2012年09月27日

未成年にタバコを売って成り立つタバコ屋、子供にタバコを与える馬鹿親、書類送検



元記事:たばこ販売:未成年者の親や販売店主など書類送検 福岡− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"未成年者にたばこを販売するなどしたとして、福岡県警筑紫野署は25日、県内の販売店12店の経営者や従業員計16人と、未成年者の親3人の計19人を未成年者喫煙禁止法違反容疑で福岡区検に書類送検した。

 同県春日市の男性経営者(80)ら16人の送検容疑は4〜6月、各店舗で未成年者と知りながら中学生や高校生らにたばこを販売したとしている。男性経営者は「働いていると説明されたので、販売していいと思った」と話しているという。

 また、同県太宰府市の主婦(37)ら3人の送検容疑は、5〜6月、自分の息子の中学生らにたばこを与え、喫煙を制止しなかったとしている。主婦は「万引きして他人に迷惑かけるよりは良いと思った」と説明しているという。"
posted by 美人薄煙 at 20:41 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※特定記事に対するコメント以外は、問い合わせをご利用下さい。チェック頻度が低いので即日の反応など期待せず数日程度は待って下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。