2012年08月05日

犯罪の近くにはタバコ

大阪のいじめ自殺事件の加害側にとっては、タバコは日用品なのだろう。ゲームで賭けた金なら咎められるが、タバコなら咎められないと判断するほど、タバコが身近だったのだろう。滋賀のいじめ自殺事件の加害者も、やはり喫煙習慣があったようだ。

まだ、タバコですか?によれば粗暴犯で喫煙者は約2倍。喫煙者ほど感情的になって犯罪を犯す事が明確となっている。

タバコによって与えられる日々のストレスや神経に作用する効果によって、精神的に不安定になり、暴力的になり、感情的になり…etc、踏んだり蹴ったりだ。ところが喫煙者らが信じるのはタバコで落ち着ける、いう迷信。

その迷信のおかげか、犯行現場での喫煙や吸い殻を残すという間の抜けた証拠を作る事もある。警察も重要な物証としてあてにしてる節がある。犯罪統計データに、喫煙率なども集計すると大変なデータが出てくるのではないだろうか。

またタバコ擁護に熱心な、喫煙者の中でも下の下のタイプともなると、自信が感情的なので、「タバコに害があるから規制を求める当たり前の要望」を、ただの感情の産物だと主張する。自分自身だけが基準や尺度になるのだろう。膨大な科学的証拠を理解する知性は、ニコチンに依存する感情の前に消し飛んでいるのだろう。

元記事:高校生自殺「ひったくり強要されていた」と友人 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"要求は約70万円に上り、「ひったくりをしてでも金を取ってこい」と言われ、「女性のかばんをひったくったが、ミカンしか入っていなかった」と話していたこともあったという。

 友人は、同署が昨年、捜査を始めた際、高校生から「警察にしょうもないことを話すな。ゲームで賭けたのも金ではなく、たばこと言え」と命じられ、事情聴取でもうそを言った。その後、同署は「証拠不十分」として捜査を打ち切った。"

元記事:吸い殻捏造の元警部ら2人に有罪/社会/デイリースポーツ online(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
" 大阪府警福島署の刑事課長時に、強盗強姦事件の証拠品のたばこの吸い殻を捏造したとして、証拠隠滅罪に問われた元警部前渕敏治被告(55)=依願退職=に大阪地裁は25日、懲役4月、執行猶予2年(求刑懲役4月)の判決を言い渡した。"

元記事:下関の女児殺害:あす判決 大きな争点はDNA鑑定 /山口− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"下関市で10年11月、元交際相手の次女・松原莉音(りお)ちゃん(当時6歳)を殺したとして、殺人など4つの罪に問われている同市向洋町3、会社員、湖山忠志被告(28)の裁判員裁判は25日、山口地裁(長倉哲夫裁判長)で判決が言い渡される。

被告とDNA型が完全に一致したのはたばこの吸い殻だけ。玩具▽上着▽敷布団カバーについては、いずれも複数の人物のDNA型が混在していた。

 これらの証拠品は被害者方や遺体のそばにあったため、検察側は採取された中に被告のDNA型があるかどうかが、湖山被告の犯人性を示すポイントと位置づける。"

posted by 美人薄煙 at 22:54 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

タバコに夢中で交通事故や暴行、タバコ産業関係者はしつこく「車が悪い酒が悪い」といつもの御用念仏

よくタバコ産業側の人間は、タバコに関連する事件が起きると、無理矢理話をねじ曲げては「車が悪い、酒が悪い」と煙幕を張るKYな発想を展開する。

だが実態は、車で事故を起こすのもタバコが深く関わっている。まだ、タバコですか?によれば、イタリアでの交通事故の統計では15%もの割合で、タバコに火をつけたり灰が気になるなどが原因で不注意になり、タバコに直接由来する交通事故が起きていた。

これが間接的な原因、つまり喫煙者にしか現れないニコチン切れのイライラやストレスや注意力散漫となると、調査が出来ない。それらの数値は不明だが、タバコがかなりの交通事故に影響を与えているのも間違いが無い。なお日本では何故かタバコによる事故は他の数値に紛れ込ませているため、統計的な数字は出せない。

また喫煙者はアルコール類が好きな事が多く、酒を飲んで運転や暴行を行うのも喫煙者だったりする。韓国の事件のように。

元記事:“タバコに火付けていて追突” NHKニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"神奈川県海老名市の国道で起きた乗用車やトラックなど6台の追突事故は、乗用車3台が炎上して1人が死亡しました。
警察は追突した乗用車を運転していた神奈川県厚木市の会社員、海藤剛容疑者(35)を自動車運転過失傷害の疑いでその場で逮捕しました。
現場は片側2車線の長い下り坂で、警察の調べに対し海藤容疑者は「タバコに火をつけていたところ前の車にぶつかってしまった」と供述しているということです。
また酒を飲んでいたとも話し、息から基準を超えるアルコールが検出されたということです。"
元記事:「たばこ吸う権利ある」 飲食店で暴行の男に懲役7月 Chosun Online | 朝鮮日報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
" ソウル北部地裁刑事9部(キム・ギョンヒ裁判官)は27日、常習的に無銭飲食を繰り返したり、乱暴を働いたりして飲食店の営業を妨害し、さらに警察官に対し暴力を振るったとして起訴されたY被告(48)に対し、懲役7月の判決を言い渡した。

 判決文によると、Y被告は先月15日午前3時ごろ、ソウル市東大門区長安洞の飲食店でたばこを吸おうとしたところ、従業員が「店内ではたばこを吸ってはいけない」と止めたため「李明博(イ・ミョンバク)政権は何でこうも強圧的なのか。われわれもたばこを吸う権利がある」と言い放ち、周りの客に悪口を浴びせたり、焼酎の瓶を投げたりするなど、1時間にわたって騒ぎを起こした。

 その後、Y被告は店主の通報を受け出動した東大門警察署のC巡警(日本の巡査に相当)に対し「おまわりの××が何でここへ来た」と言って頬をたたき「こんな××がふざけている。南山に連れて行って殺してやる」と暴言を浴びせた。なお、Y被告は昨年10月にも、長安洞の飲食店で酒に酔って乱暴を働いたことがある。"

posted by 美人薄煙 at 20:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

プールに大量のタバコの吸い殻が捨てられる

犯行現場に吸い殻を残すなど、自らの痕跡を残す事が好きな喫煙者は少なくない。裁判でも犯行現場に落ちていた犯人の吸い殻が証拠物件としてあがる。

こういった事件が起きると、決まってバカの一つ覚えのように「嫌煙の仕業だ」とわめきだす連中がどこかから沸いてくる。

過去にタバコ産業がJTは禁煙の動きを妨害するために社員やタバコ販売店にネット工作を指示した前科がある。→JTに反禁煙“司令塔”「今後も続ける」

愛社精神や自分の生活がかかってる連中は、指示が無くても動く。

当然タバコ産業はデポジット制など、ポイ捨てを防ぐ有効な手立てを一切行わない。全て喫煙者が悪い、マナーの問題、で押し通すつもりなのである。

元記事:偽計業務妨害:たばこ吸い殻、プールに200本--伊勢崎の境南中 /群馬− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"同署によると、プールは高さ約1・8メートルのフェンスで囲まれていて、出入りはできない状況だった。たばこは11日午後8時以降に投げ込まれたとみられる。同校のプールでは、10日朝にも、たばこの吸い殻数個などが発見されたという。【角田直哉】"

posted by 美人薄煙 at 17:39 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

小学生に暴行し喜ぶ連中、やはり徒党を組んでタバコを吸うような性質

喫煙しながらも喫煙以外は普通の社会生活を送れる人は少なくないし、病気に関しても強い症状などが出るまでの、一種の潜伏期間とも言える期間は自覚症状も無い場合も少なくない。

一方で犯罪者や特に低劣な輩の喫煙率は何故か高い。例えばパチンカーの喫煙率も顕著に高い。留置所でもタバコを吸わせろと言い、刑務所の中に密かに持ち込ませてでも吸おうとするくらい、この手の輩はタバコに行動や思考がコントロールされている。

日頃からポイ捨てや禁煙の場での喫煙、妊婦や乳幼児がいようとおかまいなしの身勝手な態度など、ルール違反や低モラルな行動を繰り返す事で、反社会的な行動を行う敷居が低くなったためだろう。喫煙者ほど麻薬への敷居が低く、タバコはゲートウェイドラッグと呼ばれるが、犯罪への敷居も低いからゲートウェイクライムとも言えよう。

系列のSPA!が取材していたら、最後のインタビューはカットされていた可能性が高い。

元記事:十数回殴る蹴る…複数の少年が小学生暴行傍観 兵庫県赤穂市教委、いじめ「明らか」 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"頭一つ小さく、細身の小学生を無言で投げ飛ばし、腹部や背中を十数回殴り蹴り続ける中学生。周囲には複数の少年が傍観し、はやし立てる声も−。インターネット上に投稿された動画は削除後も別の掲示板に流出し、10万アクセスを超えたサイトもあった。

近くに住む主婦(71)は「夕方には中高生が集まってたばこを吸っていることも多い。近所では子供たちが騒いでいるのはいじめではないかとうわさになっていた」と心配そうに話した。"
posted by 美人薄煙 at 02:03 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

子供を襲うタバコ・喫煙者 元交際相手の子供を殺した喫煙者、現場にタバコを落としていても無罪を主張

タバコはストレスの原因となり冷静さを失わせるため、暴力や虐待を誘発する一つの原因となる。

冷静さを失わせるため、虐待の手段として跡の残るタバコの火の押しつけは非常によく見られる。また犯罪においても犯行現場にタバコの吸い殻を残すなどの例が見られる。いつものポイ捨ての癖が出たのだろう。

物理的な手段で殺害や暴力を振るうのとは全く別に、厚生労働省によれば、受動喫煙が乳幼児死亡率を4.7倍に増大させる。

比喩ではなく実際に子供を殺すタバコ、結婚や出産や子育てを少しでも考えている人は、タバコに手を出さないよう心がけるべきである。

元記事:山口・下関の女児殺害:被告に無期懲役求刑 地裁公判− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:山口・下関の女児殺害:被告に無期懲役求刑 地裁公判− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"山口県下関市で6歳女児が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた同市向洋町3、会社員、湖山忠志被告(28)に対する裁判員裁判の論告求刑公判が11日、山口地裁(長倉哲夫裁判長)であった。

扇風機のコードで松原さんの次女莉音(りお)ちゃん(当時6歳)の首を絞めて殺し、衣類2点に火をつけたとされる。湖山被告はDV防止法に基づき直子さんへの接近を禁止する命令を受けていた。

▽遺留品などから湖山被告のものとされるDNA型が検出された▽たばこの吸い殻の変色具合を確かめる実験で、犯行時間帯に湖山被告が現場にいたことが確かめられ--などと指摘。"
元記事:4 医療現場の対策 : 虐待を防ぐ 奈良から : 企画・連載 : 奈良 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"たばこを押しつけられた無数の痕が残る小さな体、十分な食事を与えられずにやせ細った手足――。

「早期発見で重症化を防ぎ、一人でも多くの命を救ってほしい」

 診察時に虐待の兆候を見つけてもらおうと、同病院で初めて行われた研修。医師向けのマニュアルを作成した岡本さんら県内の医師たちが将来、医療を支える若者に関心を持ってもらおうと提案した。"

posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

タバコで火災・爆発事故、社会的損害を創出するのがタバコ

喫煙者は、タバコを吸うと集中力が増すなどと言う。単にニコチン切れになったら集中力や思考力が落ちるだけで、上がる事は無い。火をつけると危ないシチュエーションでタバコを吸おうとして爆発事故。ガス自殺をしようとか、ガソリンを被って自殺をしようとか考え、やはり思いとどまったがうっかりとタバコに火をつけて…とあまりにも頭の悪い行為が見受けられる。非喫煙者からすれば何故そんな愚かな行為を?と思えるシチュエーションでの事故である。ヘビースモーカーの森永氏がTVでうっかり、喫煙者はタバコを長時間吸えないと頭が悪くなると言った事もあるが、それもまた現実の一つ。

そういったタバコによる事故では喫煙者の自業自得な側面もあるが、タバコ産業の説明責任不足は確実にある。今回の事件など、また通りすがりの男児が怪我を負わされるなど、被害が喫煙者単独で済まさない、子供を犠牲にする、というのも、タバコ被害を象徴する事件である。

また秋田県では、喫煙者であるが故に、住居と仕事を同時に失う火災事件が起きた。火災の原因トップ3を守り続けるタバコが、また人の生活を踏みにじったのである。

想像の斜め上を行くのが中国。高級タバコと称されるタバコ「中華」を吸っていたら爆発。高級などと銘打っていても、所詮は紙巻きタバコ、タバコの銘柄について:銘柄は殆ど無意味を読めば、紙巻きタバコは所詮はゴミを混ぜて作った紛い物だとわかる。ゴミと一緒に爆発物も混じったのかもしれない。

元記事:朝日新聞デジタル:ガス器具修理中に一服…爆発 女性と男児けが 市川 - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"女性が両腕に軽いやけどを負ったほか、通りかかった男児(10)も飛散したガラスの破片で顔や手に軽傷。

 行徳署によると、女性はガス器具を修理中に、たばこを吸おうとして、ライターで着火したところ、室内に充満していたガスに引火したとみられるという。"

元記事:大仙で住宅と牛舎全焼、男性けが たばこの火原因か|さきがけonTheWeb(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"大仙署によると、牛舎で牛に餌を与えていた長男がわらが燃えているのに気付いて妻(23)に火事触れし、119番した。長男は「たばこの火がわらに燃え移った。消火しようとしたが燃え広がって消せなかった」と話しているという。"

元記事:中国で中華が爆発 | ロケットニュース24(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"中国で中華が爆発するというショッキングな事件が起きた。中国に行ったことがある人なら見たことがあるだろう。中国国旗の色・赤に力強い筆致で「中華」の字。中華とは中国を代表するタバコだ。海外へのお土産としても人気の品である。

価格は庶民が吸うタバコの10倍以上という信頼の超高級品でもある。その中華が吸っている途中、突如爆発した。

呉さんのタバコを挟んでいた指は4針を縫う重傷。「指が吹っ飛んだ」と報じられている。どの程度吹っ飛んだのかはわからないが入院中の姿は痛々しい以外の何ものでもない。"

posted by 美人薄煙 at 14:18 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

連日の喫煙・飲酒・睡眠不足で若くして死亡 中国

タバコは万病の元であり、毒物及び劇物取締法などでも規定される毒物が含まれている。飲酒や睡眠不足が重なれば、リスクは何倍にも跳ね上がる。死ぬとまでいかなくても、タバコ病(能動喫煙によって起こる病気)による害を遅かれ早かれ受ける事になる。タバコは百害あって一利なし。

元記事:「サッカー観戦」で熱狂死 中国の26歳男性ファン バーで連日、たばこと酒で体調崩す - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"中国湖南省の21日の地元紙(電子版)によると、サッカーの欧州選手権開幕から11日連続でテレビ観戦していた同省長沙市の26歳の男性が死亡した。医師は、睡眠不足と観戦中のたばこと酒の摂取などで体調を崩したのが原因と指摘し、ファンに注意を呼び掛けた。"
posted by 美人薄煙 at 16:02 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何十年マナーを訴えようと、路上喫煙や禁煙の場での喫煙ポイ捨ては無くならない。マナー問題を越えた社会問題だから。

ポイ捨てはゴミや環境問題は勿論の事、火災といった直接財産や人命を脅かす惨事にも繋がる。財産ならばまだ金で解決出来るが、命や歴史の遺物は金銭的に償えない。また命まで奪わなくても、一生残る傷跡や傷害を与える事もある。ずっと前から、タバコを持つ手の高さは子供の目線だと指摘されているにも関わらず、未だに路上喫煙行為は収まらない。

過去記事マナー条例案賛成6割 「迷惑な行為とは思わない」など身勝手な反対意見も1〜2割にもあるように、明らかに路上喫煙を取り締まる事が民意として望まれているにも関わらず、認識の低いいつまで経っても路上喫煙を続ける輩は残り続ける。

路上喫煙は過料・罰則によってやっと効果が現れる。一方で、監視の目の届かないところや緩さやお目こぼしが見えれば、従来通りの違反は顕著である。

喫煙者もピンキリだが、パチンコ常習者や浮浪者といった、世間的に低いと見なされる集団ほど喫煙率が高い。格安航空会社参入と切れやすい客(タバコ、携帯、酒)が増えたという記事もある。推薦書籍として挙げている「まだ、タバコですか?」でも、喫煙者は暴力性が見られ粗暴犯の喫煙率が高い事を指摘した研究を紹介している。

更に、駅の火災事件で大問題となり散々言われてもなお、大阪の運転士は喫煙問題を引き起こす。ニコチン依存症は強力で、ポケットにタバコがあれば禁止された場での喫煙のハードルが極めて低い。例えば目の前の相手に腹を立てた時に、一般的に良識のある40代が、すぐ手の届くところに武器があったとしても行動に転じる事は滅多とない。

そのように犯罪とまで行かなくても、仕事意識などに現れる例も多々ある。客先で灰皿を出される前にタバコに火をつける人は最近は流石に少ないと思われるが、敷地内や入口付近で喫煙してそのあたりにポイ捨てしてから飛び込んでいる会社員もたまに見かける。

路上禁煙は車内も含めての規定だが、歩きタバコ禁止だけだと勘違いしてか、車の窓から灰を落としたりポイ捨てする輩も居る。本来なら喫煙しながらの運転は不注意の呼び水となる行為であり、過去にも運転中のタバコに気を取られて大事故を起こした記事を紹介したが、警察は厳しい対応をしなければならない。韓国では罰金引き上げを行ったようだが、日本が先進国の中でかなりタバコ対策が遅い(日本政府がJT株式を保有、JTやタバコ族議員が規制を妨害する、などのため)。

JTのCMや方針に乗せられてマナー問題へとすり替えられたタバコ問題は、本来なら健康増進法や労働法に従うべき問題である施設についても、単に禁煙か喫煙かを表示すれば良いといった風に誘導されてしまっている事も問題である。

元記事:24時間態勢で警戒 平城宮跡に防犯カメラ 奈良 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"■たばこ、花火… マナー悪化

 奈良市の平城宮跡(特別史跡)で増え始めている火の不始末などを抑制するため、文化庁は29日、宮跡内に防犯カメラを設置し、運用を始めたと発表した。約130ヘクタールの広大な敷地は基本的に出入り自由で、平成22年開催の平城遷都1300年祭の後、たばこのポイ捨てなどが増えたとして、県警が設置を要望していた。

奈良市消防局によると、宮跡内を主会場とした平城遷都1300年祭の開催を翌年に控えた21年、たばこの不始末などが原因とみられる火災が宮跡内で8件発生した。

同祭の開催中は観光客や運営スタッフなども多く、火の不始末は多くなかったが、終了後はたばこのポイ捨てなどが急増。敷地内で禁止されている花火の燃えかすなども確認されているという。

 同ネットワークは「最近になってたばこの不始末などマナーの悪化が目立つ」と嘆く。

文化庁は「文化財を火災などから守るため、防犯カメラの設置に踏み切った。管理運用にあたってはプライバシーの保護に配慮したい」としている。"

元記事:漂着ごみ実態調査:児童30人が海保と 男鹿・戸賀湾で /秋田− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"男鹿市立北陽小(栗森貢校長、児童74人)の5、6年生30人が13日、同市の戸賀湾沿いの海岸で、ごみを拾いながら漂着ごみの種類を調べる実態調査に取り組んだ。ハングルや中国語表記のあるプラスチック容器もあり、児童らは興味深そうに調べていた。

 秋田海上保安部が01年から毎年、同小と開催。児童は5人1組の6班に分かれ、たばこの吸い殻やスプレー缶など、拾ったごみを66種類に分類して調査用紙に記入。"

元記事:喫煙、携帯、アルコール… 機内でキレる乗客急増の背景は (1/2) : J-CASTニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"国交省の航空保安対策室によると、日本の全航空会社から報告された安全阻害行為は、04年が約400件あったのが、11年が約150件と半分以下に減っている。多いのが、化粧室での喫煙行為だという。07年まではやや増加傾向だったが、対策室では、04年の航空法改正で罰則ができた効果が出始めてから減ったとみている。"

元記事:タバコのポイ捨てから「自分が売るもの、顧客が買うもの」を学ぶ :: INSIGHT NOW!(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"今年の2月ごろの話です。仕事からの帰宅途中、リフォーム工事をしている住宅の前を通りかかりました。具体的にどんな工事をしているのか、どこの会社なのかまではわかりませんが、歩きながら見ていると、リフォーム工事の作業員が一服のためか、たばこを吸っていました。そして、その後、そのたばこを雪の中に突き刺し、そのままポイ捨てしたのです。

ここで、問題視しているのは、たばこのポイ捨てという行為だけではありません。客先で、しかも客の敷地内に煙草を捨てるなど、言語道断だと思いますが、それ以上にこの「リフォーム会社」は、自分たちが何を売っているのか、顧客は何を買っているのかを理解していないと思います。

もし、顧客が本当にほしいもの(きれいな新しい住環境)に「気がついている」ならば、顧客の敷地内に、煙草を捨てるような行為は決してしないでしょう。なぜなら、きれいな環境が汚れてしまうからです。"

元記事:橋下市長、懲戒免を指示…地下鉄でまた職員喫煙 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"大阪市交通局は21日、市営地下鉄千日前線阿波座駅で停車中の回送列車内で男性運転士(41)が喫煙していたと発表した。

 地下鉄では2月、たばこが原因とみられる火災が御堂筋線梅田駅で発生し、勤務中の喫煙とたばこの携帯禁止を徹底するよう職場に通知していた。橋下徹市長は記者会見で「免職にしないと交通局は直らない」と述べ、同局に運転士を懲戒免職処分にするよう指示した。"

元記事:運転中の吸殻ポイ捨て、過料を5万ウォンに引き上げ(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"今年3月、京釜(キョンブ)高速道路を走っていた1.4トントラックの荷台で火災が発生し、300万ウォンの財産損失を出し、10分後に鎮火した。消防当局は前を走っていた車両の運転手が窓の外へ捨てた吸殻がトラックの荷台に落ちて出火したものと見ている。運転中に捨てた吸殻のために被害が発生したケースは他にも多くある。政府はこのような被害を減らすため、運転中の吸殻のポイ捨てを集中的に取り締まることにした。

行政安全部は世界禁煙の日(31日)を翌日に控えた30日、保健福祉部や警察庁と共に実施した運転中の喫煙に対するアンケート調査で、97.3%が「運転中の吸殻のボイ捨てを取り締まるか処罰しなければならない」と答えたと発表した。"

元記事:
元記事:
路上喫煙過料、首都圏で着実に効果 初の条例から10年  :日本経済新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"路上喫煙者から過料を徴収する全国初の条例を東京都千代田区が制定して24日で10年がたつ。喫煙者のモラルではなく「ムチ」に頼る手法は当初、愛煙家の反発も呼んだが、今では首都圏各地の自治体が同様の条例を設けている。路上の吸い殻が減るなど成果は着実に出ているが、課題も見えてきた。

当初は反発もあった。指導員に食ってかかるのは序の口で「殴りかかる人もいた」(指導員)。だが効果は大きかった。区の定点観測によると、施行前に秋葉原で995本見つかった路上の吸い殻が、今年4月はわずか5本。喫煙自体が減り、過料件数も06年をピークに減り続けている。

効果を上げている過料付き条例だが、課題もある。一つは「現金がない」などと後日の納付を約束したのに、払わないケースの増加だ。"

受動喫煙防止条例:喫煙の可否、表示マーク募集−−県 /兵庫− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"県は学校や病院の全面禁煙を義務付ける受動喫煙防止条例が今年3月に成立し、来年4月に施行されるのを受け、喫煙の可否などが分かるよう飲食店の店頭などに示す「表示マーク」のデザインを募集している。"

元記事:平和公園の禁煙化 どう判断 - 中国新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"広島市は18日、平和記念公園(中区)に備え付けている灰皿20基のうち、今月1日から使用を中止していた15基を撤去した。市は公園の全面禁煙化を検討しており、今秋をめどに残る5基を撤去するかどうかを判断する。

市は受動喫煙防止の観点から全面禁煙化を検討中。公園を訪れた市民や観光客に賛否を聞くアンケートをしており、その結果などを参考に決める。"
posted by 美人薄煙 at 16:01 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

子供を殺すタバコ、虐待親とタバコ

統計的にも一つの県内調査で目立つ件数。タバコはストレスの原因となり冷静さを失わせるため、暴力や虐待を誘発する一つの原因となる。

冷静さを失わせるため、虐待の手段として跡の残るタバコの火の押しつけは非常によく見られる。また犯罪においても犯行現場にタバコの吸い殻を残すなどの例が見られる。いつものポイ捨ての癖が出たのだろう。

厚生労働省によれば、受動喫煙が乳幼児死亡率を4.7倍に増大させる。比喩ではなく子供を殺すタバコ、結婚や出産や子育てを少しでも考えている人は、タバコに手を出さないよう心がけるべきである。

元記事:虐待:11年度の件数、2年連続400件超 /宮崎− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:傷害:次男虐待の母親、容疑で逮捕 前橋東署と県警 /群馬− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:時事ドットコム:1歳娘の足引っ張り骨折=傷害容疑で母書類送検−大阪府警(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:女児殺害難しい判断 あす初公判、状況証拠のみ : 山口 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"県内の3児童相談所が児童虐待と判断し、対応した11年度の相談件数は410件で、2年連続で400件を超えたことが県のまとめで分かった。

県こども家庭課のまとめによると、相談内容の内訳は▽ネグレクト(育児放棄)188件▽たばこの火を押しつけるなどの身体的虐待128件"

"前橋東署と県警少年課は6日、次男(10)に虐待し軽傷を負わせたとして、前橋市朝倉町1、無職、横須賀麻紀容疑者(38)を傷害容疑で逮捕した。「保管していたお菓子を無断で食べたので腹が立った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、自宅で5日夜、小4の次男の左手にたばこの火を押しつけたほか、殴るけるの暴行を加え、左手のやけどや顔の打撲など全治2週間のけがを負わせたとしている。"

"送検容疑は昨年11〜12月、自宅で娘にたばこの火を押し付けるなどして3週間のけがをさせたほか、おむつを替える際に右足を引っ張り上げ、股関節骨折で全治3カ月の重傷を負わせた疑い。"

"下関市で2010年11月に女児(当時6歳)が殺害された事件で、殺人や器物損壊などの罪に問われた同市向洋町、無職湖山忠志(韓国名・許忠志)被告(28)の裁判員裁判が18日、山口地裁(長倉哲夫裁判長)で始まる。凶器などの直接証拠は見つかっておらず、被告は無罪を主張。検察側は状況証拠による有罪立証を展開するとみられ、裁判員の判断が注目される。(栗山紘尚、矢野恵祐)

 ■DNAなど検出

湖山被告の弁護人によると、被告は一貫して事件への関与を否認しており、「被告が犯人か(犯人性)」が争われる。検察側が展開する状況証拠による事実認定については、最高裁が10年4月に「被告が犯人でなければ説明できない事実が含まれることが必要」とする基準を示した。

 捜査関係者などによると、莉音ちゃんの遺体近くで見つかった莉音ちゃんのトレーナーから、被告のものと矛盾しないDNAが検出された。トレーナーは事件直前に購入されたものだった。

 現場のアパート周辺に落ちていたたばこの吸い殻などからも被告のDNAを検出。松原さん方ベランダの手すりなどからは、被告の運動靴と一致する足跡が採取された。

 検察側はこうした状況証拠を積み上げて「被告以外の犯行は考えられない」などと主張するとみられる。"
posted by 美人薄煙 at 14:49 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よく見るパターン、偽札とタバコのコラボレーション

タバコ屋は老人がやってる事も多く、金とタバコをよこせ!と押し入る強盗のターゲットになったり、偽札の現金交換所として利用されやすい。

タバコ屋というものは特権商売であり、母子家庭などだと認可がおりやすく、一種の救済のために認可するケースもある。しかしそれが強盗に狙われやすいという、また別の被害を生む。これでは救済として機能していない。

現在タバコを販売してる薬局があり違和感を覚えるのも確かだが、ニコチンは毒物及び劇物取締法にて毒物と指定されている事や、薬事法との関連を考え、たばこ事業法を廃止し、販売を薬局に限定しても良いかもしれない。

元記事:偽1万円札:偽札使った容疑で元組員ら2人逮捕−−警視庁 /東京− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"偽造された1万円札を足立区の商店などで使ったとして、警視庁捜査2課は12日、新宿区大久保1、自称指定暴力団住吉会系元組員、小川竜(36)と住所不定、無職、吉良裕子(40)の両容疑者を偽造通貨行使容疑で逮捕したと発表した。2人が使用したとみられる偽1万円札と似た特徴を持つ偽札が昨年10月以降、都内を中心に約60枚使用されており、同課が関連を調べる。

 逮捕容疑は小川容疑者が昨年10月、足立区の商店でたばこ1箱(450円)の購入代金として、吉良容疑者は昨年11月、江東区の路上でタクシーの運賃(710円)の支払いとして、それぞれ偽造1万円札を使ったとしている。いずれも容疑を否認しているという。"
posted by 美人薄煙 at 14:48 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコで火災、不動の3位以内だが、タバコ規制で激減出来る

タバコ問題は多岐に渡る。JTはこれをマナー問題だけに矮小化し、分煙だけで十分だと分煙機メーカーと結託して喧伝している。

現実的なタバコ問題とは、健康問題は当然の事で、事故や環境問題や密輸など、多数の問題を抱えている。健康問題でタバコが占める割合は非常に大きく、タバコをなくすだけでかなりの癌を防げる。ただそれには発癌までのサイクル(20年以上)を待たないと結果が見えにくい。だが火災の問題に関しては、タバコを強く規制すればするほど、確実に減らす事が出来る。

喫煙率の低下によってもっと順位を落としても良さそうなものだが、タバコは火災の主な原因としての地位を確固たるものにしている。悪い事の順位を手堅く守る事にかけては天才的とか優等生とか言っても良い。

kasai.gif

4位の放火の疑いについては、放火か何かの原因で自然発火したかわからないようだが、何かの原因=ポイ捨てされたタバコが原因以外には、普通の自然現象で火災がそう多くは起きないであろう事も考慮しておきたい。(要するに放火とタバコが実質のトップ1と2と考えても良い)

1位の放火については、種火としてタバコを利用する事もある。ただしこれは、犯人が喫煙者だから簡単に携帯できる身近なタバコが放火に役立つから使ったというだけなので、あくまでも「放火する」という目的自体を達成するためにタバコが必ず必要というわけではないので、原因をタバコとは言えないので除外しても仕方ない。

もっとも、原因に「喫煙者」「タバコ会社」という枠組みを作ればトップになってもおかしくないが…。

なお、報道の際にタバコが原因と睨まれるケースでも、その部分を除外する事がある。例えば、同じ火災でも、中京テレビではタバコによる出火と見て警察捜査している事について言及していたが、この記事マンション火災で女性重体 名古屋 - MSN産経ニュースでは書かれていない。

元記事:火災:住宅が依然4割 「警報器の普及不十分」−−昨年 /新潟− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:米海兵隊大隊長「野火は隊員の喫煙」と陳謝 矢臼別訓練を公開−北海道新聞[道内](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"同課によると、県内の火災発生件数は10年に続き2年連続で700件を下回った。過去10年では02年の866件が最も多い。

また、放火による自殺などを除く死者は31人と、前年比4人増。うち28人が住宅火災による死者で、前年より5人増えた。28人のうち17人が65歳以上の高齢者で、60・7%を占めた。

放火による自殺などを除く死者31人のうち逃げ遅れが45・2%と最も多かった。出火原因はコンロが最も多い65件で、95年以降、原因の1位が続く。次いで放火56件、たばこの不始末43件だった。"

元記事:米海兵隊大隊長「野火は隊員の喫煙」と陳謝 矢臼別訓練を公開−北海道新聞[道内](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"ジェイソン・ブラウン第12海兵連隊第3大隊長は、演習場内で15日に発生し、約1ヘクタールを焼いた野火について、海兵隊員の喫煙が原因だったとして、「大変申し訳なく思っている」と陳謝。訓練中の喫煙は規則違反ではないが、自身の判断で今後は訓練中は禁煙としたことを明らかにした。<北海道新聞6月17日朝刊掲載>"
posted by 美人薄煙 at 14:48 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱法ハーブとタバコ

脱法ハーブによる事故や事件が目立つ。タバコ感覚で気軽に…。このタバコに甘い国日本でも、実質的な麻薬がこのようにカジュアルに蔓延している。

ゲートウェイドラッグという言葉はあまりにも有名であり、タバコがドラッグへの誘引の要因となる事はよく言われる。パイプクラブの喫煙推奨コラムでは、タバコの値上げで麻薬の使用率が高くなったから値上げ反対、とまるで値上げ反対の根拠のように掲げられてるものがあったが、実際は喫煙習慣によってドラッグへの敷居が低くなった事と、価格差が小さくなれば安易にドラッグへの強い刺激に溺れやすくなった事を示す。

タバコのように堂々と広告やスポンサー活動が行われ(国際法に反する)、昔よりはかなり実態が広まったとはいえ、まだ気軽に吸える麻薬への入口が許されてる風土が、今後の日本国の行く末を左右しかねない。

元記事:脱法ハーブ店 県が独自検査へ…群馬 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:朝日新聞デジタル:脱法ハーブ事件受け、巻紙の大量販売自粛-マイタウン大阪(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:時事ドットコム:脱法ハーブの自販機押収=たばこの形、薬事法違反容疑−愛知県警(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"幻覚作用のある脱法ハーブの吸引を巡る事故や健康被害などが全国各地で相次ぐ中、群馬県は、今年度から県内の脱法ハーブ販売店に対し、独自の検査を実施する。県によると、県内には販売店が7店確認されているが、脱法ハーブは、薬事法の規制対象外のため、これまでは販売の自粛要請にとどまっていた。

男性店員は「あくまでお香」と前置きしながらも、「初めてタバコを吸った感覚を思い出してみて。ちょっと気持ち悪くなるような。でも2、3回で慣れてくる」などと話し、吸い方や効き目などを説明し始めた。

■ハーブ店主「規制強化までいかに売るかだ」

 県内で脱法ハーブ店を経営する男性が取材に応じ、取り巻く状況を語った。

 ――危険性が指摘されている物を販売していることに罪悪感は。

 「ない。購入者の自己責任だ。コンビニだって、タバコを売って客が肺がんになったら、どうしようとは思わないはずだ。(脱法ハーブは)全て販売するなという法律があるなら別だけど、『自粛して下さい』という物を誰もやめるわけはない」"

"大阪市で脱法ハーブにからむ事件が相次いだことを受けて、南署管内のたばこ店でつくる大阪南たばこ会(吉村欣也会長)は、手巻きたばこ用の巻紙の大量販売の自粛に乗り出している。巻紙は脱法ハーブの吸引にも使用することが可能だという。

大阪・ミナミのアメリカ村近くのたばこ店などでは、巻紙だけを大量に購入する若者や外国人がおり、脱法ハーブの吸引に使われている可能性があるという。"

"脱法ハーブを吸引しやすいよう巻きたばこのような形で販売していたとして、愛知県警薬物銃器対策課などは14日、薬事法違反(医薬品の無許可販売)容疑で同県小牧市の脱法ハーブ店「AMS HARB SHOP」を家宅捜索し、店舗前の自動販売機4台などを押収した。"
posted by 美人薄煙 at 14:46 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

子供を犯罪に駆り立てるタバコ

未成年は経験が少なく好奇心が旺盛で、これを狙ったタバコ産業のマーケティングは大きな問題となっている。子供には家族のきちんとした躾と教育が必要である。そういった家族の絆を破壊する一つがタバコ産業である。

ブラウンアンドウィリアムソン(現ブリティッシュアメリカンタバコ)社の副総合弁護士によるメモ「タバコ産業には最優先で処理すべき問題がある。それは子供たちに喫煙させないといった教育的な配慮をみせつつ、タバコを吸い始めるように仕向ける事である」

タバコ産業にはこれと同様の証拠資料が山ほどあり、裁判で公開された。



元記事:わかやま新報 Blog Archive コンビニのドアガラス蹴破る 年齢確認に立腹(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:「万引きするよりは」と、たばこ買い与える親 : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
和歌山西署は1日、和歌山市内のとび職、少年(18)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。同署によると、少年は同日午後9時40分ごろ、同市紀三井寺のコンビニでドアガラス1枚(時価約10万円)を蹴破った疑い。

 たばこを買おうとして年齢確認されたことに腹を立てたという。少年が逃げようとしたため店員が取り押さえた。少年は容疑を認めているという。
昨年、未成年にたばこを買い与えるなどしたとして、未成年者喫煙禁止法違反容疑で静岡県警が摘発したのは86件で、このうち両親などの保護者がほぼ半数の42件だったことが県警少年課のまとめでわかった。

 無責任な保護者の増加が背景にあるとみられ、摘発された保護者の中には、「万引きで捕まるよりはいい」などと話すケースもあったという。

「(外で吸われるより)家で吸われたほうがいい」「注意しても、暴れたりするので買ってあげた」「万引きして捕まるよりは、与えた方がいい」などと子供にたばこを与えた理由を話したという。

 県警は少年の非行防止を目的に補導活動を強化しており、昨年は過去最高の1万8909人の未成年を補導したが、うち喫煙による補導は全体の約25%にあたる4747人だった。中高生が1976人で全体の約4割を占めている。

 同課は「身近な非行を許せば、大きな非行につながる。『たばこくらい』と軽視せずに家庭でしっかり監督してほしい」と呼びかけている。

posted by 美人薄煙 at 13:29 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

タバコを吸ってると判断能力が狂う事があるほんの一例 免許偽造・タバコを買うため飲酒運転・タバコの火で児童虐待

タバコが生き方の中心となると、人は狂う事もある。タバコを吸うためなら公文書偽造も厭わないとか、酒を飲んでいてもタバコを買いに行くとか。これもタバコ脳に陥った人にかかると、酒だけが悪いとか原因に置き換えられてしまう。

特に、もう先も可能性も無い無職32歳の男が、未来のある子供を傷つけて良いはずがない。例えばタバコ臭いと素直な子供は嫌う事もあるが、それは自業自得。だが、子供が懐かないから、などと言って虐待するのは真性のクズである。

規制するべきタバコを規制せず、野放しにしてる事で人や文化が破壊されるという悲劇が起きている。

一方で、規制する必要の無い文化が規制されて、大きな文化的衰退という悲劇を招きかねない事例もある。ここからはタバコ以外で少し書きたい事があるので一つ書かせて頂く。

ご存じの人もいるかと思うが、最近特に酷い頻度でクラブが不当に摘発されている。クラブの客全員に尿検査させ、全員シロという“事件”もあった。

クラブに行った事が無い人はフィクション作品などで薬物取引の場になってる等、結構悪いイメージを持ってる人も多いかも知れないが、実際そういったものは(過去にはあっただろうし、今も完全にゼロとも言えないとは思うが)まず無い。のりぴー事件もクラブイメージを悪化させたが、薬物売買の場はクラブのように怪しいイメージを持たれてる目立つ場から、ネットなど含めて他の場所に移行している。クラブはタバコの広告と煙が充満している以外は、割と健全な場である。(行ったことがない店舗については何とも言えないが、見聞きした範囲では殆ど問題無し。ごく一部に潰れた方が良いようなクラブもあるらしいが。)

法律には目的があり、また社会があって法律がある、という関係は非常に重要である。

風営法ではシンプルに言うと、夜中にダンスさせてはいけない、とある。しかしこの目的が大昔に作られたもの。当時のダンスは売春と関連があった。ダンスと言っても今のダンスと違う。いわゆるストリップ的なものも含めた単に性的接触のための動作全般を指すと言える。今は当然ながらまず普通は無い。当ブログ読者にわかりやすい言葉に言い換えると、タバコの害があまりわからなかった当時にタバコ事業法を作ってタバコ産業を保護して販売と税収を…、という悪習が未だに残ってるのと同じで、時代にも世界の常識にも全く則さない。海外には基本的にそのようなわけのわからない法律は無い。

法律は読み方や解釈が重要となる。これがわからないと、バカの一つ覚えのように一文だけを読んでは痛い勘違いをこじらせる事になる。(例えば罰金10円などと書かれた条文が残ってるが、法律は単独だけで考えないので、罰金を経済の実態に沿った額に変える。罰金等臨時措置法に従う。)

ただ法律が読めないバカが勘違いしてるだけなら問題無いのだが、公権力が目的なき手段として使う事は大問題である。例えば条文に書いてある以上は、不当な取締りを公権力が行おうと思えば(例えば着任したばかりの警察署長が点数稼ぎのために)容易に出来てしまう。これは警察力を本来の取締りに使わず浪費し、しかも文化を阻害する。二重の問題である。

ダンスが教育の中で必修となった事は、結構ニュースになっていたので知ってる人も多いと思うが、その一方で風営法ではダンスとは売春を招くものとして取締り対象に入っている。健全ではないのに教育に…という矛盾がある。CMでもダンスは多用されているし、多くの音楽PVにダンスが欠かせない要素として扱われている。

現在の実態に即さない風営法を改正しよう、という動きが年々強まっている。以前も2万の署名が集まった。そして今度、10万署名を目指した大きな動きがある。このブログの読者の方で、音楽が好きな人など賛同される方は以下の署名(5/29から)をお願いします。クラブの禁煙化も添えて。
Let's DANCE | 署名推進委員会 風営法からダンスの項目削除を求めます。

元記事:免許偽造容疑で高3逮捕 たばこ欲しさに - 社会ニュース : nikkansports.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:酒気帯び運転:日本酒2合飲み、東広島区検へ 帰宅中、容疑でまた逮捕 /広島− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:東区の2歳養女傷害:初公判 養父、起訴内容認める 懲役1年6月求刑 /岡山− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
兵庫県警川西署は23日、たばこを買うために運転免許証の生年月日部分を偽造したとして、有印公文書偽造の疑いで、川西市の高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。
自宅近くの市道で酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、東広島署は23日、東広島市安芸津町風早、無職、岡田英次容疑者(56)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。同署によると、岡田容疑者は今月7日に飲酒運転で検挙され、この日は東広島簡裁で罰金30万円の略式命令を受けて帰宅途中だった。

同署などによると、岡田容疑者は7日深夜、自宅で飲酒し、たばこを買うため車で外出。パトロール中の同署員に発見、検挙されていた。酒気帯び運転の罪で東広島区検が23日に略式起訴し、簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。
2歳の養女の腹を踏みつけたとして傷害罪に問われた東区の無職、山本正広被告(32)の初公判が23日、岡山地裁(行広浩太郎裁判官)であった。山本被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。即日結審し、検察側は「生命に危険を及ぼしかねない」として懲役1年6月を求刑した。

 弁護側は「被告は反省し、被害者も順調に回復している」として執行猶予付きの判決を求めた。

 被告人質問で、検察側に「以前にも養女の足にけがをさせたか」と問われ、山本被告は「たばこの火を落とした」と話した。
posted by 美人薄煙 at 09:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコカレー食べ放題?獅子西武ドーム店に嫌がらせ

この店、完全禁煙のようです。写真を見る限りでは結構綺麗な店なので、恐らく厨房の方も汚くは無いでしょう。調理者が喫煙すると、店内にタバコの臭いが漂うと思われるので、調理者による混入もあまり考えられない。

店内で喫煙できないので、喫煙者が店内でタバコを吸って灰皿に捨てるのが面倒でカレーの鍋に…という事も無いだろう。うっかりと携帯灰皿の中身をこぼした、というのも可能性としては低い。

時期的には、涌井関係での嫌がらせではないだろうか。ヤクザなどが絡んでいれば、一種の脅し。そしてヤクザといえば嫌がらせのプロでかつ喫煙率は高い。もっとも、タバコからDNA情報を採取して犯人が割り出される昨今、どこかで拾った吸い殻を使用した可能性も高い。

関係無いが、JTの天下り会長も涌井である。

更に、最早どうでもいいレベルのニュースもあった。チャン・ドンゴンのタバコの吸い殻は30万ウォンだとか。海外ならもっと高いとか、意味不明にもほどがある。

元記事:バイキングのカレーにたばこの吸い殻 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:チャン・ドンゴン、19年前に吸ったタバコの吸殻の鑑定価格“30万ウォン” - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
西武レクリエーション(埼玉県所沢市)は21日、西武ドーム(同市)隣接地で運営する中国料理店「獅子 西武ドーム店」で20日にバイキング形式で提供したカレーに、たばこの吸い殻1本(約4センチ)が混入していたと発表した。

 健康被害の情報はないとしている。

 発表では、女性客が20日午後1時15分頃、容器からカレーのルーを盛ろうとした際、異物に気付き、女性従業員に指摘。確認したところ、たばこの吸い殻と判明したという。

 混入した原因は分かっていない。
この日、チャン・ドンゴンが19年前に吸ったというタバコが、鑑定専門家によって30万ウォン(約20500円)と判定され、注目を集めた。同タバコは19年前にチャン・ドンゴンがファンクラブの会員たちと食事をした後に吸ったタバコの吸殻で、チャン・ドンゴンの公式ファンクラブ「ADONIS」の某会員によって現在まで大事に保管されていた。

鑑定専門家のパク・オクスは「海外なら7〜800万ウォン(約48〜54万円)ぐらいするかもしれないが、韓国では30万ウォン程度が妥当だ」と話した。
posted by 美人薄煙 at 02:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも通りのタバコ強盗窃盗事件 京都・群馬

相変わらずタバコ店にはよく強盗が入る。老人が一人で店番…といった事も少なくない。また零細のタバコ屋はタバコ産業の営業も面倒くさがって適当な営業しかしない。コンビニのように割の良い、調達の調整も考えてくれる店の方が、取引がしやすいのだろう。適切なアドバイスや強盗対策を少しでも考えてくれてるかどうか怪しいところがある。

勿論、ネット工作を手伝わせるくらい親密にしている店も多いようだ。

元記事:左京区のたばこ店で強盗未遂 京都 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:消防職員がコンビニでたばこ1箱盗む  - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
23日午後0時50分ごろ、京都市左京区高野東開町のたばこ店に男が客を装って入店し、店番をしていた女性(83)に包丁のようなものを突きつけ「1万円を出せ」と脅した。女性がカウンター内に伏せると、男は何も取らずに逃走。

群馬県警は23日、窃盗の疑いで、多野藤岡広域消防本部(同県藤岡市)次長、黒沢益男容疑者(58)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は23日午前7時50分ごろ、藤岡市のコンビニでたばこ1箱を盗んだ疑い。
posted by 美人薄煙 at 02:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

タバコが欲しすぎる愛煙家、コンビニ強盗で現金とタバコをつかんで逃げる


金があれば自販機でもどこでもタバコが買えてしまう日本で、わざわざかさばるタバコを強盗の際に持って行こうとする。ニコチン依存症になった事が無いので、こういった行動は、知識で知っていても、やはり理解に苦しむ。

たかだか数万円にしかならないコンビニ強盗をしている犯人だが、タバコを吸わなければそこまで金に困窮する事も無いだろう。現在普通に仕事に就いてる人で、貯金をあまりしてない喫煙者は、この何が起こるかわからない時代は解雇された時の事も考え、タバコ代で無駄な出費をしてタバコ欲しさに強盗に走らないように、タバコを手放しておいた方が良い。そもそもすぐにタバコ休憩を取って労働せずに残業代を食いつぶす社員は、いざという時にリストラ候補として上がりやすい。タバコを吸わなければそういったリスクも低減する。(今時まず無いと思うが、喫煙所でゴマスリさえすれば大丈夫な企業ならそうでもないかもしれないが…。そもそもゴマスリしたいなら喫煙所に限らなくて良いだろうし、ゴマスリの対象が喫煙者とも限らない。)

元記事:コンビニ店に包丁男、5万4千円奪う…埼玉 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
11日午前2時20分頃、埼玉県熊谷市妻沼東のコンビニ店「セーブオン妻沼東店」で、男が男性アルバイト(38)に刃渡り約30センチの包丁を突き付け、レジから現金約5万4000円とたばこ8箱を奪って逃走した。

 男性にけがはなかった。

 熊谷署は強盗事件として調べている。発表によると、倉庫で作業していた男性が客の入店を知らせるチャイムを聞いて店内に戻ったところ、男がレジを物色していたという。男は身長約1メートル70の細身で、黒っぽい帽子をかぶり、マスクをしていた。
posted by 美人薄煙 at 23:55 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特殊な愛煙家、自分の体にタバコの火をつけてと女子生徒に懇願し通報される 愛知県

ここまでタバコや火を愛されると、タバコを吸うのはやめましょう、といった常識的な事を諭す事も難しい…。それ以前に、変態的な愛煙行為と性犯罪行為を複合した新しい犯罪をやめろと言うべきだが。遭遇した女子生徒はトラウマになるでしょうね。※メディアが適当に愛煙家という文言を使用するので、当ブログも愛煙家という文言を適当に使用しています。

元記事:愛知の事件・事故・防犯 ニュースサイト(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:愛知の事件・事故・防犯 ニュースサイト(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
■発生日時
5月8日(火)午後6時00分頃(9日警察届出)
■発生場所
豊田市西山町地内
■状況
男が、帰宅途中の女子生徒に対し「火のついたタバコを身体につけて欲しい」と声を掛けた
■被疑者等
男1名、30歳〜40歳位、青色パーカー
■情報配信
豊田警察署
0565-35-0110
■発生日時
5月7日(月)午後6時30分頃(5月9日警察届出)
■発生場所
豊田市栄生町3丁目地内
■状況
男が、帰宅途中の女子生徒に対し「僕の身体にタバコの火をつけてくれないか」と声を掛けた(本日配信済・5月8日にも類似事案有)
■被疑者等
男1名、40歳位、160〜170cm位、中肉、黒色短髪、上下灰色作業衣

posted by 美人薄煙 at 23:55 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火災の中で最も防げる人為的な過失、タバコ

火災原因トップ3に居座り続けてるタバコ。タバコを吸うと注意力や常識がかなり損なわれるのは、数々の報道や医学的事実からは殆ど明白だが、規制は一向に進まない。火災というのは本当に悲惨である。

隣家の火災によるもらい火の場合、補償が不完全になる事も多い。火災を起こした本人が焼け太りして笑い、もらい火で被害に遭った方が泣くという、おかしなケースさえある。

引っ越しや新居選びで、治安の悪い所に住みたくない、と考える人は多い。当然、喫煙者が隣家の場合は火災被害のリスクが増大するが、事前にそれを知る事は難しい。

元記事:不審火:尼崎市内で3件 /兵庫− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:ホテル火災:ラブホテル 防火策に乏しい施設も− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
尼崎南署によると、この河川敷ではたばこのポイ捨てが多く、乾燥していると草に燃え移りやすいという。同署が出火原因を調べている。
ラブホテルは、出入り客が外部から見えにくくなる構造▽従業員と面接しなくても鍵を受け取れる??などの要件に当てはまる宿泊施設のことで、風営法で都道府県公安委員会への届け出を求めている。ただ、消防法上は一般のホテル・旅館と区別はなく、特別な防火基準もない。その半面、窓のない客室が多いなどの問題点も指摘され、今回の火災でも板で窓を覆った部屋があったという。だが、それ自体は消防法違反ではなく、年2回の設備点検でも板張りの点検項目はない。

 広島県内の同業者は「二重に鍵をかけたがる客がほとんど。窓が開かないようにしているホテルでは、煙にまかれた客が窓から飛び出すことができない場合もあるのではないか」と話す。

 自動火災報知機についても、誤作動を嫌がる客もいる。また、たばこの不始末も多い。同県のある店長は「客がチェックアウトすると、掃除より先にまず吸い殻がないか確認する」と打ち明ける。
posted by 美人薄煙 at 23:54 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国僧侶「酒タバコに徹夜賭博」 バレた

仏教が出来た頃は、その場にタバコは無かったため、タバコに関しては明確な規定は無かったりします。しかし教えについて適切な読み方をすれば、タバコのようなものは仏教にそぐわないものである事は明らかです。

江戸時代、曹洞宗の中興の祖とされる学僧、卍山道白と面山瑞方の語録には、「喫煙僧は仏の敵」「喫煙は不如法のみならず受動喫煙の害あり」「タバコの不経済―無益・贅沢・火災」「タバコは外道の抹香」「喫煙する者は僧侶ではなく、喫煙できる場所は寺院ではない」「たばこの臭気は仏教が禁じる「五辛」に通ずる」「「依存から来る中毒性が、むさぼりの心を生むので禁じるべき」とある。また、曹洞宗高岩寺住職によると「随方毗尼・息世譏嫌戒(菩薩譏嫌戒)というものがあり、仏がまだ禁止していない、許していないこと等は、時代や地域により適切に戒律を改廃せよとしている。これに則れば、現代の僧侶は禁煙するのが当然だと私も信じる」とのこと。(論・談−やめよう僧侶の喫煙 来馬明規氏-----中外日報社

中には、タバコのニコチンに騙され、タバコが十徳だなどと言う僧侶も居る。タバコを吸う言い訳を無数に考えて言い訳する様は、悟りから遠い者によって行われる禅問答とでも言うべきだろうか。

元記事:韓国僧侶「酒タバコに徹夜賭博」 バレた - 国際ニュース : nikkansports.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
韓国で、仏教の最大宗派、曹渓宗の僧侶らが酒を飲んだりたばこを吸ったりしながら、徹夜で賭博に興じる姿を隠し撮りした映像が暴露され、宗派幹部6人が11日までに引責辞任を表明するなど大きな波紋を呼んでいる。韓国メディアが同日報じた。

 映像は、南部長城のホテルで4月23日の夜に撮られたとみられ、宗派の行事で集まり宿泊していた僧侶8人が翌朝まで、約13時間延々と賭博を続けていた。

 反主流派の僧侶が「動いた金は1億ウォン(約700万円)以上だ」と主張して映像を公開、9日に検察に告発した。(共同)
posted by 美人薄煙 at 23:54 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

喫煙は犯罪の友、ゲートウェイクライム タバコと犯罪者ニュース5件

特にタバコが自動的に犯罪への道を示すケースでは、未成年に対するアプローチや、麻薬へのエスカレートが注視すべき点だろう。当然、常習性は高い。

中には喫煙者ならではの「お手柄」で笑いを誘うケースもある。3つめの記事である。見事な愚か者っぷりからは、フィリップモリス社の裁判を思い起こさせる。フィリップモリス社は、裁判にて陪審員の歓心を買うために「タバコは愚か者が吸うもの」「愚か者を早死にさせて社会貢献している」といった発言やレポートを出している。(2004/3/30 日刊ゲンダイ)

元記事:朝日新聞デジタル:道聞くふりして…たばこ万引き容疑 福岡、高2男子逮捕 - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:制服たばこ強盗は中学生だった…3年3人逮捕、2年1人補導 ― スポニチ Sponichi Annex 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:「うどん食わせろ! 酒出せ」うどん店に強盗 タバコにつられ取り押さえられる 堺 - MSN産経west(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:覚せい剤取締法違反:市立川崎病院の看護師を使用容疑で逮捕 /神奈川− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:尼崎のドラム缶遺体:傷害容疑で次女の元夫ら再逮捕 /兵庫− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
コンビニエンスストアの店員に道を尋ねるふりをして、店員の注意をそらした隙にたばこを万引きしたとして、福岡県警は23日、同県太宰府市の高校2年の男子生徒(16)を盗みの疑いで逮捕し、発表した。共犯とみられる中高生2人についても同容疑で書類送検する方針。

共犯とみられる2人は「こういう手口を頻繁に使った」と話しており、同署が余罪を調べている。
北九州市内のたばこ店に押し入りたばこ約50箱(約2万円相当)を奪ったとして、福岡県警戸畑署は28日、強盗と住居侵入の疑いで同市の中学3年の男子生徒3人を逮捕、中学2年の男子生徒(13)を補導した。

 逮捕容疑は、24日午後2時50分ごろ、同市戸畑区のたばこ店に侵入、店番中だった経営者の女性(73)に暴行し、たばこ約50箱を奪った疑い。主に自分たちで吸うために盗んだといい、全員容疑を認めている。同署は当初、高校生による犯行とみて捜査していた。
24日午前1時ごろ、堺市北区中長尾町のうどん専門店「どん太郎」に男が押し入り、カウンター内にいた男性店長(36)に対して、持っていた包丁でカウンターを何度も突きながら「殺すぞ。うどん食わせろ。酒出せ」などと脅した。

 居合わせた客の男性が「まぁ、タバコでも吸えや」とタバコを差し出し、手にとろうとした男が、カウンターに置いた包丁から手を離したすきに男性は包丁を払いのけ、他の客数人とともに男を取り押さえ、110番で駆けつけた大阪府警北堺署員に引き渡した。店員数人と客約10人にけがはなかった。

 強盗未遂容疑で現行犯逮捕されたのは、同区内の無職男(35)。容疑を認めているものの、わけのわからないことを話しているという。
尼崎市の貸倉庫で昨年11月、同市長洲東通3、無職、大江和子さん(当時66歳)の遺体がドラム缶にコンクリート詰めにされて見つかった事件で、尼崎東署捜査本部は23日、大江さんの次女の元夫の川村博之(42)=傷害致死罪などで起訴=と知人の無職、角田美代子(63)=同=の両被告を傷害容疑で再逮捕した。川村容疑者は容疑を認めているが、角田容疑者は黙秘しているという。
 容疑は、共謀して昨年11月4日未明、同市内で停車中の乗用車内で、大江さんの次女、裕美被告(41)=同=の顔にたばこを押しつけたり、殴ったりしたとされる。【山川淳平】
県警薬物銃器対策課と山手署は2日、川崎市立川崎病院の看護師、重信美穂容疑者(39)=横浜市鶴見区東寺尾東台=を覚せい剤取締法違反(使用)と公用文書毀棄(きき)の容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は4月中旬から今月2日までの間、県内かその周辺で、覚醒剤を使用し、2日午前8時50分ごろ、同署の取調室で同課の男性警部補(39)が読み上げていた弁解録取書を奪い、破ったとしている。同課は同日、重信容疑者の自宅を捜索し、微量の白い粉末が付着したビニール袋などを押収した。
 同課によると、いずれも容疑を認め、弁解録取書を破った理由について「たばこを吸いたくてパニックになった」と供述しているという。直前にたばこを吸わせるよう求めたが、断られたという。【一條優太】
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火災の原因上位のタバコ、喫煙率が低下しても依然と猛威を奮う

火災というのは悲惨なもので、大事な財産も思い出も全てを奪う。また死傷の度合いも酷く、特に重度の火傷はとてつもない苦痛を伴う。

例えば恋愛対象から喫煙者が除外されるのも、人間の持つ防衛本能や正当な自己防衛の権利から言えば当たり前である。これを喫煙者排除だとか差別だとか、一体どの口が言うのだろうか?

公共の機関に携わる者が、無責任に火災を生じさせ、これを懲戒免職にしたいと考えるのは、市民の代表の当然の義務とも言える。

元記事:たばこポイ捨てで発煙 大阪市バスの運転手 / 西日本新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:火災:民家とホテル焼け、男性けが−−静岡駅北側繁華街 /静岡− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:風船が大量爆発 144人負傷 たばこの火が原因か ― スポニチ Sponichi Annex 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪市営バスの男性運転手=当時(50)=が、2010年3月に市内のバス営業所で勤務時間中に喫煙し、吸い殻をごみ箱に捨てたことで煙が発生、近くにいた男性助役が消火していたことが21日分かった。市交通局によると延焼やけが人はなかったという。

 大阪市では、ことし2月に市営地下鉄御堂筋線梅田駅でたばこの不始末が原因とみられる火災が発生。4月には交通局の男性助役が駅長室の給湯室でたばこを吸ったことで火災報知機が作動し電車4本に遅れが出るなど、喫煙による不祥事が相次いでいる。
24日午前4時15分ごろ、静岡市葵区昭和町の無職、鈴木鉄良さん(73)方から、「自宅が燃えている」と119番があった。火は約2時間後に鎮火したが、木造2階建て同住宅と、隣接するホテルの1階部分など計約190平方メートルを焼いた。鈴木さんは額をやけどする軽傷を負った。
 静岡中央署によると、鈴木さん方の1階寝室から出火し、たばこの火の不始末が原因とみられる。
ロシア通信によると、アルメニアの首都エレバン中心部の広場で4日、与党の選挙集会で大量の風船が爆発、同国非常事態省によると144人がやけどなどを負った。死者は出ていない。

 広場では当時、今月6日の議会選を前に与党、共和党の選挙集会が開かれていた。目撃者の話などによると、会場の飾りに使われていた大量の風船が突然燃え上がって次々に爆発、熱で溶けたゴムが飛び散ったという。

 警察当局は、たばこの火が、風船に詰められていたガスに引火した可能性があるとみて調べている。(共同)
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

いつものように愛煙家が詐欺や暴行を働く事件 東京・栃木・和歌山

彼らにとっては呼吸をするが如く、自然すぎる犯罪スタイル。実際に喫煙者の呼気には、喫煙後しばらくの間は有害な成分が多々含まれる。

元記事:木刀や灰皿で殴打…中国人残留孤児グループ「怒羅権」メンバーを逮捕 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:たばこ詐取:容疑で44歳会社員逮捕 群馬県警− 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:わかやま新報 ≫ Blog Archive ≫ コンビニで釣り銭、たばこだまし取る(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
経営する飲食店のアルバイト店員を約1カ月監禁して暴行し、金品を奪ったなどとして、警視庁組織犯罪対策2課は、強盗や監禁容疑などで、中国人残留孤児2、3世らの不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」メンバーで、飲食店「SHISHAadl」経営の伊藤正義(30)と妻、金莉娜(りな)(32)=いずれも東京都東大和市上北台=の両容疑者ら男女9人を逮捕した。同課によると、伊藤容疑者ら4人は容疑を認め、金容疑者ら5人は否認している。

 同店は幻覚症状が出る脱法ハーブなどの薬物を販売していた疑いもあり、同課は家宅捜索して実態を捜査。他にも男2人が事件に関与したとみて調べる。

 逮捕容疑は今年1月24日から翌月22日、東京都立川市の同店などでアルバイト店員の男性(22)を監禁。「お前を殺す」などと脅して暴行を加え、約1カ月の重傷を負わせたうえ、男性のキャッシュカード2枚を奪ったとしている。

 同課の調べでは、伊藤容疑者らは男性にたばこの火を押しつけ、顔面にエアガンを発射。木刀や灰皿で殴るなどした。男性の勤務態度に伊藤容疑者が腹を立て犯行に及んだといい、男性に「100万円を払う」と念書を書かせ、解放した。

群馬県警館林署は18日、栃木県足利市五十部町の会社員で毎日新聞販売店アルバイト、楠元喜之容疑者(44)を詐欺容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は1月、同市内のコンビニエンスストアで群馬県館林市の男性(48)名義のクレジットカードを使用し、たばこ1カートン(4400円相当)を購入してだまし取ったとしている。

コンビニエンスストアで、現金を払うように装って釣り銭とたばこをだまし取ったとして、和歌山東署は12日、和歌山市島の無職、浦口貞雄容疑者(73)を詐欺の容疑で逮捕した。
posted by 美人薄煙 at 01:39 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

また大阪でタバコ事件、禁煙の駅構内で喫煙し火災報知器を作動させ業務に支障を生じさせた

少し前に大騒動になって、すぐに事件再発の危機。橋下じゃなくても普通の常識があれば、何とかしようと考えるだろう。処罰や改革を考えない指導者がいたら完全に無能な指導者である。

しかし公務員は労組が強すぎて、高すぎるコストや問題有る人物を抱え込み自滅に向かう状態が酷い。公務員とは色々と縁があるから、真面目に働いてる人からよく酷い同僚の話を聞く。そしてその酷い同僚というのは高い確率で喫煙者だという。

元記事:橋下市長、駅で喫煙の助役指弾…「故意犯だ」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:橋下市長 喫煙助役の懲戒免職検討「許し難い」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:乗務員、たばこ携帯も禁止…大阪市営地下鉄 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:朝日新聞社デジタル:大阪市「喫煙問題」で緊急会議 喫煙・列車停止受け - 関西ニュース一般(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:【激動!橋下維新】勤務中の喫煙はクビ! 激怒の橋下市長が異例の厳罰を指示 - MSN産経west(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪市交通局は3日、市営地下鉄四つ橋線本町駅の男性助役(54)が、全面禁煙の駅構内で喫煙して火災報知機が作動し、列車に遅れが生じたと発表した。

 同局は2月に発生した御堂筋線梅田駅での火災を受け、各駅に禁煙の徹底を強く求めていた。橋下徹大阪市長は、助役を厳しく処分する方針。

 同局によると、3日午前7時45分頃、駅長室の自動火災報知機が作動。駅職員が同室内の休憩室を確認したところ、助役が喫煙していたという。一部の電車を止め、火災でないことを確認後、運転を再開。4本に最大1分の遅れが生じ、約1000人に影響した。

大阪市営地下鉄の駅構内で助役(54)が喫煙し火災報知機が作動、列車に遅れが出た問題で、橋下徹市長は5日、助役の懲戒免職処分を検討する考えを明らかにした。

 市戦略会議の冒頭、「法的に問題があるだろうが、司法で決着すればいい。今回の事例だけは許し難い」と強調した。

 市によると、喫煙を理由に懲戒処分した事例は、市立小学校の男性教諭が全面禁煙の校内で喫煙を繰り返したとして、2010年に減給10分の1(1カ月)になったケースだけだという。

全面禁煙の地下鉄駅構内で、職員の喫煙が相次いで発覚した大阪市交通局は、全ての市営地下鉄乗務員に、たばこはロッカーに保管し、勤務中は持ち歩かないように通知した。度重なる禁煙の指示にもかかわらず喫煙して電車を遅らせた助役について、橋下徹市長が懲戒免職を検討するよう求める事態になっており、もう失敗を繰り返せない同局の苦肉の策だ。

同局は、「喫煙は、地上の喫煙所へ」という従来の方針では生ぬるいと考え、今月6日、全運転士と車掌計約1250人に、たばこは出勤時にロッカーに置くよう求めた。バス運転手約1100人にも、勤務時間中は吸わないよう通知した。同局幹部は「職場での喫煙をやめるか、仕事を辞めるか、どちらかしかない」と語る。

服務規律に関するプロジェクトチームを発足させた直後の不祥事で「服務規律の厳格化が現場に届いてない。免職は法的に問題があるかもしれないが、司法決着をすればよい」と語った。
posted by 美人薄煙 at 01:38 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相変わらずのタバコで爆発や火災などで社会的損失3件

喫煙者の中にはこのように、自分がタバコを吸った事で何が起こるかを予見する能力が欠如してる方々が少なくない。大事故を起こしたり、大病を患って初めて、あわてふためく事となる。

勿論大きな何かが生じるまでに、徐々に能力をそぎ取られるケースが多々ある。例えばこのガス爆発。通常、ガスは漏れに気づくように人工的ににおいがついている。普通の人なら気づく。ところが喫煙によって粘膜がおかしくなっている人は、異臭に気づかない。

勿論、このように人に大きな不幸をもたらすタバコ産業が責任を取る事は一切無い。製造者責任といった概念すら無いのだろう。

それと中央線の火災はモロに影響を受けた。乾燥した季節に自然現象として山火事が起きる事はあるが、この季節に線路沿いのケーブル近くの枯れ草で発火する事はまず無いだろう。普通にタバコの吸い殻が再燃焼(タバコ産業はタバコ巻紙に燃焼剤を添加するなど再発火しやすいように製造している)したのだろう。

元記事:繁華街が一時騒然…銀座で火事 たばこの不始末か(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:アパートで爆発、住民負傷 車11台破損、ガスに引火か - 47NEWS(よんななニュース)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:ケーブル火災で中央・総武線止まり、7万人影響 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東京・銀座で、12日朝に住宅が焼ける火事があり、繁華街が一時騒然となりました。午前9時20分ごろ、中央区銀座4丁目で、歌舞伎座の向かいにある住宅から火が出ているのが見つかりました。火は木造モルタル3階建ての住宅の2階部分、50平方メートルを焼き、約2時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。警視庁によりますと、この住宅は隣の飲食店が従業員向けの休憩所として使っていて、火事が起きる直前に従業員が2階でたばこを吸っていたということです。警視庁は、たばこの不始末が出火原因の可能性もあるとみて関係者から事情を聴いています。

6日午後7時15分ごろ、愛知県大府市横根町前田20の1、アパート「レーブシャトー」102号室で爆発があり、この部屋に住む会社員寺本一也さん(33)が負傷し、病院に運ばれた。東海署によると、搬送前に「部屋でたばこに火を付けたら爆発した」と説明。命に別条はないという。

 付近の住民によると、爆発直後はガスの臭いがしたという。このアパートでは都市ガスを使用。同署はガスに引火した可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。

9日午前10時55分頃、東京都千代田区飯田橋のJR飯田橋駅付近で、線路脇のケーブルが燃える火事があった。

 けが人はなかったが、中央・総武線各駅停車が三鷹―千葉駅間で最大約4時間にわたり運転を見合わせ、約7万人に影響した。

 JR東日本によると、ケーブルは線路に沿って設置され、ホーム近くの計8本が長さ約2メートルにわたって焼けたという。警視庁麹町署幹部によると、ケーブル近くには枯れ草やたばこの吸い殻などが落ちていたという。
posted by 美人薄煙 at 01:34 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

漫画喫茶でタバコとライターを強盗する愛煙家

他人に受動喫煙させ、危害を与える事に抵抗感が無くなった行く末。

元記事:「警察に言うんやったら言え」 尼崎で客の男が女性店員に刃物(産経新聞) - livedoor ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
31日午前1時55分ごろ、兵庫県尼崎市浜田町の漫画喫茶「自遊空間 尼崎浜田店」で、客の男が女性店員(20)に刃物をみせ、「たばことライターをくれ。警察に言うんやったら言え」と脅し、たばこ1箱とライター1本を奪った。通報を受けた兵庫県警尼崎南署員が駆けつけ、男を強盗容疑で現行犯逮捕した。男は60代とみられるが黙秘しており、同署が身元確認を急いでいる。同署によると、男は30日夕方に入店。逮捕時に所持金は持っておらず、かばんの中から小型の包丁が発見された。
posted by 美人薄煙 at 01:26 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都府警:留置場で菓子を与えたりタバコを吸わせるなど便宜供与で処分

犯罪者の喫煙率は高いようで、漫画などでは刑務所に入ってからもあの手この手でタバコを吸おうとするのは定番の一つ。

当然ながら留置所で常にタバコを吸いたいとわめく容疑者は腐るほど居るだろう。そんなものに振り回されていれば、記事のように訓戒など処分されて当たり前である。

元記事:京都府警:留置場便宜供与で処分 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
京都府警田辺署留置管理係の男性巡査部長(55)が、同署に勾留中の男に便宜供与を繰り返した問題で、同係の7人全員が関与していたことが分かった。府警は27日、巡査部長と係長の警部補(44)に停職1カ月▽当時の警務課長の警部(56)に減給10分の1、6カ月▽別の巡査部長(43)に戒告−−の懲戒処分をし、当時の署長(59)やほかの係員ら計5人に訓戒などの処分をした。

 また、男が外部と面会した時間を過少に報告する内部書類を作成したとして、警部補と巡査部長ら3人を虚偽無印公文書作成・同行使容疑で京都地検に書類送検した。

 3人の送検容疑は、昨年12月28日、勾留されていた泰井英仁容疑者(30)=巡査部長に対する恐喝容疑などで逮捕=が知人と面会した際、上限(20分)を超える約2時間の面会を黙認したのに「20分」と虚偽の記録を作成した、とされる。

 府警監察官室によると、泰井容疑者は昨年11月30日の逮捕直後から、留置場内で暴れ、菓子などの要求を繰り返した。巡査部長が12月8日に菓子を与えて以降、約1カ月間に係長を含む7人全員が菓子を買い与えたり、時間外にたばこを吸わせたりするなどの便宜供与を繰り返した。
タグ:税金泥棒
posted by 美人薄煙 at 01:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコなどを供えてたカルト教団、エスカレートして少年ら3人を殺害して生け贄に供える

古代南米では実際に、タバコに対する一種の信仰があった。(ただしそれを今時掲げるのはこの国ではJTとその関係者くらいのもの。歴史も文化も無い工業製品としてのタバコ=大量生産とゴミと添加物で増量して作る紙巻きタバコ、に権威を持たせるため)

・(しばしばある事)タバコを吸うために強盗や殺人に手を染める
・(しばしばある事)小動物の虐待からエスカレートして殺人
・サンタ・ムエルテ=死の聖人
・タバコ産業=死の商人
これらを絡めて何かネタが作れそうだが、時間が勿体ないし面倒なので誰かにお任せします。

参考:
死の聖人
骸骨の聖母サンタ・ムエルテ: 現代メキシコのスピリチュアル・アート

元記事:「死に神」のいけにえとして10歳2人惨殺…メキシコのカルト教団幹部ら8人逮捕:社会:スポーツ報知(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
メキシコ北西部ソノラ州の司法当局は30日、信仰する「死に神」に生き血をささげるため、10歳の少年2人を含む3人を殺害したとして、カルト教団の幹部ら8人を逮捕したと発表した。骸骨の姿をした「サンタムエルテ」を祭るメキシコ特有の信仰だが、このために人が殺害されたのが確認されたのは初めてという。

 発表によると、8人は2009年から今年にかけ、生きている少年2人と44歳の女性の首を切って血液を集めた。大きな鎌を持ち、ローブをまとった骸骨の姿の「サンタムエルテ(聖なる死に神)」を祭る祭壇の周辺にまいたという。

 サンタムエルテ信仰は、先住民の宗教とカトリックが融合した、メキシコ特有の宗教で、多くの教団がある。麻薬の密売人や犯罪組織メンバーのほか、貧しい人々に信者が多い。通常、この信仰で「聖なる死に神」にささげるのは、キャンディーやたばこ、香料。人が殺害されたことが確認されたのは、初めてという。

 今回は、最後の犠牲者となった少年の家族から、捜索願を受けた司法当局が教団の関与を突き止め、幹部らの供述から、ほかの2人も犠牲になっていたことが分かった。

 ソノラ州のスポークスマンによると、犠牲者のうち1人は、2009年に殺害されたと見られる。2人目は2010年、3人目は3月初旬という。
posted by 美人薄煙 at 01:21 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛煙家の強盗強姦犯が残した証拠の吸い殻、9年前に紛失か

捏造するか報告するか、天秤にかけていたとの事。要するに吸い殻がそこら中に落ちてなければ、正直に報告していた可能性は高い。

ポイ捨てしやすいようにデザインされたタバコという形態を取る工業製品と、法的に規制し取り締まらない限りはマナーを守らない喫煙者にも、ある程度の責任があるのは間違い無い。

元記事:大阪府警 証拠捏造 吸い殻紛失 9年前か : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:大阪府警不祥事:警部ら証拠品捏造 隠滅容疑で警部を書類送検 部下だった警部補も - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪府警福島署で昨年、未解決の強盗強姦(ごうかん)事件の証拠品のたばこの吸い殻を刑事課長だった警部(55)らが捏造(ねつぞう)した事件で、府警は29日、この警部と部下だった警部補(45)を証拠隠滅と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで大阪地検に書類送検した。府警はこの日、警部を停職3カ月、警部補を減給(10分の1)1カ月の懲戒処分にし、警部は依願退職した。

 送検容疑は昨年7月、吸い殻の紛失に気付いていたのに証拠品点検簿に「異状なし」と記載し、翌月に警部の家族から入手した無関係の吸い殻を加工して証拠品として捏造した、としている。府警本部が実施する証拠品監査を免れるためだった。当初は調べに対し「吸い殻はバス停で拾った」と述べていた。

 府警によると、吸い殻は事件発生直後の03年3月に府警科学捜査研究所に血液型鑑定に出され、同年6月の返却直後になくなったとみられる。鑑定の際に吸い殻のフィルター部分が切られており、警部らは捏造に使った吸い殻のフィルターも切って形を似せていた。

警部は毎日新聞の取材に対し、「上司に報告すれば面倒なことになると考えた。証拠を作ることと、どちらが面倒になるか、てんびんにかけ、証拠を作ることを選んでしまった」と胸の内を明かした。背景には、事件が約8年間未解決で、証拠品の照合作業がなく、監査をすり抜けてきたことがあるという。
posted by 美人薄煙 at 01:21 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年の愛煙家の犯罪

タバコ産業の露骨な未成年に対する販売路線が、犯罪を誘発している。この記事は高校生だが、幼児とも言える低年齢であってもニコチン切れによって、あどけない子供が手を付けられない暴徒となる事は、別のニュースでも明らかである。

元記事:体罰・盗み関与59人…静岡3高校に改善求める : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
静岡県監査委員は29日、教師による生徒への体罰があったとして、県立静岡南高校(静岡市駿河区)に改善を求める指摘を、県東部と西部の県立高校で多数の生徒が万引きに関与したとして、2校に改善を求める指示を通知した。

 監査結果は「指摘」が最も重く、次が「指示」となる。

 県監査課と静岡南高校によると、昨年5月、同校の40代の男性教師が、1年生の男子生徒の頭を数回たたくなどの体罰を行ったという。男子生徒は右耳にけがを負った。男性教諭はその後、県教委から文書訓告の処分を受けている。

 同校は「生活指導を継続する中で、手が出てしまった。生徒には大変申し訳ないことをした」としている。

 一方、県東部の高校では、2009〜10年度に計35人の生徒がコンビニで菓子やたばこを盗んだほか、学校の備品のノートパソコンを盗もうとした。県西部の高校では、10年度に24人が万引きに関与したという。
posted by 美人薄煙 at 01:14 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。