2012年12月16日

国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策についての公開アンケート結果

解答の1、4、5が直接国民に大きく影響するため、重要視される項目。ただし2と3については、世間とズレが酷い議員に対し、世間で求められる常識を認識させるためには必要と言える。喫煙議員の認識ではタバコ問題に対する立法は、平衡感覚が無く難しい。
koukaisitumon.png
元記事:国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策 についての公開アンケート(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 11:24 | Comment(0) | 調査/研究/医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

恒例の喫煙者ドリフ、タバコを吸ってガスに引火し爆発

ガス漏れの臭いにも気づかずにタバコに着火。タバコ関連ニュースを見ていれば、それほど珍しくも無い珍事件。

呑気に昼まで寝てる事や、家主とあるからちょっとしたマンション持ちの金持ちだろうか。先進国では金持ちほど肥満や喫煙と縁が遠い。一方で先進国も発展途上国も、貧困と低い教育と喫煙の縁は深い。

遅れた国ほど、肥満と喫煙が貫禄になる事はある。例えば金正日に続き、金正恩も肥満で喫煙者。独裁者の象徴である。ところが科学的な見地でタバコの害を言えば、やれヒトラーだとわめく文化的にどうかと思う連中が居る。しかし何故か、北朝鮮の独裁者のタバコ好きを見ても何も言わない。

喫煙者の中にはしばしば、物事の認知がちぐはぐで完全に不協和を起こしている人がいる。喫煙者を上中下で分ければ底辺に属する人だ。例えば、釣り好きに釣りキチガイと言っても怒らないが、タバコ好きにタバコキチガイと言えば怒る。他人のタバコの煙は臭いと言うのに、同じ事を言われると怒る。駅前で自転車を撤去された人が自転車乗り排除するな差別だと叫ばないが、禁煙区域で喫煙して注意されれば禁煙ファシズムだとわめく。ネットでは自称嫌煙者でタバコを擁護する非喫煙者を演じるが、現実ではニコチン切れに耐えられずタバコを吸わないという行動が取れない&タバコ臭いから非喫煙者のふりが出来ない。どうしょうもない生き物である。(この手の人は救い出すのはほぼ不可能だし、卒煙は科学や医学や思いやりなどであっても宗教ではなく、私もただの一般人であって菩薩様ではないので、救えないと思っている。)

そんな、喫煙者の中でも底辺に属する人にも、喜びを年に1回くらいはプレゼントしたいと考えている。例えば、ブログをクリスマスに更新したい。すると「こいつクリスマスに更新してる!異性と接点のないモテない嫌煙!!」と期待通りの大喜び。ネットに「今日は今から素敵な異性と…」等書く必然性は無い事に考えが及ばない人には良いプレゼントになるだろう。他に喜びたい事や願望があれば遠慮無くコメントに記して良い。

元記事:レコードチャイナ:タバコに火をつけようとしてガス爆発?!家主が外に吹き飛ば...(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"中国・四川省成都市の住宅地でガス漏れが原因だと思われる爆発が発生した。これにより家主の男性が屋外に飛ばされ、辺りにはガラスが散乱した。華西都市報が伝えた。

爆発に巻き込まれた家主の男性は、顔や背中、胸などにやけどを負ったものの、命に別条はないという。家主によると、昼前に目を覚まし、タバコに火をつけようとした時に大きな音と共に気を失った。気が付いた時にはすでに屋外に横たわっていたという。爆発で空調の室外機やテレビなどの家具が破損し、ガラスは30m先の家にまで飛んだ。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTに買い叩かれいいように利用されるタバコ農家から脱却、漢方薬へ切替

タバコ農家である限りは、どう工夫しようと害にしかなりえなかったが、素晴らしい方向転換である。日本はFCTCに署名しているので、本来ならこういったタバコ産業に関わる事業に、転業や転作を促さなければならない。

農業はやり方などを間違えなければ、基本的に良いモノを作れる。これを阻害し、悪用していたのがタバコ産業である。

米国南部ノースカロライナ州のタバコ農家のグレン・ターニッジ「(あるタバコの葉の束をわきへどけながら)こいつはやたらといがらっぽい煙を出す。こんなのを買うのは日本人だけだ」ロサンゼルス・タイムズ

元記事:葉タバコ農家が漢方薬 : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"健康志向を背景に、愛媛県西予市野村町の農家が、需要の減った葉タバコに替え、漢方薬の原料となるミシマサイコの栽培に乗り出した。今月11日には茎から種を取り分けて出荷を準備。高収入が見込まれるとあって、行政も注目している。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 経済/政治/地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走に暇な無職27歳喫煙者、小学生からタバコ代を脅し取る

タバコ関連ニュースを見ていれば、もう全く珍しくも無い事件である。金が無ければ小学生相手でも恐喝する人間の小ささ。

一昔前の、タバコが力強さというイメージに騙されて、弱いタイプが強がって吸った末路だろう。

もっともこんな無職の起こした事件は、普通の喫煙者ならば「普通の仕事をしてる俺には関係無い事だ」と考えるが、喫煙者の中でも底辺に属する喫煙者やタバコ屋はこういった記事について言及するだけで、やれ喫煙者差別だと噛みついてくるのだから始末に負えない。何せ既に無職だったり、商売が出来なくなって、いつ同じような事をするかわからないからだ。

元記事:小5男子から現金脅し取った27歳無職男 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
"群馬県警太田署は14日、同県太田市末広町、無職神谷勇樹容疑者(27)を恐喝の疑いで逮捕した。

 発表によると、神谷容疑者は10月28日正午頃、太田市内のゲームセンターで、同市内の小学5年男子児童(11)に「たばこ代をくれ。金出せよ」などと言って、腕で首を絞めるなどし、現金2000円を脅し取った疑い。"
posted by 美人薄煙 at 17:31 | Comment(0) | 事故/事件/犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTの紐付き、たばこ総合研究センターの上杉正幸が、識者の肩書きを振りかざし、たばこ増税に経済効果なし、健康をカネで判断するな、と提灯記事

公益財団法人たばこ総合研究センター(実態としては公益ではなく公害が相応しい)の上杉氏が、タバコを守るために語った。

JT関係者が露骨にタバコを守るという慣習は、ステマという言葉が流行語になっても露骨なままだった。

タバコの害を否定する学者は、殆どがタバコ産業から資金を受け取っている。JAMA.1988;279:1566-1570 Vol.279 No.19,May 20,1998(PDF)

元記事:NEWSポストセブン|たばこ増税に経済効果なし「健康をカネで判断するな」と識者(記事全体・ソース確認はリンク先参照)
posted by 美人薄煙 at 17:30 | Comment(0) | 体験/コラム/他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。