2011年12月23日

たばこ購入後に「金出せ」 小太りの50代男が強盗

タバコだけは買うあたり、忠誠心の高さが伺える。

元記事:たばこ購入後に「金出せ」 3万円奪って逃走 東京・荒川のコンビニ - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
22日午前5時20分ごろ、東京都荒川区西尾久のコンビニエンスストア「セブンイレブン荒川西尾久三丁目店」で、男が、刃物のようなものをアルバイトの男性店員(32)に突きつけ、「金を出せ」と脅迫。現金約3万円を奪って逃げた。男性にけがはなく、店内に他に客はいなかった。警視庁尾久署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は客を装って入店。たばこを購入し、レジで釣り銭を受け取った後、いきなり男性に刃物のようなものを出した。年齢50代くらいで、身長160〜170センチぐらい。小太りで、黒色の上下に、白いマスクをつけていたという。
posted by 美人薄煙 at 13:37 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通行人にタバコを要求する少年を殴る警官|容疑者にタバコを与える警官

喧嘩両成敗。

元記事:暴行:職質時、少年に 容疑で那須塩原署警部を書類送検 /栃木 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:勾留容疑者に小説本やたばこ…警部補を懲戒処分 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
県警監察課によると警部は「通行人にたばこを要求している」との通報で駅付近に駆けつけたが、少年は質問に答えず、ふてくされていたという。事件翌日、少年の知人から県警に相談があり発覚。県警の調査で、昨年も別の少年2人に暴行を加えるなどしたことを明かした。「頭に血が上ってやった。良い少年になってほしいという思いだった」と話しているという。少年3人は友人同士。

県警幹部によると、警部補は2010年10月と12月に、県西部の警察署で逮捕されていた窃盗事件の容疑者の男に、小説の文庫本5冊を差し入れたほか、同年10〜11月の3日間、共犯とされた別の容疑者の男を捜査車両に乗せて犯行現場に連れて行く際、たばこや缶コーヒー、まんじゅうを与えた。
posted by 美人薄煙 at 13:37 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸の質店強盗殺人、無期懲役確定へ 強盗後に店内で喫煙していた事が争点の一つ

タバコでIQが下がるとか(タバコを吸う若い男性は非喫煙者に比べIQが低い傾向が明らかに - GIGAZINE)、タバコに鉛が含まれている事と鉛によって知能が低下する事(タバコ煙の鉛による知能低下)は明らかになっている。

知能が低いと、良い職業には就くのは難しくなり、収入が低くなり易く、短絡的に犯罪に走りやすくなる傾向がある。この強盗は、強盗殺人後にタバコを吸うほど頭が悪かったのだから、相当なものである。この強盗の人生がいかなるものだったか不明だが、僅かでも今より知能が高ければ、強盗殺人などという愚かな行為に至る事は無かったのではないだろうか。

元記事:神戸の質店強盗殺人、無期懲役確定へ : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
裁判で緒方被告は「被害者の店に行ったが、殺していない」と無罪を主張。店内の灰皿に残っていたたばこの吸い殻から緒方被告のDNA型が検出されるなどしたが、1審・神戸地裁は「わざわざ証拠を残すような行為で、被告を犯人とみるには合理的な疑いが残る」として無罪にした。これに対し、2審は「犯人が必ず常識的に行動するとは限らない」と指摘、「被告の弁解は信用できない」と述べ、逆転有罪としていた。

 2審判決によると、緒方被告は05年10月18日、同市中央区の質店で中島さんの頭を鈍器で殴って殺害し、現金約1万円を奪った。
posted by 美人薄煙 at 13:36 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職喫煙者、中年男と間接キス タバコを吸いたくて車上荒らしをし、吸い殻を喫煙 山口県

タバコを吸ってると化学物質の影響もあり、体だけでなく脳そのもの状態も低下するため、物事の判断能力が低下する。

「喫煙者 口腔」で画像検索するとわかるように(グロいので積極的に見る事はおすすめできません)、喫煙者の口の中は酷い事になっています。

それでもその喫煙者の口が触れた吸い殻を吸いたくなる…。普通に考えると軽トラの運転手となると、中年男である事は想像がつく。にもかかわらず、軽トラの灰皿の吸い殻を吸うとは…。全く理解が困難である。タバコは普通の意味だけでなく、変な意味でも恐ろしい。

元記事:窃盗:「たばこ吸いたかった」 吸い殻1本盗み、容疑で無職男逮捕 /山口 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
無施錠の軽トラックに乗り込み、吸い殻のたばこ1本を盗んだとして山口南署は16日、窃盗容疑で山口市鋳銭司、無職の男(46)を現行犯逮捕したと発表した。同署によると、男は「たばこが吸いたかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は16日午後7時半ごろ、同所の駐車場で、男性会社員(36)の軽トラックから吸い殻のたばこ1本を盗んだとしている。

 同署によると、男性が車中にいた男を発見。現行犯逮捕し、「車の中にいた男を捕まえた」と110番した。男は灰皿にある吸い殻を取り出し、車内を物色中で、所持金はなかったという。
posted by 美人薄煙 at 13:35 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTI(JT子会社)による国会議員への供応に関連する調査要請

JT子会社(スイスのジュネーブに世界本社)は僅か六ヶ月間に、23,000ポンド(5〜11月レートで、約290万円)を20人の議員の接待に使った。この議員の約半数は、喫煙規制法案に反対を投じている。
Car smoking ban: Japan Tobacco International spent thousands on MPs who opposed bill | Mail Online

普通に考えれば、この件だけではないだろうし、氷山の一角だろう。特にJT子会社が密輸に深く関わってる件(JT子会社の密輸事件の要点)など、調べれば相当の金額を対応に使っていてもおかしくない。

元記事:JTIによる国会議員への供応に関連する調査要請 日本禁煙学会(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
1) デイリーメール紙によると、日本たばこ産業(JT)の100%子会社のJT international(JTI)が国会議員を供応し、それが投票行動に影響を与えたとされています。
2) これはイギリス、日本など174か国が批准しているWHOタバコ規制枠組み条約(FCTC)5条3項のガイドラインに違反しています。
3) このような買収行為は、隠していてもいずれはかならず明らかにされます。
4) 監督官庁である財務省はこのような活動を直ちに止めさせるべきです。
5) 各都道府県ならびにマスコミはJTバレーボール(ワールドカップ)、ゴルフ日本シリーズJTカップ、JT将棋などで同様なことが行われていないかを精査し、万一あれば結果を公表すべきです。
posted by 美人薄煙 at 13:35 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

売らないなら奪い取る 未成年がタバコ強盗

未成年の間に喫煙習慣が身につくと、こういった事が起きやすくなる。

まだまだ先々で楽しい事があるというのに、タバコを求めれば、若くして暗い将来に近づき人生を棒に振る道となってしまう。

商店とあるし、未成年に売らない、という態度からこの商店はいわゆるタバコ中心の店ではないのだろう。これがタバコ中心に販売するタバコ屋だったら、未成年に平然と販売し、いずれ店主が逮捕されていたかもしれない。

元記事:沖縄タイムス | 4少年たばこ強盗容疑 那覇(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
那覇市寄宮の商店で男性店主(90)を押さえ付けた上、たばこなどを奪って逃走したとして、那覇署は13日、本島南部の無職少女(16)と那覇市内の中学3年の男子生徒(15)を強盗などの疑いで逮捕した。一緒にいた同市内の中学1年の男子生徒2人=いずれも13歳=は同様の非行があったとして補導し、児童相談所に送致した。「たばこが欲しくてやった」などといずれも容疑を認めているという。

 那覇署の調べでは、4人は13日午前10時ごろ、同市内の商店で店主を押さえ付けた上、少なくともたばこ2箱と飲料水1缶を奪って逃げた疑いがある。当時店内に客はおらず、店主にけがはなかった。

近くに住む男性は「未成年にはたばこを売らないなどと(被害に遭った男性が)少年たちともめていたと最近、聞いた。その矢先にこんなことが起きるとは…」と声を落とした。
posted by 美人薄煙 at 23:41 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコの密輸をするタバコ会社は取り締まらないが、タバコ会社以外の不正輸出は取り締まる 

北朝鮮の富裕層向けの輸出と思われるが、支配層を満足させるための物を輸出しているだけに、体制側の支持者、そして本名を見る限りこの容疑者は北朝鮮の同志という奴だろうか。

それにしても、欧米ではタバコ会社によるタバコ密輸は取り締まられているが、日本においてはタバコ会社の罪は殆どが不問にされているようにも見える。

元記事:福岡・貿易会社の北朝鮮不正輸出:容疑の社長を告発−−門司税関 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
福岡県新宮町の貿易会社「カナイ商事」が北朝鮮にたばこなどを不正輸出したとされる事件で、門司税関は15日、同町上府、同社社長、金井憲彦(本名・金周燮(キムジュソプ))容疑者(65)=外国為替法違反(無承認輸出)容疑で逮捕=と同社を関税法違反(虚偽申告)容疑で福岡地検に告発した。
posted by 美人薄煙 at 23:33 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職が中学生にタバコの火を押しつけ金を脅し取る 鹿児島

高校にも行かずタバコを常備して恐喝…。更正の余地はあるのだろうか。常々、タバコと非行や犯罪は縁が深いものである。

元記事:恐喝:中学生暴行し 容疑で16歳少女を逮捕−−中央署など /鹿児島 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
鹿児島中央署などは12日、女子中学生にたばこの火を押しつけるなどして金を脅し取ったとして、鹿児島市の無職の少女(16)を傷害と恐喝容疑で逮捕した。
posted by 美人薄煙 at 23:33 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコのために職務を離れる隙のある環境が強盗に有利? ダイソーに 店員縛り、160万円奪い逃走−−大阪・門真

この手のニュースでは珍しく、強盗がタバコを盗んでいったとか、いつものオチではありません。

店員や警備員の喫煙率が高いほど、セキュリティに問題になる点が懸念されます。喫煙して仕事をサボってる連中というのは決して珍しくありませんが、夜の喫煙はその施設や企業のセキュリティ意識の低さをはかる事も可能となってしまいます。警備員は仕事場を不用意に離れる事自体が、非常に大きな問題です。

特に警備員がタバコを盗んだ先日の事件は酷かったですね。過去記事安全を守るはずの警備員、ニコチン依存で前後不覚になりタバコを盗む

ただ現実として警備員に喫煙者が多ようで、仕事の都合で警備員に聞く事がしばしばあり、少し話をする事があるので実感するのですが、口が凄い事になってます。歯茎は灰色か黒色に近く、虫歯が多く何本も歯が抜けており、よく勤務中でも喫煙しています。喫煙者の口腔などで画像検索すると(結構キツイ写真が出てきますので、気分が悪くなります。グロいのが苦手な人は閲覧しない方がいいです)出てくる画像のような状態です。

余談ですがパチ屋の場合は、内通者による仕業や、脱税目的の自作自演系強盗である事もしばしばあるようです。

元記事:強盗:ダイソーに 店員縛り、160万円奪い逃走−−大阪・門真 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
 11日午後8時50分ごろ、大阪府門真市東田町の100円ショップ「ダイソー門真東田店」で、裏側の搬入口付近にいた女性店員(45)に男が近付き、包丁のような刃物を突き付けて「金を出せ」と脅した。男は事務室の二つの金庫で保管していた売上金など現金160万円を奪い、店員3人の手足をガムテープで縛って逃走した。店は午後8時に閉店していて客はおらず、店員にけがはなかった。府警門真署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は30代くらいで、身長約180センチ。緑色の上着に黒色ズボン姿で紺色のニット帽をかぶっていた。女性店員がたばこを吸おうと搬入口から外に出たところ、男に羽交い締めにされたという。【山田泰正】
posted by 美人薄煙 at 23:29 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

育児放棄女児死亡 「生活感ない家族だった」 タバコの吸い殻などが散らばるアパートの部屋に、紙おむつ一枚の姿で放置

連続する児童虐待のニュースに辟易とする。そしてどうしてこうも、児童虐待事件と喫煙者は関わりが深いのだろうか。

日頃からタバコで人に危害を与える事に鈍感になりすぎて、普通の人なら踏み越えにくいボーダーラインを、踏み越えてしまうようになったのだろうか。喫煙者ほど麻薬に手を出しやすく、タバコはゲートウェイドラッグとも呼ばれるが、あらゆるマイナスへの入り口なのは間違い無いだろう。

実際に入り口のボーダーラインを踏み越えて、人を殺すところまで辿り着くのはそれほど多いとは言えないにしても、入り口やきっかけは潰すに限る。

なお、受動喫煙環境における乳幼児突然死のリスクが5倍になるという。この事件の場合は乳幼児突然死ではない。あらゆるリスクを増大させ、また児童虐待に関わる親というものは喫煙者であるケースが多い。だが子は親を選べない…。

元記事:育児放棄女児死亡 「生活感ない家族だった」 : 岡山 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
岡山市北区で両親が育児放棄(ネグレクト)の末に1歳6か月の長女を死亡させたとされる事件。亡くなった小椋瑠癒菜(るいな)ちゃんは、たばこの吸い殻などが散らばるアパートの部屋に、紙おむつ一枚の姿で放置されていたという。保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された、卓哉(21)、明寿花(あすか)(22)両容疑者は、瑠癒菜ちゃんにどう接していたのか?「生活感のない家族」「子どもがいるとは知らなかった」。2人を知る人たちの言葉からは、親子の姿は浮かんでこない。

 岡山西署の調べに対し、卓哉容疑者は「親として、もっと面倒を見ていれば死なせることはなかった」、明寿花容疑者は「ただの風邪だと思って病院に連れて行かなかった。私に責任がある」などと話し、ともに容疑を認めているという。

 同署によると、瑠癒菜ちゃんは、過去に気管支炎や気管支喘息(ぜんそく)などを発症。継続的に体調を観察し、診察や治療を受けさせる必要があった。しかし、2人は1か月健診の後は、健診を受けさせていなかったという。

 2人は、6月5日まで瑠癒菜ちゃんを保育園に預けて働いていたが、その後、アパートで1人で留守番させるようになった。この頃から夜、激しく泣く瑠癒菜ちゃんの声が隣室などに響くようになったという。

 8月10日夕、昼寝から起き、異変に気付いた卓哉容疑者が「子どもが呼吸していない」と119番。救急隊員が、死亡している瑠癒菜ちゃんを発見した。全身に湿疹やかぶれがあり、頭にご飯粒がこびりつき、部屋は汚れたおむつが散乱。「台所は、ほとんど使っておらず、生活感がなかった」(捜査関係者)という。

 近くの自営業男性(48)は「家の中は、ごみ屋敷のようだった。親子3人で外出しているのを見たことがない」と振り返る。明寿花容疑者が勤めるパチンコ店の上司は「未婚と聞いていたが、子どもがいたんですか」と驚いていた。

(2011年12月7日 読売新聞)
posted by 美人薄煙 at 21:31 | Comment(1) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッドの脇にたばこの入った灰皿が転がっていた 火災:相次ぎ2人死亡−−横浜 /神奈川

住宅オーナーにとっては、保険がおりるとはいえたまったものではない。居住者に安全管理義務として禁煙を規則化する事も、オーナーにとっては当然の権利だろう。

特にオーナーが同じ建物に居住する場合は、自己防衛としても当然の権利である。

ところがそういった事をすると、タバコ業界関係者などが口を揃えて、やれ禁煙ファシズムだやりすぎだ、と騒ぎ出す。自分の命を守る権利すら、タバコ業界は迫害するのである。

元記事:火災:相次ぎ2人死亡−−横浜 /神奈川 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
横浜市で5日夜から6日早朝にかけて、住宅火災が相次ぎ、2人が死亡した。

 また、6日午前6時50分ごろ、横浜市中区寿町4の市営寿町住宅(鉄筋コンクリート9階建て)8階の無職、石川正儀さん(80)方から出火。寝室約10平方メートルを焼き、部屋から石川さんの遺体が見つかった。伊勢佐木署によると、石川さんは1人暮らし。ベッドの上であおむけになっている状態で見つかったという。煙を吸い込んだとみられる。ベッドの脇にたばこの入った灰皿が転がっていたといい、同署が出火原因を調べている。【高橋直純、松倉佑輔】
posted by 美人薄煙 at 21:26 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県で、男が、タバコを拾う振りをして、すれ違いざまに、通学途中の女性の体を触る痴漢が現れる

過去記事のタバコの箱とみせかけ盗撮 43歳男を逮捕 タバコは便利な小道具 こういう事だけはタバコ関係者の言うとおりでもあるように、喫煙者、タバコが身近な人ならではの、世間の役に立たない迷惑なアイデアは悪い方に秀逸です。盗撮といえばタバコを吸ったドヤ顔の写真を載せながら、性犯罪系の露出とツイートを繰り返してたら、身元がバレて逮捕されたとんかつ和幸元店長なんかでも、盗撮を繰り広げていましたが…。

さてタバコと性犯罪についての余談ですが、2chのタバコ板には、【キモイ】嫌煙さんの犯罪8【たぶん】 ◆GvfsuWTSd. などと称するおかしな人がいます。何年前からか知りませんが、もうずっと前から、毎日のように性犯罪に関するニュースを多数探しては「この性犯罪は嫌煙の仕業に違いない」とコピペしてまわってます。

学者であるとか社会的意義を求めた必要性などによってではなく、ただ単に性犯罪のニュースだけ集めてる時点で、既に変質者の素養が垣間見えます。これを何年も続けて、しかも犯行は嫌煙の仕業に違いないと吹聴する異常さに驚くほか無いです。

そして、自分は喫煙者ではない非喫煙者だ、というタバコ屋系の文言を出します。タバコ擁護とタバコ規制を求める人のイメージを悪化させる活動を、タバコ会社の社員やタバコ屋などタバコによって利益を得ている者か、喫煙者以外で行う道理は基本的にありません。もう何年も前から、JTは社員やタバコ屋にネット工作する指示を出してますし、会社のPCを使うななど身元を隠すよう細かな指示まで出してますから、概ねこの自称非喫煙者の彼が何者なのか…推測がしやすいですね。

元記事:愛知の事件・事故・防犯 ニュースサイト(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
港警察署 地域安全情報
(ぴよ at 12/09 07:01)
パトネットあいち 不審者情報
■発生日時
12月8日(木)午前7時30分頃
■発生場所
港区品川町2丁目地内
■状況
男が、タバコを拾う振りをして、すれ違いざまに、通学途中の女性の体を触った。
■被疑者等
男1名、20代前半、色不明のパーカー、ベージュ色ズボン、白色キャップ帽
■情報配信
港警察署
052-661-0110
posted by 美人薄煙 at 21:26 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥棒がタバコを盗む傾向が強いのは、世界共通か? 手がかり残し…マスク外す“泥棒”の姿がカメラに 中国

空き巣に入って、犯行後に現場でタバコを吸っていて住人が戻ってきて逮捕されたとか、部屋に吸い殻を残していって証拠になって逮捕されたとか、間抜けな泥棒も多い。

てっきりタバコを吸うためにマスクを外す系かと予測したが違った。

元記事:手がかり残し…マスク外す“泥棒”の姿がカメラに(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
マスク姿の男がスーパーに忍び込み、犯行に及ぶ一部始終を防犯カメラがとらえていました。その男は、大きな手がかりを残したまま逃走を続けています。

 マスク姿で一人、店内を物色する男。気を許したのか、マスクを一瞬外そうとします。しかし、防犯カメラの存在に気がついたのか、また、すぐにマスクをつけ直しました。
 店のオーナー:「モニターの電源は抜かれていたけど、カメラの電源はついたままでした」

事件は、8日の早朝に中国・浙江省のスーパーで起きました。男は店に入るなり、コンセントを抜きましたが、どうやらモニターの電源のみだったようで、防犯カメラは作動し続け、カウンターからたばこを盗む様子など犯行の一部始終をとらえていました。警察は、カメラの映像をもとに男の行方を追っています。
posted by 美人薄煙 at 21:23 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

埼玉県戸田市のたばこ店で強盗未遂

タバコ屋はこういったリスクが高い。人員配置や防犯が泥棒ウェルカムであるかのような店舗が多いためだ。

またタバコ屋と言えば、未成年にタバコを販売するとか、JTのネット工作の指示に忠実に従い積極的に協力するとか、そういうやり方を好む店もよくある。そういった面を見てると、因果応報とかそういった言葉が思い浮かぶかもしれない。

例えばこのタバコ屋が、犯人が未成年の頃に販売していて、盗んだタバコで走り出すお決まりの非行→進学不可→就職不可→金が無い→でもタバコを吸いたい→金!タバコ!…というコースを辿ってる事も別段ありえない話ではない。

元記事:戸田のたばこ店で強盗未遂 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
4日午後0時50分ごろ、埼玉県戸田市喜沢のたばこ店に男が客を装って入店し、店番をしていた女性(67)に果物ナイフのような刃物を突きつけ「金を出せ」と脅した。女性が大声を出したため、男は何も取らずに逃走した。女性にけがはなかった。蕨署で強盗未遂事件として調べている。

 蕨署の調べでは、男は年齢30歳くらいで、身長は約175センチ。やせ形で、白地にオレンジ色の格子柄半袖シャツと灰色っぽいズボン姿だった。
posted by 美人薄煙 at 01:24 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅全焼父子が死亡 鶴岡 たばこの火が原因か

喫煙率の低下によってもっと順位を落としても良さそうなものだが、タバコは火災の主な原因としての地位を確固たるものにしている。悪い事の要因や順位を手堅く守る事にかけては、天才的とか優等生とか言っても良い。タバコには燃焼剤が入っているが、その精度も改良を加えて向上させているのだろうか。
kasai.gif
元記事:住宅全焼父子が死亡 鶴岡 たばこの火が原因か : 山形 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
3日午後10時55分頃、鶴岡市双葉町の青果業阿部正さん(63)方から出火、木造2階住宅約100平方メートルを全焼した。約2時間後に鎮火したが、焼け跡から正さんと父の繁喜さん(87)の遺体が見つかった。正さんの妻・教(おしえ)さん(58)は煙を吸うなどして軽傷を負った。

 鶴岡署の発表や同市消防本部によると、繁喜さんが使っていた1階西側にある畳が敷かれた寝室の中央部分の燃え方が激しかったという。寝室にはストーブや漏電の跡が見あたらず、繁喜さんが普段たばこを吸っていたことや寝室の真ん中に割れた灰皿があったことから、同消防本部はたばこが出火原因の可能性があるとみて調べている。

(2011年12月5日 読売新聞)
posted by 美人薄煙 at 01:20 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たばこなどをライターのオイルのようなもので燃やした跡 不審火:秋田市内の公園で5日連続 /秋田

動物虐待や動物殺しからエスカレートして人を刺すようになるように、公園のゴミに放火しエスカレートして…。十分考えられる事である。

日本でも喫煙率が低下した今でさえ、火災の原因としてタバコが堅実に例年通りトップ3に入り、地域によってはタバコが火災の原因トップになる事もある。
kasai.gif
元記事:不審火:秋田市内の公園で5日連続 /秋田 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
秋田市内の公園で、先月末から5日間連続で、枯れ草が燃えるなどの不審火が相次いでいたことが8日、わかった。県警などは男子中学生4人が関与した疑いがあるとみて事情を聴いている。

 不審火があったのは秋田市泉中央6の秋操近隣公園で、市公園課によると、同公園のあずまやのコンクリートの床部分。毎朝公園を清掃している男性が、先月31日から今月4日まで連日、枯れ草や菓子箱、たばこなどをライターのオイルのようなもので燃やした跡が見つかったという。同日、同市が警察や消防に相談していた。【加藤沙波】
posted by 美人薄煙 at 01:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコの吸い殻が決め手 大阪市平野区の母子殺害放火事件 差し戻し審 再度死刑求刑

過去記事男女の恋愛・結婚における喫煙意識調査などアンケート調査によれば、喫煙者の印象というのは悪い。ほぼ必ずポイ捨てするから、白い目で見られるのも必然。

ポイ捨ても繰り返す事は確実に軽犯罪法違反。実質的には取り締り対象となってないが、喫煙者を犯罪者のような印象で見ている人も少なくないだろう。

また別の過去記事の犯罪とタバコは密接 大阪府警:採取資料、全て保管 凶悪事件の再捜査念頭に 代表的な証拠資料、毛髪の次にタバコの吸い殻が来るにあるように、証拠品の代表例としてあげられるほどのタバコ。

養老孟司氏は犯罪者の脳を調べよと著作で主張されていたが、喫煙者の脳もあわせて調べるべきだろう。喫煙の害が明らかである(ただしタバコ産業の資金が入っている研究に限れば無害や極小の害にすり替わる世界の七不思議が生じる)にも関わらず、規制を求める声に対して禁煙ファシズムと叫んだり、教授レベルでありながらあり得ないレベルの不勉強(17世紀頃から複数の国で禁煙令が出てるのに、ナチスが初めてと主張)が偶然にも発生するのだから、何か致命的な脳の動作が確認出来るかもしれない。

精神への作用から粗暴犯の喫煙率が2倍ほどある事は指摘されているが、全体ではどうだろう。是非とも調べて欲しいところである。

しかし犯罪者の喫煙率を調べて発表すると、問題が生じるかもしれない。

例えば間抜けな空き巣が侵入先でのんびり喫煙して逮捕された事件を昔見たし、吸い殻を犯行現場に落としていく事が証拠となる事は決して少なくないだろう。こういった事例が一般的に認知されると、警戒して犯人が現場で喫煙をしないようになり、犯行後の証拠を減らされてしまう可能性もあると言える。

元記事:大阪・平野区の母子殺害事件:差し戻し審 再度死刑求刑 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大阪市平野区の母子殺害放火事件で、殺人などの罪に問われた大阪刑務所刑務官の森健充(たけみつ)被告(54)=休職中=に対する差し戻し審の論告求刑公判が5日、大阪地裁(水島和男裁判長)であり、検察側は改めて死刑を求刑した。裁判は弁護側が最終弁論をして結審した。判決は来年3月15日。

 検察側は事件翌日に現場付近の階段の灰皿から採取したたばこの吸い殻72本のうち、DNA型鑑定で1本を被告のものと断定、被告が事件当日に現場に行ったと主張した。しかし、最高裁は吸い殻の変色具合から事件より前に捨てられた可能性などを指摘し、審理を地裁に差し戻した。

 事件は02年4月、大阪市平野区のマンション一室から出火。焼け跡から主婦(当時28歳)と長男(同1歳)の他殺体が見つかった。検察側は主婦の義父に当たる森被告を殺人などの罪で起訴。1審・大阪地裁は無期懲役、2審・大阪高裁は死刑を言い渡したが、最高裁は昨年4月、審理を地裁に差し戻した。【坂口雄亮】
posted by 美人薄煙 at 01:17 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全を守るはずの警備員、ニコチン依存で前後不覚になりタバコを盗む

ニコチンの依存度は他のあらゆる麻薬よりも強い事はアメリカ国立薬物乱用研究所の調査で知られている。
nida.jpg
ただし心神喪失状態ではないので無罪にはならないと思われる。

海外ではこの強力な薬物を人工的に添加したりコントロールしている事が明らかになって、タバコ産業は国家・州に莫大な医療費や社会問題を生じさせた事で莫大な懲罰的罰金を課された。JTもアメリカの医療費求償訴訟の巨額和解に参加し、2000年から毎年各州政府に和解金を支払う。(1998年朝日新聞)ところが日本のJTは一切責任も罪も問われない。

元記事:たばこ1箱を万引、容疑の警備員逮捕 三重・伊賀署 - MSN産経ニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
伊賀署は6日、窃盗の疑いで伊賀市桐ケ丘、警備員、毛呂義正容疑者(60)を逮捕した。

 同署によると、毛呂容疑者は11月26日午前2時ごろ、同市上之庄のコンビニでカウンターにあったたばこ1箱(410円相当)を盗んだとされる。「たばこがほしかった」と容疑を認めているという。

 毛呂容疑者は、県が緊急雇用創出事業として委託した警備会社に所属しており、この日同僚と2人でコンビニを立ち寄り警戒中だった。県警生活安全企画課は「あってはならないこと。今後は警備会社に注意喚起したい」と話している。
posted by 美人薄煙 at 01:16 | Comment(1) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

家族殺しや虐待にやたらと関わってくるタバコ 虐待死4歳児、全身にたばこの火押しつけたあと

日頃から家族や周囲の人間に危害を与えていて(副流煙を吸わせる)、それでも平気でいられるからだろうか。

タバコはゲートウェイドラッグと言われるように、麻薬への抵抗感を低くする。海外では実際に、タバコが値上げで高くなったからと安易に麻薬に手を出した例が少なくない。

副流煙で間接的に(直接とも言えるが)危害を加えていたところが、直接的な暴力を振るう、などに変わるのも何か簡単なきっかけで生じるのかもしれない。虐待事件の報道では頻繁にタバコの火を押しつける例が多々ある。

元記事:虐待死4歳児、全身にたばこの火押しつけたあと : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
大分県別府市で4歳の長男を殴って死なせたとして、別府署に傷害致死容疑で逮捕された母親の無職金城利恵容疑者(37)が「やかんのお湯をかけたり、たばこの火を押しつけたりしたこともある」と供述していることが26日、わかった。

 捜査関係者によると、金城容疑者の長男、柊真ちゃんには頭から背中にかけて、熱湯をかけられたやけどの痕があった。たばこを押しつけられた痕は、全身に確認された。
(2011年11月27日09時23分 読売新聞)
posted by 美人薄煙 at 00:40 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職男がタバコを押し付け殴るなど暴行 兵庫・尼崎のドラム缶遺体:親族ら5人逮捕へ 長女・次女も遺棄容疑 

鬼に金棒、犯罪者にタバコ。とりわけ暴力的で知性の無い、感情的だったり場当たり的な犯罪に多く見られるように思える。

喫煙者=犯罪者、とは言えないが、犯罪者のかなり多くは喫煙者なのは事実。髪の毛や皮膚片に並ぶほど、タバコの吸い殻が証拠品として多く集まるのも以前の報道で知られている。

元記事:兵庫・尼崎のドラム缶遺体:親族ら5人逮捕へ 長女・次女も遺棄容疑 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
起訴された2人の被告は10月30日未明、同市の路上に止めた車内で、長女の左まぶたにタバコを押しつけ殴るなど暴行し、自宅で下着姿のまま手足を粘着テープで縛って監禁したとされる。
posted by 美人薄煙 at 00:39 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

タバコを吸ったドヤ顔の写真を載せながら、性犯罪系の露出とツイートを繰り返してたら、身元がバレて逮捕されたとんかつ和幸元店長

タバコを吸ってる事にやたらと誇らしげの人や、自称愛煙家である事に自信を持つ人とかの中には、とんでもない事をする人が居ますね。そんな人というと相手欠席以外は裁判全敗の鼻つまみ者K氏などが思い浮かびますが、彼でもこっちの方向には行かないでしょう…。

タバコが鬱病など精神病の発症リスク増加や悪化に関わる事は医学的に指摘されてますし、タバコに含まれる、神経に作用や影響を及ぼす(悪い方に)物質が、更に変な方向に効き過ぎたのでしょうか?是非とも、養老孟司氏が「犯罪者の脳を調べろ」と言ってる事にあわせて、喫煙者の脳もよく調べると良いのではないでしょうか?警察の保管する証拠品として髪の毛や皮膚片に並びタバコの吸い殻が挙げられるのですから、相当数のサンプルは採れるでしょう。

タバコの健康問題の話になると「90過ぎても元気な老人が居る!」と確率的にかなり低い例を、毎回のように繰り返し出し、あたかもそれが普遍的であるかのように言うタバコ擁護者がいますが、その一方でこんな珍しい例なんかを扱うと、特殊な例を出すなと切れるのだから困ったものです。そんな風に、自分がいつもやる事を人に皮肉られたりすると怒るのは、ニコチンの薬理的作用で集中力が落ちたり落ち着きがなくなり攻撃的になる事も、その一因かもしれませんね。

またタバコ会社の使う言葉や屁理屈と、同レベルの言い分やこじつけをこの事件にそのまま適用すれば、「この元店長はタバコを吸った事で、このような犯罪を犯した可能性も十分考えられるという議論が必要だ」などとも言える。
ec767411-s2.jpg
元記事:「こんな騒ぎに」わいせつ和幸元店長逮捕 - 社会ニュース : nikkansports.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:和幸のぶっかけ店長後閑崇史容疑者逮捕キタ━━(゚∀゚)━━ !!「こんな騒ぎになるとは思わなかった」:ハムスター速報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
元記事:とんかつ和幸店長の後閑崇史が管理職との面談中に逃走→生死をかけたぶっかけ一人旅へ:ハムスター速報(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
群馬県警は17日、インターネットの投稿サイトで自身のわいせつな画像を公開したとして、わいせつ図画陳列の疑いで、群馬県高崎市東貝沢町、「とんかつ和幸」元店長後閑崇史容疑者(35)を逮捕した。

その他の動画も見ると、過去にも同様の行為を繰り返していることが分かる。女性のスカートの中や胸を盗撮した動画や、車内での記録した動画もあった。Twitterのリンク先には、未成年者を含む相手の裸や撮影した無修正画像、自分を接写した画像、車内の女性を盗撮した画像等を確認できる。
posted by 美人薄煙 at 13:48 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

喫煙中止板警官に椅子やコンクリートを投げつける 将来も肺も真っ黒か 中二男子を逮捕

厨二病という言葉があるが、まさにその言葉を体現するタイプ。

これに懲りて更正すれば良いが、この年頃は周囲の環境と本人勘違いが暴走すると、治らない厨二病で将来にわたって負の遺産を若くして形作る事になる。タバコも辞めなければ肺を黒くし、文字通り黒歴史となる。

全くの余談だが「黒歴史 痛い」などでググると、中学くらいにやった痛い思い出やそのせいで今でも辛い人生に片足を突っ込んでいる人の話が出てくる。創作もあるだろうし人の話を見てる分には面白いが、そういえば同窓会に全く来ない、当時弱いのにいきがってボンタンはいてタバコ吸って不良に目をつけられいじめられていた彼は今何をしてるのだろう、とふと思った。

元記事:警官に椅子投げた!中2男子を逮捕 - 社会ニュース : nikkansports.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
神奈川県警相模原署は21日、公務執行妨害の疑いで相模原市の中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。

 同署によると、20日に相模原市内でパトロール中の男性巡査部長(50)が飲食店テラスで喫煙していた生徒を注意。生徒は「やるぞ」と巡査部長を脅し、テラスのパイプ椅子やコンクリート片を投げた。巡査部長にけがはなかった。
posted by 美人薄煙 at 20:58 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民を守る自衛官ですら、タバコの麻薬作用に負ける 注意を受け逃げようとし巡視員の老人を転倒させ怪我を負わす

本来なら国を守るという高い使命や責任が伴う自衛官だが、自己管理の出来ない人ほど好むタバコに手を出していると、酷い失態を晒す事になる例である。

元記事:航空自衛官バイクで発進!男引きずり逮捕 - 社会ニュース : nikkansports.com(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
福岡県警小倉北署は20日、公務執行妨害容疑で、航空自衛隊築城基地(同県築上町)所属の空士長佐々木将太郎容疑者(22)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は20日午前11時すぎ、JR小倉駅前の喫煙禁止区域で、喫煙を注意した北九州市の迷惑行為防止巡視員の男性(63)から逃げようとバイクを発進させ、巡視員を転倒させた疑い。巡視員はひざに擦り傷を負ったという。

 小倉北署によると、佐々木容疑者は巡視員に身分証の提示を求められたが、「免許証をなくした」と主張。巡視員が交番へ連れて行こうとしたところ、手で押していたバイクを発進させた。

 佐々木容疑者は「バイクで巡視員を引きずるつもりはなかった」と話しているという。(共同)
posted by 美人薄煙 at 20:57 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

別の店で盗んだたばこを返品、1万2千円詐取 盗んだタバコで(犯罪に)走り出す15の夜

詐取という事は金を受け取れたという事のように思えるが、店員対応とソフト面での販売管理システムが正常ならば、他で盗んだ(購入した場合も含め)商品を返品として扱う事は出来ないはずだが。容疑者のラインナップを見ると、恫喝のようなものを含めたやりとりを経て、一時的に対応して警察を呼んだのかもしれない。

それにしても、厳禁12万円と28カートン盗んで、3カートンだけ金にしたがる理由が謎である。こんな間抜けな犯罪者が「3人であと25カートン吸ったら禁煙しよう」などと誓い合うといった事は普通考えられない。

倉敷方面の友人に、田舎では未だに暴走族もそれなりに活動してると聞いた事もあるので、上納金があと少し足りなかったのでは、とも推測される。警察には是非とも余罪や関係者を追求して、芋づる式に捕らえて貰いたいものである。

元記事:別の店で盗んだたばこを返品、1万2千円詐取 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
商店から盗んだたばこを別の店に持ち込み、返品を装って金をだまし取ったとして、岡山県警玉島署は19日、同県総社市井尻野、高所作業員若山祐希容疑者(20)を詐欺容疑で、同市総社、型枠工亀田圭悟容疑者(25)と同市内の無職少年(15)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

発表によると、3人は共謀。10月17日午前2時頃、総社市内の商店に侵入し、約12万円のほか、たばこ約28カートンとレジ(34万円相当)などを盗み、35分後、若山容疑者が倉敷市内のコンビニエンスストアに盗んだたばこ3カートンを持ち込み、「いらんかったんで返す」と言って、約1万2000円を詐取した疑い。

(2011年11月20日17時49分 読売新聞)
posted by 美人薄煙 at 01:15 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

たばこ増税 回答者の7割弱が賛成 500円で禁煙する喫煙者が3割弱

●非喫煙者73.1% | 喫煙者26.9% 
●増税賛成68.7% | 反対28.2%
●増税に賛成の理由(3つまで)
・健康に有害な喫煙者を減らした方が医療費抑制に繋がる 69.8%
・喫煙に伴う社会的な損失を踏まえると今の価格は割安 57.9%
・喫煙者が減るから 51.0%
・健康のため禁煙するのが世界の潮流 32.4%
・財政再建の税収増加策として有効 18.1%
・禁煙の良いきかっけ 17.4%
●増税に反対の理由(3つまで)
・復興財源の一部を喫煙者だけが負担するのは不公平 63.5%
・税金の無駄遣い根絶が先 47.7%
・昨年増税したばかり 42.9%
・喫煙者が減ると税収増になるとは限らない 42.6%
・タバコは文化だ 12.5%
・消費を冷やす 7.9%
●価格がいくらで禁煙しようと思いますか(マイルドセブン410円を基準に)
・500円 28.1%
・600円 16.3%
・700円 6.1%
・800円 7.0%
・900円 0.6%
・1000円 17.9%
・1500円 1.9%
・2000円 1.6%
・禁煙しない 20.4%

実際に禁煙しよう、と言っても成功率はかなり低い。先日の本当はタバコを辞めたい 米スモーカーの7割が禁煙希望、成功率はわずか6%にあるように、極めて依存度の高いニコチンのために、辞める決意をしても成功率は低い。

タバコ会社は宣伝で「大人が選択する嗜好品」などと謳っているが、日本でも米国でも過半数以上が辞めたいと考え、しかも辞めようとしても成功しない。こんなものの販売が許されてるのも詐欺にならないのもおかしな話である。他の製品で同じ事が起きるものは無い。

辞めたいから値上げして欲しい、と自分を追い込んででも辞めたがる人がいるのも、タバコ以外にはそうそうお目にかかれないだろう。

一方で、いくらになっても禁煙するつもりはない、と答えた人も2割ほどいる。しかし喫煙者は妙に強がる時があるので「いくら値上げしても辞めないから、値上げしても無駄、だから値上げするな」という心理が働いてこのように回答した人もいると思われる。本気でいくらでも吸うと考えてる人はある意味凄い。半分くらいが本来捨てるゴミと添加物で作られたタバコに、そこまで気合いを入れるというのも凄い。

私なら1本1万円貰っても吸いたいと思えない。(金の事だけに限定して考えると、自分、家族、友人、社会に損失を生じさせた分を差し引いたり、生涯賃金などから計算して少なくとも億単位で貰わないと喫煙者になるメリットは無いと思う。)

増税に反対理由の、財源の一部を喫煙者だけが負担するのは不公平、など、喫煙者の医療費や社会的損失を非喫煙者が負担してる不公平は棚上げである。

元記事:たばこ増税 回答者の7割弱が賛成:日経ビジネスオンライン(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
日経ビジネスオンライン編集部は、与野党協議が山場を迎えていた11月上旬(11月9日から13日)、たばこ増税についての賛否を読者の皆さんにお聞きしました。その結果、「賛成」と答えた方が69%、一方「反対」の方は28%でした。当然ながら非喫煙者(73%)と喫煙者(27%)の割合に近い数字になっています。

 賛成の理由で最も多かったのが「健康に有害な喫煙者を減らした方が医療費抑制につながる」(70%)、次いで「喫煙による社会的損失を踏まえると今の価格は割安」(58%)、「喫煙者が減るから」(51%)が続きます。記述式による「受動喫煙がいや」「ポイ捨てが多い」といった意見と合わせて考えると、非喫煙者による「元々たばこがきらい」という心情が根っこにあるように見受けられます。

 一方反対の理由はどうでしょう。「復興財源の一部を喫煙者だけが負担するのは不公平」(64%)であるとの理由を挙げた方が最多でした。他には「税金の無駄遣いを根絶するのが先」(48%)、「昨年大幅増税したばかり」(43%)、「喫煙者が減ると必ずしも税収増にはならない」(43%)といった回答が目立ちます。コメントにも「取り易いところから取る」ことへの不満が多く寄せられており、たばこばかりがいつもシワ寄せを食っているという不公平感は根強いようです。

 ちなみに、少数ながら喫煙者でも増税に「賛成」という方がおり、その理由は「禁煙するいいきっかけになる」がトップでした。非喫煙者の中での「反対」理由では「復興財源の一部を喫煙者だけが負担するのは不公平」が最も多く挙げられました。

 また、喫煙者の方に、たばこの価格がいくらまで値上がりしたら禁煙しようと思うかどうかについて、お聞きしてみました。1箱20本入りのマイルドセブンの価格はいま410円で、そのうち約264円が消費税を含めた税金ということになります。このマイルドセブンを基準とした場合、500円が最も多く28%、1000円(18%)、600円(16%)と続きます。キリのいい価格が踏ん切りをつける心理的な目安になっているようです。ちなみに喫煙者の5人に1人はいくらになっても禁煙するつもりはないと答えています。

 今後も財源不足が取りざたされると穴埋め策として浮上する可能性のあるたばこ増税。愛煙家にとっては世知辛い時代となったようです。

(有効回答数:1165)
posted by 美人薄煙 at 00:56 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てんかん治療薬を飲まずにタバコ、クレーン事故で児童6人を殺傷

今年の4月に児童6人をはね殺した事件の公判が行われた。

記事中では容疑者が「普通の人がするように一服したい」と喫煙していたとあるが、治療薬のかわりに麻薬を服用した(タバコ会社の科学者や弁護士や社内文書などの言葉を借りると、例えばブリティッシュアメリカンタバコの主任科学者チャールズエリス曰く「喫煙は依存性がもたらす習慣であり、ニコチンは明らかに麻薬である」など)のだから容疑者の過失は大きい。

そして「普通の人」と言うが今時の20代は喫煙しない方が普通。

例えば新入社員を対象に調査された結果は、9割が非喫煙者で喫煙に悪い印象を持っている

事故当時は勤務先に病歴を隠していたようだが、病歴があるなら事故に繋がりやすい運転業務を変えて貰うなどの自助努力も必要だろう。病気や家庭環境は選べないにしても、やるべき事をやらず、未来のある子供達の命を奪った罪は許されざるものである。

元記事:てんかん治療、母親任せだったクレーン事故被告 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
栃木県鹿沼市で今年4月、登校中の児童6人をクレーン車ではねて死亡させたとして自動車運転過失致死罪に問われた同県日光市大沢町、無職柴田将人被告(26)の第3回公判が15日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であった。

 被告人質問と柴田被告の母親の証人尋問が行われ、柴田被告は、持病のてんかん治療を母親任せにし、3年前に人身事故を起こした後も服薬を怠っていたと明らかにした。

 被告人質問で、柴田被告は、小学3年でてんかんを発症して以来、母親が治療や服薬を全て管理していたと話した。「何かあれば母親が言ってくれる」と検査結果は母親を通じて聞き、服用薬の変化にも関心がなかった。高校中退後は、服薬の徹底を指示する母親への反発から意図的に服薬しないこともあった。

 2008年4月にも、服薬せずに鹿沼市で運転中にてんかん発作を起こし、小学生に重傷を負わせる事故を起こしたが、裁判で原因が「居眠り運転」と判断され、その後、クレーンの運転免許を取得した。朝夕の服薬が必要だったが、今年4月の事故前日は夕食後に「普通の人がするように一服したい」とたばこを吸い、その後携帯電話でネットを閲覧して、意図的に服薬をしなかったと語った。

 証言台に立った母親は、「中学1年くらいまで頭を叩くなど虐待していた」と明かし、中学2年くらいから立場が逆転したと説明。暴力を振るったり、物を投げつけたり、「将人が一番偉いという家だった」と振り返った。「私の虐待が原因でてんかんになったのかもしれないと思い、申し訳なかった」とも述べた。

 08年の事故も発作が原因だったが、「居眠りって言うからおめえもそう言えよ」と柴田被告に言われ、裁判で「居眠りが原因だと思う」と虚偽の証言をしたとした。

 22日の次回公判で結審し、年内に判決が出る見通し。

(2011年11月16日11時19分 読売新聞)
posted by 美人薄煙 at 00:56 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫煙という行為自体を考える 嘔吐や手足のけいれん、意識障害、合法ハーブ(実際は薬事法抵触で違法も)で健康被害

タバコではなく、合法ハーブをタバコのように吸引した結果、しばしば事故が起きている。

ネットではタバコの代わりに草とか喫煙してみよう、と試してる猛者(?)がいる。そんなページを見ると身近な何々でラリった、などとある。試してみる気は無いので本当かはよくわからない。

内部告発によって明らかにされた、タバコ会社の真相が書かれているタバコウォーズには、かつて喫煙者だった筆者が「タバコ会社によって、大量生産が容易な紙巻きタバコが製造され、本来のタバコとは似ても似つかぬゴミを混ぜた別のものになってしまった」といった事を書いている。

私は嗅いだ事が無いが、タバコの葉っぱの本来のにおいは良いらしく、筆者はタバコ会社の本性を知りタバコを辞めてからも本物の葉のにおいはたまにかぐらしい。

ただ、本来のタバコも大航海時代にヨーロッパに入った時、万病に効くと信じられて喫煙が流行したが、当時から煙は酷く臭いと不評だった。悪臭、健康、宗教などの問題や理由によって禁止令が多発した。

また一部では大麻の見直しを呼びかけるウェブサイトなどもあり、医療大麻など含め注目されてるが、大麻も少なくとも喫煙という用途が害を及ぼしたり問題を起こすと思われる。

そしてこの合法ハーブの喫煙による事故。

こうなると、依存性の無いものや添加物などを入れなかったとしても、植物を巻いて火をつけて喫煙する、という用途そのものが害を及ぼすリスクを抱え、喫煙という行為そのものが実は問題なのではないかとも思える。

人間も動物も、敢えて危ない事をやるという本能のようなものがある。例えば草食動物が捕食者に対してわざと近寄ったり挑発する行為も自然界で見られる。この挑発行為は、こんな事をやっても大丈夫、と生存競争に強い個体をPRするためと言われている。

喫煙という行為も、タバコ会社の巧妙な宣伝に乗せられた結果が多いとはいえ、危ない事を敢えてやる本能の働きもあるだろう。タバコをやらない人でもスリルを楽しむために多少危ない事をする事も割とある。

また本能といえば、口は快楽を感じる箇所であり、(母乳やほ乳瓶を)吸うという事無しに乳幼児期を過ごす例はそう無い。普通は乳離れするが、親の愛情が足りなかったり過保護だったりすると、乳離れ出来なくなる傾向も見られる。そんな心の隙間に入り込むのが上手いタバコが入り込む事も少なくないだろう。

敢えてタバコに限らず、たまには喫煙・吸うという行為について考えてみるのも面白いかもしれない。

参考記事:嘔吐や手足のけいれん、意識障害、合法ハーブで健康被害  - MSN産経west(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
合法ハーブは販売者側の通称で、実際には薬事法で指定された薬物を含む製品もある。また、指定以外の薬物を使用したハーブであっても、粉末状の葉をタバコ状にして煙を吸飲し、嘔吐や手足のけいれん、意識障害などの健康被害を訴えるケースが頻発しているという。
posted by 美人薄煙 at 00:56 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

また未成年にタバコを販売した店主が逮捕。因果応報?被害者?タバコ屋ですら喫煙者を何をするかわからない不逞の輩扱いか。

この店主の態度をそのまま受け取ると、タバコ屋から見て、喫煙者=得体の知れない、何をするかわからない不逞の輩、だそうだ。

しかしタバコ屋がJTに誘われてホイホイとネット工作に荷担し、迅速な連絡網が完備されてるかのような動きを見せた、あの神奈川県の禁煙アンケート工作事件を思い出すと、タバコ屋の身勝手で反社会的な行動論理からは連中の言う事はそのまま信じてしまうのは無理がある事に気づく。

となるとこの店側を疑ってみよう。この店主はタバコ会社の期待する通り、意欲的に未成年にタバコを販売したいと考えて実行していたが、いざ捕まったら今度は未成年喫煙者のせいにしてしまおう、という態度を取っただけの人物かもしれない。

元記事:中学生にたばこ販売 82歳の男逮捕 | NNNニュース(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
三重県松阪市で、女子中学生にたばこを売ったとされる82歳の男が14日、未成年者喫煙禁止法違反の疑いで松阪区検察庁に書類送検された。書類送検されたのは、松阪市春日町のたばこ店手伝いの男(82)。警察によると、男は今年9月27日午後2時ごろ、妻が経営する松阪市内のたばこ店で、たばこを買いに来た女子中学生が未成年者であり、喫煙することを知りながら、たばこ2箱を販売したという。男は、今年春ごろから何人かの中学生たちにたばこを販売していたと供述しており、「断ると何か悪いことをされると思い売った」と容疑を認めているという。
posted by 美人薄煙 at 01:29 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

水戸・高1水死:2少年、中心的存在 グループは氷山の一角−−捜査関係者 /茨城

たまにタバコ片手に子供を連れてポイ捨てする親を見るが、自分の子供が犯罪者に育って欲しくないならタバコを辞めた方がよい。

タバコを吸うとIQが低い傾向のように、本人の頭に良くない事もわかっているが、妊娠中の喫煙で子供の将来の暴力犯罪が倍増という調査もある。親の喫煙によって子供の精神遅滞リスクが増大する事も確認されている。

無論、ここまで悪く育ってしまう要因はタバコ一つではないが、少なくとも数%は関係してるだろう。逆に言えば、かなり予見できる予防可能な要因として、対策として考慮していく事が出来る。

元記事:水戸・高1水死:2少年、中心的存在 グループは氷山の一角−−捜査関係者 /茨城 - 毎日jp(毎日新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
水戸市内の川で県立高校1年の道口(どうぐち)誠也さん(当時16歳)=茨城町長岡=を水死させたとして、傷害致死容疑で逮捕された少年2人(いずれも15歳)は2日、傷害致死のほか、窃盗、恐喝など四つの非行内容で水戸家裁に送致された。捜査関係者によると、2人は不良グループの中心的存在だったという。また、少年らのグループを「氷山の一角」ともみており、事件のきっかけとなった水戸駅南口周辺の取り締まりを強化する方針だ。

 水戸家裁は今後、送致を受けた2人の少年を調査し、成人の刑事裁判に当たる少年審判を開始するかどうかを検討する。審判で少年院送致や保護観察などの処分が決まるが、家裁が刑事処分相当と判断した場合は、検察官送致(逆送)される。少年法は「故意に被害者を死亡させた16歳以上の少年は原則逆送する」と規定しているが、2人は15歳のため、家裁の判断が注目される。

 少年2人は8月27日午前11時20分ごろ、市内の食料品店で巻きずしを、正午ごろにはコンビニエンスストアでたばこを万引き。その後、水戸駅南口のゲームセンター前で道口さんに「にらんだ」と因縁をつけて桜川河川敷に連れて行き、金を脅し取ろうとしたが道口さんが持っていなかったため、「ナンパしろ」と連れ回したとされる。

 捜査関係者によると、少年は水戸駅南口を中心に活動する不良グループの中心的メンバーだった。水戸駅のほか、赤塚、内原両駅前や大型スーパーなどで、万引きや恐喝を繰り返していたという。

 水戸市は水戸駅南口を1日から「安心なまちづくりモデル地区」に指定した。しかし、現在も以前と変わらず若者が夜遅くまで集まり、たむろする光景がみられている。県警は今後、市や小中学校、高校などと協力し、パトロールなどの対策を強化するとしている。【酒井雅浩、佐久間一輝】
posted by 美人薄煙 at 01:09 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高1女子の口に石、顔にたばこの火…2少女逮捕

右の推薦書籍にある、まだタバコですか?が今手元に無いので細かい数字はわかりませんが、北欧での調査によると喫煙で攻撃性が約二倍になるという調査結果もある。

暴力事件も色々と理由があるだろう。しかしその理由を作るような育ち方に、タバコが大なり小なり関わる事も間違い無い。

タバコを吸うとIQが低い傾向のように、頭に良くない事もわかっているが、妊娠中の喫煙で子供の将来の暴力犯罪が倍増という調査もある。親の喫煙によって子供の精神遅滞リスクが増大する事も確認されている。

この事件の背景にどれほど関係があるか、個別の案件の詳細は報道されない以上わからないが、2倍前後のリスク増大に関わるのだから、タバコが無関係とは言い難いだろう。

少なくともタバコの火を押し当てる行為は、日頃からタバコに慣れ親しんでいるから出たのだろう。やはり友達になるなら非喫煙者の方が安心出来る。

私も最初から選り好みしてたわけではないが、自然とこいつは間違い無く良い奴だと思える相手と仲良くなっていって、ふと簡単に数えれば友人全体の喫煙率は2割未満。中学時代のたまに会う友人がやや喫煙率が高いくらいだ。

喫煙者だから最悪な奴とは限らないが、やはり避けた方が良い人と巡り会える。少なくとも非喫煙者なら、一緒に町中を歩いて急に臭くなったりゴミを捨てる事はまず無いので、一緒に居ても恥ずかしくない。

元記事:高1女子の口に石、顔にたばこの火…2少女逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
茨城県警水戸署は3日、水戸市の桜川河川敷で女子高生に約3時間にわたって暴行し重傷を負わせたとして、水戸市、アルバイト店員の少女(15)と同市、私立高校1年の少女(16)の2人を傷害と窃盗の疑いで逮捕した。

 現場はJR水戸駅南口の駅南大橋下の河川敷。8月27日に県立高校1年の男子生徒(当時16歳)を川に突き落として水死させたとして、少年2人(いずれも15歳)が傷害致死などの非行事実で水戸家裁に送致された事件と同じ現場だった。

 発表によると、2人は8月10日午後7時半頃〜午後10時半頃、水戸市桜川の桜川河川敷で、知人の県立高校1年の女子生徒(16)の顔や首にたばこの火を押しつけたり、頭や腹に殴る蹴るの暴行を加えたりして全治約2か月の全身打撲を負わせたうえ、現金120円入りの財布やバッグを盗んだ疑い。2人は意識がもうろうとした女子生徒を放置して、その場を離れ、119番を受けた消防隊員が女子生徒を保護した。

 2人は女子生徒を川に何度も突き落としては、髪をつかんで引きずり回したほか、女子生徒の口に携帯電話や石を無理やり押し込んだり、女子生徒のコンタクトレンズを強引に外したりしていたという。

 女子生徒は友人を通して2人と知り合った。私立高1年の少女は調べに「私の自宅に泊まりに来る約束を破って他の友達と遊んだので腹が立って殴った」と暴行は認めているが、「バッグなどはもらった。盗んだわけではない」と話している。アルバイト店員の少女は容疑を認めている。

(2011年11月4日09時05分 読売新聞)
posted by 美人薄煙 at 01:08 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。