2012年02月16日

タバコ屋は未成年に平気でタバコを売り、未成年含む喫煙者に強盗される宿命にあるのだろうか いつものタバコ屋への強盗

タバコ屋は未成年に平気でタバコを売り、未成年含む喫煙者に強盗される宿命にあるのだろうか。

喫煙者も、身近なタバコ屋が、最もセキュリティに甘くそれなりに金目の物があると認識してるようで、強盗の対象として選びやすいのだろう。

元記事:たばこ店強盗未遂容疑で少年逮捕 奈良 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
たばこ店で現金を奪おうとしたとして、県警捜査1課と奈良西、橿原両署は14日、強盗未遂容疑で奈良市内のとび職の少年(18)を逮捕した。「金欲しさにやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年1月15日夜、橿原市内のたばこ店に刃物を持って押し入り、「金あるだけ出せ」などと男性店主(82)を脅したとしている。
posted by 美人薄煙 at 00:48 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

禁煙明記・重要文化財の近く・子供達が居る・山火事の恐れ…でも正常な判断が出来ず喫煙する部長 僧侶の抗議で謝罪 大山崎、宝積寺

境内は禁煙、こんな当たり前の事がわからない環境事業部長は平に落とすか解雇するべきである。

タバコは環境破壊の大きな要因であるにも関わらず、マスコミはタバコ広告での稼ぎ欲しさにその側面は取り上げないからあまり知られてないが、喫煙者が環境と名のつく事業部長につけるとは公務員人事もわけがわからない。アメリカでは喫煙者や肥満だと管理職につけないが、そういう所は見習った方が良いだろう。

重要文化財の近くであるとか、子供たちが居るとか、山火事になったら大変だとか、そもそも喫煙禁止であると明記されているのに、喫煙すればどうなるか考えを巡らせる事が出来ない浅はかさ…。喫煙は病気でもありカルト宗教でもあり、単純に頭も悪くするものだと、よくわかる痛い事件である。

usobuyuuden.jpg

元記事:町部長、僧侶の抗議で謝罪 大山崎、宝積寺で喫煙 : 京都新聞(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
豊臣秀吉ゆかりの寺として知られる京都府大山崎町大山崎の宝積寺で9日、町環境事業部長(59)が喫煙し、僧侶に注意された。吸っていた場所は、重要文化財の仏像などを安置する本堂や閻魔(えんま)堂から近い。乙訓消防組合の条例では、文化財のある建造物近辺での喫煙を禁止している。

 部長はこの日午前、町外の自治体職員らが観光をテーマに参加する視察に公務で同行した。部下の町職員が本堂前で参加者に説明している前後に後方で喫煙していたところ、僧侶に見つかって抗議を受け、持参した携帯用灰皿に収めて謝罪した。同時間帯には地元小学生グループも歴史学習で訪れていた。

 乙訓消防組合の火災予防条例は、文化財がある建造物近くの喫煙を禁じている。本堂や閻魔堂、山門のそばには「火気厳禁」「たき火・たばこ禁止」と表示された看板が立っている。部長は「看板を見落としており、うかつだった。反省している」と話した。

 同寺には重要文化財の十一面観音立像や閻魔王坐像がある。宝積寺の田内亮逸法務は「重要文化財は国民の財産。万一境内で火災があれば山火事にもつながりかねない。町職員には模範を示してもらわないと困る。『境内は禁煙』という認識を持ってほしい」としている。
posted by 美人薄煙 at 12:08 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防統計:11年の静岡市、火災58増の252件 喫煙率低下もどこ吹く風、タバコが火災増加に貢献

喫煙率は減っているにも関わらず、タバコは増加。もっとタバコによる火災が減ってもおかしくないのに、相変わらずトップ3にずっと入り続けている。

これは今時、未だに、タバコを吸ってる人は愚かな人(フィリップモリス社長いわくタバコを吸うのは愚か者@法廷証言-2004年)である確率が高く、絶対数が減っても次々に馬鹿な事をしでかす輩はあまり減ってないせいかもしれない。

元記事:消防統計:11年の静岡市、火災58増の252件 救急出動は過去10年で最多 /静岡 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
 静岡市消防局は、11年中の火災や救急出動の統計を発表した。火災は252件(前年比58件増)、火災による負傷者は36人(同6人増)、死者は4人(同1人増)といずれも増加した。救急出動は3万898件(同1707件増)で、過去10年で最高を記録したという。

 同局予防課によると、火災が増えたのは、1〜3月に寒さが厳しく乾燥した時期が続いたためとみられる。9月の台風15号などで海岸に流されてきた漂流物が燃える火事も相次ぎ、前年比12件増の13件あった。出火原因は、1位が放火または放火の疑いで46件(前年比5件増)。前年に比べ大きく増えたのは、たばこ40件(同18件増)とたき火19件(同14件増)だった。
posted by 美人薄煙 at 12:08 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者も非喫煙者も社会全体も嫌な目に遭うタバコ だがタバコ会社だけが儲かる仕組み

タバコ会社は未成年喫煙を推進させ、子供の将来を暗くしたり、犯罪意欲増大に貢献しているようです。

ブラウンアンドウィリアムソン社の副総合弁護士によるメモ「タバコ産業には最優先で処理すべき問題がある。それは子供たちに喫煙させないといった教育的な配慮をみせつつ、タバコを吸い始めるように仕向ける事である」

元記事:閑想閑話:松江市内で中学生の逮捕事案が先月… /島根 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
松江市内で中学生の逮捕事案が先月、相次ぎました。散歩中のお年寄りを押し倒して大けがを負わせたり、酒店でたばこやビールを盗んだりしたとして、傷害や窃盗、建造物侵入などの容疑で、15歳の男子中学生計4人が逮捕されています
posted by 美人薄煙 at 12:04 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

火災原因、相変わらず多いタバコ 仙台市/久留米市

喫煙率の低下によってもっと順位を落としても良さそうなものだが、タバコは火災の主な原因としての地位を確固たるものにしている。悪い事の順位を手堅く守る事にかけては天才的とか優等生とか言っても良い。

kasai.gif

4位の放火の疑いについては、放火か何かの原因で自然発火したかわからないようだが、何かの原因=ポイ捨てされたタバコが原因以外には、普通の自然現象で火災がそう多くは起きないであろう事も考慮しておきたい。(要するに放火とタバコが実質のトップ1と2と考えても良い)

1位の放火については、種火としてタバコを利用する事もある。ただしこれは、犯人が喫煙者だから簡単に携帯できる身近なタバコが放火に役立つから使ったというだけなので、あくまでも「放火する」という目的自体を達成するためにタバコが必ず必要というわけではないので、原因をタバコとは言えないので除外しても良いでしょう。

もっとも、原因に「喫煙者」「タバコ会社」という枠組みを作ればトップになってもおかしくないが…

元記事:火災:57件増え419件 震災当日39件−−昨年の仙台市 /宮城 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:久留米広域消防本部:火災発生、2年連続増加 救急出動、過去最多−−昨年件数まとめ /福岡 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
出火原因別では、最も多かったのが放火(疑いを含む)が97件、コンロが51件、たばこが39件−−の順だった。順位は10年と変わらなかった。死者は13人で10年より2人減ったが、被害総額は1億4103万円増え3億4439万円に上った。

火災の出火原因別では、放火(疑い含む)が最も多い31件で6年連続のトップ。次いで、たばこの不始末が16件。そのほか、料理中のてんぷら油の不始末12件▽たき火の不始末12件▽火遊び6件▽電気機器の不具合5件▽電灯、電話などの配線劣化によるショート5件−−などの順だった(判明分)。

 損害見積額は約3億6060万円となり、前年より約4370万円増えた。
posted by 美人薄煙 at 15:22 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコを吸いたくて仕方ない愛煙家、自販機を盗んで一石二鳥の帰りに事故

日々進化する喫煙したいがための犯罪。

タバコを吸う金が無いから強盗→タバコ屋とコンビニへ強盗→金が殆ど奪えなくても直接タバコ奪えたOK→自販機を盗めば一石二鳥!New!

中にはトラックに侵入して灰皿の吸い殻を吸うといった、別の方向に進化を遂げた愛煙家(笑)もいたが…。過去記事無職喫煙者、中年男と間接キス タバコを吸いたくて車上荒らしをし、吸い殻を喫煙

元記事:スリップ事故で自販機発見 長野、窃盗容疑で男逮捕 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
長野県警茅野署は2日、たばこ自動販売機を盗んだとして、窃盗容疑で茅野市宮川の無職、池上今朝美容疑者(34)を逮捕した。

 茅野署によると、軽トラックの荷台に積んで運ぶ途中、凍結した道路でスリップ事故を起こし発覚。「金がなく、たばこも欲しかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、2日未明、茅野市内の商店で、自動販売機(重さ約190キロ)を固定していたボルトを工具で外し、中にあった現金約1万円とたばこ約100箱とともに盗んだとしている。

 池上容疑者は現場から約2キロ離れた場所でスリップし、住宅の生け垣に衝突。住人の通報で駆けつけた警察官が路上に落ちた自動販売機を見つけた。池上容疑者は当初、「倒れていた自動販売機に引っかかり衝突した」と説明していた。
posted by 美人薄煙 at 15:22 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

偽札を作ってタバコを購入 偽札換金所として利用されるタバコ屋

強盗にも狙われやすく、偽札の換金にも利用されやすいタバコ屋。セキュリティは甘く、高齢者が一人だけ、実に不用心である。売上の悪いタバコ屋に対しては、タバコ会社の営業は冷たいもので、さっさと閉店してくれと言わんばかりの態度を見せる事もある。タバコ屋が背負う業や因果とはいえ、哀れなものである。

ところで万札を出すと平気で文句を言うタクシー運転手は少なくないが、その割に偽札に気づかなかった運転手は注意力が低い。集中力が散漫になり易いのは喫煙者の特徴の一つだが、タクシー運転手の喫煙率はかなり高い。

元記事:FNNニュース: 2011年11月から...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
偽の1万円札が、2011年11月から東京都内で、少なくとも数十枚見つかっていることがわかった。これらの偽札は、たばこ店やタクシーなどの支払いに使われていたという。
被害に遭った、たばこ店の店主は「若い人。20歳くらい(の女)。たばこ買って、(1万円札を)受け取って、お釣りあげて、(女が)帰ったあとに見たら、『ちょっと違うね』って」と話した。
2011年11月ごろ、都内のたばこ店に20代とみられる女が来店し、たばこ1箱を購入した際に、1万円札で支払い、お釣りを受け取って立ち去った。
たばこ店の女性店主は、直後に偽札と気づき、交番に届け出たという。
たばこ店の店主は「(女は)さーっと行っちゃった。追いかけたんだけど。(偽札は)ちょっと色が違うぐらい。ちょっと見た目じゃわからない。わたしみたいな年寄りのところで使ったのかな」と話した。
これと特徴がよく似た偽札は、同じころ、タクシーの支払いでも使われていた。
タクシーに乗った女は、駅付近で降りる際、支払いに偽の1万円札を使用したという。
同様の偽札は、2011年11月からこれまでに、少なくとも数十枚見つかっており、特徴は、記番号が同じで赤みがかっていて、「透かし」がないという。
posted by 美人薄煙 at 23:25 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビルの外壁を這って侵入。義足の窃盗犯を逮捕。映像・指紋・タバコの吸い殻で犯人特定(台湾)

まさか義足で外壁を這って侵入とは…なかなかの気合いである。その気合いを、もっと良い方向に向ければ良いものを。

例えば義足でも活躍してる人たちはいる。スポーツ分野やダンス分野でも居る。彼のまわりに良い環境と人間が居れば、こんな事にならなかったかもしれない。

タバコは鬱病や自殺のリスクを高めるなど、精神を負の方向へと導く作用が認められるが、タバコに存在する無数の化学物質のどれかが精神に作用するからだろう。何かやりがいのある事や生き甲斐を見つけ出す前に喫煙が身につくと、本来なら得られたであろう良い機会とは疎遠になる可能性も高まってしまう。日本ではパチンカーの喫煙率が64.8%という調査もあるが、良くない人間と接点を持つ機会にもなりかねない。人生が悪い方へ動いていく確率を増大させるのも、必然とも言える。

元記事:【アジア発!Breaking News】ビルの外壁を這って侵入。義足の窃盗犯を逮捕。(台湾) | キャリア | マイナビニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
28日、商業ビルに侵入し、窃盗を繰り返していた男が逮捕された。警察によれば、男はビルの外壁を這って窓から侵入する手口で、少なくとも50件の窃盗事件に関わっているとみられている。また、男の足が片方義足であることも社会を驚かせた。
逮捕されたのは強盗、窃盗の前科がある39歳の男で、警察は防犯カメラの映像と指紋、そして現場に残されていたタバコの吸殻から犯人を特定した。
男は調べに対し、過去18件の窃盗事件に関与していたことを認めているという。
posted by 美人薄煙 at 23:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タバコの臭いを消すにはローソクを点ければ良い」で火事 韓国

昨年1月にも、韓国で似たような火災が起きているようだ。その時は3人が死傷。タバコの臭いを取り除こうとしたが火事になって三人死傷(ハングル)

元記事:「タバコの臭いを消すにはローソクを点ければ良い」で火事(ハングル)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
タバコの臭いを消そうとコンピューターの机の 上に立てていたローソクが倒れて火事が発生したと見て、正確な火事の原因を調査している。
posted by 美人薄煙 at 23:15 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

飲酒運転の喫煙者、仕事場にバレないよう無職と偽ったが、本当に無職になった元消防士長

遺伝的には酒依存とニコチン依存の因子は近いらしく、酒とタバコの両方に溺れる人(当然問題を起こす)が多いのも頷ける。

タバコ会社の意向を受けて書かれてる、御用本には大体酒とタバコが並べられている。歴史のある酒と並べる事で、歴史の無い薄っぺらいタバコ(注:ここで言うタバコとは、現在全生産の99%以上でありタバコ会社の主力製品である、歴史の浅く本物のタバコと言えない「紙巻きタバコ」の事)に権威を付けようとしたり、またタバコが規制されるのも仕方ないと思ってる喫煙者に反対させるため、タバコが規制されたら酒も…というドミノ理論のようなものも記載されている。

利用出来るものは何でも利用するタバコ会社だが、客が何か事件を起こそうと、製品が社会的損失を生みだそうと、知らぬ顔をするのもタバコ会社の十八番である。

元記事:【衝撃事件の核心】免許証は「タスポ」 無免許で救急車、消防車100回以上運転の元消防士長(1/5ページ) - MSN産経west(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪府高槻市消防本部に勤務していた男性元消防士長(39)が、約1年半にわたり、無免許で救急車や消防車を運転し続けていた。

問題発覚につながる事故が発生したのは昨年12月2日午後6時ごろ。元消防士長が運転する救急車が、大阪府北部の高槻市内で急病患者を搬送中、車の側面を橋の欄干に接触させる物損事故を起こした。

松村消防司令長が事故を起こした救急車をのぞき込むと、元消防士長が後部座席にうなだれた様子で座っているのが見えた。

 事情を聴くと、元消防士長は重い口を開いた。

 「いやあ、実は、1年半前に飲酒運転で逮捕されまして、免許ないんです」

元消防士長が免許の取り消し処分を受けたのは、一昨年3月に発生した事故。大阪市内でビールを数杯飲み、JR高槻駅からバイクで帰宅途中、前方の軽乗用車に追突する事故を起こした。

警察に対しては一貫して「無職」と偽り、上司にも事故を報告することもなかった。

消防本部の職員は毎朝、朝礼で免許証を取り出して上司に向かって掲示してチェックを受けるが、元消防士長は免許証の代わりにたばこ自動販売機用の成人識別カード「タスポ」を提示していた。

 消防士長は革製のパスケースにタスポを入れ、指で一部分を隠しながら“提示”。周囲はこれに気づくことはなかったという。

 「免許証がタスポだったことを見抜けなかったのは残念。改善策を徹底するよう指示した」(同市消防本部幹部)。
posted by 美人薄煙 at 00:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ祭りでお馴染みの秦野市で、喫煙者が病院に逆恨みで嫌がらせ タバコも嫌がらせも癖になる?

この行動…人格がタバコに支配されている!

元記事:医院逆恨み、敷地に吸い殻11本ポイ…女を送検 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
たばこの吸い殻を民家の敷地に捨てたとして、神奈川県警秦野署は19日、秦野市のパートの女(50)を廃棄物処理法違反の疑いで横浜地検小田原支部に書類送検した。

 同署は「常習性があり、迷惑度が高いので警告の意味で送検した」と話している。

 発表によると、女は昨年9月14日から10月10日までの間、同市堀川の内科医の自宅兼医院の敷地内に前後11回にわたって、吸い殻11本を捨てた疑い。女は、同医院に通院した際、「検査しないで薬だけくれ」と要求したが、断られたために、「ほかの患者の前で恥をかかされた」と逆恨みして捨てるようになった。内科医がビデオを設置し、女の犯行と判明した。女はパートが終了した午後6時半から7時半頃に散歩をしながら吸い殻を捨てていた。
posted by 美人薄煙 at 00:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害のある未成年にわいせつ行為を行い、タバコの火を押しつけるなど、卑劣な喫煙者たち 北海道

弱者や弱い立場の人間に対して、卑劣な行為を行う者達には、不思議とタバコの陰がまとわりつく。

そういった人間はタバコを好む事が多いようで、それだけだとタバコが人格に影響を与えたとは言えない。しかし、例えば子供の頃からタバコを吸う事で、集中力や体力の低下、成長できる時期に有害物質を取り込む事で成長が阻害され、結果として学業やスポーツに支障が出て、人の道を外れる大きなきっかけとなった例もあるだろう。

よく試算される、タバコによる社会的損失には、未来を奪われた子供達の価値は一切計算されていない。

元記事:家出した障害ある女生徒に、男3人わいせつ行為 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
発達障害があり特別支援学校に通う女子生徒(17)にわいせつ行為をしたとして、北海道警札幌西署は24日、札幌市西区二十四軒3の5、無職高橋光男容疑者(27)ら男3人を、道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

 女子生徒には、たばこの火を押しつけられたり、骨折したりした痕があった。アパートでの宿泊代も要求されたという。同署は傷害や脅迫の疑いもあるとみて調べている。

 発表によると、高橋容疑者らは昨年11月2〜6日、西区内のアパートで、女子生徒が18歳未満であることを知りながら、わいせつ行為をした疑い。
posted by 美人薄煙 at 00:15 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29歳無職、強盗でタバコを大量に盗む 熊本県玉名市

タバコと犯罪は繰り返される。刑務所に入ってる間に禁煙出来るものの、出所後に吸いたくなって再び喫煙者になれば、再犯率がぐんと上がる。

タバコは毎日金が出て行くものの、喫煙者にありがちな無職にとっては、喫煙に対して強盗が天秤にかける対象となるほど。国債を信用を超えて発行する破綻国家のように、無職喫煙者がどうなるかは火を見るより明らかだ。

元記事:TKUテレビ熊本(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
去年12月、玉名市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で、警察は別の窃盗事件ですでに逮捕、起訴されている無職の男をきょう再逮捕しました。強盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の池田大典容疑者(29)です。警察によりますと、池田容疑者は去年12月18日午前2時半ごろ玉名市中のコンビニエンスストアに押し入り、店内にいた男性店員に包丁を突き付け、現金3万6000円などを奪った疑いです。池田容疑者は今月18日に玉名市のドラッグストアからタバコ54箱を盗んだ疑いで逮捕、起訴されていて、その後の警察の調べに対し、強盗事件についても自供。また、玉名市では去年12月25日にもコンビニ強盗事件が起きていて、池田容疑者はこの事件についても犯行を自供しているということで、警察は引き続き追求することにしています。
posted by 美人薄煙 at 00:14 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパート火災41歳男性死亡 タバコ原因とみられる 札幌

焼死は最も苦しい死に方とも言われている。

焼身自殺は、抗議の意味合いで使われる事もあり、例えば南ベトナムで仏教徒が抗議のために焼身自殺いた例などは有名だ。

何か大きな目的を持って自ら焼身自殺という苦しい選択をする、その一方で、怠惰で半分ボケたニコチン依存症の人間が不始末で焼死する。その家族や周辺住民は酷いとばっちりを受け、火災保険や法律の関係で補償されない被害となる事もある。酷い話である。

そしてそんな事はおかまいなし、と大儲けし続けているタバコ会社がいる。

タバコによる火災を起きにくくするような製造は可能だ。ところがそれをタバコに施すと、コストもかかるし味が変わる。そういった理由でタバコ会社は、事故を未然に防ぐための安全義務を怠っているのだ。

元記事:札幌でアパート火災41歳男性死亡 たばこ原因か(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
 29日午前2時半ごろ、札幌市白石区で、「アパートの中に火が見える」と通りがかった男性から通報がありました。アパートの一室約8平方メートルが焼け、男性1人が助け出されましたが、死亡が確認されました。男性はこの部屋の鈴木誠さん(41)とみられていて、一酸化炭素中毒で死亡した可能性が高いということです。居間にはたばこの吸い殻が入ったごみ袋があって、その付近の焼け方が激しいことから、警察などはたばこの不始末が原因とみています。
posted by 美人薄煙 at 00:10 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金が無いならタバコを盗めば解決する、喫煙者強盗が後を絶たない 中野

金を盗めないから、直接タバコを盗む強盗スタイル。

喫煙者じゃなければ金欠になりにくいし、強盗するまでに落ちぶれなかった事も十分に考えられる。そもそも、今や就職において人事や役員の約半数は喫煙者を敬遠する。労働効率が悪いから当然である。また採用時の若い段階でも能力においても差があるのか、2010年の新卒者のうち喫煙者は1割。

ジョンソン・エンド・ジョンソン調査:〜全国の経営陣の「禁煙と企業経営」に関する意識調査発表!〜 タバコの吸う・吸わないが、採用に影響?4割の経営陣が、喫煙者を雇いたくないと回答。
たばこは、就活にマイナス? 人事担当者 と 人事コンサルタント(庄司)の意見 - 庄司英尚 [マイベストプロ東京]
新社会人の9割は非喫煙者、世界禁煙デー前にJ&Jがネット調査

社会の要求する能力を満たせない喫煙者は、職と金を失って、強盗する道を選ぶ事もあるのだ。要因の一つを作り出したタバコ会社は、スポンサー活動CMで喫煙者が悪い事にして、一方でタバコ店やコンビニなどは喫煙者のなれの果て強盗の被害に遭う。

元記事:2人組の男がたばこ2カートン奪って逃走 強盗容疑で捜査 東京・中野 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
23日午前9時55分ごろ、東京都中野区新井のたばこ店に男2人が押し入り、女性経営者(79)に刃物を突きつけて「カネをください」と脅迫。女性経営者が「レジにおカネはない。人を呼びます」と拒否すると、たばこ2カートン(販売価格9100円)を奪って逃げた。女性にけがはなかった。警視庁野方署が強盗事件として捜査している。

 同課によると、2人はいずれも年齢20代くらいで、身長約170センチ。黒っぽい服装で、ネックウォーマーのようなもので顔の下半分を隠していたという。
posted by 美人薄煙 at 00:04 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひき逃げで逮捕された喫煙者「車の中でタバコを吸う」と言い、弟の車に乗り込み、そのまま逃走

逮捕の身でありながら、当たり前のようにタバコが吸えると考えたり、タバコを吸うならOKと目を離す警察官など、一体日本の常識はどうなっているのだろうか。(もっとも逮捕されてる時点で被告に常識は無いが)

自動車事故も、よそ見(タバコを取ろうとしたとか、タバコの灰が落ちそうで気になったとか、タバコを咥えるために下を向いたとか、ライターと着火に集中したとか)が原因というケースも少なくないだろう。

元記事:FNNニュース: 和歌山県でひき逃げで...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
和歌山県でひき逃げをしたとして逮捕・起訴され、検査入院していた男が逃走した。
自動車運転過失致死などの罪で起訴されている大阪市の横谷邦彦被告(43)は、検査のため、23日から和歌山・田辺市内の病院に入院していたが、25日午前2時ごろ、付き添いの警察官に「車の中でたばこを吸う」と言い、弟の車に乗り込み、そのまま逃走したという。
posted by 美人薄煙 at 00:03 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職喫煙者、ひったくりやタバコ騙し取りの詐欺を繰り返し逮捕 京都

喫煙者はこの資本主義社会の中で、タバコ会社によって収奪され、タバコの効果によって能力や労働価値を下げられ、更にはタバコ会社のPR手段(マナー広告)によっても、低い立場へと追いやられています。

勿論、タバコと関係無く生まれついての悪党のようなものもあるかもしれません。また喫煙者たちが自ら追い込んでいる側面もあります。

後者の中には、そういった事などに気づいて、大体半数の人はタバコを辞めたいと考えるようになりますが、ニコチンの依存性はヘロインよりも強い(NIDA:アメリカ国立薬物乱用研究所)ために、容易に抜け出せません。精神的にも追いやられます。

そんな喫煙者の中から、無職があらわれ、犯罪者があらわれ、自然な流れとして問題が生じやすくなります。水が低きに流れるが如しですね。

元記事:連続ひったくり:右京署が捜査終結 容疑者を追送検 /京都 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
京都市内でひったくりを繰り返したなどとして、右京署は26日、兵庫県加古川市の無職、斎川欣彦被告(39)=窃盗などの罪で公判中=を9件の窃盗容疑で追送検し、捜査を終結したと発表した。

 送検の容疑は、昨年5月5日午後11時15分ごろ、右京区内で女性(28)の持っていた手提げカバン(約18万円相当)をひったくった、などととされる。

 同署によると、斎川容疑者は昨年10月19日、ひったくったカバンに入っていたクレジットカードを使って伏見区のコンビニからたばこをだまし取ったなどとして詐欺、詐欺未遂の容疑で逮捕された。この日までにひったくりなど7件の窃盗、2件の詐欺・詐欺未遂罪で既に起訴されている。【花澤茂人】
posted by 美人薄煙 at 00:02 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者が女性監禁、頭のおかしい仲間に金で手伝わせる

虐待、DV、といった異常で非道な行為を行う連中は、何故かタバコの火を押し当てるという行動が好きなようです。まるでマニュアルめいた行動を取ります。何故これほどまでに、犯罪・暴力・タバコが好きなんでしょうね。

しかもこの事件のように、人間関係も金で犯罪を手伝う連中がオプションのようにつく事も。周囲に注意するとか諫めるとか、プラスになる人間が全く居ないのでしょうか。

水が低いところに流れるように、パチンコをやったりタバコを吸っていると、世間一般より少しずつ低い連中とつるむようになり、次第に感覚が麻痺していくのかもしれませんね。

後半部分はGoogleキャッシュに残ってましたが元記事は公開終了してました。

元記事:女性監禁で新たに男女3人逮捕「成功すればカネをやる」 警視庁(産経新聞) - livedoor ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東京都清瀬市の路上で、都内に住む女性が車で無理やり連れ去られた事件で、警視庁捜査1課は22日、逮捕監禁の疑いで、新たに埼玉県春日部市粕壁、無職、栗城裕昭容疑者(36)ら男女計3人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは、東京都羽村市羽中、ネイリスト、森田美寿々容疑者(32)と多摩市に住む職業不詳の少年(17)の2人。同課によると、3人は容疑を認めている。

逮捕容疑は、13日午後2時ごろ、清瀬市中清戸の路上で、自転車に乗っていた専門学校生の女性(21)を乗用車の後部座席に押し込み、埼玉県所沢市の所沢インターチェンジ近くの駐車場まで監禁したとしている。

被害女性の知人は「髪の毛を引っ張られて、引きずり回されたとか、火のついたたばこを
投げつけられたとか。ものを投げるのが、日常茶飯事だったって聞いてます。それで
2カ月かそこらで嫌になって、そこから本人も、別れたいということを訴えだしたんですけど」と話した。
犯行は、人通りがある路上で、白昼堂々と行われていた。
連れ去り現場を目撃した人は「女の子が『きゃーっ』て言ったから。(自転車が)車の横に行ったら、
ばっと(車の)ドアが開いて、自転車にまだ乗っている人を、抱きかかえるようにして、降ろして
連れて行った」と話した。
posted by 美人薄煙 at 00:01 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

日本全国は勿論、他国でもタバコで火災は止まらない 群馬・国際便・千葉・ソウル

相変わらずタバコによる火災は止まらない。

かつてより喫煙率は下がったものの、今のご時世でさえ喫煙を続けるのは、筋金入りの、フィリップモリス社長の言葉を借りれば「愚か者」だからだろうか。男性の8割が喫煙者だった時代もあったが、今や男性の喫煙率も3割台。逆に言えば、今時でも喫煙を続けるという事は、喫煙者の中でも特に酷い「愚か者」の割合が昔よりもぐんと高まったとも言える。

また航空機にライターなどを持ち込むのも、通常なら喫煙者である。国際線だが、これが外国から出発した飛行機でも日本人が疑われるかもしれない。

かつてボビー・バレンタイン氏(ロッテ監督・千葉大客員教授)は、千葉大の講義では「タバコを吸った瞬間、日本人の美徳である礼儀正しさが損なわれてしまうようだ」と語った(2006年日経新聞)。日本人は、国際的にマナーの良いと評価される一方で、タバコを吸う限りにおいては日本人は日本人の良さを失う事も、国際的にある程度認知されてるのかもしれない。

またソウルではタバコが火災の原因トップである。そして驚く事に放火が少ない。なお、タバコが火災原因の最多になる事は、日本でも市単位での統計ではしばしばある事だが。

元記事:火災:県内出火率は2.96件 昨年1〜6月、全国ワースト8位 /群馬 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:日航機内で火、座席脇にライター…成田に戻る : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:千葉市消防、救急出動が過去最多 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:昨年のソウル市火災件数 前年比3.9%増 聯合ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
総務省消防庁が発表した昨年1〜6月の火災まとめによると、県内の出火率(人口1万人当たりの出火件数)が2・96件で全国ワースト8位、死者発生率(同10万人当たりの死者数)は1人で同19位だった。

 同庁によると、出火件数は593件(前年同期比150件増)で同15位。火災種別では、建物火災=244件▽車両火災=75件▽林野火災=32件▽その他の火災=242件。原因別では、たき火=71件▽たばこ=49件▽ごみや枯れ草を燃やす「火入れ」=37件▽こんろ=34件▽ストーブ=25件▽放火=25件−−だった。一方、死者数は20人(同1人増)で、けが人は57人。被災世帯数222世帯、損害額は8億494万円だった。

14日午後8時20分頃、成田空港を離陸直後のシドニー行き日本航空771便(乗員・乗客260人)で、機内前方の座席で1センチほどの火が上がったのを客室乗務員が見つけた。

座席脇にはライターが挟まっていた。火は消えたが、安全が確認出来ないため同機は成田に戻った。機内はほぼ満席で、けが人はなかった。

一方、火災の件数は0・3%減の316件。出火原因は「放火」が75件で最も多く、「たばこ」が56件、「火遊び」が27件と続いた。火災による死者は前年と同じ12人だった。

【ソウル聯合ニュース】ソウル市で昨年1年間に発生した火災件数は計5526件(1日平均15.1件)で、193人が死傷、143億ウォン(約10億円)の被害があった。ソウル市消防災難本部が3日、明らかにした。

 火災件数は前年比で3.9%(209件)増加した。死傷者は16.1%(37人)、被害額は1.1%(1億6400万ウォン)減少した。

 火災の原因はたばこの不始末などの不注意が45.7%(2526件)で最多だった。次いで、電気配線の老朽化や過負荷など電気が31.3%(1729件)、放火が8.1%(448件)の順だった。
posted by 美人薄煙 at 02:13 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

禁煙校内で喫煙見つかり逆ギレ…先生の話です

生徒が先生に暴力を…と昭和の香りを感じそうになるが、そうではない。

最近の調査では、人事や役員の5割ほどは喫煙者をなるべく採用したくないと考えている。企業にとってはリスクの多い人材だからだ。

この事件を見ての通り、喫煙者でなければ100%起きない馬鹿げた情けない顛末である。ニコチン依存症と鳴った人は、そうではない人には想像もつかない下らない事件を起こす事がある。悪い意味で予想外な人材なら、採用したくないのは当たり前である。

元記事:禁煙校内で喫煙見つかり逆ギレ…先生の話です : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
広島県福山市の県立高校で、男性教諭(53)が、禁煙の校内でたばこを吸ったことを、男子生徒から学校側に告げられたのに腹を立て、生徒に剪定
せんてい
ばさみを突き付けるなどしたことが分かった。


 教諭は1週間後に依願退職した。
posted by 美人薄煙 at 01:02 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙者が正月早々に二人を車ではね殺す

喫煙者はタバコに脳が支配されているため、酒を飲んでいるから抜けるまで運転しないでおこう、などと考える余裕も無い。

これがお茶とかチョコとか、いわゆる嗜好品であったなら、わざわざ飲酒運転してまで買いに行こうなどと普通思わない。麻薬最強のヘロインよりも、ニコチンは依存度では勝っているがために起きた、必然的な飲酒運転だろう。

元記事:交通事故:歩道の父子はねられ死亡 飲酒容疑者逮捕 埼玉 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
1日午後0時15分ごろ、埼玉県東松山市箭弓(やきゅう)町1の歩道で、信号待ちをしていた無職、佐藤亀雄さん(70)=同市松山=と次男の自営業、孝行さん(39)=同県川口市並木1=が軽乗用車にはねられ、2人は搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警東松山署は車を運転していた近くの自称廃品回収業、新井一男容疑者(52)を自動車運転過失傷害と道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を同致死に切り替えて調べる。

 同署によると、新井容疑者の呼気1リットル中から0.6ミリグラムのアルコール分が検出された。新井容疑者は「酒を飲んで運転した。たばこを買いに行く途中だった」と供述しているという。新井容疑者の車は歩道に乗り上げて2人をはねた後、歩道橋の支柱にぶつかって止まったという。
posted by 美人薄煙 at 00:56 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦しい死に方の焼死、喫煙者とその家族や隣人は高リスク

焼死というのは非常に辛い死に方と言われている。

世界では焼身自殺による政治への抗議活動というものがあるが、それはあくまでも自分の意志による行動であるが、寝タバコやタバコのポイ捨てや放火による被害は、全く無慈悲でただ意味もなく不幸に見舞われるだけである。

過去記事「タバコを吸う男性に対してプラスのイメージを持つ」という女性はわずか10%で色々と書かれているが、寝てる間などに焼き殺される不安について書かれてないのに、非常に印象が悪い。特にタバコの問題について詳しく知らないであろう一般人でこれだから、焼き殺されるリスクなどをはっきり意識した人が回答すれば、もっと壮絶な結果になっただろう。

火災の怖いところは、本人に何の過失も無くても、例えば隣家が喫煙者で寝タバコをして火災に…となると、火が燃え移ったり、消防活動による被害を受けてしまう。冬は火災が多いが、この寒い中に住処を焼かれて寒空に放り出されるのは、悲惨である。

火災の主な原因は、放火、こんろ、タバコ。これはもう何十年も殆ど不動のトップ3である。タバコが無くなりさえすれば、純粋に被害がかなり減らせるのである。

元記事:三郷で住宅火災 男性死亡 埼玉 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
埼玉県で8日朝、住宅火災が相次ぎ、焼け跡から計2人の遺体が見つかった。県警は、いずれも連絡の取れていない住人の男性とみて身元を確認する一方、出火原因を調べている。

大宮署によると、岡部さんは1人暮らし。電気ストーブやたばこの吸い殻が室内で見つかった。

元記事:埼玉県で火災事故2件、年末大掃除は電源周りも! 2011/12/30(金) 17:08:09 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)

我々も日々、火災には注意を払わねばならない。タバコやガス火の不始末はもちろんの事、この時期ならではの暖房器具による着火にも重々注意である。
posted by 美人薄煙 at 00:11 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で猛威を振るう、喫煙者と性犯罪者の犯行の嵐

喫煙者と、この国は本当にどうしょうもない、という象徴的な事件や事実の連発です。ただし日本も喫煙者に限ると、似たようなところがありますが。

元記事:中1女子生徒が小中学生12人から集団性暴行、自宅で十数回=韓国 2012/01/11(水) 10:39:54 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:「なぜ、私の悪口をいうのか」 中退した女子生徒が2時間監禁して暴行(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:innolife.net>>>韓国ニュース>>>社会>>>5万ウォン券大量偽造、4人の少年拘束(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:4万人が毎日いじめ暴行受けるも表面上の被害は1万3700人(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
韓国メディアによると、被害生徒の親は仕事で夜遅く帰宅することが多く、親の居ない時間帯に家で犯行が行われていたという。加害生徒らは小学6年から中学2年の生徒12人で、昨年8月から11月までの4カ月間にわたって十数回性的暴行を働いた疑いが持たれている。被害生徒の小学6年の弟も何度か暴行を受けたほか、コンドームやタバコのお使いまでさせられていたことが判明した。

中学を中退した女子生徒らが、友達にわいせつな行為をしたうえ、暴行まで加え、警察に摘発された。

容疑者らは、金さんの上着を脱がして胸を触るなど、わいせつ行為を行い、はさみで髪の毛を切ったことが、取調べの結果分かった。また、タバコで火傷を負わせ、この過程を携帯電話付けカメラで撮影したことも明らかになった。

少年たちは12日、星州郡月恒面のタバコ店で偽造したニセ札で買い物をしておつりを受けるなど、慶北星州と漆谷、義城などで主に視力の弱い老人が店番をする雑貨屋で犯行を行なったと調査された。

集団的イジメや言語暴力、「バンシャトル(中高校でのイジメの手段としてパンやタバコなどを買ってくるよう使いに頻繁に行かせること)のような非身体的暴力を計算に入れれば、実際の学校暴力被害者は一段と多いものと試算される。
posted by 美人薄煙 at 00:10 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

タバコの煙、電気系統の不具合…高速鉄道2便が緊急停車=中国

TPO関係無しに、トラブルの種を生じさせるのがタバコ。そしてタバコによって理性や常識を失う喫煙者は仮名rず出てくる。こんな他に類を見ない火種を嗜好品だ、と主張するタバコ会社の傲慢さは歴史に残る愚行。

元記事:タバコの煙、電気系統の不具合…高速鉄道2便が緊急停車=中国 2012/01/12(木) 18:07:00 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
湖北省武漢市―広東省広州市を結ぶ「武広高速鉄道」では11日、運行中の列車2便が緊急停車していたことが分かった。原因は、客席のタバコの煙による火災報知機の誤作動や、電気系統のトラブルと見られている。同路線では、春節(旧正月)を前に、2便の遅れにより、主要各駅での乗客らの混雑が目立った。中国新聞社などが報じた。
posted by 美人薄煙 at 15:14 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たばこ箱にカンガルーは駄目=英メーカーに不快感−豪政府

例えば富士山のような、日本をイメージする何かを、他国がタバコなどの宣伝に利用したら当然ながら不快感を感じるのと同じ。これはタバコ以外でも少なくともフェアではないと思うやり方である。

さてオーストラリアというとこのネタ。読売新聞でも報じられたように、JTがネット工作の指示を社員やタバコ屋に出したせいか、ネットではタバコ批判に対して様々な手法で中傷や嫌がらせやレッテル貼りが散見される。

タバコ対策を推進する団体や個人を中傷するために、オーストラリアとタバコ関連のネタが出てくるとほぼ必ず、シーシェパードをあげた上で禁煙論者はシーシェパードだ、と言う輩が現れる。しかし以前SPA!がシーシェパード一日体験記事をあげた事があり、一日中寝そべったりタバコ吸ってたりしていただけ、とシーシェパードの実の姿がわかっている。環境破壊を推進するタバコを、環境保護団体と名乗る連中が一日中吸ってるわけである。

金さえ貰えば環境破壊企業は叩かず、パフォーマンスや集金になると思えば捕鯨や日本を叩く、シーシェパードはただそれだけの団体である。むしろタバコ業界寄りであると言っても良いだろう。

元記事:時事ドットコム:たばこ箱にカンガルーは駄目=英メーカーに不快感−豪政府(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
【シドニー時事】オーストラリアのロクソン法相は13日、フランスで販売されているたばこの箱に豪州のシンボルであるカンガルーのマークが印刷されていることについて、豪州の「健康的」なイメージを利用した宣伝だとして強い不快感を示した。

問題のたばこは、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のグループ会社が販売したもので、箱の裏面には「豪州人のお気に入り」との文字も印刷されている。
タグ:海外
posted by 美人薄煙 at 15:10 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収監者にタバコ66箱差し入れした元弁護士を起訴

犯罪者がタバコを欲しがるからといって、弁護士が身分を失う事を行うのはいかがなものか。それは弁護士の仕事ではない。弁護士が常識知らずなのか、弁護士にタバコを持ってこさせる事を強要するほど犯罪者が身勝手なのか…。

元記事:innolife.net>>>韓国ニュース>>>社会>>>収監者にタバコ66箱差し入れした元弁護士を起訴(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
ソウル中央地方検察庁は刑務所収監者に金を受け取ってこっそりとタバコを差し入れた容疑で元弁護士チョさん(53)を書類送検した。
posted by 美人薄煙 at 15:10 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコの食品混入 日本・中国

基本的に禁煙の店にしか行かないようにしてます。そういう店は清潔感などを大事にするので、態度や見た目の悪い店員を使わない傾向があるので、店員の喫煙率も低くなります。それだけで飲食の気持ちよさがぐんと良くなります。(何故か禁煙の店、と言うと、ファストフード店しか思い浮かばない発想が貧相なタバコ関係者が居ますが…。そういうレベルの店の話はしてない、と察せられないのが痛いです。)

しかし付き合い上、どうしても禁煙ではない店に行く事がありますが、そういう店では食事が苦痛です。漂う悪臭が不快で、とにかく飯が不味い。どうせタバコの臭いで味は濃くしておけばいい、程度の考えがあるのだろうか。いい加減に作られている。

それにしても、混ぜ物ばかりで作られてるタバコ(タバコは、本物の葉タバコは半分ちょっとしか使われておらず、あとは再構成シートというゴミで作られたものが3割ほど、残りは添加物でゴテゴテになってる、混ぜ物)を、他のものに混ぜるとは、意図的にやったのなら随分と皮肉の効いた話である。

元記事:中国の食堂でメシ食ったらタバコが入っていましたの巻 – ロケットニュース24(β)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:オール巨人 注文したうどんにタバコのようなものが混入(アメーバニュース) - livedoor ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:肉まんにタバコ吸い殻、店主「たくさん作ればたまに混ざる」―中国 2012/01/06(金) 12:35:38 [サーチナ](記事全体・ソース確認はリンク先参照)
下町の食堂や屋台のご飯のうまさは異常だ。小汚い店ほど何故か料理がうまく感じられる。

そんなめちゃ清潔とは言い切れない中国の食堂で事件が起こった。ある市民が食事をしていた。そしてほぼ完食しかかったとき、底のほうからタバコの吸い殻が出てきたのである。

メシ食ってたらタバコの吸い殻が出てきた。その様子が投稿されたのは中国の画像掲示板「tt.mop」である。

投稿者は麺類を食べていたようである。吸い殻を発見したときは時すでに遅かった。麺はほぼ食べ終え、スープもどんぶりの半分くらいになっている。少なからず灰も一緒に食べてしまったと思われる。これは悲劇と言わざるをえない。

事件の起こった「姐弟俩土豆粉」は中国河南省に本社を置くチェーン店である。どの店舗で吸い殻の混入が起こったのかはわからないが、異物混入なんてもってのほか、万が一、そのようなことが起こってしまったら真摯に対応すべきだ。このようなことが続けば自然と客足は遠のいてしまうだろう。

お笑いコンビ・オール阪神・巨人のオール巨人(60)が、店で注文したうどんにタバコが入っていたことを報告している。

 オール巨人は「先程注文した、親子丼定食に付いてくる、ミニうどん。あけてビックリ。えーえ誰が入れたん。タタタ・タバコ」と書いており、タバコのような物体が1本入ったうどんの写真を掲載。「又 僕だけが、そう見えてるのかなぁ。そろそろ 人に見え無い物が見える人間に成ったかな」と疑問を抱いている。

中国貴州省で4日、肉まん店が販売した肉まんにタバコの吸い殻が入っているのを市民が発見した。店主は市民の抗議に対して「吸い殻が入るのはいつものこと」と開き直った。中国国際放送局が伝えた。

同省貴陽市内の男性が4日午前、出勤途中にある肉まん店で肉まんを2つ買い、食べたところ、うち1つにタバコの吸い殻が混入していることに気がついた。店の衛生状況を改善してもらうため、近くの新聞社に連絡して記者とともに肉まん店を訪れた。

  男性が吸い殻を見せて説明すると、店主は何も言わずに新しい肉まんを2つ渡そうとした。男性が拒否すると、今度は賠償金として1元を持ちだした。男性は再度拒否して「賠償がほしいのではなく、衛生に注意して欲しい。肉まんを作る時にタバコを吸わないでほしいのだ」と抗議した。

  すると店主は「毎日たくさんの肉まんを作っている。不注意でタバコを落としてしまっても、おかしいことじゃない」と開き直った。店内には、至る所にタバコの吸い殻が落ちていたという。(編集担当:柳川俊之)
posted by 美人薄煙 at 15:09 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコの密輸が増加 山口

タバコの密輸は基本的にタバコ会社が主導しています。詳しくは上の注目記事にて。

ただし日本国内は販売経路がコンビニ・自販機・タバコ屋が中心、JTの独占販売、という形を取っているため、タバコ会社による密輸は難しい国です。

値上げをすると密輸が増える!と主張するタバコ会社や息のかかった御用関係者がいますが、殆ど心配無いでしょう。もし他国のようにタバコ会社が密輸しようとしても、JTが自分の利益を守るために、他のタバコ会社主導の大規模な密輸は徹底して阻止してくれます。他の国では平気でタバコの密輸をしますが、自分のテリトリーを荒らされる事には敏感です。

そのため入ってくる密輸タバコは、品名を偽った個人輸入業者や、中国や北朝鮮の粗悪なタバコが中心になるでしょう。北朝鮮は外貨獲得手段としてタバコも用いています。

よくタバコは愛国!などと、愛国を掲げる人への宣伝を吹聴してる連中がいますが、実際にはタバコは実質的な敵国に資金援助したり、国力を低下させるだけです。パチンコみたいなものです。

元記事:山口新聞/ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
東日本大震災で葉タバコ農家が被災してたばこが品薄となった影響で、紙巻たばこの密輸入が急激に増加していることが下関税関支署のまとめで分かった。  

同支署が震災直後の昨年3月12日から9月30日までに押収した密輸入たばこは約7万本で、前年同期間(約1万7千本)の約4倍。たばこ増税が実施された2010年10月1日以降、全国的に増加傾向だったが、震災で拍車がかかった。
posted by 美人薄煙 at 15:08 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

タバコの吸い殻や食べかす、排せつ物が散乱する不衛生な自宅アパートで虐待死させた両親を起訴 岡山地検

過去記事育児放棄女児死亡 「生活感ない家族だった」 タバコの吸い殻などが散らばるアパートの部屋に、紙おむつ一枚の姿で放置の続きです。

元記事:長女放置し死なせた両親を起訴 岡山地検、保護責任者遺棄致死罪で - 山陽新聞地域ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
1歳長女の放置死事件で、岡山地検は28日、保護責任者遺棄致死罪で岡山市北区今、ホストクラブ従業員小椋卓哉(21)、妻のパチンコ店従業員明寿花(22)の両容疑者を起訴した。

 起訴状などでは、2人は7月末以降、たばこの吸い殻や食べかす、排せつ物が散乱する不衛生な自宅アパートで、生まれつき病弱な長女瑠癒菜(るいな)ちゃんをおむつ1枚で寝起きさせ、8月7日ごろから肺炎を発症したのに医師の診察を受けさせず、同10日、死亡させたとされる。2人の勤務は不規則で、連日数時間も置き去り状態が続いていたという。
posted by 美人薄煙 at 17:12 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部下に100万円以上おごらせる、喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせる、市係長らやりたい放題 停職6か月 熊本市

職場での懲戒のみだが、内容を見れば明らかに刑事事件である。

元記事:部下に100万円以上おごらせる、市係長ら停職6か月 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
熊本市は26日、直属の部下に対し、約2年5か月にわたって昼食を計100万円以上おごらせたり正座をさせたりするパワーハラスメント(職権による人権侵害)を続けたとして、同市農水商工局の男性係長(49)、男性技術参事(47)(係長級)の2人を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、パワハラは2009年6月、採用直後の男性職員(20歳代)が公用車を運転した際に道を間違えたことをきっかけに始まった。今年11月初めまでの間、「お前の仕事の尻ぬぐいをしてやった」などと言って勤務日にはほぼ毎日、昼食をおごらせたほか、職場の喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせて説教していた。

 昼食時の飲食店は2人で選び、最近では焼き肉、うなぎ、すしなど高価な店に入っていた。無理やり休みを取らせ、商品が当たる家電量販店の抽選に並ばせたこともあったという。
posted by 美人薄煙 at 17:00 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。