2012年12月15日

恒例の喫煙者ドリフ、タバコを吸ってガスに引火し爆発

ガス漏れの臭いにも気づかずにタバコに着火。タバコ関連ニュースを見ていれば、それほど珍しくも無い珍事件。

呑気に昼まで寝てる事や、家主とあるからちょっとしたマンション持ちの金持ちだろうか。先進国では金持ちほど肥満や喫煙と縁が遠い。一方で先進国も発展途上国も、貧困と低い教育と喫煙の縁は深い。

遅れた国ほど、肥満と喫煙が貫禄になる事はある。例えば金正日に続き、金正恩も肥満で喫煙者。独裁者の象徴である。ところが科学的な見地でタバコの害を言えば、やれヒトラーだとわめく文化的にどうかと思う連中が居る。しかし何故か、北朝鮮の独裁者のタバコ好きを見ても何も言わない。

喫煙者の中にはしばしば、物事の認知がちぐはぐで完全に不協和を起こしている人がいる。喫煙者を上中下で分ければ底辺に属する人だ。例えば、釣り好きに釣りキチガイと言っても怒らないが、タバコ好きにタバコキチガイと言えば怒る。他人のタバコの煙は臭いと言うのに、同じ事を言われると怒る。駅前で自転車を撤去された人が自転車乗り排除するな差別だと叫ばないが、禁煙区域で喫煙して注意されれば禁煙ファシズムだとわめく。ネットでは自称嫌煙者でタバコを擁護する非喫煙者を演じるが、現実ではニコチン切れに耐えられずタバコを吸わないという行動が取れない&タバコ臭いから非喫煙者のふりが出来ない。どうしょうもない生き物である。(この手の人は救い出すのはほぼ不可能だし、卒煙は科学や医学や思いやりなどであっても宗教ではなく、私もただの一般人であって菩薩様ではないので、救えないと思っている。)

そんな、喫煙者の中でも底辺に属する人にも、喜びを年に1回くらいはプレゼントしたいと考えている。例えば、ブログをクリスマスに更新したい。すると「こいつクリスマスに更新してる!異性と接点のないモテない嫌煙!!」と期待通りの大喜び。ネットに「今日は今から素敵な異性と…」等書く必然性は無い事に考えが及ばない人には良いプレゼントになるだろう。他に喜びたい事や願望があれば遠慮無くコメントに記して良い。

元記事:レコードチャイナ:タバコに火をつけようとしてガス爆発?!家主が外に吹き飛ば...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"中国・四川省成都市の住宅地でガス漏れが原因だと思われる爆発が発生した。これにより家主の男性が屋外に飛ばされ、辺りにはガラスが散乱した。華西都市報が伝えた。

爆発に巻き込まれた家主の男性は、顔や背中、胸などにやけどを負ったものの、命に別条はないという。家主によると、昼前に目を覚まし、タバコに火をつけようとした時に大きな音と共に気を失った。気が付いた時にはすでに屋外に横たわっていたという。爆発で空調の室外機やテレビなどの家具が破損し、ガラスは30m先の家にまで飛んだ。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※特定記事に対するコメント以外は、問い合わせをご利用下さい。チェック頻度が低いので即日の反応など期待せず数日程度は待って下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。