2012年03月27日

給食にタバコの吸い殻を混入させた男、逮捕/紅茶にタバコ混入

過去記事たばこ混入:給食食材の中に 広島・福山市教委が被害届給食にタバコ混入事件、納入食材の袋に開封跡 福山の犯人が逮捕されました。

この事件とは関係無いが、混入繋がりで。この紅茶を購入した人はご注意。

元記事:給食コロッケにたばこ混入した男逮捕 - 社会ニュース : nikkansports.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:給食に吸い殻混入した疑いで逮捕 広島、3小学校の食材に - 47NEWS(よんななニュース)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:fuguai.com - 不具合情報 | 株式会社ロイヤルスカンジナビアモダーン ロイヤル コペンハーゲン紅茶 アールグレイ 60g缶(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
広島県福山市の市立小学校で給食からたばこの吸い殻が見つかった事件で、福山東署は26日、給食の食材に吸い殻を混入したとして業務妨害容疑で福山市内海町、団体職員藤原敏忠容疑者(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月26〜27日、福山市内海町の水産加工所で、小学校に搬入される給食の食材にたばこの吸い殻数本を混入させ、学校や加工所の業務を妨害した疑い。

 福山東署や学校関係者によると、藤原容疑者はこの加工所で働いており、主に配送の仕事をしていた。「入れたことは間違いない」と容疑を認めている。食材はボラのすり身で作ったコロッケで、藤原容疑者は「コロッケの上に吸い殻を置いた。混ぜたりはしていない」と話している。
株式会社ロイヤルスカンジナビアモダーンは、同社が輸入・販売した下記の紅茶において、煙草の一部が混入した製品があったとして、対象製品の自主回収を行うと発表した。

【対象製品】
製品名:ロイヤル コペンハーゲン紅茶 アールグレイ 60g缶
posted by 美人薄煙 at 01:28 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年者略取:「たばこ屋に連れて行け!」園児と中学生を連れ回す 容疑で明石の愛煙家を逮捕 兵庫

あまりにもキチガイ過ぎてコメントしづらい。

元記事:未成年者略取:園児と中学生、連れ回す 容疑で明石の男を逮捕−−たつの /兵庫 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
保育園児と中学生の2人を車で約40分にわたって連れ回したとして、県警捜査1課とたつの署などは22日、明石市二見町東二見、派遣社員、藤原誠容疑者(32)を未成年者略取容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 容疑は、18日夕、たつの市御津町の路上で遊んでいた、いとこ同士の保育園男児(6)と中学3年の女子生徒(15)を無理やり軽トラックに乗せ、約11・6キロにわたって市内を連れ回したとしている。2人にけがはなかった。

 署によると、藤原容疑者は午後5時半ごろ、男児に「たばこ屋に連れて行け」と言いながら車に乗せ、さらに自転車で追いかけてきた女子生徒を「乗らんとしばくぞ」などと脅して自転車ごと乗せた。
posted by 美人薄煙 at 01:27 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁護士が裁判員に接触=判決前に喫煙室で会話−東京地裁支部

今回は裁判所での問題だが、これは民間企業などでも大きな問題へと繋がるリスクがある。第三者が数多く居るテナントビルは当然のことながら、自社ビルで社員しか居ないとしても、喫煙所での無用な情報交換は経営リスクに関わる。本来なら正式な社内ルールに則って公表される情報を事前に他部署に漏洩させる事もある。単純に人の悪口や噂話の場であったり、負の空間ともなれば会社の士気にも悪影響を及ぼす。

元記事:時事ドットコム:弁護士が裁判員に接触=判決前に喫煙室で会話−東京地裁支部(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東京地裁立川支部で今月12〜16日に開かれた強盗致傷事件の裁判員裁判で、被告の弁護人を務めた畑江博司弁護士(59)が審理期間中に裁判員と接触していたことが19日、分かった。裁判員法は判決前に裁判員に接触することを禁じている。東京地裁は「裁判員裁判の公正な運営を確保する上で看過できない行為」として、所属する東京弁護士会に懲戒処分も含めた対応を求めた。
 地裁によると、畑江弁護士は休憩時間に同支部の喫煙室で、相手が裁判員と分かった上で話をしたという。この裁判員が地裁支部に報告して発覚。同支部は双方から事情を聴いた上で、解任などはせずにそのまま審理を続行し、16日に被告に懲役9年の判決が言い渡された。(2012/03/19-19:47)
posted by 美人薄煙 at 01:27 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

経口摂取より実効線量の高い吸引に、食品と同じ基準を適用して、安全であるとの誤解を招くJT独自基準

食品ではないから規制対象ではないとか主張する一方で、放射性物質の基準値は食品に合わせる。露骨なダブスタっぷりである。

またこの数値は収穫時の数値であるため、茶が問題・話題となったのと同様に、実際に製品として使用される場合は乾燥が伴う。つまり5倍以上に濃縮される。

平均的な1日20本喫煙の場合、年間7,300本のタバコを吸う。タバコ1本につき0.7gの葉タバコが使用されるらしいので、年間5,110グラムの葉タバコからの吸引が起きる。100Bq/kg*5kg*5倍濃縮、年間に2,500Bqのセシウムを摂取・内部被曝する事になる。(Cs137の吸入による被曝は、経口摂取の3倍)

そしてJTの恐ろしいところは、潤沢な資金があり莫大な利益をあげ、自社で高度な研究機関を備えているにも関わらず、セシウムやヨウ素を除く他の放射性物質(プルトニウム、ストロンチウム、など)について、自社での検出や外部委託すらしない。

元記事:葉タバコの放射性物質基準値引き上げ - SankeiBiz(サンケイビズ)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
日本たばこ産業(JT)は16日、たばこの原料となる葉タバコに関する放射性物質の自社基準値を従来の1キロ当たり500ベクレルから100ベクレルに引き上げると発表した。厚生労働省が昨年末、食品に関する放射性物質の暫定基準値を見直し、一般食品を1キロ当たり500ベクレルから100ベクレルにしたことに準じた。昨夏に葉タバコ農家から購入した2011年産葉タバコのうち、新基準を超えるものはすべて廃棄する。
posted by 美人薄煙 at 01:54 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

留置所も完全禁煙、留置所によく入る愛煙家には辛い決定か

今ではどこも禁煙が当たり前、しかしパチンコなど喫煙者の多い施設では、まだまだ殆どが喫煙可。留置所もずっとそうだったが、どうやら完全禁煙を決定していた。
hanzaisya-smoker.jpg
留置所では、タバコを吸わせろと怒鳴ったり、自分や他者に根性焼き(タバコの火を押し当てる行為。昔から児童虐待者が愛好する行為)を入れる、など問題が多いようで、当然の措置である。が、留置所に入る者の喫煙率が高い事から、喫煙者の理解を得るのは難しいかもしれない。
11.jpg
元記事:朝日新聞デジタル:留置施設を全面禁煙 警視庁、4月から全国警察で初めて - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:1日2本のたばこも「×」 警視庁の留置所、4月から全面禁煙 「社会情勢を鑑み」 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
警視庁は12日、東京都内に107あるすべての留置施設について、収容されている人は4月から全面禁煙にすると発表した。火のついたたばこを警察官に押し付けるといった問題が起きたことに加え、収容された人の健康管理や禁煙の広がりを考慮した。留置施設での禁煙は全国の警察で初めてという。

 留置施設は警察署などに設置され、逮捕された場合などに収容される。これまでは法律に基づき、収容されている人は朝の30分間の運動時に自前のたばこを2本まで吸うことが認められてきた。

 だが受動喫煙による健康被害がはっきりしたほか、自分の体をたばこの火で傷つけたり、大声でたばこを要求したりする事態が起き、禁煙に踏み切った。

ただ、反抗的な容疑者が留置担当者にたばこの火を押しつけたり、逆に自分の体に押しつけて自傷行為に及ぶ容疑者が出るなど、問題がたびたび発生。喫煙者と非喫煙者を分けて運動させていたが、受動喫煙を指摘する声もあがっていた。
posted by 美人薄煙 at 16:21 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頻発する「タバコ出せ」のコンビニ強盗はいつもの事、だが自衛隊員すらタバコ代のために同僚から金を盗む事件も

コンビニ強盗が金!タバコ!と合い言葉のように叫んで、頻繁に活動するのはいつもの事で珍しくない。店員が機転を利かせたところが普段起きるコンビニタバコ強盗事件との違いくらいだろうか。

一方、自衛隊の事件は深刻である。有事の際に背中を預ける同僚にとっては、信頼を裏切られた大きな事件である。

元記事:コンビニで強盗未遂容疑の男金沢で逮捕 : 石川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:窃盗:同僚の現金盗む、1曹を懲戒免職−−海自大村 /長崎 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
金沢中署は17日、金沢市三馬、無職宮田嘉文容疑者(56)を強盗未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、宮田容疑者は同日午前4時10分頃、同市窪のコンビニ店に包丁(刃渡り約20センチ)を隠し持って侵入し、1人で勤務していた経営者男性(52)に「金とたばこを出せ、強盗や」などと金品を要求した疑い。

 経営者が「どんなたばこが良いですか」などと宮田容疑者に話しかけ、時間稼ぎするうちに、新聞を届けに来た配達員男性と、たまたま来店した自営業男性の2人が、宮田容疑者と鉢合わせして取り押さえた。

海上自衛隊第22航空群(大村市)は14日、同僚隊員の財布から現金を盗んだとして、第22航空隊の1曹の男性(38)を懲戒免職処分にした。

 航空群によると、隊員は昨年9月26日、航空隊事務室で机の上に置いてあった同僚隊員2人のかばんの中の財布から、それぞれ1万円の計2万円を盗んだ。後日、自ら盗んだことを申し出て弁償したため、2人は被害届を出さなかった。1曹は「ジュースやたばこ代のために盗んでしまった」と話しているという。
posted by 美人薄煙 at 16:18 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ注意されて暴行と器物破損の容疑者、4年経っても性質変わらず交際女性殴り怪我させる

彼が生まれつきこのような性質を持っていたのか?

それとも、タバコを吸う事で1日20回ほどもニコチンを摂取し(ニコチンはアドレナリンの分泌も促進)、更に同じくらいの回数訪れるニコチン切れによるストレスによって、攻撃性が非喫煙者よりずっと増し、それが常態化した切れやすい性格になったのかは、定かではない。

元記事:交際女性殴りけがさせる、容疑の24歳男逮捕 埼玉 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
埼玉県警狭山署は13日、傷害の疑いで、入間市扇町屋、無職、野口秀幸容疑者(24)を逮捕した。

 狭山署の調べでは、野口容疑者は6日午前2時20分ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアの駐車場で、交際していた狭山市内の女性アルバイト店員(19)の顔を拳で殴った上、転倒した女性の腹部を足蹴りする暴行を加え、右ほほの骨を折る2カ月のけがを負わせた疑いが持たれている。

当時の記事
埼玉県入間市の西武池袋線入間市駅ホームで、喫煙していた
 男に男性駅員(21)が注意したところ、男は「このやろう。ぶっ殺してやる」などと叫んで
 駅員の腹を殴るなどし、仲裁に入った別の男性駅員(37)にも腹を殴るなどの暴行を
 加えた。最初に暴行された駅員は腹に軽いけが。
 狭山署は傷害などの現行犯で入間市扇町屋、無職、野口秀幸容疑者(20)を逮捕した。
埼玉県警狭山署は8日、JR西武池袋線入間市駅(同県入間市)の自動ドアのガラスを
金属バットで割ったなどとして、器物損壊の現行犯で住所不定、無職野口秀幸容疑者(20)を逮捕した。

野口容疑者は同駅のホームで喫煙を注意した駅員を殴るなどしたとして5日、
傷害などの現行犯で逮捕され、7日に略式起訴、釈放されたばかり。
「駅員の口の利き方が悪かったので、文句を言いに行った」と供述しているという。
posted by 美人薄煙 at 16:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコを吸うから、と言えば脱走できると直感する薬物依存者、本当に逃げ出せた1時間

覚醒剤依存者と思われる容疑者にとって、「タバコを吸ってくる」と言えば当たり前のようにその場から抜け出せる。この妄想は、覚醒剤から来たのか、ニコチン切れから来たのか?この妄想を実現させた警察の油断もどうかしている。

元記事:山形県警:容疑者取り逃がし1時間後に確保 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
山形県警が覚せい剤取締法違反(譲り受け未遂)容疑で逮捕状を取った兵庫県尼崎市内の会社員の男(58)の自宅を家宅捜索中、男に逃げられていたことが15日、県警への取材で分かった。県警は兵庫県警と大阪府警に応援を要請、男は約1時間後に身柄を確保された。

 山形県警寒河江署などによると、13日午前10時ごろから同署員と県警組織犯罪対策課捜査員の計9人で家宅捜索。男は立ち会っていたが、「たばこを吸ってくる」とドアの前に立つ捜査員の脇をすり抜けて廊下に出た。捜査員が「待てよ」と声をかけると廊下を駆け抜け、車で逃げた。兵庫県警のヘリコプターなどで追跡し、55分後に自宅から約20キロ離れた大阪市淀川区内の路上で身柄を確保。山形県警が同容疑で逮捕した。男は容疑を否認しているという。
posted by 美人薄煙 at 16:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬物中毒者のように理性を失った喫煙者が「燃やすつもりはなかったが、灯油とたばこを投げつけたことが原因で燃えたのは間違いない」などと供述

何故喫煙者は、タバコで火災を引き起こす事をイメージしづらいのだろうか。

タバコに完全に人格を支配されてしまった喫煙者にとっては、タバコは自分に幸福をもたらす(単に一時的にドーパミンを放出させるだけだが)から、火災など酷い事は起きないし、そのようなタバコに否定的な意見は禁煙ファシズムであり弾圧であり敵である、とでも思うのだろうか。

まともな見識や常識の中に生きていれば、タバコが火災を起こす事くらい子供でもわかるものである。

元記事:自宅燃え「灯油とたばこを投げつけた」と話す男 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
佐賀県警武雄署は14日、佐賀県武雄市朝日町中野、無職冨永孝志容疑者(47)を現住建造物等放火の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、冨永容疑者は同日午前1時50分頃、自宅内で灯油をまいて火を付け、木造平屋の住宅約200平方メートルを全焼させた疑い。出火時、冨永容疑者と妻(53)が屋内にいたが、逃げ出して無事だった。妻が110番し、駆け付けた署員が逮捕した。冨永容疑者は「燃やすつもりはなかったが、灯油とたばこを投げつけたことが原因で燃えたのは間違いない」などと供述しているという。
posted by 美人薄煙 at 16:16 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スロバキア東部の古城で火災、少年2人の喫煙が原因か 未成年販売を戦略とし、燃焼剤を添加し製造したタバコ産業は責任を取らない

未成年への販売を戦略とし、燃焼剤を添加して火が消えにくく火災を引き起こしやすく製造したタバコ産業は責任を取らない。

RJレイノルズタバコ社-未成年販売戦略と機会「未成年喫煙者は最初に吸い始めた銘柄を忠実に吸い続け、銘柄を変えることはありません。もし未成年が吸い続けなければ、タバコ産業は衰退していきます。子供が産めない種族が滅ぶのと同じです」

なおRJRは現在JTが買収し、JTI(JT海外部門)の役員には元RJR経営者らが名を連ねている。

元記事:スロバキア東部の古城で火災、少年2人のたばこが原因か | 世界のこぼれ話 | Reuters(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
[ブラチスラバ 11日 ロイター] 14世紀に建てられたスロバキア東部のクラスナ・ホルカ城で10日、大規模な火災があり、屋根が完全に焼け落ちるなどした。ただ、油絵や装飾品などの美術品の9割は消失を免れたという。

地元警察当局は出火原因について、城の近くで11歳と12歳の少年2人がたばこに火をつけようとしたところ、誤って草に火が付き城にまで燃え広がったとの見方を示した。

今回の火災では、通報を受けた消防士84人が現場で消火活動に当たったほか、ヘリコプター1台も上空から放水を行った。
posted by 美人薄煙 at 16:16 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

強姦魔の喫煙者が残したタバコの吸い殻、警察が紛失で似た吸い殻を拾って使う

凶悪犯罪や性犯罪などの重犯罪の現場には、当たり前のようにタバコの吸い殻が落ちている。勿論無関係の吸い殻も落ちているが、その中にある犯人の残した証拠が決め手になる。

どうもタバコを軽々しく考える人が多いと思うが、それは警察の重要な証拠品管理の体制にさえ影響しているのだろうか。

特に大阪はタバコに甘いと言われており、ポイ捨ても酷いようだが、犯行現場に犯人以外の吸い殻が落ちていると捜査の妨げになる。今後も犯罪者は、犯罪者であるがゆえの喫煙習慣でどんどんと逮捕されぶち込まれて頂きたい。

元記事:証拠品の吸い殻紛失した警部、道で拾って捏造 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:大阪府警警部、紛失した証拠を捏造 強盗強姦事件 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:FNNニュース: 凶悪事件のたばこ吸い...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪府警福島署の刑事課長だった男性警部(55)が昨年、強盗強姦事件の証拠品として保管中のたばこの吸い殻がなくなっていることを知り、代わりに事件とは無関係の吸い殻を証拠品として捏造
ねつぞう
していたことがわかった。

 府警の聴取に対し、警部は「自分が道路で拾った吸い殻を使った。紛失発覚を免れるためだった」と話し、捏造を認めているという。府警は証拠隠滅容疑で立件する方針。

 捜査関係者によると、強盗強姦事件は2003年、大阪市内の当時20歳代の女性宅で起き、現場からたばこの吸い殻が見つかり、同署で保管していた。事件は未解決で、吸い殻は犯人の遺留品とみられる。付着した唾液のDNA型などが関与を裏付ける物証になる可能性があった。

府警、証拠品の紛失・誤廃棄多発


 府警では近年、凶悪事件の証拠品の紛失や誤廃棄が相次いで発覚した。

 昨年5月には、大阪市平野区で2002年4月に発生した母子殺害事件を巡り、現場近くにあった吸い殻71本を紛失していたことが判明。この吸い殻は、1審・大阪地裁へ審理を差し戻した最高裁判決が、鑑定の必要性を言及しており、無罪を主張する刑務官・森健充被告(54)(休職中)の差し戻し審(今月15日判決)への影響も指摘された。

部下の報告を受けた警部は、その後、予定されていた証拠品などを一斉にチェックする定期監査の前に、路上で拾った同じ銘柄の吸い殻を自ら用意し、それを証拠品と偽り、監査を乗り切っていた。
この警部は、2011年秋、別の警察署に異動したが、2月10日になって福島署を訪れ、捏造を申告したという。
重要な証拠であるたばこの吸い殻を捏造した警部は、自ら証拠品を捏造したと申告する前に、福島署に電話をかけ、捜査の進捗(しんちょく)状況や証拠品の様子などを聞いていた。
警部は「あの事件どうなっている? 犯人捕まりそうか? 証拠品のたばこ、どうなっている?」と聞いていたという。
警部が捏造を申告した理由について、福島署は「事件の被疑者が逮捕されることを知り、犯人が無罪になるのを恐れたのではないか」としている。
その強盗強姦事件をめぐっては8日、39歳の男が逮捕された。
決め手は、指紋の一致だった。
posted by 美人薄煙 at 08:30 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者の犯罪 コンビニ強盗・自販機荒らし・女子高生に唾液を投げつける

コンビニ強盗の報道では、前者は「タバコをくれ」発言を報道しているが、何故か後者の記事は飛ばしている。警察は把握しているはずだが、犯人が喫煙者である事がわかれば容疑者をかなり絞りやすくなる、重要な情報である。

金もタバコも奪う一石二鳥強盗、これはもう定番だ。

特筆すべきはかなり変態な趣味の喫煙者。過去記事愛知県で、男が、タバコを拾う振りをして、すれ違いざまに、通学途中の女性の体を触る痴漢が現れるの中で触れた、2chで妄執に駆られて性犯罪ニュースを毎日きっと目を血走らせて見ている、おかしなコテハンの男も、そのうちこの手の性的な趣味をこじらせた犯罪で逮捕されないだろうか。

元記事:コンビニ強盗約4万円奪う | NNNニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:コンビニ強盗:刃物突き付け4万円奪う 福岡・糸島 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:暴行:唾液入りフィルム、女子高生に投げる 容疑で男逮捕 /東京 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:女子高校生に“唾液”投げつけ 派遣社員の男逮捕(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
男がレジにいた男性店員に「たばこをくれ」と言いました。店員が男に背を向けてたばこを取り、振り返ったところ男はいきなり店員に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅しました。

1日午前8時25分ごろ、東京都江戸川区の葛西臨海公園で、自動販売機6台が工具のようなもので壊されているのを、公園の管理人が発見し110番通報した。警視庁葛西署によると、このうち3台からは現金が盗まれた形跡があり、同署は器物損壊と窃盗容疑で捜査している。

 また、近くの園内の売店のシャッターもこじ開けられ、たばこなど数点が盗まれており、同署は、同一犯による犯行とみて調べている。

たばこの包装フィルム片に自分の唾液を入れて、通学中の女子高生に投げつけたとして、田無署は6日、埼玉県新座市野寺5、派遣社員、工藤清哉容疑者(41)を暴行容疑で逮捕したと発表した。工藤容疑者は「制服姿の女子高生に興味があり、困った姿を想像するのが楽しかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は2月16日午前9時ごろ、西東京市内の路上を歩いていた都立高3年の女子生徒(18)=杉並区在住=の後ろから自転車で近付き、唾液を入れたたばこの包装フィルムを背中に投げつけたとしている。

西東京市では去年12月以降、男がコーヒーの空き缶に入れた唾液を女子高校生にかける事件がほかに3件発生していて、警視庁が関連を調べています。
posted by 美人薄煙 at 08:30 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ不始末が原因と断定 新宿アパート5人死亡の火災

生活保護は、換金不可能な生活生存に必要な品にのみ使える、金券の支給に限定すべきである。生活保護は、タバコのみならずパチンコや不正受給でヤクザを潤すなど、悪用されればきりがない。

元記事:たばこ不始末が原因…5人死亡のアパート火災(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:東京・新宿のアパート火災:死亡の77歳住人、失火容疑で送検 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
5人が死亡したアパート火災は、たばこの不始末が出火原因と断定されました。

 去年11月、東京・新宿区のアパートで火事があり、逃げ遅れた生活保護受給者の男性5人が死亡しました。このうちの77歳の男が住んでいた1階の部屋のトイレ付近が激しく燃えていて、トイレからは灰皿が見つかっていました。

東京都新宿区大久保1で昨年11月、木造2階建てアパートから出火し7人が死傷した火災で警視庁捜査1課は1日、1階西側の部屋に住んでいた無職の男(当時77歳)のたばこの不始末が火災の原因だったと特定し、男を容疑者死亡のまま失火容疑で書類送検した。男は逃げ遅れて死亡していた。

 送検容疑は、昨年11月6日朝、居室のトイレで喫煙した際、たばこの火がトイレの床上に落ちたのに気がつかず、床から壁などへ燃え移らせたなどとしている。男は歩行が困難で部屋内にトイレを付けていた。
posted by 美人薄煙 at 08:30 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

多数の命を預かる公共機関、タバコが関わると危機管理意識が麻痺 梅田駅火災で露呈

これは当事者である大阪の調査だが、全国レベルで火災(タバコ)に対する危機管理意識が低い。

そこら中で、燃焼剤の入った紙巻きタバコ(全てのタバコの99%以上を占める、一般的にタバコと呼ばれている、主にJTやフィリップモリスやブリティッシュアメリカンタバコなどが製造販売する工業製品)が吸われ、建物や火がつく可能性のある場の近くへとポイ捨てされている。

大阪市交通局は、業者への賠償請求を行う方針のようだが、請求対象にJTも含める必要がある。タバコ産業が製造する工業製品であるタバコは、燃焼剤が添加されて、人工的に製造者によって燃えやすく火が消えにくいように作られている。

火災事故の要因を構成しているため、失火を引き起こした業者だけでなく、製造販売者の製造者責任を問うのが筋である。

元記事:市営地下鉄:6駅の駅員が喫煙 業者も休憩所で 大阪市交通局、火災受け調査 /大阪 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:禁煙の6駅長室で喫煙…地下鉄御堂筋線 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:禁煙通知後も駅員が喫煙 梅田駅など6駅 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:朝日新聞デジタル:駅は全面禁煙…でも駅長室には喫煙所 大阪市営地下鉄 - 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪市交通局は5日、全面禁煙としている市営地下鉄・ニュートラム(全133駅)のうち、6駅の駅長室で駅員が喫煙していたと発表した。駅の清掃を委託されている9業者のうち5業者も、構内の休憩所で喫煙をしていたという。市交通局は6駅を管轄する管区駅長らと清掃業者を厳重に注意した。

 市営地下鉄では先月22日、御堂筋線梅田駅の倉庫で火災が発生。直前に清掃作業員が倉庫内で喫煙しており、たばこの火の不始末が原因とみられている。このため、市交通局が全駅を調査したところ、梅田管区の6駅(梅田、中津、西中島南方、新大阪、東三国、江坂)で、駅員の喫煙の事実が発覚した。

 市営地下鉄では95年から、駅長室などを除き構内の禁煙を実施。駅長室の喫煙も、1月に運転士の運転席での喫煙が発覚したことを受け、先月10日付で全面禁煙となっていた。梅田管区駅長は「3月から禁煙にするつもりだったが、甘い判断で猶予を持たせてしまった」と話しているという。

同局によると、1月下旬に運転士が長堀鶴見緑地線の車内で喫煙する事案があり、それまで分煙を認めてきた駅長室を含む駅構内の完全禁煙を全駅に通知。しかし管区駅長は、「たばこを吸う駅員が代わりの喫煙場所を見つけるまでの時間が必要」として、自主判断で3月1日までの猶予期間を設定。6駅では火災当日まで駅員が喫煙していた。

 駅倉庫が全焼した梅田駅火災では、清掃作業員2人が直前に倉庫で喫煙していたことが判明しており、記者会見した同局幹部は「自らを律することができず、非常に恥ずかしい」と謝罪。管区駅長は「判断が甘かった」と話しているという。

 調査ではこのほか、千日前線南巽駅の倉庫内で昨年3月まで、乗務員らが喫煙していたことが判明。駅の清掃を請け負う全9業者のうち5業者が、禁煙とされている駅構内の休憩所などでたばこを吸っていたこともわかった。

地下鉄の駅構内は平成7年から終日禁煙を実施。駅長室や休憩室に限り、職員の喫煙を認めていたが、受動喫煙防止の観点から平成23年度末をめどに全ての駅で完全禁煙する方針を決めていた。

地下鉄構内は1995年に全面禁煙となったが、「終日勤務で駅から出られない」などの理由で、各駅長が喫煙を認めていた。1月には長堀鶴見緑地線の運転士が運転室内で喫煙したことが発覚。交通局は2月10日に改めて全面禁煙を徹底するよう通達したが、梅田など御堂筋線6駅を担当する梅田管区駅長はその後も駅員の喫煙を容認していた。調査に対し管区駅長は「軽率な判断だった」とし、火災があった2月22日以降は喫煙所の使用を禁止しているという。
posted by 美人薄煙 at 18:33 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

給食にタバコ混入事件、納入食材の袋に開封跡 福山

給食にタバコ混入事件の経過。

ずさんな管理がされていたのか、混入は雑な手口のようだが、こういった毒物混入の恐ろしさは計り知れない。特に狙われたのが子供、弱者である。

タバコと関わりが深い人間は、弱者への配慮など考えず、平然と弱者を虐げる。ずさんであるとか、荒れた場というのは、タバコや喫煙者と縁が深い。この事件も、タバコ業界側の人間が嫌煙の仕業と吹聴するだろうが、もしそうなら、御用文化人が言う禁煙ファシズムによる町中での喫煙者狩りなどがとっくに横行しているはずである。

政治学者佐竹寛「嫌煙権運動は受動喫煙によって健康を損ないたくない、弱い立場の人の切なる願いの運動。そのような主義者がいくら多数集まっても、異質の民族主義的・国家主義的ファシズムになりえようがない事は、倫理的にも現実的にも明らか」ジュリスト1987年

ジュリストというのは法学部の人にお馴染みの、有用な法律の実例や判例が読める雑誌です。

元記事:納入食材の袋に開封跡 福山 - 中国新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
福山市立小3校で27日、給食食材の中にたばこの吸い殻が混入していた問題で、吸い殻は市内の業者が納入した冷凍コロッケの袋に入っており、袋には業者が閉じた封を開けて閉め直した跡があったことが28日、分かった。市教委は何者かが故意に入れた疑いもあるとみて納入までの経過を調べる。

 関係者によると、業者が26日朝にコロッケを袋に詰め、粘着テープで封をした際、中身に異常はなかったという。27日朝に各校に運んだ。たばこの吸い殻が混入していた袋を調べると、テープの貼り方が袋詰めした際とは異なっていた。

 関係者によると、業者がコロッケを保管していた場所には袋詰め後、鍵がかかっていなかった。吸い殻は3校で計4、5本確認されたという。
posted by 美人薄煙 at 20:38 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ初の全面禁煙 3・3柏VS東京

野球で起きたようなあの日本人の信頼を貶めた事件(過去記事日本を愛してくれる国をがっかりさせた アジアシリーズで日本選手が禁煙ルールを無視、台湾TV「日本人はマナーを守ると思ったのに」)の二の舞を、サッカーには踏んで欲しくないものである。

元記事:J初の全面禁煙 3・3柏VS東京 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
Jリーグは27日、ゼロックス・スーパー杯柏−東京戦(3月3日、国立)のハーフタイムと試合終了後(閉門まで)において会場内で全面禁煙を実施することを発表した。Jリーグ公式戦では初めての試み。上記以外の時間帯は所定の喫煙所で喫煙が可能となる。
posted by 美人薄煙 at 00:36 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供達を喫煙に誘うのはタバコ産業 タバコ2カートンを奪っう未成年強盗 愛知/ タバコなど万引少年6人を逮捕、送検 深谷署

未成年というものは好奇心が旺盛で、非行などにも強く魅力される。ちょっとした悪さ、なら多くの人に経験があるだろう。

しかし、後戻り出来ない悪事や、越えてはいけない一線というものもある。子供のイタズラで済むレベルを逸脱してしまうと、その後の人生は悲惨である。

その一線を越える後押しをする強い要素がタバコ。ニコチンの強力な依存性は、未成年には更に強く作用し、タバコ無しではいられなくする。これが集中力や成長を妨げ、理性を低下させる。タバコのための非行を繰り返す事にも繋がるし、非行を辞めたいと思っても低下した能力では学校の授業について行けなくなる事もあるだろう。

タバコくらいで…と甘く考えて人生を破滅させた加護のように、一般人もタバコによって痛い境目を越えてしまう事があるのだ。

元記事:CBC NEWS i(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:万引容疑の高校生ら少年6人を逮捕、送検 深谷署 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
愛知県豊橋市の菓子店で、少年と見られる3人が訪れ、80歳の女性経営者の口をふさぎ、タバコ2カートンを奪って逃げました。

 25日午後0時半頃、豊橋市松葉町の菓子店に、少年と見られる3人が訪れ、経営者の80歳の女性にタバコを売るよう求めました。

 女性が「未成年者だから売れない」と言うと、少年の1人が後ろから口をふさぎ、タバコ2カートンを奪い、3人は自転車に乗って逃げました。女性にケガはありませんでした。

 3人は10代後半くらいで、身長165センチから170センチで、警察は強盗事件として行方を追っています。(25日17:18)
埼玉県警深谷署は24日までに、窃盗の疑いで、深谷、熊谷両市内の高校生3人を含む16歳から17歳の少年6人を逮捕、さいたま地検熊谷支部に送検した。

 深谷署の調べでは、少年らは共謀し、平成23年11月18日から今年1月20日までの間、深谷、熊谷両市内のコンビニエンスストアなど計14店舗で、弁当やジュース、たばこ、酒など計90点(被害総額約10万9000円)を盗んだ疑いが持たれている。

 少年らは「金がないので盗んだ」などと供述しているという。
posted by 美人薄煙 at 00:36 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狙われやすいタバコ屋に二人組の強盗 京都

未成年に平気でタバコを売る一方で、強盗などにはよく狙われる、因果な商売といえばタバコ屋。入った強盗も、案外昔子供の頃にその店で購入した経験があったのかもしれない。

タバコメーカーは製造者責任も負わず、栽培や販売は外部に任せ。真っ先にリスクを負わされるのはタバコ農家やタバコ屋など、切り捨て可能な委託先である。

ところで記事とは殆ど関係無い話。マネーの拳3巻のあたりだったと思うが、主人公の社長が目指す店(Tシャツ専門店)はタバコ屋のような店を目指す(タバコ屋にはどんなタバコも揃ってる、自分の店もTシャツ特化してどんなシャツでも揃う店にetc)…と経営方針を定めるパート。タバコメーカーとタバコ屋や農家の関係もおかまいなしの内容だった。漫画としても面白いし、目指す経営方針(生産から販売まで一貫して行う)も別に良いのだが、作者はどうもタバコ屋・タバコ会社の仕組みを知らずに書いたのでは、と思える描写が多々あった。

元記事:たばこ店に2人組 経営者縛り現金奪う 京都・舞鶴 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
25日午後7時ごろ、舞鶴市行永東町のたばこ店兼住宅に刃物を持った2人組の男が押し入り、「金のある場所はどこや」と店内にいた経営者の男性(74)を脅した。男らは、男性の両手と両足を粘着テープで縛り、店の奥の倉庫にあった売上金約50万円を奪って逃走。男性にけがはなかった。舞鶴署が強盗事件として捜査している。
posted by 美人薄煙 at 00:30 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たばこ混入:給食食材の中に 広島・福山市教委が被害届

複数の学校から吸い殻が出ているとのことで、タバコの吸い殻は一本だけでなく、複数本が混入していた事がわかる。

1本だけなら職員が調理中に我慢出来ずにタバコを吸って落としてそのままに…といった事もあるだろうが。複数本となる事件性も十分ありうる。灰皿の処理中に混入させたのだろうか。勿論偶発的な事故もありえるが。

どこでも入手可能な毒物タバコ…食の安全が望まれる現代においてこれほど身近な危険は無いだろう。

何にしても、喫煙者を雇わなければ吸い殻も灰皿の処理も必要無いし、同等の事故が起きる確率は激減する。

類似事件は、過去記事タバコの食品混入 日本・中国【韓国】産婦人科の食事にタバコの吸殻入りワカメスープが出てきて物議などがある。

元記事:たばこ混入:給食食材の中に 広島・福山市教委が被害届 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:広島・福山の3小学校 給食にたばこの吸い殻混入 ― スポニチ Sponichi Annex 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:給食食材に、たばこの吸い殻…広島の小学校3校 : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
広島県福山市教委は27日、市立小学校3校で給食の食材にたばこの吸い殻が混入しているのが見つかったと発表した。

 そのうち1校ではおかずに調理して提供されたが、児童が口に入れる前に気付いた。今のところ健康被害はないという。市教委は、悪質ないたずらの可能性もあるとみて、福山東署に被害届を出した。

 市教委学校保健課によると、吸い殻は市内の同一業者が納入した同じ食材の中から見付かった。納入先の5校のうち、2校では納入後に包装を開けて目視で検査した際に発見、1校では児童がおかずを食べようとして気付いたという。
posted by 美人薄煙 at 00:27 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

梅田駅火災からわかる事・喫煙者を採用すると倒産危機リスク増大・タバコ産業は責任を取らない

タバコ(世間一般でタバコと呼ばれる紙巻きタバコの事)には、巻紙に燃焼剤が添加されている。消したと思ったのに消えない、小さな火種でしかないのに簡単に火災を起こす、そういった原因を作っている。

製造者責任の観点から、タバコが原因の火災にはタバコ製造を行ったタバコ会社による部分がある。本来ならタバコ会社側からの補償や賠償が必須となるが、今のところそういった事例は無い。

まず、被害者がタバコがそのように作られているとか、製造者の責任を知らないといった事があげられる。他には、日本の裁判はタバコ産業に有利に働く(都合が悪い判決が出そうなら都合の良い判決を出す裁判官に総入れ替えしてしまう)ため、裁判を起こしても勝てない、判決に十年以上かかる、という諦めもあるのだろう。タバコ産業側が火災に対して責任を果たした事は無い。

勿論、そんなタバコを吸わせ依存症にさせたタバコ産業は無関係を装う。マナー良く吸いましょう、空しいタバコ産業御用達の言葉が広告宣伝費に乗ってこだまする…。

今回は清掃業者の社名が出たので、取引停止などで倒産するリスクも高いだろう。加えて賠償請求も検討しているので…。

確かに会社側も愚かな喫煙者を採用してしまった責任があるだろう。だが、引火しやすいように製造し、容疑者をそもそも喫煙者にさせたタバコ会社は責任を取らない。

職業に貴賎はないというが、質の低い人は質の低い仕事に集まるのも確か。そして質の低い人は喫煙率が高い。だから愚かにも火の始末をろくにせず喫煙し、社会や会社に多大な被害を与えてしまうのである。

無論、そういった社会的な問題の上に成り立つタバコ販売で利益を得て、責任など無いという姿勢を取るタバコ会社は、いくら大卒を抱え厚遇し外面を取り繕っても、タバコを販売するという仕事内容そのものは「賎」に値する。

元記事:大阪・地下鉄梅田駅火災:15分前、倉庫で喫煙 作業員「消さず瓶に」 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:梅田駅火災:喫煙作業員所属の清掃業者に賠償請求検討 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:梅田駅火災、清掃員が「出火前、倉庫でたばこ」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:地下鉄火事 複数作業員が喫煙か NHKニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:たばこの火の不始末か 梅田駅火災、作業員の喫煙常態化? - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:【大阪】梅田駅火災、事故当時の状況が明らかに 2012/02/24(金) 11:34:38 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:別の従業員も火元倉庫で喫煙 地下鉄梅田駅火災 - 47NEWS(よんななニュース)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:大阪・地下鉄梅田駅火災:煙だ、早く地上に 乗客、改札に殺到 地下街、鳴り響くベル - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 23:50 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ代欲しさに強盗 ニコチン依存はあらゆる常識を忘れさせる麻薬症状に類似

タバコによって頭がおかしくなるリスクが高まる事ははっきりしている。(タバコで頭が悪くなったり精神がおかしくなったりする 英国研究報告

犯罪に走りやすくなるのも、貧困に陥るのも、予測可能なある意味必然的な結果である。

元記事:コンビニ強盗未遂:刑猶予9カ月後に事件起こす、62歳被告に実刑判決 /福岡 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:執行猶予中に犯行「反省を」 強盗未遂被告に実刑 福岡地裁判決 / 西日本新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
裁判員裁判で執行猶予付き有罪判決を受けながら約9カ月後に強盗をしようとしたとして、強盗未遂罪などに問われた東区の無職、山田一幸被告(62)に対し、福岡地裁は20日、懲役3年6月(求刑・懲役4年)を言い渡した。田口直樹裁判官は「執行猶予になったばかりなのにたばこ代欲しさで事件を起こした」と述べた。
この日の判決理由で田口裁判官は「刃物を用いた殺人未遂罪で有罪判決を受けたばかりだったが、たばこ代ほしさに安易に凶器を使った。反省していることを考慮しても、実刑はやむを得ない」と述べた。男は、今回の懲役3年6月に加え、前回の殺人未遂罪の懲役3年分も服役することになる。
posted by 美人薄煙 at 23:34 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ストーカー:放火の疑いで男逮捕 交際断られ「腹が立ち」オイルを染み込ませたタバコを投げ入れ、全焼させた

これから毎日家を焼こうぜ?

そのように魔が差す人自体がそういないが、思った時に手元に火種(タバコ、オイル)があれば…?

タバコを吸う事で鬱病や精神的に来るリスクが高まるが、ストーカーや突発的な放火に走るのも、精神的な問題。精神面の不安定を増大させ、火をつける行為が日常になる…。越えてはいけない壁を乗り越える、力強い後押しをタバコが担う事もある。

元記事:ストーカー男 放火容疑で逮捕(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:ストーカー:放火の疑いで男逮捕 交際断られ「腹が立ち」 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
逮捕されたのは大阪府柏原市の会社員阪本浩伸容疑者(36)で、去年11月、大阪市鶴見区の同僚の女性の家にオイルを染み込ませたタバコを投げ入れ、全焼させた現住建造物等放火の疑いがもたれています。

ストーカー行為をしていた女性の自宅に火を付けて民家計4棟を焼損させたとして、大阪府警鶴見署は10日、大阪府柏原市古町1、会社員、阪本浩伸容疑者(36)を現住建造物等放火の疑いで逮捕した。「振り向いてくれないので腹が立ち、家を燃やしてやろうと思った」と容疑を認めているという。
posted by 美人薄煙 at 11:14 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼間からブラブラとタバコを吸い、女子中学生の周辺をうろうろするなど挙動がおかしい無職、金に困って女子中学生の鞄を盗み、中学生の張り込み追跡で逮捕される

お手柄ではあるが、この無職喫煙者が逆ギレなどして悲惨な事件へと繋がる恐れもあった。幸いにも気弱な犯人だったおかげで、円満解決である。

統計上、粗暴犯は特に喫煙者が多いようだが、最近の喫煙者にも草食化の流れでもあるのだろうか。タバコも一応は草であるが…。

元記事:中学生デカした!張り込み追跡で窃盗男逮捕:社会:スポーツ報知(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
中学生が“張り込み捜査”で犯人逮捕に協力! 警視庁田無署は9日までに、窃盗の疑いで埼玉県新座市西堀の無職・宮田正樹容疑者(40)を逮捕した。被害に遭った中学2年の女子生徒(13)ら9人が現場付近で張り込み、逮捕につながった。田無署では、逮捕に貢献したとして表彰を検討しているという。

 女子中学生の“張り込み捜査”が犯人逮捕に結びついた。

 宮田容疑者は現場周辺で昼間からたばこを吸う姿などが目撃されており、調べに対し、「声を掛けられ、やばいと思って逃げた。お金に困って盗んだ」と供述している。同署では、犯人逮捕に貢献したとして、中学生の表彰を検討している。
posted by 美人薄煙 at 11:13 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコと関わらなければ…電子タバコ爆発で顔面欠損の事故

タバコ:長期間にかけて、金と時間と健康を失い、体の一部を欠損するリスクが何倍にも高まる
電子タバコ:極めてまれに爆発して、一瞬で体の一部を欠損するリスクがごく希にある

以前より電子タバコにはリスクが指摘されてきたが、これが目立つ形で露呈した。もっとも、安全性のリスクに爆発は想定されてる範囲ではなかったが…。

古来より言葉には力が宿る、など言うように、タバコという名のつくものには何か忌まわしい力でも宿ってるのかもしれない。古代のタバコも宗教的な儀式の中で使われてきた。といっても私はオカルトの類は信じてないが。ただ科学の世界ではもはやタバコの害はあまりにも確定的であり、科学の世界からはみ出るほどの害が、オカルトの世界にまで浸食していても納得出来るかもしれない。

元記事:やけど 前歯折れ舌も欠損 禁煙の男性 電子たばこ爆発で大けが  ― スポニチ Sponichi Annex 社会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:電子たばこ、日本国内でも異常報告 - 社会 - SANSPO.COM(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
AP通信によると、米南部フロリダ州ナイスビルで13日夜、男性(57)が吸っていた電子たばこが爆発、男性は顔にやけどを負い、前歯が折れ、舌の一部も欠損する大けがをした。消防当局の話として伝えた。

 消防当局によると、電子たばこの充電式バッテリーが爆発したとみられる。メーカーなどは明らかになっていない。地元テレビによると、男性は写真家で退役軍人。過去2年にわたり、電子たばこを吸っていたという。

 米メーカーなどで構成する業界団体「TVECA」は公式サイトに声明を出し、2007年に米国で電子たばこが発売されて以来、同様の事故は1件もなかったと指摘、州当局による原因調査の結果を待つと表明した。

 日本の国民生活センターは10年8月、電子たばこの安全性は根拠が不十分と考えられるとして安易な使用を避けるよう消費者に呼び掛けていた。

国民生活センターによると、電子たばこの爆発事故の情報は日本国内ではこれまで寄せられていないという。苦情の多くは「吸っていて気持ちが悪くなった」などだった。ただ、中には「コンビニで購入したが、刺激が強く口のなかをやけどしたようだ」「充電器から煙りが出た」「発煙して変形した」「充電中に熱くなった」など、爆発や出火には至らなかったものの、発煙や異常加熱をうかがわせる情報は寄せられている。
 同センターへの年度別の電子たばこの情報件数は2008年度が41件、09年度が237件、10年度が404件、11年度が35件だった。
posted by 美人薄煙 at 11:13 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪の証拠として現場によく見られるタバコ 貴金属店など連続窃盗事件 元組員ら逮捕、送検 大阪府警

そこら中にタバコをポイ捨てする習慣のある喫煙者は、犯行時もいつものようにポイ捨てする。あまりにも間の抜けた行為であるが、これをもってタバコが役に立つと言うべきかどうかは疑問でもある。

喫煙が集中力低下などに繋がる事は明らかであり、タバコを現場に残す際に、他にも証拠になり得る足跡を残していくのが喫煙者の悲しい性である。

元記事:貴金属店など連続窃盗事件 元組員ら逮捕、送検 大阪府警 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
平成22年12月6日に府内で貴金属店など5店舗が荒らされた連続窃盗事件で府警捜査3課などは15日、窃盗容疑などで高槻市川添の元暴力団組員、小多正人(35)と大阪市東成区大今里南の無職、森田良和(41)の両被告=窃盗罪などで公判中=を逮捕、送検し、捜査を終結したと発表した。

府警によると23年3月、高槻市で不審車両が見つかり、車内から小多容疑者の免許証や盗まれた通帳などを発見。犯行現場のたばこの吸い殻のDNA型が2人と一致した。
posted by 美人薄煙 at 11:11 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南でコンビニ強盗相次ぎ、タバコも奪っていく 年末から8件 同一犯か/神奈川

もはやコンビニ強盗にとってタバコは、切っても切り離せない存在。類似のニュースばかりで申し訳ない、と強盗喫煙者が起こした事件で誰かが謝る必要は無い。

元記事:湘南でコンビニ強盗相次ぐ、年末から8件 同一犯か/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
藤沢や茅ケ崎市内など湘南地域で昨年12月から、2人組の男によるコンビニ強盗事件が相次いでいる。16日にも寒川町で発生し、8件目を数えた。県警は手口や服装などから、同一犯の可能性があるとみて捜査している。

 同日午前3時40分ごろ、寒川町宮山のコンビニに男2人が押し入り、男性アルバイト店員(23)に「金を出せ」と包丁のようなものを突き付け、レジから現金約9万円とタバコ約40個を奪い、逃走した。
posted by 美人薄煙 at 11:11 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

犯罪者御用達のタバコが証拠 無罪主張の厚顔無恥な連続タクシー襲撃の男を無期懲役

健康問題などで、喫煙者(客)を騙し裏切るタバコ会社だが、こういった面でも裏切ってくれるのがタバコである。もっとも、これをタバコが世間様の役に立ったと見る事は出来ないが。

元記事:時事ドットコム:連続タクシー襲撃で無期懲役=男の無罪主張退ける−大阪地裁(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
タクシー運転手2人を相次いで襲い、1人を殺害して売上金を奪ったなどとして、強盗殺人罪などに問われた無職安承哲被告(40)の裁判員裁判の判決で、大阪地裁(村田健二裁判長)は13日、「計画的で冷酷非道」として求刑通り無期懲役を言い渡した。
 弁護側は「事件現場に行っていない」として無罪を主張したが、判決は殺害現場にあったたばこの吸い殻から検出されたDNA型が安被告と一致し、重傷被害者の血が同被告の運動靴に付着していたとして、いずれも同被告の犯行と認定した。
posted by 美人薄煙 at 01:02 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガスパン遊び、タバコとセットで爆死 タバコが絡むどんな事件が起きてもタバコ会社に製造者責任無し

ガスで爆発が起きる事を知らない馬鹿な喫煙者が居るのも問題だが、この手のおかしな事件の影にはタバコがつきまとう事が多い。

他にも全身にガソリンを被って喫煙して火だるまになるとか、自殺しようとガスを充満させたけど気が変わって自殺を考え直した直後にタバコを吸って爆死とか、昔のギャグマンガみたいな事をやるようになるのが、ニコチンの依存性にやられて正常な判断能力を無くした喫煙者の哀れな末路だ。ギャグマンガなら真っ黒になってパーマになる、で済むが、現実の焼死や大やけどは悲惨である。

元記事:ガスパン遊び「危険」 : 東京多摩 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
ガスパン遊びは1990年代から中高校生らの間で広まり始めた。カセットコンロ用のガスを吸い込むことで酸欠状態になり、意識がもうろうとする。ガスを多量に吸い込むとそのまま呼吸が停止し、死亡するケースもある。

 昨年11月には、友人宅でガスパン遊びをしていた大田区の中学3年の男子生徒(14)が1分程度ガスを吸い続けた結果、酸欠状態になり窒息死している。また昨年1月には同区のマンションで、ガスパン遊びをしていた17歳と18歳の少年が、たばこを吸おうとして漏れたガスに引火。全身やけどの重傷を負う事故も起きている。
posted by 美人薄煙 at 01:01 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親の喫煙が原因で、ライター遊びを覚えた子供達が火災で死亡 灰皿周辺が激しく燃えていた ただし火災原因は火遊びでカウント

またしても痛ましい事件が起きた。

小さい子供が居るのに良心共に室内で喫煙し、家に残して外出し、灰皿もライターも始末しない…といった不自然さが籠もる嫌な事件である。

この自称会社員という記載も気になるし、子供の名前が紫媛(しおん)ちゃん 琉妃(るい)ちゃんという、おかしな親が付けがちな名前(普通に読めない名前などをつけると、子供が社会生活で不利・不幸になったり、付けた親がそもそもおかしいため虐待などが起きうる)というのも気になる。

他のニュースソースを見る限りでは、親子の仲は良かったように書かれているのでこの件には該当しないだろうが、保険金目当ての子殺しは決して珍しくない。だがこの自称会社員の勤め先がヤクザのフロント企業だとしたら、親子仲が良いなどと関係の無い問題も可能性としてはある。

なお、H23.1-6月総務省消防庁火災統計でも火災原因は放火10.4%に次いでタバコ9.6%と非常に割合が大きい。

しかし今回の事件のように、よくある子供が喫煙する親のライターを使ったとか、そういった事件は全て火遊び(約4%)へとカウントされる。(今回なら、ライター遊びをしておらず灰皿のタバコが燃え上がったと断定されない限りは、火遊びとなる。)
(※追記
時事ドットコム:火遊びで火災、7割がライター=安全規制導入後も変わらず−東京消防庁
つまり2.8%はタバコ関連原因、放火以上にタバコにまつわる火災の方が多いとも言える。)

根本的に親の喫煙習慣が無いなら、子供が手軽に触れる場所にライターも無く、確実に起こりえなかった火遊びによる火災は多いだろう。放火とタバコの差は0.8%、実質的にはタバコが占める割合が逆転してもおかしくないものである。

もっと言えば、JTが非常に燃えやすい加工をしたタバコを製造した事による責任や、繰り返し喫煙するようにアンモニア添加とニコチンコントロールされたタバコを販売しライターをすぐ使える場所に置かざるをえないように仕向けた責任は、本来なら取るべきなのである。

元記事:時事ドットコム:たばこ不始末が原因か=ライターで火遊びの可能性も−東京・板橋の女児2人死亡火災(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東京都板橋区新河岸の自称会社員原田幸八さん(22)方から出火し、長女紫媛ちゃん(5)と次女琉妃ちゃん(3)が死亡した火災で、焼け方の激しかった居間のこたつ周辺からライターと灰皿が見つかったことが15日、警視庁高島平署への取材で分かった。
 同署は、姉妹を残して外出した母親(21)がたばこをきちんと始末しなかったか、姉妹がライターで火遊びした可能性が高いとみて調べている。
 捜査関係者によると、原田さん方は夫婦と姉妹の4人暮らしで、鉄骨3階建ての3階に居住。同署が同日、現場を調べたところ、こたつ周囲の燃え方が激しく、こたつの上の灰皿には吸い殻がたまっており、近くの床の上に使い捨てライターが落ちていた。
 ライターは子供の使用を困難にする安全規制が導入される前の旧型だった。夫婦はいずれも喫煙するといい、原田さんは「最近子供がライターを使って遊ぶことがあった」と話しているという。
 火災は14日午後6時15分ごろ発生。紫媛ちゃんが煙を吸い込み、琉妃ちゃんが全身にやけどを負うなどしてそれぞれ死亡した。(2012/02/15-13:15)
posted by 美人薄煙 at 01:01 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通の火災や自殺なら正解の捜査も、毒婦による殺人ではミス タバコ捜査に重点、練炭見落とす

過去記事毒婦を有罪にするのも苦労、タバコの不始末による火災が多すぎる事が影響でも書いたように、タバコによる火災は非常に多い。

H23.1-6月総務省消防庁火災統計でも火災原因は放火10.4%に次いでタバコ9.6%と非常に割合が大きい。実際、30年以上、タバコは火災の原因として上位3位以内に居続けている。

この事件が異常な毒婦によるものでなければ、警察の捜査もあながち間違っていないが、しばしば小説よりも奇な現実に、警察が易々と対応するのは難しいのかもしれない。

元記事:たばこ捜査に重点、練炭見落とす…木嶋被告公判 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
検察側は、遺体から2種類の睡眠薬成分が検出されたが、県警は当時、たばこの火の不始末と判断ミスをし、現場にあった練炭コンロと練炭の押収が遅れた――と主張している。証人の捜査員は、検察側から経緯を問われ、「(安藤さんは)ヘビースモーカーで、意識障害を起こしたこともあったと(安藤さんの息子から)聞いたので、たばこに捜査の重点を置いてしまった」と証言した。
posted by 美人薄煙 at 00:48 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。