2013年01月10日

トラック横転でタバコ1.2億円分散乱、でも略奪ゼロ?

奇跡的に喫煙者が近くにいなくて、更に善良な人だけだったのだろうか。中国では事故車の積み荷を略奪する自体が横行している。

比較的マナーの良い日本でさえ、喫煙率=20%、逮捕者の喫煙率=61%。一般人の3倍超という、異常な犯罪への親和性を見せる喫煙者。(過去記事犯罪予備軍が猛反発、留置所も4月から全面禁煙 留置所に入れられる輩の喫煙率は平均の3倍以上である事も判明より、"全ての留置人約1万1600人の実態を調べたところ61%が喫煙者だった。")発表が本当なら、奇跡に近い事である。

普通に中国でよくある事例を考えれば、大本営発表の可能性も高いが…。

元記事:特筆「略奪ゼロ」…トラック横転、たばこ1.2億円分散乱=四川 2012/12/31(月) 05:01:33 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"四川省瀘州市内の道路で26日午後11時ごろ、トレーラー式のトラックが横転する事故を起こした。トレーラー部分は電柱に激突して2つの部分に折れ、積み荷のたばこが道路に散乱した。同事故を伝えた地元メディアの華西都市報道は「略奪はまったくなかった」と特筆した。積み荷のたばこは900万元(約1億2300万円)相当だったという。"

タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 19:34 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※特定記事に対するコメント以外は、問い合わせをご利用下さい。チェック頻度が低いので即日の反応など期待せず数日程度は待って下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。