまうという人もいるでしょう。これがますますよくありません。煙草が健康や美容に悪いのはよく知られていますが、実はコーヒーにも健康上・美容上のリスクがあるからです。

コーヒーのリスクについては次回の記事で詳しくお伝えしますが、ランチタイムにパスタをたしなみ、午後から煙草やコーヒーをガンガンとるというのは、健康的にも美容的にも、やってはいけないコースといわざるをえません。"
元記事:「健康寿命」延ばすには 「たばこやめて」 「適度な運動を」 福岡市で公開講座 / 西日本新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"山本理事は「寝たきりになってしまう病気、つまりは脳梗塞、足腰が弱ることに伴う骨折、肺炎などを防ぐことだ。そのために足腰が衰えないよう運動をし、病気を引き起こす食べ物を避け、禁煙を心掛けるとよい」と提言。睡眠についても触れ「睡眠時間は短くても長くても駄目で、1日6〜7時間の睡眠が一番長生きするとされている」と解説した。

 三潴教授は「食う・寝る・出す(排泄(はいせつ))」を毎日きちんとすることの大切さを強調。小田辺院長は日本が「がん大国」であることを踏まえ「がんの主原因はたばこ。脳梗塞の主原因もたばこ。日本はまだまだたばこの値段が安く、吸いやすい環境にある。たばこを吸う日本人が減ったら健康寿命も長くなる」と語った。"

posted by 美人薄煙 at 20:02 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国では増税で10代の喫煙率低下、一方日本では小刻み増税によって真綿でじわじわと首を絞められる喫煙者

喫煙者を追い詰めるのは、何も喫煙者自身の人から良く思われない多数の行動だけではない。(批判される行動を取るのに、事実や統計に基づいた批判でさえするなとわめく。しかもタバコ産業側やタバコ信者は、すぐに喫煙者vs非喫煙者の構図に矮小化やミスリードしようとする。)

喫煙者が被る被害は、タバコ産業による加害行為が大元である。しかも日本の場合は先進国にあるまじきタバコ産業と国家のタッグ。タバコ産業の張り巡らす煙幕で、前が見えず、首を絞められながら更に自分でも首を絞めているのが現状である。

他の先進国では、少なくとも過去の遺産であるタバコが税収であると言った考えよりも、国民の健康によって国家の秘めた力を底上げしようとしている。日本では世代別などで見るとやはり下げ止まり感や微増が見られている。タバコが与える社会的損失は、税収の3倍以上である事は多くの試算からたびたび警告されている。それでも茹でガエルになっている、美しくない日本の一側面である。

元記事:米国ティーンの喫煙率が過去最低に、増税が寄与=調査 | 世界のこぼれ話 | Reuters(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"米国のティーンの喫煙率が2012年は過去最低に低下したことが、19日発表された最新の報告書で明らかになった。調査を行った研究者らは、連邦たばこ税の増税が一因だとみている。"

タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 20:00 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

若々しく健康で力強く、そして老後も良い余生を送るには、最初からタバコを吸わないのが第一、そして卒煙や受動喫煙回避が重要

長生きすると年金が、と念仏のように言い続けるタバコ産業側や、それに乗せられた輩が後を絶たない。この手の話では、年金として支給された金が、まるで全額が燃えたり消滅するかのような扱いがされている。それが生じるのは、例えばタンス預金と寝たきりで完全に死んだ金になり、寝タバコで焼失するケースなどである。

国家が国民の不健康になる自由を侵害してるなどと吹聴する輩さえいる。普通の感覚ならば、国民が健康的なほど個人の自由と幸福を追求しやすいのだが。タバコ産業側に属する人間というものは、本当にわけのわからない事ばかり言う。

老人が元気になれば、消費活動も今よりは活性化する。年金制度自体の問題はあるにしても、死んだ金にならなければ少なくとも今よりは経済効果がある。

タバコで認知症が促進される事も統計的に明らかだが(タバコで認知症・痴呆・アルツハイマー・記憶力低下・IQ低下のリスクを高める)、そうならず元気な老人が正常な判断で生活すれば、これもまた経済にとって良い効果が見込める。振り込め詐欺に対しても判断力を保てる確率は、少なくとも今よりは高くなるだろう。また良い人生経験をした老人が元気ならば、定年後も何らかの形で、労働やそれに限らず、文化的活動や地域社会への貢献も望める。

20代後半以降の美容的な観点については過去記事参照。タバコで老化・美を破壊・不細工に!喫煙女性に美人が少ない理由

元記事:20歳若く見える医師が警告!パスタは美容と健康の大敵 | キャリア | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"さらに、糖質のとりすぎによる眠気を覚ますために、煙草やコーヒーについ頼ってしまうという人もいるでしょう。これがますますよくありません。煙草が健康や美容に悪いのはよく知られていますが、実はコーヒーにも健康上・美容上のリスクがあるからです。

コーヒーのリスクについては次回の記事で詳しくお伝えしますが、ランチタイムにパスタをたしなみ、午後から煙草やコーヒーをガンガンとるというのは、健康的にも美容的にも、やってはいけないコースといわざるをえません。"
元記事:「健康寿命」延ばすには 「たばこやめて」 「適度な運動を」 福岡市で公開講座 / 西日本新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"山本理事は「寝たきりになってしまう病気、つまりは脳梗塞、足腰が弱ることに伴う骨折、肺炎などを防ぐことだ。そのために足腰が衰えないよう運動をし、病気を引き起こす食べ物を避け、禁煙を心掛けるとよい」と提言。睡眠についても触れ「睡眠時間は短くても長くても駄目で、1日6〜7時間の睡眠が一番長生きするとされている」と解説した。

 三潴教授は「食う・寝る・出す(排泄(はいせつ))」を毎日きちんとすることの大切さを強調。小田辺院長は日本が「がん大国」であることを踏まえ「がんの主原因はたばこ。脳梗塞の主原因もたばこ。日本はまだまだたばこの値段が安く、吸いやすい環境にある。たばこを吸う日本人が減ったら健康寿命も長くなる」と語った。"

posted by 美人薄煙 at 07:02 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

正しく使っても危険な製品のタバコには当然の措置 喫煙の健康被害警告を強化へ、たばこ包装の4分の3-EU提案

危険な製品と言うと、取り扱いに資格が必要である、販売や管理を厳重にし、詳細なマニュアルが必要である、所有者の登録が必要である…といった正しい運用方法が規定されている。これは当然、モノの大きさや価格とは無関係である。

法的にもニコチンは毒物として規定されている。他にも発癌性物質や添加物が満載されている。タバコは掌サイズだし安いから、といった話は当然関係無い。例えば菌類は少量で効果があり貧者の核と呼ばれるように安価だが、炭疽菌を一般人が自由に買って自由に使って良いわけではない。

ところがタバコは誰でも買う事が出来る(未成年でもチェックが甘いのが実態)。火をつけて吸うという「正しい使い方」で、殆どの喫煙者が数年〜数十年後までにタバコ病を罹患する。使い方の側面で「マナー」も挙がるが、それこそ紙巻きタバコが登場する数百年も前からマナーが言われていても、現代に至ってさえ改善されない。自画自賛の「俺はマナーが良い、マナーの悪い喫煙者のせいで迷惑してる」(実態は、Business Media 誠:タバコを吸っている人のマナー、何点?→自己採点70点、世間評価30点。5022人調査)が蔓延している。

なお、タバコ産業に対し、タバコの正しい使い方を教えて欲しいと問い合わせしたらどうなるか。各人自由に楽しんで下さい、といった趣旨の回答が来る。何故ならタバコ産業側が正しい使い方を回答し、その通りに吸って発癌した場合賠償責任を負う事になる。吸い方のレクチャー(健康が気になるなら軽いタバコに切り替えればいい、と回答)で賠償金を支払う事になるからである。

そのような危険物だからこそ、警告表示が大部分を占める必要があるのは当然の事である。

元記事:喫煙の健康被害警告を強化へ、たばこ包装の4分の3-EU提案 - Bloomberg(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
" 12月19日(ブルームバーグ):欧州連合(EU)の規制当局は、欧州での喫煙を抑制する新たな取り組みとして、たばこによる健康被害の警告を強化することを提案した。欧州では喫煙に関係する疾病で毎分1人が死亡していると推定されている。
EUの行政執行機関である欧州委員会は、全てのたばこ製品の包装について、前面と背面の4分の3を絵と文字による健康被害警告とすることを義務付ける指令案をまとめた。現在のEU法は、警告文の掲載を義務付ける一方、画像による警告は任意となっている。"
posted by 美人薄煙 at 18:34 | Comment(0) | 法律/規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪予備軍が猛反発、留置所も4月から全面禁煙 留置所に入れられる輩の喫煙率は平均の3倍以上である事も判明

吸う権利を訴える犯罪予備軍や自称非喫煙者が大騒ぎ。平均的な喫煙率が20%のこのご時世に、留置所に入る輩の喫煙率は3倍の61%。以前から犯罪者の喫煙率や脳は調べるべきと書いていたが、今回の報道のおかげでその一端が垣間見られる事となった。(タバコの持つ薬理的作用、喫煙者の持つ傾向や習慣や性質、これらが犯罪を大きく助長する事は一般通念からも明らかだったが、警察の調査など実数が出てこなかった。)

当たり前と言えば当たり前だが、犯罪予備軍の喫煙率は非常に高かった。興味深い事にこの数字は、Business Media 誠:パチンコ・パチスロをする人の喫煙率は?にある64.8%とも非常に近い。

なお正確に言えば罪が確定するまでは被告や被疑者、決まりの上ではまだ犯罪者と呼べない。留置所に入った段階での喫煙率が3倍=犯罪者の喫煙率が3倍というわけではない。通常は逮捕された者が入るので、犯罪者と同等に考える人も少なくないが。

元記事:時事ドットコム:留置施設も全面禁煙=全国で来年4月から−受動喫煙防止・警察庁(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"取調室での喫煙は2010年から禁止されており、現在は運動時間に限って自費で購入したたばこを1日2本まで吸える。同庁が今年7月に全ての留置人約1万1600人の実態を調べたところ61%が喫煙者だった。"
posted by 美人薄煙 at 13:12 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策についての公開アンケート結果

解答の1、4、5が直接国民に大きく影響するため、重要視される項目。ただし2と3については、世間とズレが酷い議員に対し、世間で求められる常識を認識させるためには必要と言える。喫煙議員の認識ではタバコ問題に対する立法は、平衡感覚が無く難しい。
koukaisitumon.png
元記事:国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策 についての公開アンケート(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 11:24 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

恒例の喫煙者ドリフ、タバコを吸ってガスに引火し爆発

ガス漏れの臭いにも気づかずにタバコに着火。タバコ関連ニュースを見ていれば、それほど珍しくも無い珍事件。

呑気に昼まで寝てる事や、家主とあるからちょっとしたマンション持ちの金持ちだろうか。先進国では金持ちほど肥満や喫煙と縁が遠い。一方で先進国も発展途上国も、貧困と低い教育と喫煙の縁は深い。

遅れた国ほど、肥満と喫煙が貫禄になる事はある。例えば金正日に続き、金正恩も肥満で喫煙者。独裁者の象徴である。ところが科学的な見地でタバコの害を言えば、やれヒトラーだとわめく文化的にどうかと思う連中が居る。しかし何故か、北朝鮮の独裁者のタバコ好きを見ても何も言わない。

喫煙者の中にはしばしば、物事の認知がちぐはぐで完全に不協和を起こしている人がいる。喫煙者を上中下で分ければ底辺に属する人だ。例えば、釣り好きに釣りキチガイと言っても怒らないが、タバコ好きにタバコキチガイと言えば怒る。他人のタバコの煙は臭いと言うのに、同じ事を言われると怒る。駅前で自転車を撤去された人が自転車乗り排除するな差別だと叫ばないが、禁煙区域で喫煙して注意されれば禁煙ファシズムだとわめく。ネットでは自称嫌煙者でタバコを擁護する非喫煙者を演じるが、現実ではニコチン切れに耐えられずタバコを吸わないという行動が取れない&タバコ臭いから非喫煙者のふりが出来ない。どうしょうもない生き物である。(この手の人は救い出すのはほぼ不可能だし、卒煙は科学や医学や思いやりなどであっても宗教ではなく、私もただの一般人であって菩薩様ではないので、救えないと思っている。)

そんな、喫煙者の中でも底辺に属する人にも、喜びを年に1回くらいはプレゼントしたいと考えている。例えば、ブログをクリスマスに更新したい。すると「こいつクリスマスに更新してる!異性と接点のないモテない嫌煙!!」と期待通りの大喜び。ネットに「今日は今から素敵な異性と…」等書く必然性は無い事に考えが及ばない人には良いプレゼントになるだろう。他に喜びたい事や願望があれば遠慮無くコメントに記して良い。

元記事:レコードチャイナ:タバコに火をつけようとしてガス爆発?!家主が外に吹き飛ば...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"中国・四川省成都市の住宅地でガス漏れが原因だと思われる爆発が発生した。これにより家主の男性が屋外に飛ばされ、辺りにはガラスが散乱した。華西都市報が伝えた。

爆発に巻き込まれた家主の男性は、顔や背中、胸などにやけどを負ったものの、命に別条はないという。家主によると、昼前に目を覚まし、タバコに火をつけようとした時に大きな音と共に気を失った。気が付いた時にはすでに屋外に横たわっていたという。爆発で空調の室外機やテレビなどの家具が破損し、ガラスは30m先の家にまで飛んだ。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTに買い叩かれいいように利用されるタバコ農家から脱却、漢方薬へ切替

タバコ農家である限りは、どう工夫しようと害にしかなりえなかったが、素晴らしい方向転換である。日本はFCTCに署名しているので、本来ならこういったタバコ産業に関わる事業に、転業や転作を促さなければならない。

農業はやり方などを間違えなければ、基本的に良いモノを作れる。これを阻害し、悪用していたのがタバコ産業である。

米国南部ノースカロライナ州のタバコ農家のグレン・ターニッジ「(あるタバコの葉の束をわきへどけながら)こいつはやたらといがらっぽい煙を出す。こんなのを買うのは日本人だけだ」ロサンゼルス・タイムズ

元記事:葉タバコ農家が漢方薬 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"健康志向を背景に、愛媛県西予市野村町の農家が、需要の減った葉タバコに替え、漢方薬の原料となるミシマサイコの栽培に乗り出した。今月11日には茎から種を取り分けて出荷を準備。高収入が見込まれるとあって、行政も注目している。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走に暇な無職27歳喫煙者、小学生からタバコ代を脅し取る

タバコ関連ニュースを見ていれば、もう全く珍しくも無い事件である。金が無ければ小学生相手でも恐喝する人間の小ささ。

一昔前の、タバコが力強さというイメージに騙されて、弱いタイプが強がって吸った末路だろう。

もっともこんな無職の起こした事件は、普通の喫煙者ならば「普通の仕事をしてる俺には関係無い事だ」と考えるが、喫煙者の中でも底辺に属する喫煙者やタバコ屋はこういった記事について言及するだけで、やれ喫煙者差別だと噛みついてくるのだから始末に負えない。何せ既に無職だったり、商売が出来なくなって、いつ同じような事をするかわからないからだ。

元記事:小5男子から現金脅し取った27歳無職男 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"群馬県警太田署は14日、同県太田市末広町、無職神谷勇樹容疑者(27)を恐喝の疑いで逮捕した。

 発表によると、神谷容疑者は10月28日正午頃、太田市内のゲームセンターで、同市内の小学5年男子児童(11)に「たばこ代をくれ。金出せよ」などと言って、腕で首を絞めるなどし、現金2000円を脅し取った疑い。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTの紐付き、たばこ総合研究センターの上杉正幸が、識者の肩書きを振りかざし、たばこ増税に経済効果なし、健康をカネで判断するな、と提灯記事

公益財団法人たばこ総合研究センター(実態としては公益ではなく公害が相応しい)の上杉氏が、タバコを守るために語った。

JT関係者が露骨にタバコを守るという慣習は、ステマという言葉が流行語になっても露骨なままだった。

タバコの害を否定する学者は、殆どがタバコ産業から資金を受け取っている。JAMA.1988;279:1566-1570 Vol.279 No.19,May 20,1998(PDF)

元記事:NEWSポストセブン|たばこ増税に経済効果なし「健康をカネで判断するな」と識者(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 17:30 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日酔いとタバコの因果関係を調査

タバコの事が少しでも悪く言われると、酒が酒がとわめく喫煙者も多いが、普段から二日酔いに悩まされやすい傾向があるならば「酒が悪い」と喫煙者が特に強く思いたくなる、酒に押しつけたくなる気持ちも、ナルホドである。

酒で迷惑をかけるような飲み方をするのは、大抵が元から頭が悪い気質の人に偏る。喫煙と脳の働きの低下は密接な関係がある。漫画のように普段真面目で堅い人が酒を飲んで迷惑をかけるケースというのは、現実的にはあまり多くない。(漫画と言えば、頭が悪くて新聞も本も読まない、気色の悪い底辺オタクが漫画とアニメしか見ないケースでなら犯罪を誘発する要因になるが、工業高校あるある本を手にとって見たら、名前さえ書けば入学できる底辺高校に通うオタクは多いらしい。底辺高校にはヤンキーとオタクが多く、当然喫煙率も高い。ネットのタバコ擁護の粘着質なオタク気質は、底辺高校出身のオタクが中心にやってるのではないかと思うくらいだ。)

他にも車が悪い、と主張する喫煙者の言葉も喫煙者の体験が裏付けなのかもしれない。交通事故の15%はタバコを吸う事に直接関係する、不注意で生じた事故(イタリアの統計)である。ハインリッヒの法則から考えれば、喫煙者は車でヒヤっとする思いをかなり繰り返してきたと推測出来る。だからこそ、すぐに車に押しつけるのかもしれない。

頭が悪い人ほど乱暴な運転をするし、喫煙と脳の働きの低下は密接な関係がある。統計や傾向という事を理解するのも難しいだろうし、そういった話を喫煙者への差別だと叫ぶくらいしかやる事が無いのだろう。そして、自己弁護のために「俺はタバコを吸わないけど最近の喫煙者叩きは…」などとついつい書いてしまう。道理や数字がわからない人の、典型的な反応である。

元記事:二日酔いとタバコの因果関係を調査 - QLifePro医療ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"Journal of Studies on Alcohol and Drugs誌 2013年1月号に掲載された記事によると、煙草を吸いながらの多量飲酒(深酒)は翌朝の二日酔いをよりひどくする可能性が示唆されている。

最終的に、喫煙しつつ多量の酒を(約1時間で5〜6缶のビールを空ける)を飲んだ学生は、翌朝二日酔いに悩まされる率が高かった。

ローゼナウ博士は、喫煙が二日酔いと直接的な影響がある可能性が高いことが、この調査結果で示唆されたと述べた。"
posted by 美人薄煙 at 17:30 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙女性の心臓突然死リスク、ライトスモーカーでも1.8倍、ヘビースモーカーは3.3倍 米・10万人超を30年追跡調査

肺癌やCOPDのように、時間をかけた蓄積によりやすいものもあれば、心臓病など近々に影響しやすい性質のものもある。

米国心臓協会(AHA)は、公共の場で受動喫煙を防止する法律によって、心筋梗塞(MI)の入院が15%減少、脳卒中による入院が16%減少するなどの利益をもたらせるという研究結果を紹介した。学会発行のCirculation誌に掲載している。

元記事:喫煙女性の心臓突然死リスク,ライトスモーカーでも1.8倍/ヘビースモーカーは3.3倍,米・10万人超を30年追跡調査:医師のための専門情報サイト[MT Pro](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"喫煙と強い関連が報告される心臓突然死(SCD)について,カナダ・アルバータ大学マザンカウスキー・アルバータ心臓研究所のRoopinder K. Sandhu氏らは,女性における喫煙年数や頻度などとの関連を検討した。米国在住の看護師10万人超を30年にわたり追跡したNurses’ Health Studyのデータを解析したところ,非喫煙者に比べ,喫煙者のSCDリスクはライトスモーカーでも約1.8倍,ヘビースモーカーでは3.3倍に上ることが分かったという(Circ Arrhythm Electrophysiol 2012年12月11日オンライン版)。"
posted by 美人薄煙 at 17:30 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

タイの少年、タバコ代を断られて自殺?

そのくらいしか原因を思い浮かべられない希薄な親子環境にも、問題があるのではないだろうか。

よくタバコはコミュニケーションなどと言うが、いかにそれが空虚であるかわかる。そもそも、本当に我が子の事を心配するなら、未成年での喫煙を許容するわけもない。

勿論その背景に、タバコ産業による苛烈な広告とイメージ、病気の原因である事を覆い隠すマーケティングがあるのは間違い無い。この父親がタバコは身体に悪いと考えすらしなかった可能性もある。発展途上国やタバコ規制が緩い国では十分にありえる。日本ならまずイジメを疑うケースかもしれないが、タバコ産業による社会観念の歪みは国によって差異がある。

元記事:たばこ代断られ自殺? タイ人少年が首吊り|newsclip.be タイ発ニュース速報|newsclip.be(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"【タイ】2日、バンコク都内の建設現場で、タイ人の少年(15)が首を吊り死亡しているのが見つかった。少年の父親の建設作業員(41)は「2、3日前、たばこを買うので5バーツくれと息子に言われ、断った。その後、息子の行方がわからなくなり、今日になり、建設作業員宿舎の裏から異臭がしたので見に行き、息子を見つけた」と話している。警察は少年が自殺したとみて、詳しい状況を調べている。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。"
posted by 美人薄煙 at 01:08 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不安につけこみイメージで騙すタバコ産業の成果か?喫煙率は微増で20%、女性増加目立つ 厚労省の国民調査

とりわけ女性を狙ったマーケティングが活発なようだ。タバコ広告も女性を相手にしたパッケージやイメージが多々氾濫している。FCTCを完全に無視した、日本の恥である。

女性の美学という毎日の記事では、マナーさえ良ければというステマ記事。女性に限らないが、実態としての喫煙は美と反対の性質を持つ。(過去記事タバコで老化・美を破壊・不細工に!喫煙女性に美人が少ない理由


タバコ産業は昔から女性をターゲットにした狡猾なマーケティングを展開していて、古いものでは、1929年からの女性市場開拓。広報宣伝の父と呼ばれる、エドワード・バーネイズは関係者を使い、女性に喫煙させながらマンハッタンの五番街を行進させ、「自由へのともしび」と銘打ち女性の喫煙をPRさせた。それをマスコミに取り上げさせ、女性の喫煙を促した。男女同権などを逆手に取った卑劣なマーケティングである。現代は化粧品のようなきらびやかなパッケージをしたタバコが女性向けとして販売されている。

今世界一売れているタバコの銘柄であるマルボロも、元々は女性向けタバコとして売りに出されていた。後に宣伝路線を男らしさ(マルボロマン、彼は後に反タバコ活動を行う)に切り替えた。

そういった宣伝に乗せられ、まんまと喫煙を開始してしまった女性は悲惨だ。なにせ女性の喫煙は好感度が非常に低い。(過去記事:男女の恋愛・結婚における喫煙意識調査など)

喫煙男性の身勝手な話だが、喫煙男性から見ても好ましくないと思われている。悲惨な評価だが、日本ではまだマシなのかもしれない。海外では喫煙女性=売春婦と見なされる事もある。和田アキ子でさえ海外で喫煙中、売春婦と間違えられた事があるほどだ(禁煙アッコ 和田アキ子禁煙事件)。海外で実際に売春婦は当たり前のように喫煙している。ただ日本でも風俗業の喫煙率は高いようなので、そういった見方も定着していく事が十分に考えられる。


また、不安が高まると、元喫煙者はタバコに手を出してしまう事も多いようだ。大手メーカーの巨額赤字、収拾が付かない原発、生活を脅かす要素は多い。

そして金や生活が崩れたら普通の考えなら無駄な金を使わないものだが、ニコチンの依存性は非常に高い。例え失業しても生活保護を受けても、タバコだけは手放さない(行き着く先はタバコをよこせ強盗)というケースもある。

過去のニュースでも、貧乏人ほど肥満と喫煙率が高い事が統計の結果から見て取れた。おまけで、野菜も食べる量が少ない事がわかった。

喫煙者でも特に頭の悪い部類になると、統計や単純な事実に過剰反応する。何故なら彼らは数字の見方もわからないほど頭が悪いから、「何か偉そうな権威やそれをたてに、よくわからないけどとにかく馬鹿にされてる」と感じるせいだろうか。ソースつきで事実に言及するだけで、わざわざ嫌がらせを送ってくるのだから大した物である。頭の悪い喫煙者か、タバコ産業から業務委託された類か、そこを判別するのは難しいが、根拠がある数字も自由な言論も、嫌がらせで抑圧するファシズムが、タバコ産業と喫煙者側には溢れている。

経済史学者アルフレッド・リーブ「失業率が2%から10%に上昇した時も、タバコの消費量は1%ほどしか落ち込んでいない。」
投資家ウォーレンバフェット「タバコ産業が何故私のお気に入りかというと、作るのに僅か1セントしかかからず、百倍の1ドルで売れるからだ。しかも依存症になる。その上、喫煙者は銘柄に対する忠誠心はとてつもなく強い」

参考
過去記事所得が低い人ほど高い喫煙率や肥満
低収入ほど野菜不足…厚労省栄養調査 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

元記事:喫煙率は微増で20%、女性増加目立つ 厚労省の国民調査  :日本経済新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"2011年の厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、習慣的にたばこを吸っている人の割合は20.1%となり、前年から0.6ポイント上昇した。男性は同0.2ポイント増の32.4%、女性は同1.3ポイント増の9.7%で、女性の喫煙増加が目立った。"

元記事:ヘビースモーカーでも美しいと思われる女性の喫煙マナー | キャリア | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 01:07 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアでタバコの箱のデザイン統一

案外、喫煙者は気にしていないようだが、タバコ産業は大変気にしている。タバコ(紙巻きタバコ)という製品は、臭くて灰色のよどんだ害悪という実態を、よく出来たデザインやイメージで覆い隠してきた。いわば詐欺パッケージ製品である。

オーストラリア関連の話題が出ると、タバコ関係者らは、(記事と無関係なのに)日本人が嫌いなシーシェパードなどの例を出して、だから(オーストラリアが行う)タバコ規制は問題だ、という論法を出してくる。

見事に関連性も何も無く、問題の論点が完全にズレているのだが、彼らはドヤ顔である。最早タバコ業界の慣例といったところだろう。これを信仰する一部の喫煙者も居るだろうが、主導・火付け役はタバコ業界の関係者が発端である。

なお、実際には、SPA!(タバコ広告が多く掲載されタバコ擁護中心の記事をよく書くが、たまにうっかりとタバコに不都合な事実を書いてしまう)に掲載されたシーシェパードへの体験レポートによれば、日がな一日ごろごろしてはタバコを吸っていた、そんな連中であったそうだ。

海の保護者を名乗りながら、海洋ゴミのトップであるタバコを放任し、派手な捕鯨反対のパフォーマンスで資金集めに邁進、全く持って救いがたい集団である。タバコ会社からも寄付金を得ているのだろうか?

またグリーンピースには、タバコの環境破壊について、何回か文章も文体も姿勢もメアドも変えて問い合わせをしてみたが、一度も返信してこないなど異常な対応が目立つ。他のどうでもいい事とかグリーンピースの利益になる事なら答えるのに、不思議なものである。タバコの環境破壊という事実は、何かグリーンピースにとって不利益でもあるのだろうか。

元記事:オーストラリアでタバコ箱のデザインを統一する規制導入(字幕・1日) | Video | Reuters.com(記事全体・動画・ソース確認はリンク先参照)
"オーストラリアで1日、たばこの箱を統一する規制が導入された。箱には喫煙によって害を受けた人間の臓器の様々な写真が掲載されており、狙いは喫煙者半減。"
posted by 美人薄煙 at 01:07 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

科学の世界では当たり前の喫煙が遺伝子を損傷させる事実、世間では殆ど知られず

タバコ産業はタバコのもたらす害悪を、世間にいかに低く見積もらせるかが企業活動となっている。過去のニュースでも喫煙が遺伝子を損傷させる事実についての研究があったが、知る人は多くないようだ。それどころか、癌は遺伝要素だと主張するタバコ産業関係者が居るほどである。

今回の発見も面白いものだ。遺伝子への損傷と抑制いうテーマが世間の関心が高い分野であるのは間違い無いが、ネットでの報道は今の時点ではデーリー東北新聞社のみ。他のメディアはタバコ産業から受け取った宣伝広告費を鑑みて、「配慮」しているのだろうか。


元記事:デーリー東北:北奥羽ニュース:植物エキスが喫煙でのDNA損傷抑制効果(2012/11/28 14:19)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"八戸工業高等専門学校物質工学科の佐々木有教授(55)=毒性学=は27日、ブラジルのアマゾンに自生するマメモドキ科の植物「コンナルス・ルベ」のエキスが、喫煙によるDNA損傷(染色体異常)を抑制する効果があることを、ネズミなどを使った実験で確認したと発表した。"
posted by 美人薄煙 at 02:03 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙すると脳が腐る ロンドン大学研究

50歳以上、8800人調査。喫煙は脳の記憶力や学習能力に損傷を与える。ロンドン大研究。

生活習慣データを収集し、テストを行いその結果を研究。(タバコが認知症・アルツハイマーを誘発させる事は他の世界中の複数の研究でも知られているが、この研究でも同様に)喫煙者は明らかに低いスコアが出たという一貫した関連が見られた。

アルツハイマー研究所、アルツハイマー協会のパートでも、喫煙が脳にも悪い事を示す重要な証拠である事、喫煙が明確な違いを生じさせる事に言及している。

元記事(全て英文です):BBC News - Smoking 'rots' brain, says King's College study(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 02:01 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。